変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2月まとめ

まとめの前に前置きを三題


一、先生さようなら
奥殿の友人から私と奥殿のゼミの担当だった○○先生が亡くなったとの連絡が入る。享年73歳。そんなお年だったのか。先生、私の切り貼りと戯言の寄せ集めのような卒論に合格点を与えて下さり誠にありがとうございました。全く畑違いの分野でありますが、私はしぶとく暮らしております。安らかにお眠り下さい。

二、夫婦鶴
私に続いて風邪をひいた奥殿、自分の飲んだ「改源」でまたしても鶴を折る。今度は翼に「改源」のロゴが。
ペア
よーしあと998羽だよ○ちゃん。

三、狂乱家族日記 番外そのよん 買いました。
番外そのよん
なんと早い刊行ペースか。隣で売られていた「ザ・スニーカー」の最新号の表紙だけ見て溜息をついたのはナイショ。再放送がそんなに大層なニュースかよ、ほんとにもう。



2月まとめ

買った本 25冊
読んだ本 32冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む。

よしよし、この調子です。来週は東京に旅行の予定なのですが、神田の古書街では買いすぎないように注意します。あそこは少し高いしね。

積読はあと37冊(こちらにはラノベ含まず)。
2月在庫

今読んでいる本 夢野久作「犬神博士」



今宵はここまでに致しとうござりまする。

あれは皇太極って書くんじゃなかったっけ。

うむむ、これは面白い。
中国の大河ドラマ「康熙王朝」
康熙王朝 DVDBOX康熙王朝 DVDBOX
(2003/11/21)
陳道明斯琴高娃

商品詳細を見る

レンタルで現在13話まで見ました。16歳の康熙帝が奸臣オボイを粛清したところまで。史実通り帝の子飼いの衛士達がオボイを取り押さえようとするのですが、齢55のオボイが屈強な衛士達を相手に壮絶なカンフーバトルを繰り広げたのには吹きました。おいおい、いくら歴戦の勇将とはいえステゴロでそんなに強いわけないだろ … … いいぞ、もっとやれ! 康熙帝少年篇の最後を飾る中ボス戦といった感じでした。
ふふふ、この後三藩の乱、鄭氏一族との海戦、ガルダン=ハンとの戦争が控えていると思うと辛抱たまりませんな、うっとり…。
13話の時点ではまだ少年の康熙帝ですが、Amazonのレビューによると役者が変わった青年・壮年期の康煕帝はもっと魅力的だそうな。ああ、楽しみ。今日もこの記事UPしたあとに二話ほど観てから寝るつもりです。

細かい事ですが不満な点もあります。前にも書きましたが字幕の満州族の人名ははカタカナ表記にしてほしかったです。12話の帝のセリフに「30歳の誕生日に黄太極が軍中で祝った…」というのがあるのですが、「黄太極」が二代皇帝の「ホンタイジ」だと気付くまで少しかかりました。未だに太皇太后の出身氏族名は読めません。



今日は コニー・ウィリス「マーブル・アーチの風」を読みました。積読はあと37冊。

2巻はどちらもこなれた印象

この前買った残り2冊も読みました。

2巻

どちらもデビュー作の続編で、荒削りだったのが作品として洗練されてきた印象を感じます。


おかざき登「二人で始める世界征服 2」 MF文庫J

富豪の少女千紗と祖父が二人だけで運営していた悪の組織にそうとは知らずに入団してしまった主人公。組織を運営する千紗は鼻息荒く世界征服プランを実行に移そうとするが、根が善人な為やっていることはいつもボランティア活動のみになってしまう。
しかし組織のインフラは抜群で、自らの体を秘密基地と一体化させているショッカーの首領みたいな祖父、当然のごとく改造手術を受けている孫娘、有無を言わさず改造手術をほどこされた主人公、各々優秀なスキル(ヤバ系の)を持つ10人の戦闘員とそれを束ねるキレモノの女幹部(主人公の幼馴染で表紙の女の子、前作では敵役でした)が最先端の科学技術と豊富な銃器類を所持しつつ、河川敷でゴミ拾いをしたりします。
今回は新たな対立組織が登場します、これまたふつうに改造人間が登場し、主人公たちに重火器をぶっ放したりしますが、根っこのゆるさ加減は主人公側と同類で、最初から最後までほのぼのとした空気に変化はありません。
前作ではほのめかす程度だった千紗と主人公の幼馴染ありすの恋の鞘当てが本格化したのはポイント高いですね。


樋口司「ぴにおん! 2」 MF文庫J

こちらは個人的に前作が微妙な出来だったので買おうかどうしようか迷ったのですが、2巻は格段に面白くなっていました。
佐々木与四郎少年は超能力者、しかし指先からちょっとだけ火が出る程度で全く役に立たたない。中三の時にちょっとだけTVにも出演してみたが、トリックと見分けがつかずほとんど目立たなかった。
ぱっとしない人生をリセットしようと高校デビューに望みをかけるが、初日の自己紹介の時に前の席の女の子が「自分は18歳になったら後ろの席の佐々木与四郎と結婚します。」と突然宣言し、調子が狂ってしまう。また、違うクラスの美人の女の子と留学生の金髪美女にも求婚されてしまい、与四郎少年は校内で浮いた存在になってしまう。こんなはずではなかったと頭をかかえる与四郎少年だが…


…実は作中世界では超能力者の男女比率は圧倒的に女性が上で、男性能力者は希少動物並の存在。しかも大概の超能力は威力が低いのに前準備に手間がかかったり副作用が大きかったり時々暴走したりと全く役に立たないどころかむしろ有害なので、能力者達は機会があれば能力を手放したいと切望している。能力を消す方法はただ一つ、男性能力者と子を成すこと(男はどうあっても能力は消せません)。


そんな訳で与四郎少年はたまたまTVを観ていたサイキッカー達から理不尽な求婚をされたのです。

よくあるハーレムものの亜種かと思えば、周りに寄ってくる女の子達の与四郎少年への対応が非常に厳しいので(言い方は悪いですが当初の目的は少年のカラダのみですので)、この手の主人公がよく言う「つらい」、「これでは生き地獄」等の白々しいセリフが本当に言葉通りに受けとめられます。そして屈折してしまった与四郎少年のモノローグがなんとも…

2巻は構成がしっかりしていて読んでいて飽きませんでした。終盤の二転三転する展開に与四郎少年は「ええええええええええっ???」と叫んでしまうのですが、私も同感でした。あとで読み返してみるときちんと序盤から伏線もはられていました。
つらい境遇の中で屈折しながらも前向きに生きようとする与四郎少年に幸あれ。少しクセはありますが、どう見てもパンツをはいていないとしか思えない挿絵も作品に華をそえています。


上記二作品、どちらも続巻が出ることを期待しております。




おまけ企画:「家庭に君臨する暴君」

風邪があまり良くならず、今日も食後に「改源」を飲む。薬包紙が正方形だな…

俺様:「なあ、夫の全快を祈念してこの紙で鶴を折ってくれ。」
奥殿:「ああ?鶴の折り方知らんの?」
俺様:「知らん、折ってくれ。」
奥殿:「全くもう、ちょっと待ってね。 … … あれ、折り方忘れてる。ネットで調べるからちょっと待って。」
俺 :「いや、そこまでせんでもええよ。」
奥様:「待ってっていってるやろ、 … ああなるほど、えーと、改源の字が外に出るように折るにはどうすれば…」
私 :「いや、そこまでせんでも…」

折ってくれました。

風邪には改源

「翼にロゴがきていたら完璧だったのに」と少々ご不満気でした。




明日もお休みします。


改源飲みました

今日会議に出席していたら、なんだか喉の渇きをおぼえた。
休憩中にコーヒーを飲む。しかしその後も喉の渇きは収まらない。
なんだ?とうとう糖尿病が発症したか?
昼頃になると渇きに少し痛みも混じる。  …なんだ風邪か。
馬鹿なのであまり風邪ひかないから気付かなかった。
風邪であることを自覚するとどんどん体調が悪化していくのが分かる。

そんなわけで今日は一回お休みします。
仕事は休めないから早く寝よう。

ドクターペッパーはうめえ。

別に薬臭くないと思うけど。


さて、bk1に注文していたラノベが届きました。

2月23日

発送は早かったのですがメール便でしたので、結局届いたのは書店に並んだのと同じ日でした。

「ゼロの使い魔 16」は早速読みました。
…しかしなんですな、毎回毎回よくすれ違いの理由を考えつくものですね。もう二人ともラブラブのまま話を進めてもいいのではないかと。別にいいじゃないですか、ルイズさんとラブラブな一方でシエスタさんや姫さまとアレやコレやがあっても。面白かったですけどね。姫サマはなかなかのヤリ手。
あと新キャラのジョゼットって銀髪じゃないの?赤毛に見えるのは私の色弱のせい?

少なくとも銀髪には…

なんだかんだいっても次巻が楽しみです。来月には「タバサの冒険3」が発売されるんでしたっけ?


残り2冊は今から読んで寝ます。


今日はデイヴィッド・イーリー「ヨットクラブ」を読みました。ちょっと奇妙なお話ばかりの短編集ですが、中でも自分が神だと思い込み、とある方法を試みたところ自分の妄想に確信を抱き深い充足感を得る「G.O'D.の栄光」が良かったですね。誰も不幸にならないのに濃ゆい電波が楽しめるところがツボでした。
積読はあと38冊。

日曜のあれこれ

「康煕王朝」と「雍正王朝」は全巻TSUTAYAに置いていました。よかった、昨日はやまった真似をしなくて。
とりあえず「康煕」の1巻を借りて観てみましたけど、予想通りの面白さでした。康熙帝の父順治帝は実は死んだのではなく帝位を捨てて出家した、とか独自の解釈が入っていてドラマに深みが出ています(出家したという俗説自体はあるみたいですね)。
字幕ですが、満州人の名前はカタカナ表記にしてほしかったです。ドルゴンあたりなら漢字でも分かりますが、索尼とか鰲拜とかいきなりは理解できませんでした。孝荘太皇太后の出身氏族名は未だに読めません。
それにしても中国の大河ドラマは金かけてるなー。NHKももう少しなんとかしてほしいのだけど。直江さんは正直観る気がおきません。


今日も紀伊國屋書店に寄る機会がありました。買っちゃいました。

ばいばい、アース

冲方 丁「ばいばい、アース Ⅰ~Ⅳ」角川文庫
いやーどうせ買うんだから帯とか付いている状態のうちに買っておけばいいかなーと。
君子豹変す、か いい言葉だなぁ。
いつ読めるのかは分かんない。


脈絡もなく佳境に入ってきたガンダムの感想です。
今週も色々ありましたが、まあそれはよろしいとして、トレミー視認後突入を開始するも戦闘シーンを省略されて脱出ポッドで退却するシーンのみ描かれるイノベイター二人組み…、あのー普通それはギャグ漫画の手法なんですが。


今日はリチャード・マシスン「ある日どこかで」を読みました。積読はあと39冊。

土曜のあれこれ

今日は奥殿体調が悪いとのことで、一人で外出してきました。
以下に本日のあれやこれやを。


①コンビニにて~ 
MAXコーヒーを発見する。ペットボトルは以前からあったが、ついにオリジナルが四国上陸か。普段愛飲しているカフェオレのロング缶と飲み比べてみた。

甘甘コンビ

どちらもコーヒーの味なんかしないが、意外にMAXコーヒーの方が後味がスッキリしている。これなら喉が渇いた時にお水感覚で飲めるな。  …と糖尿病予備軍が申しております。


②某所にて~
ホワイトデーのブツを物色する。少し早い気もするが、3月は旅行が控えていて忙しいし物入りなので、時間とお金に余裕がある今のうちにと思って。このブログは時々奥殿も覗いているみたいなので、お店と品名はナイショ。
○ちゃん、大したものじゃないから期待はしないでね。してるとガッカリしますよ。でも3倍返しといってもチロル90個じゃないから安心してね。


③BOOKMARKETにて~
色々物色する。今チャンピオンで連載している「聖闘士星矢」の新作が思ったよりも面白い。
聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)
(2007/11/08)
車田 正美

商品詳細を見る

オリジナルではザコだった蟹の人や魚の人が活躍しているのもいいね。買うつもりはないけど、漫喫あたりで全部読んでみたい。
今まではチャンピオンで毎週読んでいるのは「バキ」と「みつどもえ」だけだったけど、これからは「星矢」も読もう。
それと、以下2作品がお安い値段で置いてあってかなり悩む。
康熙王朝 DVDBOX康熙王朝 DVDBOX
(2003/11/21)
陳道明斯琴高娃

商品詳細を見る

DVD BOX 雍正王朝DVD BOX 雍正王朝
(2004/01/21)
唐國強焦昇

商品詳細を見る

安いといっても二つ買えばそれなりの金額なので今日は見送ったが、Amazonのレビューを見るとなかなかの好評で、ますます観たくなった。レンタルしてないかな。


④紀伊國屋書店にて~
2chラノベ板「読むまでバカにしてたが読むと面白かったラノベ」スレで紹介されていて気になっていた本を見つける。
ばいばい、アース 1 理由の少女 (角川文庫 う 20-1)ばいばい、アース 1 理由の少女 (角川文庫 う 20-1)
(2007/09/25)
冲方 丁

商品詳細を見る

全4巻買っても2500円、安い安い、と思わず買いそうになったが、今年の俺はちょっと違うゼ。思いとどまりました。積読がもう少し減ったら買おう。


⑤これからのこと~
そろそろ兄が遊びに来る時間だから部屋を片付けよう。
えーと、どこをどのように片付ければいいのだか。火でもかけるか?

カーチャンネタは勘弁してくれ… いや、マジで。

犬村小六「とある飛空士への恋歌」ガガガ文庫

飛空士

続編が出ると知った時は驚きました。だってこれ綺麗に完結してるやんけ。
前情報によると、登場人物は総入れ替えとか。どうやら今度はシリーズ化を前提として仕切りなおしのようですね。
で、読んでみたのですが、登場人物どころか時代も違うみたいですね。でもいま一つ過去だか未来だか分からないです。フランス革命やルイ17世をモチーフにしているあたり過去っぽいですけど、戦闘機とか空中戦艦が普通に登場しているしなぁ。で、主人公の住んでいる国のあたりが後のレヴァーム皇国になるのかな、そして空の果てを越えたところに帝政天ツ上があるとか?まあその辺りは追々明らかになるかな。

ストーリーは尺の長いゆったりとしたものになっていますが、王道路線は相変わらずで安心しました。
表紙の女の子をどうやって主人公にからませるのかと思いましたが、不覚にも三章の最後を読むまでその正体に気がつきませんでした。ははぁ、作者コメントのロミオとジュリエットっていうのはこの事だったのですね。ニブチンだなあ俺。
何はともあれ続きが楽しみです。

むぅ、

ハルヒちゃんの二話が配信されていた。

第二話

今回はシンプルで面白い。くそぅ、なんか悔しい。 二期はまだなの二期はぁっ!!
しかしとりあえず武闘派森さんときみどりさんの登場に期待大。


ついでにお気に入り動画を貼ってみる。



通称「ベリーナイスジャンキー組合」

こちらも素晴らしい。



あー、ナンでカレーが喰いてえ。

この人のCD欲しいのだが、高くて手が出ない。

The Best of Daler MehndiThe Best of Daler Mehndi
(2000/02/15)
Daler Mehndi

商品詳細を見る


…と思ったら安くなってるな。買おうかな…

はずかしがりやのスーパーマンと、やればできる子Amazon

届きました。小学生の頃大好きだった本、ヨハンナ・ハーウィッツ「はずかしがりやのスーパーマン」

はずかしがりやのスーパーマン

ああ、これこれ。ページをめくるたびに記憶がよみがえる。物事は「忘れる」んじゃなくて「思い出せない」だけなんですよね。一字一句、挿絵の全てが懐かしい。


これは、アメリカの大都会ニューヨークに住む一家をめぐる物語です。主人公は、五才の男の子テディ。社交的で活発なねえさんとは対照的に、テディは恥ずかしがりやの引っ込み思案、何をするにもスーパーマンのマントが頼りです。そんなテディが、少しずつ変わっていき、しまいには、ねえさんもうらやむような仕事をやりとげます。小さな子供に自立心が芽生えていくようすが、きめこまやかに描かれています。   訳者あとがきより


私にも活発な兄がいて、内向的で内弁慶な性格でしたから、主人公のテディには共感度120%でした。
そして、アメリカの都会の生活も魅力的でした。ハロウィン、オートミール、ろばのしっぽどめ、ドミノゲーム、猫のカッサンドラに、陸ガメのだんまりおじさん。

あああ、今読んでも面白いや。


奥殿がこの本を読んで一言。「確かに面白いけど、私はマレガオンのスーパーマンの方が好きだな。あの話の絵本はないの?」

ねーよ。
確かにあのヒョロヒョロのスーパーマンはいい味出しているが、絵本はなぁ。NHK出版か青林工藝舎に稟議書を出してみるといい。



あと、こちらも届いていました。

2月19日

おお、今回は書店に並ぶのと同じ日に届いた。やればできるじゃないかAmazon。早速読もう。



昨日と今日で、横溝正史「女が見ていた」を読みました。積読はあと36冊。

もしかしたら火星人

届きました。思い出の本その一、マリー-レーモン・ファレ「もしかしたら火星人」

もしかしたら火星人

結構状態も良くて満足。中には元の所有者のお名前も書かれていました。85年発行の本をお持ちの3年生ということは、私より一つ下の方でしょうか。

あらすじはこんなかんじです。


ある日、クラスに転校生がきました。頭の大きな、へんな男の子です。ところが、この子がすごい天才で、テストはいつも百点、むずかしいパズルもあっさりといて、みんなをびっくりさせます。そのうえ、油をゴクゴクのんだり……。もしかしたら火星人かも?ふしぎで、とてもゆかいなフランスの童話



「油をゴクゴクのんだり」? そう、飲むんだなあ、このお子様。フライドポテトのトレーに溜まった油を自分のコップに注いで飲むシーンは、山奥の田舎のあっさり目の味付けで育った私には衝撃的でした。おやつの時間には、オイルサーディンを油をたっぷりたらしたココアと一緒にお召し上がりです。ゲフッ

マキシマムインパクト


活発で面倒見の良い女の子ジェラルディーヌは頭が大きくて偏屈な転校生ボビーのことを、「変な子、火星人じゃないの?」とか思いながらも、仲良く遊んであげたりします。ボビーは謎の多い子で、ブレザーに付いている赤と緑のボタンをそれぞれひねると性格が変化します。ボビーの正体は最後まではっきりとは明かされませんが、終盤はにぎやかなドタバタの後にきれいに締めています。
少々のSF分と大量の油分を含んだ楽しいお話です。


本命の「はずかしがりやのスーパーマン」は明日には届くだろうか。楽しみ楽しみ。


今日は ジョン・リード「世界をゆるがした十日間 下」を読みました。赤色革命万歳。仕事は減らしてもっと給料をくれ。 積読はあと36冊。


明日は一回お休みします。


遅ればせながら、「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」観ました。

というか、今日まで配信されていたの知りませんでした。

オープニング

第一話

うーん、、、どうだろう。悪くはないが…
とりあえず森さんの大活躍を体育座りで待っています。
ちゅるやさんは別にいいや。

二期はまだかなあ…

にゃらん

昨日いつも覗いているブログで、にゃらんのブログパーツの記事を拝見した。

… … うっは、こりゃええわ。俺もやってみよう。

で、帰宅してみると。



おお、早速絵はがき来た来た。おみやげも貰った。他愛もないサービスだがこういうの結構好きだ。ぽちぽちやってみよう。次は海をこえるのだ、めざせ日本一周。


今日は ジョン・リード「世界をゆるがした十日間 上」を読みました。会社で読んだので気分はすっかりプロレタリアート。 積読はあと37冊。

買ってきたっつーか注文した本

まず最初に、今日は 宮下志朗「読書の首都 パリ」と横溝正史「三つ首塔」を読みました。 積読はあと38冊。

積読が40冊切ったのは9月以来のことで、いい感じです。しかし、今週末はネット書店でたくさん注文を入れてしまいました。半分はラノベですが。

1、bk1
来週以降は買う予定のあるラノベがぽちぽちあるのですが、発売されたかどうか毎日本屋を覗いてまわるのは結構神経を使うもの。しかしAmazonは新刊に関しては反応が悪い印象があるので極力利用したくない。そこでbk1です。普段ここはJCBのポイントで本を買うときにしか利用しないのですが、新刊の発送が早いとの評判を耳にしましたので、MF文庫J三冊を注文してみました。
ゼロの使い魔16巻
二人で始める世界征服 2巻
ぴにおん!2巻
さて何日に届くことやら。それにしても4文字のタイトルは最近の流行?結構目にするけど。


2、Amazon
発売日と送料の都合でAmazonにも仕方なく注文しました。こちらには元々買う予定の本がありましたので。
とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫 い)とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫 い)
(2009/02/19)
犬村 小六

商品詳細を見る

馬車が買いたい!―19世紀パリ・イマジネール馬車が買いたい!―19世紀パリ・イマジネール
(1990/07)
鹿島 茂

商品詳細を見る

この2冊。いやぁ、飛空士に続編が出るとは思わんかった。舞台と時代は一緒で登場人物は総入れ替えらしいけど、大丈夫か?まー、前作の登場人物で続編作られても困るけどな。


3、マーケットプレイス
小学校の時に大好きだった本がありましてずっと探していたのですが、この度見つけることができて、興奮のあまりポチりました。
はずかしがりやのス-パ-マン (学研・たのしい幼年童話 10)はずかしがりやのス-パ-マン (学研・たのしい幼年童話 10)
(1981/01)
ヨハンナ・ハーウィッツ

商品詳細を見る

もしかしたら火星人 (学研・たのしい幼年童話 7)もしかしたら火星人 (学研・たのしい幼年童話 7)
(1980/01)
マリ-・レ-モン・ファレ

商品詳細を見る

この二冊は学校で何度も借りて何度も読み返しました。正直今回注文した本の中では一番楽しみです。早く届かないかなぁ。

バレンタインデーと思い出

今日はいつも通り少し外出してきました。
お店のチョコレート売り場で奥殿が、「この前のお見舞い返しに義兄さんにチョコレートでも買おうか」とか言ってるのを聞いて、思わず「俺には?」とか言いそうになったのですが、口に出すと私の貫目がもの凄く下がる気がしましたので、何食わぬ顔をしておりました。

しかしそこは私のSweet honey、ちゃんと用意してくれていました。

チロル

最近チロル、チロルと言っていましたので、チロルの詰め合わせを頂きました。長い付き合いですので、ラッピングは無し。エコです。 他にも北海道の六花亭というお店の板チョコレートを頂きました。こちらは香川では入手が困難なので、食べる時には少し残しておくようにと御下命がありました。

27個も入っていて食べがいがありそうです。

チロルの壁



ふと部屋の中を見渡すと、昔に貰ったブツがありました。

思い出

確かそれぞれ大学3、4年生の頃に貰ったように記憶しています。コーヒービーンズは3口で一気にボリボリ食べました。若かったですね、今では無理です。モーツァルトは酒が飲めないので牛乳に混ぜて少しずつ飲みました。 
当時を思い出します。




今日は 佐藤賢一「英仏百年戦争」と大島直政「遠くて近い国トルコ」を読みました。 積読はあと40冊。

本棚その13

そういえば今日は13日の金曜日。あの映画はエグかったですね。中でもインパクトの強かったのは、第何作目か忘れましたが、大きな剪定ばさみで両目をチョッキンする殺し方、アレはトラウマになりました。

さて、本棚紹介もこれで13回目です。今回で一旦終了としましょう。

まずは上、

本棚その13の1

本棚その13の2

写真が悪いですが中、

本棚その13の3

本棚その13の4

そして下段。

本棚その13の5

本棚その13の6

これで部屋を一周しました。
いかがでしょうか?掃除ができていない汚い部屋を晒してしまい誠に恐縮ですが、本のラインナップに変化があればまたそのうちお目にかけたいと存じます。


BOOKOFFのサービス券があったので、今日はこちらを買ってきました。

2月13日

そして昨日と今日で、 レイ・ブラッドベリ「二人がここにいる不思議」 ジッド「ソヴェト旅行記」 安部公房「燃えつきた地図」を読みました。 積読はあと42冊。 40冊の壁が厚いです。




トルコ狂乱読みました。

ようやく読了しました。

トルコ狂乱

トゥルグット・オザクマン「トルコ狂乱」 三一書房
それにしても分厚いなこの本。食後にコタツで仰向けになって読んでいると腕が痛くなりました。

厚い

本書は、トルコでは国民闘争、日本では希土戦争などと呼ばれる第一次世界大戦後のギリシャとの戦争を題材とした小説です。
読み始めはトルコ人の名前や地名が覚えにくく、寝床で少しずつ読んでは寝ていたのですが、中盤以降は一気に読みました。
本書で取り上げられているギリシャとの戦争には、二つの代表的な戦いがあるのですが、

①サカリヤ会戦 ~ アンカラに侵攻してくるギリシャ軍を近郊のサカリヤ川周辺で迎え撃った。三週間にも渡る大激戦の末、トルコ軍はギリシャ軍の撃退に成功する。
②大攻撃 ~ アナトリア西方の大都市イズミルの奪還作戦。この戦いの勝利により、トルコ-ギリシャ間の国境がほぼ確定することになる。

各戦いの前には長い長い(期間ではなくてページ的に)準備期間が語られます。国父アタテュルクことムスタファ・ケマル・パシャは、サカリヤ会戦の前は絶望的な物資と人員の不足に、大攻撃の前には内部分裂と欧米列強(8割がたイギリスですが)の圧力に悩まされます。ケマルはそれを強靭な意志と国民の協力によって克服します。ためが長いので、その後のカタルシスが凄いのです。なじみのうすい日本人の私が読んでも面白かったのですから、トルコ人には大うけなのもよく分かります。
特にサカリヤ会戦の描写は手に汗握るものがあります。日本の関が原、西欧のワーテルローの戦いのような位置づけなのでしょうか、戦闘中には様々なエピソードが語られます。どれが史実でどれが創作なのかは判断がつきませんが、その中でも、トルコの遊撃騎兵部隊が皇太子も駐在しているギリシャ軍の総司令部をそれとは知らずに強襲し、降伏寸前まで追い詰めた話がお気に入りです。結局騎兵部隊は本部より撤退命令が出た為に途中で撤退し、後に自分達が攻めたのがギリシャの総司令部だと判明した時には死ぬほど悔しがるわけですが。
時間が経つにつれ戦況図も掲載されており、戦闘の成り行きが読者に分かりやすくなっています。

サカリヤ会戦

作中では最初から最後までイギリスは悪の帝国、ロイド・ジョージは悪魔、ギリシャ軍はイギリスの傀儡、オスマン政府は売国奴、アルメニア人虐殺問題は全くの創作、共和国政府以前のトルコは原始時代も同然、といった扱いでした。現実はそう単純でもないのでしょうが、お話としては筋が通っていて面白く読むことができました。




おまけ 本日のこと

いつもは高松方面に遊びに行くことの多い我ら夫婦ですが、今日は目先を変えて西へ。
大海堂書店で一冊本を買いました。

19階日本横丁

そして大野原町のお蕎麦屋さんで昼食にし、ゆめタウン三豊店に寄って帰りました。ゆめタウン内の和菓子屋さんでこんなものを見かけました。

僕の顔をお食べ

直径50cmはあると思われるあんこ玉でアンパンマンを作って展示していました。いやー、確かにあんだけどよう。
しかもこのあんこ玉、和菓子を作るのに使用されていました。ケースの横から見ると

使用中

頭が削り取られていました。ヒィー。



今日は他にも ブリア・サヴァラン「美味礼賛 下」 を読みました。 積読はあと43冊。

明日は一回お休みします。

旅行は楽し

去年御両親と浦安ねずみ園に行ってきた奥殿。
行く前はブツブツ文句を言っていたのですが、いざ行ってみるとかなり気に入ったご様子。
「今度は○君と一緒に行きたい」とおっしゃる。

おう、ご指名とあらば喜んで。オッサンにまかしとけや、ガハハ。
しかしいつにしようか。ゴールデンウイークは混んで嫌だ。早いうちがいいだろう。

会社にて
私:あのー、部長、来月の9、10、11日有休を取りたいのですが。
部長:ああ?何の用だ?
私:いやぁ、そのぅ。
部長:遊びか、まあ、取ればいい。…それよりお前のところ最近たるんどるぞ。ちゃんと教育しとるか?大体…(以下5分説教)
私:うう…

しかしあっさり休みが取れて良かった。7日の夜出発で11日深夜帰宅にしよう。2年ぶりの東京旅行だ!
帰宅して奥殿に話すと「早っ!秋頃にと思っていたのに」と驚かれる。スマン、少々先走りすぎたかもしれん。しかしもう列車は走り出したのだ。さあ、具体的な計画を立てよう。まだ煮詰めていないけど、浦安ねずみ園は二日目、三日目は神田の古書街巡りをするつもり。ふふふ、楽しみだなあ。

前回お世話になりました

天罰とやらを私が体現すればこうなりますが…。

懐かしい(6、7年前ですけど)…、このFLASHがまた観られるとは。



「不審船撃沈 前編」 ~ えー、内容はですね、あんな方やこんな方が繰り広げる不謹慎で抱腹絶倒なドタバタ活劇なのです…
前編だけでも十分面白いのですが、やはり真打はこちら。




「不審船撃沈 後編」 ~ 初めて観た時には悶絶しました。山○さんが、○崎さんが…、素晴らしすぎる。
このFLASHを最後に観たのがおそらく5年前、音源のゲームはPLAYしたことはありませんが、夫婦揃って「まあ、認めてあげましょう…」から、「メテオスウォーム!!」までのくだりが暗誦できます。二人とも脳が汚染されてますな。
この前夫婦の間でこのFLASHのことがふと話題に上がり、二人でセリフを暗誦して馬鹿笑いした後、「あのFLASHまだ観れるのかな?」となり、検索してみたわけです。あっさり見つかっちゃいました。

ムショメシ

去年あたり「ミリメシ」と称して各国の軍隊糧食を紹介する本が少し流行りましたよね。この本はその派生企画でしょうか。

ムショメシ

川俣天骨 藪中博章 「ムショメシ」 三才ブックス

法務省の開示する情報を元に、全国各地の刑務所の食事を一年を通して再現しています。

日本崩壊食

俗に刑務所の食事を「クサイメシ」と言いますが(懲役そのものの例えとしても使用されます)、この本を読む限りではなかなかどうして、結構美味しそうです。まあ、一応受刑者にも基本的人権は保障されていますから、当然といえば当然ですか。
その基本的人権があまり尊重されていなかった明治時代の獄のメシも再現されています。こちらは三食全てご飯と香の物程度です。麦飯なので脚気になる恐れは少なかったかもしれませんが、ちょっと大変そう。そもそも一般庶民の食事もこれと似たりよったりですが、軍隊での食事が農民出身の兵隊がびっくりするくらい豪華なものだったらしいので、やはり懲罰的な意味合いが強いのでしょう。

少年院、少年刑務所はおかし類が多い、コッペパン、「アマショク」と呼ばれているフルーツやうぐいす豆の類は受刑者に大人気等、刑務所内の食事事情が分かりやすく紹介されています。

この本、花輪和一さんの「刑務所の中」とのコラボ企画でもあるようです。
「刑務所の中」とは?

刑務所の中


ガロ系漫画家の花輪和一さんが1994年に銃刀法違反で逮捕され、懲役三年の実刑をくらった時の体験を漫画化したものです。刑務所内の様子が大変細かく観察されており、花輪さん独特のリアルな絵柄で再現されています。

危険行為

私の読んだ印象では、刑務官が怖い(当然か)のと、食事のシーンがとても美味しそうに描けている作品でした。夫婦のお気に入り漫画です。

「ムショメシ」では表紙のイラストを飾っているだけではなく、本編でも花輪さんのインタビューが多数掲載されています。

ビューだよ!

「刑務所の中」を読んだことのある方は本書もぜひお読み下さい。


今日は ガストン・ルルー「黄色い部屋の謎」を読みました。積読はあと44冊。

「おつり出ませんよ?」 「ええー!?」

この不景気の中、消費は美徳、過剰な貯蓄はむしろ悪徳ナリ。定額給付金も支給され次第即地元の本屋で全額使い切る所存。だから支給マダー?

そんなわけで昨日頂いた商品券も使ってみました。
紀伊國屋書店でよさげな本を見つけたのでこれに決定。

2月7日

おつりもらってコーヒーでも飲んで帰ろうと思っていたらレジで、
「おつりは出ません。」
と言われて動揺してしまいました。世間知らずなオッサンは駄目ですね。
おつりを貰えないのはもったいないし、本を交換しに戻るのもみっともない。仕方がないので1000円分だけ出して差額は現金払いにしました。なんか損した気分。

残った商品券はどうするか…、あぶく銭を家計に充当するのは主義ではありませんが、たかが商品券一枚そこまで厳格にしなくてもいいだろうと思いなおし、少なくなっていた洗剤やら日用品類を買って帰りました。


今日はこれを読みました。

狼と香辛料Ⅹ

支倉凍砂 「狼と香辛料 Ⅹ」 電撃文庫

8、9巻の展開が少し冗長だったので心配していたのですが、今回は手堅くまとめてお話も進展していたので安心しました。
今回舞台となったウィンフィール王国は従来より説明が詳しかったのですが、モデルはチューダー朝とヘンリー8世ですかね。あのゴツイ肖像画は好みです。股袋がセクシー。
次巻はそろそろラストに向けた展開にしてほしいところです。引き伸ばせばいいというものではないでしょうから。

本日も平常営業

今日は高松商店街に行ってきました。お買い物はこんな感じです。

2月7日

感想は読んだ順にぼちぼちと。そして第一弾はこれ。

保健体育

「30歳の保健体育」 一迅社

いや…、地元の本屋では見かけなかったのですが、Amazonのランキングでは上位につけていたのでどのような内容か気になっていたのです。
で、読んでみたのですが、、、うーん。Amazonの書評でも多くの方が指摘されていたのですが、「30歳前後の恋愛経験が無い男性の為の本」なのに、肝心の出会いのくだりがあっさりとしすぎです。
高校の同窓会で、当時仲が良く容姿も性格も平均以上で現在フリーの女の子が「となりいいかな?ひさしぶり」と自分の横の席に… …あかん、あかん!最初からファンタジー全開やんか。
出会い、交際篇が冒頭だけで、その後延々とHow to SEX つーのは実用としてはどうかと。
では萌えなごみ本としてはどうかというと、もう少し表紙の方のイラストと漫画が本編にも欲しかったですね。悪くはありませんが。
この本を読んでいると奥殿が部屋に入ってきて、思わず本を隠してしまいました。だって恥ずかしいもの。しかし狭い家ですので隠しきれるものでもなし。奥殿も無言でこの本を読んでいましたが、読了後、「悪くはないけど買ってまで読むような本か?」と。 うう…


今日、先月より入院していた伯父より近況を知らせる手紙とともに快気祝が届いた。

JCB.jpg

伯父さん退院したんですね。良かった良かった。でもこれ昨日のうちに届いていればもっと良かったのになあ、と身勝手で無礼な考えが頭をよぎる。まあ、いいや明日また何か本を買おう。

ヴンダーカンマー

火災保険を更新したら粗品に500円の図書カードを貰った。
予定外収入や頂き物の金券はすぐに使う主義なので、早速帰りに本を買うことにした。
しかし何にするか…、つくづく新刊本は高くなったと思う。500円で買える本なんか存在しないよ。
少々迷ったが、以前より気になっていたが定価では買う気になれなかったこの本に決定。

趣味悪う

小宮正安 「愉悦の蒐集 ヴンダーカンマーの謎」 集英社新書ヴィジュアル版

ヴンダーカンマーとは直訳すればドイツ語で「不思議の部屋」、16~18世紀のヨーロッパで流行った博物館のようなもの。しかし展示物は興味本位で無秩序に展示されてあり、どちらかといえば「見世物小屋」に近いかも。物品を体系的に収集、保存、展示を行う近代以降の博物館とは一線を画する。

なんぞ

本書はヨーロッパ各地の大学、博物館、古城に現存する「無秩序系」の展示物や展示小屋の写真が多数掲載されている。
食後の暇潰しにはお勧めの一冊かと。


今日は他に スタインベック「ピピン四世三日天下」を読みました。スタインベックといえば「怒りのぶどう」しか思い浮かびませんが(しかも読んだことはない)、これはユーモラスで社会風刺の効いた良作でした。 積読はあと41冊。

戦前の日本は暗黒時代だったの?

そんな訳あるかよ。
今時そんなこと言うのは日本史の授業を受けた直後の中高生くらいのものだ。
余談ながら、私の中学高校の時の日本史世界史担当教諭は全員見事にマッ赤でした。ホンカツさんの本を副読本にしたり、中共、ソ連賛美だったり(90年代になぁ…)、子供心にもこれはおかしいと思いました。しかし人間的には尊敬できる方々でしたので、今でも特に不満はありません。香川県は基本的に保守的ですので、卒業式を妨害するアホもいませんでした。

前置きが長くなりましたが、昨日はこんな本を買って読みました。

教科書には載っていない

「教科書には載っていない! 戦前の日本」 彩図社

戦前日本の興味深いエピソードを34篇紹介しています。私はどちらかというと経済成長とか科学技術の発展振りを誇るお話よりも、ヤクザの国会議員が存在した(比喩ではなくてマジモン)とか、戦前の不良少年少女グループの紹介みたいな下世話なエピソードがお気に入りです。
不良グループの名前が「血桜義団」、「紫組」、「骸骨団」、「ブランコ組」、「スミレ倶楽部」で、構成員の通り名が「夜嵐の銀太」、「文学お柳」、「朧月夜の蔦」、「スピードの金太」等々、良い感じ。


しかし、戦前は今とは比べものにならない程の格差社会であり、凄まじい言論弾圧があったこともまた事実。本書はそのような暗い面にも焦点を当てていて好感が持てます。昭和5年の東京のスラム街には残飯を販売する商店が23軒もあったとか。「残飯屋」に関しては「最暗黒の東京」という本に詳しいです。手前味噌ながらこちらでも少々紹介しています。


今日は成田良美「鞍馬天狗草子 二 天空を翔けるもの」を読みました。2chで紹介していた方の言う通り、主人公の保護者がホモ臭い。

家は焼け、畑はコルホーズ♪

BOOKOFFに豪華本のコーナーってありますよね。全集とか、百科事典とか、右翼団体の押し売り本とか置いてある一角です。見かけがゴツイばかりで大した本は置いていないことが多いのですが、時には掘り出し物が安価で手に入ることもあります。源氏物語の揃いは以前このコーナーで購入しました。
そして昨日見つけてきたのはこちら。

ウラジオストク

「ヴェールを脱いだ国際都市 ウラジオストク 写真とデータでみる沿海地方のすべて」 「ウラジオストク」刊行委員会 
1992年頃の出版で、ソ連崩壊直後のウラジオストクの本です。日ロ協会理事長である衆議院議員のセンセイが出版元の代表になっています。このセンセイの後援会にでも配布、又は販売されたのでしょうか。値段は28000円とお安くありません。
しかしこの本決して団体押し売り本のような安直な造りではありません。ウラジオストクの歴史、自然、現状、社会構成、観光案内等が豊富な写真と共に紹介されています。これで2000円ならば「買い」でしょう。

おねえたん

別に素晴らしい水着のお姉さんに惹かれたからではありませんよ。ええ。
日本とも関係の深い歴史

浦塩

素晴らしい自然

大自然
とらさん

町なみ

大通り
お寺さん

カッチョいい旧ソ連時代の行政組織

ウラー

80年代までは恐怖の象徴だった空母ミンスクと愉快な仲間達

ミンスク仮面

地元マスコミ

マスコミ

旅行代理店の電話番号付きの詳細な観光案内

観光案内


等々、ウラジオストクの魅力満載です。しかしどういった経緯で出版された本なのかなコレ。センセイの名前で調べたら分かるのかもしれないけど、それはなんだか面倒くさい。ウラジオストクが対外開放されて間もなくで、珍しかったからかな?
ともあれ、よいお買い物でした。


昨日は徳冨健次郎「みみずのたはごと 下」を読みました。積読はあと42冊。

Gu-Guガンモ

出社して、とりあえずコーヒーでも飲もうと思って財布に手を伸ばす。
上着のポッケにあるはずの財布が無い。どうやら財布を忘れたようだ。出社直後、始業ミーティング後、昼食後、三時、退社時の俺の貴重なコーヒーブレイクが…
同僚に小銭を借りようかと思ったが、理由のマヌケさと、基本的に金の貸し借りは嫌いなので思いとどまる。
ふと、給湯室の棚に私物のコーヒーセットが置いてあることを思い出す。一年以上放置していたのだが大丈夫だろうか。
… … … コーヒーと砂糖は問題なかったが、マリームがカチコチになっていた。

ミルキー

詰め替え用をそのまま使用していたのがまずかったかなあ。しかし背に腹はかえられないので、手で割って使用してみた。
…ほのかに雑巾の風味がしたので一口飲んであとは流しへゴー。

コーヒーが飲めなくてしんどい一日でした。特に昼食後が大変。今日は遅くまで残業するつもりでしたが、18時半頃にはやる気を失い早々に仕事を切り上げました。


昨日と今日で 徳冨健次郎「みみずのたはこと 上」 と 成田良美「鞍馬天狗草子 一 満月を喰らうもの」を読みました。 積読はあと43冊。

明日は一回お休みします。

中国人のメイドさんの言動が妙に生々しい

読みました。 森橋ビンゴ 「ナナヲ チートイツ」 メガミ文庫

ナナヲ チートイツ

なんつーか結構本格派。ラノベで闘牌とか、初めて見ました。

何を切る?

しかもメインはコンビ打ち、主人公は自ら和了りもするが基本は差し込み役。女主人に強制されるセックス、敗北すれば待つものは死、若しくはそれ以上につらい境遇。
これはオッサン小説の主人公を高校生にすげ替えて可愛らしい絵を付けたまがいモノなのか?
いや、さにあらず、さにあらず!これは立派なライトノベルです。ヒロイン七緒の可愛さは付け焼刃ではありません。天性の才能を生かした打風で軽快に勝ち進みます(境遇は悲惨ですが)。
麻雀の内容も専門的になり過ぎず、適度にファンタジーの入った分かりやすいものになっています。
別に麻雀のルールをよく知らなくても雰囲気だけで面白く読めると思います。一応簡単なルールと用語集は巻末に掲載されております。

天性のツキと独特の打風を持つ七緒だが、コンビ打ちだと攻略されやすい弱点もある。それにサポート役の主人公はどのように対処するのか?最後に待ち受ける組織「十三不塔」の刺客の正体とは?ラストバトルの結末は?二人はこの悲惨な境遇から抜け出すことができるのか?

後半は頁をめくる手が止まりませんでした。ラストバトルの結末は劇的で、私好みで満足です。

全体的に重いストーリーですが暴力的ではありませんので、表紙買いしても大丈夫ですよ。

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード