変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

1月まとめ

今日はこの3冊を買いました。

本日仲間入り

「鞍馬天狗草子」はマーケットプレイスにて。「ナナヲ チートイツ」はとりあえずさわりだけ読みましたが、主人公の男の子がヤクザの女親分に夜の御奉仕を強制させられたりと、なかなかにハードな展開です。このほやほやした絵柄でなぁ。感想は明日にでも。


1月のまとめですが、

買った本 27冊

読んだ本 38冊

※雑誌、漫画は含めない。ラノベは含む。

イイ感じに積読が減っています。2月はもう少し購入量を抑える努力をしたいと思います。

積読はあと44冊(こちらはラノベ含まず)

1月末在庫


今読んでいる本

トゥルグット・オザクマン「トルコ狂乱」 ~ 寝る前に読んでいるのでまだ約200頁しか読めていない。正直作中に出てくるトルコ人で名前を知っていたのはアタテュルク、エンヴェル・パシャ、メフメト6世くらいのもので、登場人物の名前が憶えにくい。

徳冨健次郎「みみずのたはこと 上」 ~ 蘆花先生の田舎暮らしスローライフエッセイ。少しとぼけた感じの文章が親しみやすく面白い。


めざせ積読ゼロ。

チロルチョコをひとつぶ 君と僕でふたつぶ

ミラクルチロル Bパート

今読み終えました。 ふう。
後編は内容書くとネタバレになって無粋ですので、さらっと簡単に流します。
ほとんど喋らなかった田丸青年が後編ではよく喋り、意思表示をしますので、前編とは少し違った印象です。契約に厳格だが少しだけ間抜けたところもある中世以来の悪魔像をよく話に取り込めていたと思います。切なくて優しいお話でした。
あと、約20年ぶりに私にチロルチョコを買わせた作品でもあります。ミルクフレーバーの断面なんて今の今まで知りませんでした。いつも一口で食べますからな。今度は齧って確かめてみよう。


挟みこまれているチラシに気になる作品がありました。Amazonに画像が無いのでチラシの写真をUPしますが。

なんだこれ

森橋ビンゴ 「ナナヲ チートイツ」 ~表紙に騙されるな! 本格麻雀ラノベ誕生!!~
おいおい、どんなマーケティングだよ。もしかして俺みたいなオッサンオタ狙い?
最近リアルで麻雀する機会が無いからもう点の計算のやり方を忘れてしまったな。社員旅行に行くと宿で麻雀大会が開催されないでもないが、ジジイ共は本気で狩りにかかるから恐ろしくて加わる気にはなれないし。
とりあえず今度立読みしてみよう。



おまけ:本日の食人族

昨日Amazonで検索したせいか、お勧め作品にこのようなものが出てきていた。

食人族3~食人族VSコマンドー~ [DVD]食人族3~食人族VSコマンドー~ [DVD]
(2005/01/26)
クラウディオ・モラレス

商品詳細を見る


なんじゃこりゃあ、こんなモノ勧めてんじゃねえぞAmazon。しかしここまでアホになったらちょっと観てみたい気も…
いやいやいや、人生は限りがあるもの、有効に使わねば。

よーし、よしよし

ビデオ返さないといけないので今日も帰りにTSUTAYA詣で。よしよし、今日は入荷していたな。

ミラクルフレーバー

木村 航 「ミラクルチロル44キロ Bパート・ミラクルフレーバー」 メガミ文庫

ふふふ、晩御飯の後にじっくり読もう。


TSUTAYAを出た後せっかくだからチロルを買おうと思いコンビニへ。するとこのようなものを見つける。

本日の無駄遣い

首ふり人形か…、ラムちゃんが出たら嬉しいが、殺生丸とかだったら嫌だなぁ。残りは2個。慎重に手に取り重い方を購入する。そして帰宅して中を開けて見ると、、、

ラムちゃん

よっしゃああっ!! 
…でも実物は微妙な出来だな。髪が重たいからか、ほとんど首ふりしねえし。うむむ。

脱力感120%

この前買った「ミラクルチロル44キロ」の後編を買うつもりで帰りに宮脇書店に寄るが、無い。
むぅ、ならばTSUTAYAだ。
…無い。おかしい、27日発売なのに。マイナーレーベルは入荷が遅いのか?買うつもりの本が買えなかったのでなんだか引っ込みがつかない気分。仕方がない、久しぶりにビデオでも借りよう。

何にしようかと迷うこと数分・・・、そうだ、「食人族」にしよう。この前は感情にまかせてゴミ呼ばわりしたけど、最後に観たのは高校生の頃で、今観ると案外面白いかもしれん。

で、帰宅してDVDを袋から出してみると…

人喰族 [DVD]人喰族 [DVD]
(2000/12/15)
ロレーヌ・ド・セルジョン・モーゲン

商品詳細を見る


ああーっ間違えたー。これ続編やんけー。
仕方が無いのでガマンして観ました。

…ふー、大島渚でも借りてくればよかった…「絞死刑」最高だよなぁ。昔裏ビデオ屋から購入した「愛のコリーダ」の無修正版はまだどこかにあるだろうか。今度棚の奥を探してみよう。
…そんなことを考えながら観ていました。続編はさらに劣化しとる…
疲れた。


今日はジッド「新しき糧」を読みました。 積読はあと44冊。

狼少年が動画を貼るよ

もうやらないと以前書きましたが、私のお気に入り動画が未だ消えずに残っていたので、懲りずに貼ってみます。



OOの前期OPに伝説の歌を合わせただけの作品ですが、とても合っています。私の世代ならラルクより断然こちらでしょう。ZとかZZのOPみたいです。島ひろこ恐るべし。

「プロジェクト・メモワール」、か。 …踊らされとるなぁ。

今日は忙しいので更新しないつもりでしたが、それ程でもなかったので雑記を少々。

帰りに書店でこれを見つけました。

追想画廊

この手のムック本は高いし買ってるときりが無いので、余程のことが無い限りは無視なのですが、「・文庫イラスト完全収録 ・描き下ろしイラスト ・書き下ろし短編 ・初公開ラフ多数 ・本編に登場した文学作品一覧 等々」 …負けた。
個人的には作中に登場した作品一覧が良かったです。ざっと眺めてみると読んだことがあるのは1/3程度。我ながら嗜好が偏っていると思いました。「長門有希の100冊」並みに読書欲をそそる好企画かと。
次の短編集マダー?


住宅情報のフリーペーパーが新しくなっていたので貰って帰る。

お勉強

帰宅して鼻息荒く読んでみたのですが。 。 。 見事に高松近辺と東讃地区ばかり。 庵治町5LDK、リフォーム済み、駐車3台可、1980万円か… 丸亀の物件なら明日にでも実印持って出掛けるのだが。上手くいかないものです。地道に不動産屋さん詣でした方がいいのかな。


今日はブリア・サヴァラン「美味礼賛 上」を読みました。 積読はあと45冊。

ジャンク&ファストフード

ここ数日の食べ物つながりと、夕飯前でお腹がすいているので、今回はこんな本をご紹介。

即席ラーメンとハンバーガー

GAKKEN MOOK 「即席ラーメンの本」 学研  別冊Lightning 「ハンバーガーの本」

ラーメンが私ので、ハンバーガーが奥殿の本です。


まずはラーメン。

カップヌードル
ちびろく大好き

当然ながら、日本の即席ラーメンの歴史、時代背景等が詳しく紹介されています。懐かしい商品もあって読んでいて楽しいのですが、 …徳島製粉のラインナップが無いなあ。やっぱりマイナー?

おなじみの安藤百福さんのラーメン開発秘話も掲載されています。

チキン秘話
ヌードル秘話

イラストの安藤さんが重厚で少し北朝鮮風味。資料提供は日清食品の社史とか資料館とか?


お次はハンバーガー。

腹減った
手で持てねえ

前半は全国の名店や、各地のご当地バーガーのご紹介です。大変美味しそうですが、手に持ってたべるのは少し難しいかも。

ハンバーガーの副食物もずらり。

名わき役

後半はチェーン店と商品ラインナップを紹介しています。

らんらんるー
フレッシュネス

少し高いけどフレッシュネスバーガーはお気に入りです。奥殿はモスがお好みです。私も好きですが、あそこのハンバーガーは少し食べにくい。



今日は太宰治「パンドラの匣」を読みました。 積読はあと46冊。

明日は私用でお休みします。

ごんぶとさんの読書日記

昨日なんとなく体重計にのってみたら、、、67kg… おおぅ、増えとる。まだ腹が出るとか外観上の変化はないが、ここらでくい止めたいところ。169cmなら62、3kgくらいが適性かなぁ。学生の頃はどんなに暴飲暴食しても60kg以上にはならなかったのだが、流石に代謝が落ちてきているのだろうか。まだハタチと156ヶ月なのだが。

むぅ

少しショックなこともありましたが、昨日は温かい部屋でまふまふと飯を喰らいながら積読を消化しておりました(写真はイメージです)。
以下に読んだ本の感想を簡単に。

ブーヴェ 「康熙帝伝」 東洋文庫 ~ フランス人のイエズス会宣教師が書いた清朝第四代皇帝康熙帝の評伝。ルイ14世に献上されたもので、イエズス会の働きをアピールする為に多少の誇張もあるが、内容は客観的で概ね正確。余暇に宣教師から幾何の講義を受けるなど、多才な皇帝像がうかがえる。

F・A・マッケンジー 「朝鮮の悲劇」 東洋文庫 ~ 時代の波に乗り切れず国の舵取りをあやまり、滅亡への道をあゆみつつある朝鮮(大韓帝国)のルポルタージュ。時期は伊藤博文が韓国統監府の初代統監に就任した頃。義兵闘争の討伐隊に従軍し、日本軍、義兵の双方を取材している。著者の撮影した写真も多数あり、読み応えがある。

小泉武夫 「酒の話」 講談社現代新書 ~ 発酵学で有名な小泉先生のお若い頃の御本。ドイツのビアホールにてオッサンどもがビールを鯨飲し、滝のように放尿するさまを紹介していたり、専門的なだけでなく読みやすく興味を引くエピソードも多かった。

池内紀 「悪魔の話」 講談社現代新書 ~ 悪魔に関する薀蓄、文化史などを紹介。個人的には今一つ。

篠田 豊 「苦悶するアフリカ」 岩波新書 ~ 80年代のアフリカ情勢を紹介している本。立読みしていて、ボカサ皇帝の凛々しい御写真が目にとまり、購入を決意する。この頃はムガベ大統領もどちらかといえば好意的に紹介されている。
本書の内容とは直接関係無いのだが、ある章に 「八三年正月に「E・T」の対抗映画として上映されたイタリア製作「食人族」が大当たりし、配給収入が九億円近くになっていた」 と書かれてあるのを読み、ショックを受ける。「E.T.」は小学校低学年の頃兄と二人だけで街の映画館に観に行き感動した記憶があるのだが、その「E.T.」とあのゴミ映画が興行的に拮抗していたとは…少し思い出を汚された気分。


積読はあと47冊。 ロールケーキうまし。

お腹すいた…

今(2:00)読み終わりました。 アサウラ 「ベン・トー 3 国産うなぎ弁当300円」 スーパーダッシュ文庫

ベン・トー3

お弁当はありませんが、昨日購入した半額お惣菜とともに。

3巻はこれまでの中で最も完成度の高いお話でした。裏の作品紹介に「庶民派シリアスギャグアクション」と訳わかんねー説明があるのですが、本作を端的に表現していると思います。
新キャラにして今回のメインである沢桔姉妹も光っていましたが、3巻は従来の登場人物もそれぞれ魅力的に掘り下げられています。出番の少ない白粉さんももう後戻りができないほどにイイ感じ。スーパーダッシュ文庫の特集も併せて読むと楽しさ倍増です。
日常とバトルのメリハリも効いていてよろしいです。バトルは半額弁当の取り合いというアホなものなのに、主人公が女の子の顔にためらいもなくグーパン入れるような本格派です。
それとは対照的に、日常のなんと楽しそうなことか。今回は主人公の佐藤と槍水先輩のカラミが多いのも見所ですね。お見舞いでチキンラーメンと半額弁当を食べるシーンとか、最後に勝ち取ったうなぎ弁当を二人で食すシーンとか、ああ、腹減った。


私もこの後夜食にしてから寝ます。チキンラーメンとかお弁当はありませんが、四国でラーメンといえばこれ。

金ちゃんラーメン

徳島製粉㈱ 「金ちゃんラーメン」

四国以外の地域でも思ったよりも広く販売されているようですが、どの辺りまで出回っているものなのでしょうか?

塩キャラメル味

のコーヒーをコンビニで見かけました。

塩キャラメル

所詮流行り物なので、早めに飲んでおかないといつなくなるか分からないと思い、買って飲んでみました。
甘ぁー。 


さて土曜の休みともなれば、夫婦のどちらかが体調を崩しでもしない限り少し遠くに外出するのは必定。
そして遠出をしたら本屋にも寄りたいのが人情というもの。 困ったものです。

新刊組

1月24日 新刊

古本組

1月24日 古本


一番最後にゆめタウン高松店の大福の店で奥殿にプリン大福をおごってもらいました。やわらかい求肥とプリンのあんこ…
甘ぁー。


今日は ダンテ「神曲 煉獄篇」を読みました。積読はあと52冊。

それがマヤだからなー

内山靖二郎 「もふもふっ 珠枝さま! 2巻」 MF文庫

珠枝さま2

今日帰りに買ってきました。
私は「珠枝さま1巻」から入った者ですが、本作は「神様のおきにいり」というシリーズの続編です。「神さま」の4巻が主人公の高校一年の夏休みまでで、「珠枝さま」が新学期からのお話ですね。
旧シリーズはほのぼの描写がありながらも、人間と妖怪との関係にまつわる結構重いストーリー展開だったのに対して新シリーズはいきなり能天気学園モノになってしまい、とまどったファンの方々も少なからずおられたとか。
しかし2巻を読んでみて、1巻は私のような新参を捕まえる為の前フリであったことがよくわかりました。相変わらずドタバタ分は多目ですが、2巻は旧シリーズよりのテーマであった「人間と妖怪との関わりあい方」に重きがおかれています。
容姿や仕草がどんなに愛らしくても根本的なところで人間とは異なり、行動原理は無慈悲なまでにブレが無い妖怪たち。
主人公はそんな彼等と共生する道を手探りしながら歩んで行くのでございます。

今回も楽しく読めましたが、一点だけ残念なことが…
冒頭カラー頁のキャラ紹介のイラストが新シリーズ初登場のマヤ以外は1巻の使いまわし…。
編集手を抜くなや。ちゃんと絵師さんにイラストを発注しとかんかぁっ!


追記:…と思ったら智宏、珠枝、スエヒロは描き下ろしだった。うーん。

シュトラッツ選集

シュトラッツ選集

私が所有しているのは1969年頃の刀江書院版とオランダで発行されたと思われる「女体の人種美」の原著です。

シュトラッツとはなんぞや?
~C.H.シュトラッツ、1858年、南ロシアのオデッサに生まれる。1883年にハイデルベルグ大学で医学博士の学位を取得。1887年オランダ軍の衛生士官としてジャワに赴任。1896年にハーグに定住してからは婦人科医として働く一方、女体の美の探究と育成とに関して多くの著作を著す。1924年没。

お医者さんにして人類学者さんだったシュトラッツ氏。「女体美」の研究といいましても、著作を読む限りでは頭に「若い」が付きます。
このセンセ世界中のありとあらゆる民族の娘さんを裸にして写真に収めてますがな。やるな、変態ゲルマン。
大変珍しい写真も多いのですが、ここにはUPできません。UPするとかなりの高確率で手がうしろにまわりそうです。猥褻な印象は全くありませんが、駄目なものは駄目でしょうから。
一応ソフトなもので私の好きな写真を以下に。

ベルベル娘

ベルベル人の娘さんと、

東欧娘

東欧(ルーマニア近辺)の娘さん。

正装もよろしいですが、素朴な普段着はもっとよいですね。異国情緒があります。


時代なので仕方が無いのかもしれませんが、シュトラッツさんは白人至上主義者で、読んでいて少々不愉快な箇所もあります。しかしよく調べているのも確か。この人の研究が学術的にどれだけ価値があるかは知りませんが、読んでいて退屈はしません。日本に関してはわざわざ一冊の本にしているのも興味深いところです。源氏物語を引用して日本人の美的概念を解説しています。民芸品の精巧な裸体人形も掲載されていましたが、私は初めて見ました。正直一個欲しいです。流石はフィギュアのお国ニッポン。

ぎこぎこ

奥殿と茉莉花茶と読んだ本の感想と

帰宅すると奥殿がパソコンの前に陣取ってつらそうにしている。

私:ただいま。どうしたの?

奥:おかえり、通販で買ったDVDがちゃんと映るか確認していたんだけど、風邪引いたみたいでつらくて。

私:そうか、じゃ、晩は適当に食うからゆっくりしてな。DVDは観れたかい。

奥:うん、リージョンコードもPAL方式も問題なし。あと、お茶残ってるから飲んでもいいよ。それじゃ。


おお、パソコンだとNTSCでもPALでも関係ないのか、知らんかった。昔はヨーロッパのエロビデオを買うときはちゃんとNTSCに変換してくれる業者を探さないと後悔す…ゲフン、ゲフン。


奥殿の残したジャスミン茶を飲みながらこの記事を作成する。濃い目だが爽やか。風邪?飛沫感染?そんなものは知らん。

お花の香り


茶をのみのみしつつ、昨日今日で読んだり読み始めた本の感想など。

昨日読んだ本

樋口 司 「ぴにおん!」 MF文庫 ~ 主人公がなぜかモテまくるという、漫画、ラノベにはありがちな設定を切り口をかえて使用している。っていうか、主人公全然モテていない。確かに女は周りに集まってくるが、読んでいて可哀想に思えてきた。鬱屈したモノローグがなんとも…
瞬間移動能力を使用する金髪美少女とのサイキックバトルがツボにくる。
これ一冊だけではつき抜けて面白いわけではないが、来月に次巻が発売されるそうなのでとりあえずお手並み拝見。

ジェローム・K・ジェローム 「ボートの三人男」 中公文庫 ~ 自分勝手な三人の紳士とお供の犬一匹がテムズ河をボートで下る。
皮肉たっぷりのユーモア小説だが、章毎にテムズ河沿いの名所や歴史も紹介されており、旅行モノとしても味わい深い仕上がり。
犬のモンモランシーにもセリフがあります。

ダンテ 「神曲 煉獄篇」 河出文庫 ~ まだ読み始めたばかり。地獄篇に引き続きダンテの身近な人が多数登場する。対立者を地獄行きにし、想い人をマリア並の聖人に設定する等、正直者すぎる。

トゥルグット・オザクマン 「トルコ狂乱」 三一書房 ~ 分厚すぎて持つと疲れるので、寝室のお供に決定。読んでみると、やはりイギリスは悪の帝国、ロイド・ジョージは諸悪の根源扱いだった。否定はしきれないが。
面白いけど寝る前なので一日50頁以上読めない。


積読はあと43冊。

ごめんなさい、これが最後です。

他人のフンドシで相撲をとる行為はなるべく慎むべきだとは思うのですが…

だって素晴らしすぎるんですもの。


「ソ連」国歌アレンジ






「ロシア」国歌アレンジ





UP主さんのセンスの良さには脱帽。
まるでロシアが理想郷のようだぜ。 アカのプロパガンダ恐るべし!!

それにしてもこの歌カッコイイなあ。
モスクワとかペテルブルクとかには機会があれば一度行ってみたいです。


今後はこの手の記事は遠慮しますね。…多分。



追記(1/20):本日は私用の為一回お休みします。

ウサギは鳥です。一羽、二羽と数えます。

新年に積読が30冊を切るまではラノベ以外の本は買わないと固く誓った私。ですから今日もラノベを買ってきました。

1月19日

…ラノベですってば。

「ぴにおん!」はこれもSFマガジンで紹介されていて、興味を持ちました。

「神曲 煉獄篇」は先月買った続きですが、

煉獄篇

頁に余白も多いし、挿絵も豊富、しかもファンタジー。これをラノベと呼ばずに何と呼ぶ。ツンなウェルギリウス先生ハァハァ。

「トルコ狂乱」はトルコ史上最大のベストセラーだそうで、正規のものが60万部、海賊版が300万部(!)も売れたそうです。第一次世界大戦後のギリシャとの戦争を扱った歴史小説です。あらすじを読んだ限りでは、ギリシャとイギリスが悪の権化のような扱いですな。

アタテュルク

救国の英雄アタテュルクたん檄萌え。歴史ロマンだライトノベルだ。あくまでも言い張ります。
しかし分厚いなこの本。これじゃ会社に持ち込めん。



それと、コンビニでノーマルなチロルチョコを発見しました。

チロル 黒

これが食べたかったのです。



この二、三日で ベルニエ「ムガル帝国誌 二」と 森茉莉「贅沢貧乏」を読みました。 積読はあと44冊。

OPが文字化けしとる!!(違う)

昼間アイマスのアホ動画を貼り、その後他に面白そうな動画は無いものかとお気に入りタグの一つ「赤いニコニコ動画」で検索していたところ、こんなものを見つけました。



凄い、北米版のOPはオリジナルと同じだったのにこちらはロシア語で収録かよ!
ということは本編は当然全て吹き替えだよな。
欲しい、これは欲しいぞ。北米版の吹き替えが大変クオリティの高いものだったので、こちらもぜひ観てみたい。ロシア語で淡々と電波を垂れ流す長門さんを観てみたい!
でもどうやって買えばいいかな。支払いはカードで済ますとしても、ロシア語の通販サイトは訳がわからん。北米版は全て所有しているが、こちらは少しハードルが高い。



悪ノリのついでにこれも貼っておこう。





「赤いニコニコ動画」タグの中では結構な古株作品。ソ連の国歌はカッコイイなあ。

世界史FLASH

私、素人趣味ながら歴史が大好きです。時々覗いているのが2chの「世界史板」。玉石混交ですが、興味深いスレも多いですよ。
そのスレ群に「世界史FLASH&作者を崇め奉るスレ」というものがあります。スレッド内に掲載されているFLASHの中で、私がお気に入りの作品をこの場でご紹介したいと思います。


コンスタンティノープルの陥落

千数百年存続してきた東ローマ帝国(ビザンツ帝国)ですが、15世紀に首都コンスタンティノープル(現:イスタンブール)をオスマン帝国に攻め落とされて滅亡してしまいます。
このFLASHは陥落に到るまでの経緯を取り上げている作品です。BGMの使い方が秀逸です。前フリ、攻撃開始、秘密兵器・作戦登場、総攻撃、終焉と場面が変わるごとにBGMの緩急を上手に合わせておりテンポが良く、見ごたえのある出来です。ウルバンの巨砲檄萌え。

関連本1



朝鮮戦争前編
朝鮮戦争後編

朝鮮戦争を題材とした作品。これも経緯が分かりやすく、緊張感のある仕上がりになっています。前半も良いのですが、後半はさらに素晴らしい出来。BGMにビョークを使用しており、それがまた毛主席のお言葉とよく合っています。

余談ながら、私大学生の時授業で「ブラックパンサー団」の映画を観させられたことがあります(なんというレフトウィング)。劇中に「毛沢東語録」を使用して勉強会をおこなう場面があるのですが、

団員1:Mao? メイヨー? メイヨーって誰よ?
団員2:「マオ」と読むんだよ。

という会話がありました。その時以来この人の名前を見かけると私の頭の中では「チェアマン・メイヨー」と変換されて困ります。

関連本2




独裁者つながりでオマケにこれも貼っておこうっと。





笑い死にするところでした。 ウラーッ!!

チロルチョコをひとつぶ 君と僕で選ぶよ

ミラクルチロル44キロ

木村 航 「ミラクルチロル44キロ Aパート・チロルアレンジ」 メガミ文庫

SFマガジンで紹介されていて、興味を持ち購入しました。でもSFじゃないですよ。

「いのちの募金にご協力ください。」

箱一杯のチロルチョコを抱え、このような募金を無言で行う青年田丸。募金といっても寄付するのはお金ではなく、渡された用紙に寄付してもいい自分の命の時間を書くという変わったもの(用紙に1と印刷されており、その後に秒とか分とか日とか単位を書く)。寄付してくれた方には特製チロルチョコを1個進呈。
たまたま募金を見かけた中学生のつぼみは冷やかしのつもりで「一生」と書いて立ち去る。
翌朝、血相を変えた田丸青年に無言で用紙を返却され、つぼみはとまどう。募金が冗談ではない雰囲気を感じとるが、なぜか寄付を撤回する気にはなれない。
募金活動を支援する自称「間島総研」の構成員である双子の少女「メフィス」と「フェレス」はチロルチョコの賞味期限である2ヶ月後が募金の締切で、それまでにチロルを返却してくれれば解約できると語る。
解約する気にはなれないが、色々と気になるつぼみは活動を手伝うことになり…


こんな感じで始まります。募金の目的は事故で亡くなった恋人を蘇らせること。最初は淡々とお話が進みますが、つぼみは自分が田丸青年に恋心を抱き、恋人に嫉妬を感じていることに気付き、深い自己嫌悪に陥ります。そのあたりから話は急展開をみせます。
箱一杯のチロルは恋人の体重と同じ44kg用意されています。亡くなった恋人の体重と同じ量のキャンディを展示し、来場者に自由に持って帰ってもらう現代アートをモチーフにしているとか。

自分の居場所を見失い家を飛び出すつぼみ、正体を現す双子の姉妹(名前と募金の方法で最初からバレバレですが)。契約成立後の田丸青年の運命は?恋人は蘇るのか?つぼみは寄付を解約しないのか?続きは今月発売のBパートへ。

重めのストーリーのわりにはあっさりとした挿絵が不思議とよくマッチしており、続きが気になります。



これを読んでチロルが食べたくなり、帰りにコンビニで買ってきたのですが。

チロル

いつからチロルは20円になったのでしょうか?
しかもノーマルなヤツが置いていない。黒い包装でヌガー入りが食べたいよう。


追記(1/18)
奥殿によると、20円で売られているものは従来のものよりサイズが大きくなってるそうな。セット販売されているものは従来のサイズで単価も一個当たり10円になっているとのこと。

奥殿のストックより拝借

ノーマルの黒もまだ販売しているそうで、安心しました。

えろえろ5

ある意味究極の足フェチ。纏足の本です。

纏足物語

岡本隆三 「纏足物語」 東方書店

纏足とは、昔の中国で普及していた女性の美容術で、幼い頃に足を折り曲げ布で固く縛り、大人になっても足を小さく保つことです。施術するのは三歳から六歳にかけて、主に母親が行っていたようです。当然最初は激痛が伴いますし、施術後数年は腫れや膿などに悩まされます。しかし、可愛い娘が泣き叫ぶからといって施術を中止したり縛った布を解いてはいけません。纏足をしていない年頃の娘さんにまともな縁談はやってきません。「なぜあの時心を鬼にして足を縛ってくれなかったのか」と逆に娘から責められることになります。お母さんは我慢のしどころです。

数年かけて固定された足はこんな感じになります。

なまあし

普段は足を布で巻き、

縛り方

専用の靴をはきます。

靴

こんな事をすると当然ながら歩行は困難となります。そのヨチヨチとした歩き方が色々とそそられるものがあるとか。
また、男の熱い視線は足そのものにも向けられます。本書には纏足の形状について、詳しい解説が紹介されているのですが、五式・三貴・十八名・香蓮三十六格、等大変細かな区分があるようです。

また、纏足を用いたプレイも豊富、ちょっとだけ紹介しますと。

嗅:纏足の匂いを嗅ぐこと。纏足をすると血行が悪くなるので、こまめに手入れをしても結構臭ったそうです。でもそれがいいのだとか。
甜:なめなめします。蜜をぬることもあるそうですが、それは邪道だそうで。
嚙:あまがみです。
呑:纏足をすっぽりと口に含みます。
食:足の指に挟んだ物を食べます。舌で巻き取るようにするのがコツですって。
脱:纏足の布を解いてあげること。パンツを下ろすようなもんですか。
剥:乱暴に布を解くことです。ワイルドプレイがお好みの方に。
煗:冷えた足を男の掌や股間で温めてあげることです。
玩:足コ○でございます。
弄:両足の土踏まずで輪をつくり、そこにナニを通して楽しむ高等テクニックです。

いかがでしょうか。めんどくさいので2/3は割愛しました。

纏足専用の武術なんかもあったそうですね。流石は中国。

本書は正に All About 足○キ、もとい、纏足。纏足のことならなんでもこいです。
値段も1400円とお得。フェティッシュな紳士淑女の方々にはお勧めの一冊です。




今日はこれを買ってきました。

ミラクルチロル44キロ

SFマガジンの今月号で紹介されていて面白そうだったので。

俺は相馬さん派だな。 うん。

私たちの田村くん

竹宮ゆゆこ 「わたしたちの田村くん」 電撃文庫

読みましたよ。いやあ、いくつになってもラブコメはいいですな。10代後半から20代にかけてはこの手のジャンルは毛嫌いしていましたが、最近は素直に楽しめるようになりました。

帯の紹介を見てみると二人のヒロインの事を「不思議少女系」「クールなツンドラ系」と紹介されていましたが、両名とも心が潰されそうになる程の苦しみから必死に耐える為にそんな殻をかぶっているのですね…で、我らが田村君が知らずとそんな殻を優しくはがしにかかると。
この田村なる学生さん、いい味出してるじゃないですか。なんだよ、趣味は鎌倉時代て。いや、私も鎌倉時代は好きですけどね。鎌倉仏教、徒然草、とはずがたり、魅力的なコンテンツは満載ですが。
この明るさ7割、痛さ3割くらいの少年と両ヒロインとの交流は、読んでいて心が温かくなりました。

おまけの「高浦さんちの家族計画」も面白かったです。富豪の坊ちゃんと2号さんの娘の話で、普通はドロドロとした悲劇となりそうですが、お兄ちゃんの愛情と妹の痛さがお話を陽性にしてますね。もっと読んでみたいのですが。


今日は他にも ベルニエ「ムガル帝国誌 一」と 横溝正史「迷宮の扉」を読みました。 積読はあと44冊。

函館壊滅!?イカール星人襲来!!

2chなど見ながら遅めの朝食にしていたら、面白そうなスレ発見。函館市が観光PRの為CMを民間に製作を委託、とな。
YouTubeに公開されている動画を観てみると、これがなかなかの出来。私も貼ってみよう。PR動画だからいいよね?



あっさり目だがテンポが良い。土偶の無駄な神々しさと空中城塞「ゴリョウカク」に惚れた。
函館ってよく知りませんが、五稜郭は一度機会があれば行ってみたいと思っていました。

そんなわけで皆様。観光は是非函館へ。

もう聞き飽きた

 以下に抜粋

 

  東京・江東区のOL殺害・切断事件で、13日行われた元派遣社員、星島貴徳被告(34)の
 初公判で明らかになった遺体損壊、遺棄の手口は身の毛がよだつものだった。星島被告は
 猟奇的な犯罪に自身を駆り立てた動機として「女性を性奴隷にしたかった」と述べている。

 星島被告は逮捕時、カバンのなかに自作のイラストを所持していた。初公判で検察がプロジェクターに
 映し出したその内容は、「女性同士の絡みや女性が強姦される様子が描かれたアニメ調の絵」
 (傍聴者)だった。被害者を拉致した際もAVを見ていたという星島被告が、好んで鑑賞していた
 AV嬢の出演作にも「人間玩具」などといった陵辱系の作品が多かった。

 星島被告は一般女性との交際経験はなく、日ごろからAVやアニメ、同人誌などで妄想を膨らませて
 いたが、この「性奴隷」という言葉でネットを検索すると、いとも簡単に衝撃的なサイトに出くわす。

 家電量販店のアダルトコーナーにも、“美少女監禁系”がズラリ。いずれも、ロリータ風の
 少女がわいせつ行為を強要されながら、次第に「性奴隷」に調教されていくという内容。星島被告は
 性奴隷を「私とのセックスに依存し、私を必要に思う存在」と定義したが、こうしたアニメの影響とみられる。


 http://www.zakzak.co.jp/top/200901/t2009011401_all.html




ふー。何回見たり聞いたりしたのやらこの論調。もういいよ。
事件の凶悪性、猟奇性には目を覆うものがあるし、犯人には極刑が妥当と 個人的には思うが(裁判員制度でこの手の裁判に呼ばれたら迷わず極刑を主張してやんよ)、アニメやエロゲに直接の因果関係はあるまい。
しかし、犯人の犯行動機の浅ましさはともかく、その後の遺体の処理の手際は驚かされる。リアル芹沢家殺人事件だ。
唐突に巻き込まれた方のご冥福と、このアホが末永く苦しむことをお祈り致します。



ところで、今日はこれを買って帰りました。

私たちの田村くん

とらドラ!が気に入って、絵師さんも同じ人なら買わない理由はあるまいて。
明日は都合で土曜日の代休だけど、特に用事も無いのでゆっくり読むとします。

はなげ まぬけ

今日は忙しいので更新しないつもりでしたが、ちょっとだけ。


今日は朝から愛媛の本社で会議。10時頃手洗いに席を立ち、ふと鏡を覗いてみると…
鼻毛がバカボンのパパのように伸びている!
なんだこのツラは…いつからこんなになっている?
今朝から会話した女性の顔を思い浮かべ、暗鬱な気分になる。野郎はどうでもよし。
鼻毛を抜くのはあまり良くはないが、ハサミが無いので仕方がない。ぷちぷちむしる。

17時頃帰社。コーヒーでも買おうと思って鞄に手を伸ばす… … …財布が無い!
本社に内線を入れてみると、案の定私の席に財布はあった。○○さん、「小銭の多い財布ですね」とか言わんで下さい。周りで聞いていた連中に爆笑されました。
今から20km以上引き返すわけにもいかないので、明日本社に行く用事がある人についでに取ってきてくれるようお願いする。

ああ…


今日は横溝正史「迷路の花嫁」を読みました。 積読はあと46冊。

我が往くは星の大海

私の青春とともにあった本。田中芳樹 「銀河英雄伝説」 徳間書店

銀英伝

このシリーズは各100回以上は読みましたよ。マジで。おかげでどれもボロボロです。中学生の時は暇さえあれば読み返していました。私は同盟派でしたよ。ですから、ヤンが死ぬと知った時の衝撃といったら…
帝国側ならやはりお姉ちゃんと金髪さん、赤毛さんの組み合わせですか。金髪さんのシスコンぶりは全編で際立っていましたが、赤毛さんのお姉ちゃんから何を言われても「ハイ!喜んでぇー!!」と答えそうな雰囲気も微笑ましいものでした。実際にお姉ちゃんがお願い事をしたのは初対面の時くらいで、赤毛さんはそれを鉄の掟として終生守り通すのですが。


この作品アニメも素晴らしいですよね。特に第一期と二期は。原作の宇宙空間なのに二次元な艦隊戦をよく映像化していました。また映像化するにあたって分かりにくい箇所を上手に翻案していたのも感心です。
三、四期は構成と脚本が原作丸写しになっていたのが残念ですが、それでも原作のラストまで、全108話やり通したのは立派です。いつのまにか外伝もほとんどアニメ化されていましたね。
私が好きなのは一期の「アムリッツア星域会戦」です。原作では簡単に流していた艦隊戦を、テンポの良い迫力のあるものに仕上げていました。おかげで今でも私の車の中にはBGMとして使われたドヴォルザークの「新世界より」とニールセンの「不滅」のCDが常備されています。一人の時たまに「くぅ~、なんと素早い。」「まるで、疾風だ!」とかつぶやきながら聴いています。


二年程前にニコニコ動画で「銀河ハルヒ伝説」というMADアニメシリーズが投稿されていました。銀英伝のアニメとハルヒの「射手座の日」を編集した抱腹絶倒ものの作品で、削除されるまでに10作前後発表されたように記憶しています。また観てみたいと思っていたのですが、今でもYou Tubeには残っているようです。直接ここには貼りませんが、その中でも特に面白いと思ったものを少しご紹介します。

銀河ハルヒ伝説Ⅴ
SOS団とヤン艦隊のガチバトルです。長門さんの放つ主砲とファーレンハイト艦隊旗艦「アースグリム」の主砲の発射シーンが上手に編集されています。長門さんの奮戦むなしくSOS団はヤンに追い詰められていきます。キレた長門さんはチートで「質量…極めて大!」なものを召還し…

銀河ハルヒ伝説Ⅵ
SOS団がシュタインメッツ艦隊を血祭りにあげます。しかしその後赤毛さんの艦隊が現れて…

Legend of the Galactic Haruhi で検索すると全作観ることができます。銀英伝に興味が無くても、ハルヒが好きな方ならお勧めですよ。



今日はエリザベス・ハラム「十字軍大全」とジッド「イザベル・青春」を読みました。積読はあと47冊。

明日は私用の為お休みします。


ユリとかバラとか姉妹とか全部妄想です!

ほとばしる汗と涙とド根性!
空前絶後の美少女グラフィティ!

と1巻の帯に書かれていました。

暴風ガールズファイト

佐々原史緒 「暴風ガールズファイト」 ファミ通文庫

小中高一貫のお嬢様ミッションスクールで繰り広げられるスポ根ドラマです。
高校になって学校に編入してきた帰国子女の女の子がラクロス部を立ち上げようと(実は既に存在していますが廃部寸前)奮闘します。主人公は成り行きでそれに付き合わされることになったクラスの級長さんです。
お話は主人公である級長さんのモノローグによって進みます。当初は生真面目で少し神経質な感じのあるモノローグが、話が進み色々な厄介ごとに巻き込まれていくうちにどんどんと毒が含まれていきます。最初はラクロス部が軌道に乗ったら身を引かせてもらおうと考えていた主人公ですが、チームメイトに芽生えた友情やラクロス自体の魅力に引き込まれ、いつしか部の中心人物となっていくのです。モノローグの毒気は薄まるどころか増える一方ですが。

話の流れとしては、徐々に集まるチームメイト→猛特訓→選手一人一人にスポットが当たる→少し波乱のあった後にチーム団結→練習試合、と非常に直球勝負な正統派です。お話に萌えはありますが恋愛要素はありません。

試合に必要な人数の部員が確保でき、公式戦にも出場できるようになったあたりで2巻は終わっていますが、続きは出ないのでしょうか。2巻のあとがきではこの後の展開の用意がある事を作者が簡単に述べているのですが、2007年12月に2巻が発売されて以降音沙汰無しの現状では難しいのかもしれませんね。残念なことです。 
ともあれ、2chで紹介していた名も知らぬお方には、このような良作を知る機会をいただけた事を深く感謝いたします。



附:今週のだぶるおー

新オープニングは ~ なんだか微妙。あと3回観たら慣れるかな。
セラヴィーカッコイイ ~ ビックリ箱ガンダム。
マリナ姫 ~ いつか機会をみて「ダカールの日」を敢行するのかと思っていたら「ミンメイアタック」でしたか。しかも味方に効いてるし。
ルイスさん ~ 専用モビルアーマーとか死亡フラグ立てすぎ。
マスラオ ~ ますらお、丈夫、益荒男。

以上。

臭っ!! この部屋で息すんな!!

ってドリアン食べた後に奥殿に言われたことがあります。そんなに臭いかなあこれ。確かに生ゴミ臭はするけど食べたら美味しいのに。奥殿には受け付けなかったようです。
逆に私はブルーチーズとかは苦手で、奥殿が酒の肴にしていたものを少し分けてもらったことがありますが、飲み込むことができませんでした。
クサヤはもっと駄目でした。東京土産に購入したことがあるのですが、家で焼く許可を奥殿からもらえず、実家に持ち込んで焼いてみました。当初珍味好きの父は大変喜んだのですが、焼き始めると無言に… 焼きあがって父と私で一口ずつ食べてみたのですが、なんと言いますか、四国育ちの人間には手ごわすぎたようです。残りは猫にあげてしまいました。いやー猫の喜んだことといったら。

えー今回はこんな本です。

ドリアン

塚谷裕一 「ドリアン 果物の王」 中公新書

一冊まるごとドリアンの本です。カラー版ですので、写真も豊富です。著者によると、あまり臭いの強いドリアンは古くて品質が良くないのだとか。新鮮で美味しいドリアンは不快な臭いは出さないそうです。 しかしこればかりは個人差ですから、駄目な人は駄目なのでしょう。米を常食しない国の人の中には、ご飯の炊ける匂いも不快に感じる人がいるそうですから。
原産国での様々なドリアンの食べ方も紹介されています。生で食べるのは当然として、他にも果肉を煮詰めて作る「ドリアン羊羹」、ペースト状にしてカキ氷にかける「ドリアンカキ氷」などがポピュラーだそうです。
有名な「ドリアンとお酒を同時に口にすると死ぬ」という話は特に根拠がないそうです。私は確かドリアンに含まれる成分とアルコールが反応して有毒ガスが発生するとかいうもっともらしい話を聞いたことがあるのですが… はて。
ドリアンから少し離れて、日本人と南国の果物の関係についても一章を割いています。昔は高級品と言われていたバナナもそれは戦後の一時期だけのことで、日本人にとって南方の果物はずっと庶民的な存在だったそうです。昭和20年までは日本領土はかなり南にまで伸びていましたから、そういわれればそうかもしれませんね。敗戦後南方との関係が絶たれてしまった為値段が高騰したそうです。


今日はマルキ・ド・サド「ソドム百二十日」を読みました。流石歴史に名を遺す変態は一味ちがうっス。
積読はあと49冊。

虎、肥ゆる秋

この前全巻読んだばかりなのにもう新刊が出るだなんて、なんというタイミングの良さ。

とらドラスピンオフ2!

竹宮ゆゆこ 「とらドラ スピンオフ2!」 電撃文庫

1巻は春先から初夏にかけて、今回は秋のお話が五篇収録でした。どれも面白かったのですが、その中でも一番だったのは「春になったら群馬に行こう!」。冒頭の竜児の語る妙にディテールが凝っている「俺の理想の出会い」には吹きました。それから春田氏の見事な直結回路思考も素敵。本編ではステレオタイプ気味な脇役の彼がなんと魅力のある若者になっていることか。青春だなあ。


それと、昨日2chの某スレで「騙されたと思って読んでみて」と紹介していた方のレスを読み、騙されたくなって一緒に購入しました。

暴風ガールズファイト

佐々原史緒 「暴風ガールズファイト」 ファミ通文庫

まだ読んでないので詳しくは知らないのですが、ラクロス部の創設と活動に関する女子高校生達のお話らしいです。これから読んでみます。楽しみです。

お腹がすいたらス○ッカーズ

先日スニッカーズを食べた後、ふと気になってWikipediaで検索してみました。なんとイギリス、アメリカにはこの手のスナックバーを種にした揚げ物があるそうです。以下にWikiより転載。


揚げマーズバー(Deep fried Mars bar、DFMB)とは、マーズバー(スニッカーズやミルキーウェイのようなヌガー入りチョコレート菓子)に揚げ衣をつけて揚げたものである。

揚げマーズバーは、魚用の揚げ衣をつけた、普通のマーズバーを用いて作る。これをチップショップで他の食品を揚げる時にも使われるのと同じ揚げ器(魚、チップス、ブラックプディング、ホワイトプディング、しばしばハギスにも使う)で揚げる。マーズバーが温まりすぎると溶けてしまい、全体が分解して油とチョコレートが混合してしまうため、マーズバーは冷却しておくのが普通である。しかし冷やしすぎたマーズバーは油に入れたとき内部の温度差によって応力が発生してしまうため、やはり分解してしまう。よって揚げマーズバーを調理する際には細心の注意が求められる。

こういった調理の難しさに関しては、お菓子専用の揚げ器を用いると良い。使う油も少なくて済むので、安価で、交換するのも容易である。また、他の食品を汚してしまうこともない。
大部分のスコットランドのチップショップでは、牛脂を使って揚げている。このため、揚げ衣の外側に牛肉のような味がつく。




…おえー。読んでいて胸焼けがしてきました。
ブツの写真もありました。

Deep-fried_mars_bars_convert_20090108211733.jpg

なんか生理的に受け付けません。しかもゲテモノのクセに調理が非常に難しいとか、嫌な料理だなあ。
スニッカーズ自体は好きなんですけどね。残業の友です。


前置きが非常に長くなりましたが、今回ご紹介はこちら。

お菓子読本

明治製菓㈱ 「お菓子読本」 1977年

記念出版か何かでしょうか、非売品です。中学生の頃古本屋で購入しました。大量に配布されたものなのか、今でも店先でよく見かける本です。
お菓子の歴史、製造方法、周辺事情等が非常に分かりやすく解説されています。

チョコレート
ビスケット
ボンボン

当時流行っていた百科事典のような体裁です。明治の看板商品だからなのか、チョコレートに関しては特に詳しく掲載されています。
お菓子に興味のある方、食品の製造・流通に関して興味のある方にはお勧めの一冊ですよ。

本棚その12

歯の詰め物が取れたとかで歯医者に行ってきた奥殿ですが、新たに数ヶ所の虫歯を指摘されてしまったそうです。今晩はいつもより念入りに歯を磨いていました。
そんな傷心の妻にそっとスニッカーズを差し出すのが夫の愛情というものではないでしょうか。
ヌガーは歯によくひっつくぜぇ~。


今回は前回の下側です。ちょっと本の題名が確認しにくいですね。

本棚その12

前回一緒にこちらも写せばよかったのですが、周辺が散らかっていたので別にしました。これでも片付けしたのですよ。
下半分は主に文庫本を収納しています。「異色作家短編集」はこのサイズで2000円もするけしからんシリーズです。でも30年以上前に発売されたオリジナルはもっとお高いだろうし… 気が向いたらAmazonで1冊ずつ購入しています。
下から二段目のアガサ・クリスティーの文庫は、15、6年前母が私の高校の文化祭のガラクタ市で束になっていたものを買ってきたそうです。だからちょっとボロい。読んだあと私にくれました。

ハルヒと学校の続きはいつになったら出版されるのでしょうか… 



結局奥殿は「匂いだけ嗅がして」と言ってクンクンしてから向こうに行ってしまいました。スニッカーズはこの記事を作成しながら私がいただきました。 さてそろそろ寝よう。


明日は私用の為お休みします。

こんにちは赤ちゃん♪

昨日ちょっとだけお子さまの話題に触れましたので、今回は関連の本をご紹介。

妊娠と安産と育児法

主婦の友二月号付録「妊娠と安産と育児法」 昭和12年

「主婦の友」の付録ですので、妊娠・出産・育児に関する普通の実用本です。しかしこの手の本も70年以上寝かせると、結構味が出るものですよ。

陛下お若い

表紙をめくるとまず最初に目に入るのは今上陛下のご幼少のみぎりのお写真。しかもカラー着色。解説の仰々しいこと。嗚呼大日本帝国。

冊子の前半は写真とイラストによる解説がメインです。

お化粧が

モデルさんの化粧が濃すぎです。妊婦さんの役なんだからそんなにキメキメにメイクせんでもええに。
赤ちゃんを量る目方もいい感じ。私の実家ではこれで袋詰めにしたタマネギを計量していました。

通販も承ります

道具類一式。時代を感じさせる重厚な造り。通販もしていたようで、代金と送料が書いてありますね。送料に内地とその他の二種類あるところが嗚呼、大日ry。

赤ちゃん1
赤ちゃん2

発育順に赤ちゃんの写真も掲載。私の父より少し上の世代の方々ですが、この子達は数年後にせまる激動の時代を無事乗りきることができたのでしょうか。今は立派なおじいちゃん、おばあちゃんになって、たくさんの孫に囲まれながら暮らしている事を願います。


昭和初期の生活実用本は古書店でよくみかけます。安価です(この本は300円でした)。読みやすいので暇潰しに最適です。


今日は横溝正史「白と黒」を読みました。 積読はあと50冊。

Top|Next »

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード