変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

第一部 完

住宅ローンの正式審査もパスしました。
あとはひたすら突き進むのみ。

というわけで、本の荷造りも継続して行っています。
本は意外と重たいものですので、腰を痛めたりしない配慮が必要です。
そこで用意したのがこれ、
便利
2ℓペットボトルのダンボールです。
これなら丈夫ですし、中に本を一杯詰めても10kg程度です。
買い物に行った時にスーパーで空き箱を貰ってきています。買い物一回につき一箱です。

現在本を詰めたダンボール箱は24箱になりました。50箱どころか100箱になりそうな感じです。
先はまだまだ長い
途中からストックケースに入った文庫本を詰めるのを優先させた為、本棚はまだまだ一杯です。


さて、これでカテゴリ「本棚紹介」は完結でございます。
秋頃登場予定の第二部「本棚紹介 NEO」に御期待くださいませ(誰がそんなものを期待するのか)。

本棚紹介 extra  道のりは長い

引越しに向けて今から準備をしていこうと思います。

まずは本の整理から。
毎日少しずつ段ボールに詰めるのです。

今日のターゲットはこの辺り。
使用前
それでは作業開始!



ふう、今日はこれでカンベンしといたるわあ。
使用後
しかし、これだけのスペース空けるのに段ボール3箱使ったということは、最終的には本だけで50箱超えそうです…

どこにそんな物を置くスペースが?
なんかいきなり挫折しそうな予感が…
いやいやいや、頑張りますよ。

本棚その13の2

部屋の本棚は既に一杯です。
文庫本以外の本はなるべく買うのを控えているのですが、それでも少しずつ溜まってしまいます。

本棚その13の2の1

本棚その13の2の2

奥の本が見えにくくなってしまいました。
昨年同じ場所を紹介した時の写真を見てみると、そちらがものすごく片付いているように見えます。

ふう、もっと広いおうちに住みたいです。
5LDKなら私と奥殿とで二部屋ずつ使えるのではないかと妄想が膨らむのですが、新築は論外ですし、中古物件はなかなか御眼鏡にかなうものがありません。

もしも広い家に引越せたなら、今度は安いカラーボックスを積み重ねて本棚にするのはやめよう。

本棚その9の3

最近本の置き場が少なくなってきた為、購入する本は文庫が多くなりました。
しかし文庫も置き場に余裕はなく、100円ショップの文庫本BOXに収納して積み上げています。

5月の時点では23個でしたが、10月現在28個になりました。
収納BOXを部屋の真ん中に集めてみました。
バベル
バベル2
普段は部屋の入り口付近に積み上げています。地震が起きるとまず出口がふさがれます。
横長タイプは10段積にしていたところ、下2段のケースが割れたので8段までにしています。
100円ショップのケースは薄くていけませんね。

来月から部屋にストーブを入れるので、ケースが溶けないようにしなければ。


今日は 小林信彦「ぼくたちの好きな戦争」と堀田善衛「19階日本横丁」を読みました。積読はあと35冊。


明日はお休みします。

本棚その10の2

そろそろ本の置き場が無くなってきました。
例えばこの場所、去年の11月末頃はこんなでした。
本棚その10の1

それが今ではこんなです。
本棚その10の1の2
一年弱で約40冊ほど増えました。
奥の本のタイトルが見えにくくなっています。
右下スミの「大江戸ものしり図鑑」は実は我が家に二冊あります。この写真の本は奥殿のもの。
私のはこちら。
本棚1
お互い独身時代に購入していたのです。
結婚して8年経ってるんだからどちらか一冊処分すればいいようなものですが、お互い本を捨てるのは嫌いな性分ですので、なんとなくこのままです。
ちなみにこの本面白いですよ。


今日は ハインライン「栄光の星のもとに」と氏家幹人「江戸の病」を読みました。積読はあと39冊。

Top|Next »

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード