変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

10月まとめ

前置き:サービス券消化

今日の夕飯は外食にしました。奥殿の持っているゆめタウンのフードコート優待割引券の期限が今日までとかで。

お食事後、下の階の紀伊國屋書店に寄りました。食後にはデザートが必要ですからな。
デザート
巨匠とマルガリータ

ミハイル・ブルガーコフ「巨匠とマルガリータ」 郁朋社
無駄にデカイなこの本。本当は文庫があれば良かったのですが。

次にBOOKOFFに行きました。奥殿の持っている650円分の割引券の期限がこれまた今日までだったのです。
私もちょっと買わせてもらいました。
デザートその2

ハインライン「宇宙の孤児」
スタニスワフ・レム「ソラリスの陽のもとに」


今日は 橋爪檳榔子「人體の神秘 科學百話」を読みました。


本題:10月まとめ

買った本 30冊
読んだ本 47冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む

古本市で少し買いすぎましたね。ま、読書の秋ですから。

今読んでいる本
「江戸川乱歩全集 第3巻 陰獣」

積読はあと43冊。ARIEL読みたいのですが、途中の巻が見つからなくて読めないのがつらいところです。
10月末在庫



明日はお休みします。

今日のできごと

そのいち
インフルエンザの勢いが止まりません。社内でも感染してお休みする人がちらほら。
いくら社内で感染対策をしても、学校に通う年のお子さんがいる人はそちらから感染してしまいますわな。
業務に支障が出なければよいのですが。
帰宅して奥殿から聞いたのですが、なんと甥っ子も感染したとのこと。ついでにお義父さんも感染してしまったとか。
そろそろ他人事ではなくなってきました。


そのに
三遊亭円楽さんがお亡くなりになったとか…

笑点よく観てました。

本も持っています。落語のことがよく分かる良書です。
よろずガイダンス


ご冥福をお祈りいたします。


そのさん
毎月恒例のハルヒのDVDが届きました。
せくしー長門さん

エンドレスエイトの巻はずっと長門さんのイラストが続くようですね。
後二巻エンドレスエイトとは、なんというか。
ま、全巻予約済みですが。
今回はフィルムブックマークが入っていました。
当たり

これが中に入っていたのは今回が初めてなのでちょっと得した気分です。


昨日と今日で 宮武外骨「明治奇聞 1~6」とドナルド・B・クレイビル「アーミッシュの謎」を読みました。
積読はあと42冊。

かがわ古本まつりに行ってきました

今日は有休を取って、「かがわ古本まつり」に行ってきました。
かがわ古本まつり
この古本市、去年までは高松市内でも結構街中で催されていたのですが、今年からは「高松古本会館」なる郊外の倉庫で行われています。期間は10/27~11/1。
個人的には年によってあたりはずれの大きい「かがわ古本まつり」ですが、今年は大当たりでした。
購入した古本18冊。大漁、大漁。

以下に本の発行年代毎にご紹介。
大正

「関東大震災惨状 嗚呼 大正十二年九月一日」
宮武外骨「明治奇聞」6巻 大正13年
「関東大震災~」は本じゃなくて、被災現場の写真です。有名な被服廠跡の惨状や、吉原の被害写真等です。南無南無。
宮武外骨さんの「明治奇聞」は…、ああ、私文庫で持っていました!
明治奇聞

なんてこった。しかし、オリジナルは状態も良く、揃いのわりには安価だったので不満はありません。オリジナルと文庫を読み比べてみたいと思います。

昭和20年頃まで

橋爪檳榔子「人體の神秘 科學百話」 昭和9年
林芙実子「放浪記」「続放浪記」 昭和21年
天城勝彦「魔術」 昭和21年
「魔術」はオカルト・奇術についての本です。戦後間もない大変な時期にこのような趣味的な本が出版されているのは頼もしいかぎりですね。

昭和30~50年代

ステン・ベルクマン「千島紀行」 昭和36年
小松錬平「ルポ 鯨の海」 昭和48年
「別冊1億人の昭和史 昭和天皇史」 昭和55年

ここからは最近の本です。
最近

凌海成「最後の宦官」上下 1988年
ダライ・ラマ「ダライ・ラマ自伝」 1992年
ドナルド・B・クレイビル「アーミッシュの謎」 1996年

今回は奥殿も何冊か購入していました。
奥殿のお買い物

陸軍省発行の「作戦要務令」と「衛生法及救急法」は以前から欲しかったんだそうです。
「衛生~」はイラストと元所有者の書き込みが多く、なかなか読みやすいです。

今回出品していた書店さんでは、「モウラ」の品揃えの良さと、「リバー書房」のお買い得感が光っていました。香川近辺の方々、今週末にでもいかがでしょうか。


今日は「老松堂日本行録―朝鮮使節の見た中世日本」と小林信彦「怪物がめざめる夜」、「別冊1億人の昭和史 昭和天皇史」を読みました。積読はあと49冊。

明日はお休みします。

結局は角川の掌で舞う運命ですか…

帰りに本屋さんに寄ると、少年エースの最新号が並んでいました。
少年エースA 2009年 12月号 [雑誌]少年エースA 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/10/26)
不明

商品詳細を見る

なになに、付録にいとうのいぢさん描き下ろし、ウサみみ長門さんのフォトスタンドクロックとな?
…、か、買わねーよ!
成長したなあ、俺。

代わりといってはなんですが、こちらを買いました。
電撃Gs Festival! COMIC Vol.8

電撃G's Festival! COMIC Vol.8
成長したなあ、俺。 はっはっは。

いやー、戦国ランスの特集していたのが嬉しくて。もう三年も前のゲームですからなあ。
戦国ランスは正史、上杉、南条、山本、猿殺し、正史と6回Playしました。こんなに繰り返し遊んだゲームは久し振りですよ。

しかしこの雑誌高いですね。雑誌コーナーに平積みされていたのを値段も見ずにレジへ持っていったところ、値段を聞いてビックリしました。
いくらだったかはナイショです。このブログは奥殿と兄が時々覗いているそうなので、値段を書いて正気を疑われても困りますので。
あ、表紙に書いてる…

おまけの謙信さんのお人形の出来もなかなかですが、これを常時飾っておくには私はまだ経験値が足らないようです。
とりあえず記念撮影。
エロす

この後大事にしまっておきました。


今日は他に、古本屋でこちらを買いました。
番外編1はどこだ

笹本裕一「ARIEL番外編2 家出艦長の里帰り」 ソノラマ文庫
本編の後日談だそうで。
本編のネタバレがあっても困りますので、読むのは本編18~20巻と番外編1を読んでからにします。
いつになるやら。

今日は 横溝正史「夜光虫」を読みました。 積読はあと35冊。

本棚その9の3

最近本の置き場が少なくなってきた為、購入する本は文庫が多くなりました。
しかし文庫も置き場に余裕はなく、100円ショップの文庫本BOXに収納して積み上げています。

5月の時点では23個でしたが、10月現在28個になりました。
収納BOXを部屋の真ん中に集めてみました。
バベル
バベル2
普段は部屋の入り口付近に積み上げています。地震が起きるとまず出口がふさがれます。
横長タイプは10段積にしていたところ、下2段のケースが割れたので8段までにしています。
100円ショップのケースは薄くていけませんね。

来月から部屋にストーブを入れるので、ケースが溶けないようにしなければ。


今日は 小林信彦「ぼくたちの好きな戦争」と堀田善衛「19階日本横丁」を読みました。積読はあと35冊。


明日はお休みします。

そろそろラノベも置き場がなくなってきました

Amazonでこちらを購入しました。
帯で隠れてちとエロい

ヤマグチノボル「烈風の騎士姫」 MF文庫J
笹本裕一「ARIEL 1」 ソノラマノベルス

「烈風~」は「タバサの冒険」に続く「ゼロの使い魔」の外伝ですか。ルイズの母ちゃんの若い頃のお話のようですね。
相方の騎士は父ちゃんかな。他にもお馴染みの方々の血縁者がちらほらと。
内容は、時代が数十年遡っていますがいつものゼロの使い魔です。シリーズがお好きな方ならこちらもお楽しみいただけるかと。
阿智太郎さんとヤマグチノボルさんの作品は本当に「ライトノベル」ですね。一冊あたり30分もあれば読める気軽さが売りです。

新書版のARIELは文庫二冊分で表紙と挿絵を描き下ろし、しかも新作短編付きとエライ気合が入っています。
短編も面白い。1巻はARIEL開発秘話でした。
2巻以降もぼちぼち買います。ゲドー社の面々のお話が読みたいです。

この前買った「星のパイロット」も読みました。作者の「自分の書きたい事を書いている」感がよく伝わってきます。
これも続編が出てたっけ。


今日は他に 横溝正史「幻の女」を読みました。積読はあと37冊。

脱フォアグラ

7月に献血した結果、脂肪肝を思わせる嫌な数値が出ていました。
これではイカンと次の日からダイエットを始めました。

内容
・日に4本飲んでいた缶コーヒーをやめる。どうしても飲みたい場合は無糖タイプにする。
・外出中に間食しない。
・夕食後はなるべく食べない。
・寝る前に軽く運動する。

運動はNHKの「ためしてガッテン」で紹介していた「スローステップ運動」をやっています。踏み台は古い電話帳を二冊重ねたもの。本を読みながらゆっくりゆっくりやっています。
本を読んでいると腕を振れないので運動としてはいま一つですが、小一時間は続けられます。

そんなヘタレなダイエットを三ヶ月続けた結果は…

今日献血の結果が届きました。
γ-GTP
前回(7月)145 → 今回(10月)85
ALT
前回(7月)74 → 今回(10月)49

おお、肝臓関係良くなっている。内臓脂肪も少しは減ったかな。

ついでにずっと140あった血圧も120に下がっていました。いい感じです。

しかし肝心の体重は67kgのままでした。
奥殿に言わせると、「その程度のダイエットを三ヶ月やって体重減らすとか、なめてんのか、あ?」とのこと。
まあ、それもそうか。

健康の為ダイエットはこれからも続けていくつもりです。

本棚その10の2

そろそろ本の置き場が無くなってきました。
例えばこの場所、去年の11月末頃はこんなでした。
本棚その10の1

それが今ではこんなです。
本棚その10の1の2
一年弱で約40冊ほど増えました。
奥の本のタイトルが見えにくくなっています。
右下スミの「大江戸ものしり図鑑」は実は我が家に二冊あります。この写真の本は奥殿のもの。
私のはこちら。
本棚1
お互い独身時代に購入していたのです。
結婚して8年経ってるんだからどちらか一冊処分すればいいようなものですが、お互い本を捨てるのは嫌いな性分ですので、なんとなくこのままです。
ちなみにこの本面白いですよ。


今日は ハインライン「栄光の星のもとに」と氏家幹人「江戸の病」を読みました。積読はあと39冊。

清潔第一、見た目はどうでも

今日はお休みでした。今月は仕事の都合で平日の休みが多いのです。

いつも通り奥殿と外出したのですが、秋は着る服が無くて困ります。
買ったのはもう10年以上前になるでしょうか、チェックのシャツとGパンというオタク丸出しの衣装です。
しかももう何百回と洗濯をしているので上下とも色あせてヨレヨレ。冴えないどころかみすぼらしい出で立ちで、服装にはそれなりに気をつかっている奥殿と並ぶとそれが一層際立ちます。

いや、買えばいいんですけどね。
でも服って高いじゃないですか。普通に上下揃えると数万するし、ユニクロとかで買ってもシャツ一枚で二、三千円するじゃないですか(もう少し安いかな)。
そんなお金があれば本買いますよね。こちらの方が安いし。

ですので今日も本を買いました。
江戸の病

氏家幹人「江戸の病」 講談社選書メチエ
氏家さんの江戸本は大好きです。

そしてBOOKOFFでこちらを買いました。
18、19巻は何処

笹本裕一「ARIEL 20」 「星のパイロット」 ソノラマ文庫
20巻買っても読めねーです。どこかに18、19巻は置いてないものか。
「星のパイロット」はボチボチ読みます。 楽しみ。

いいかげんにしろ

この嘘つき共が…


扶養・配偶者控除:住民税も控除廃止で検討 所得税に加え
 政府は20日、子ども手当創設に伴う扶養控除と配偶者控除の廃止について、住民税も廃止対象に含めて検討することを明らかにした。従来は所得税のみの控除廃止を検討してきたが、同日の政府税制調査会後の会見で小川淳也総務政務官が「住民税だけの控除を残すのは徴税技術上、難しい」と述べた。

 住民税の両控除は課税対象額から各33万円を差し引く制度。住民税率は一律10%で、両控除が廃止されれば、所得税と合わせて、年収700万円の夫婦・子ども2人(1人は16~23歳未満で廃止対象外の特定扶養控除に該当)の世帯では、所得税8.5万円、住民税6.6万円と合計15万円の増税になる。

 政府は中学生以下の子ども1人あたり年31.2万円を支給する子ども手当の創設を計画しており、10年度から実施(10年度は半額)する予定。控除廃止は10年度以降で検討している。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091021k0000m010099000c.html


少子化対策の為になるのなら少しくらいの負担は我慢しようと思っていたが…
そこまでして必要なのかこの手当ては?
記事中の小川淳也総務政務官というのは確か香川県のセンセイだったな。
郷土の誇りだな。 ケッ
この人「Yahoo!みんなの政治」に
「まずは人として信頼されること、嘘をつかない、言ったことはやる、できないことは言わない。そんな人間としての基本を大切にします。日本の構造変化に対応した社会保障制度改革の議論をリードしてきたいと思います!」
とメッセージを寄せているけど、まずあなたのところの親分に言ってやって。

民主党、政権取ってもロクなことはしないと思っていたが、ここまで酷いとは思わんかった。

じみへん

帰りに買いました。
じみへん 自由型

中崎タツヤ「じみへん 自由形」 小学館
この地味な漫画ももう連載20年ですか。1巻買ったのが確か中二の時。
1巻は「世界初、香典袋と同じ紙をカバーに使いました」とかアホなあおりが帯に書かれていましたっけ。
最新刊も少々観念的で理屈っぽい内容と、耳に馴染む伊予の方言が昔と変わらぬ面白さを醸しだしています(絵柄はかなり雑になりましたが)。
サイズの違う本を裁断、全て文庫本サイズにして自分の本棚に統一感を持たせるという作者の病的な潔癖症も健在でした。

最近は本屋で見つけるのも難しくなってきた中崎さんの漫画ですが、10年くらい前までは結構売れていました。「じみへん」と「問題サラリーMAN」は漫画コーナーで平積みにされていました。

中崎さんの作品はほとんど持っている … はずです。
じみへん
「じみへん」 6巻まではハードカバーです。 9巻「じみへん 中濃」を買い忘れていますね。

問題サラリーマン
「問題サラリーMAN」 6巻は何処にも置いていなくて、買うのが大変でした。

身から出た鯖
「身から出た鯖」

他


タイトルは違いますが、内容はどれもほぼ一緒です。


昨日は横溝正史「魔女の暦」を読みました。 積読はあと38冊。

ARIEL、全部読みました

絵柄が懐かしい

古本屋で一気買いした17巻までですが。
結局微妙に感じたのは1巻だけで、後は大変面白く読めました。
宇宙人側では断然ハウザー、ナミ、地球人側では(暴走気味ながら)由貴が光っています。

途中から刊行ペースが落ちていますが、話を完結させているのは立派です(まだ読んでいませんが)。
個人的に爪の垢を煎じて飲ませてあげたい作家さんが何名か頭に浮かびます。あの方やらこの方やら…
たとえ完結までに20年かかったとしても、過ぎてしまえばあっという間です。看板タイトルを放置して新シリーズを執筆するなどという言語道断な真似は慎んでいただきたいものですね。


さて、あと3巻どうしましょう。この辺りの古本屋さんではソノラマ文庫はあまり見かけません。新書版でも買いましょうか。
ARIEL 1 (ソノラマノベルス)ARIEL 1 (ソノラマノベルス)
(2007/12/07)
笹本 祐一

商品詳細を見る

こちらは各巻書き下ろし短編150枚がついていますし。
しかし150枚て…。
それでは最初から買い直さないといけないじゃないですか。
まあ、金銭的には今のところ17冊買って600円ですので大したことはありませんが。
新書版も書き下ろし短編を収録している為か刊行が不定期なので、文庫の18、19、20巻分が読めるのはいつのことやら、です。

とりあえず番外編はAmazonででも購入する(これも新書+書き下ろしが出たら泣きます)、文庫の18、19、20巻は偶然見つけたら買う、探しはしない。そして既刊の新書版を買って書き下ろしを読みつつじっと続きを待つ。
こんなところでしょうか。


他に、逢空万太「這いよれ!ニャル子さん 3」も読みました。
今回のクトゥルーネタ「イースの大いなる種族」に合わせて、主人公とヒロインの中身が入れ替わるなどという手垢の付きまくった王道ラブコメネタを臆面もなく使用しており、パワーのある清々しい出来になっていました。
しかし、ヒロインの体に乗り移った主人公が裸体を見て動揺するというのはありがちですが、主人公の体に乗り移ったヒロインがセ○ズリするっていうのはどうでしょうか … いいぞ、もっとやれ。


積読はあと39冊。


明日はお休みします。

丸亀城再訪

午前中、予約していた歯医者に奥殿を連れて行きました。で、一時間後に回収。
その後どこかに行こうという話しになりまして、奥殿の提案でお城に行くことにしました。
週に二度も行くことになるとはなあ。 丸亀城好きだからかまいませんけど。

今回は正面の大手門から入りました。
正面より望む

橋からお堀を覗くと、コイ、ミドリガメ、そしてでっかいナマズまでいます。連中、人の姿を確認するとわらわらと寄ってくるではありませんか。
おやおやまあまあ、これは餌をあげなくては。少し引き返して、近所の商店で麩を買ってきました。
ミドリガメってもの凄く大きくなるものなんですね。

そして城内へ。
先日は駆け足で本丸まで登りましたが、今日は奥殿が一緒なのでゆっくりと進みます。
三の丸前の見返り坂で一枚パチリ。
見返り坂にて
いつ来てもここの石垣は素晴らしい。石垣に比べて建物が少ないのが非常に残念です。二の丸・三の丸の櫓を再建する計画はないのでしょうか。

三の丸の櫓跡にて丸亀市内を望みました。
涼しくて良い気持ち
遠くには瀬戸大橋も見えているのですが、写真では分かりにくいですね。

そして反対側。
「讃岐富士」こと飯野山が見えます。
讃岐富士


稲むしろあり
飯の山あり
昔 今

高浜 虚子


本丸まで登り、少し涼んだ後降りました。
休みながら少しずつ進んでいましたので結構な時間がかかりましたが、二人で秋の草木について語りながらの小登山も悪くないものです。



何かの御用で西讃にお立ち寄りの際は、ぜひ丸亀城にも足をお運び下さい。天守閣の中にさえ入らなければお金は一切かかりません。絶好のデートスポットです。

ラジオ体操とインフルとニャル子さん

お休み前の一日はやる気が出なくて大変です。じゃあいつもはやる気があるのかと聞かれると困りますが。


まずは始業前のラジオ体操。
小学校の頃教頭先生が言っていました。

「ラジオ体操も一生懸命やれば息が切れます、汗もかきます」

当時はラジオ体操ごときで息が切れるわけがない、と馬鹿にしていたのですが、
齢33の今、教頭先生のお言葉が身に沁みます。
朝一のラジオ体操のしんどいこと。しかし部下達の手前、手を抜くわけにもいかず。
ラジオ体操の前に軽くストレッチをする始末です。
最近本当に体が固くなりました。先日20代まで出来ていたこのポーズが出来なくなっていたことに気付き、愕然としました。
6b960cb5.jpg
寝る前にストレッチしようかな…



午後、有休を取っていた部下より電話が。
病院に診察にいったところ、新型インフルエンザに感染していることが判明したとのこと。
ああ、ついに我が社にも感染者が。とりあえず上司に報告し、彼には症状が収まるまで自宅待機を命じました。
彼の子供が通っている保育所で流行していたそうで、気の毒なことに親子共々感染したとか。
彼はこの一、二週間ずっとマスクをしていたので、社内での感染はまだ発生していない … と思いたいです。
春先に会社が従業員にマスクを大量に配布したのは案外無駄ではなかったわけですね。

上司と相談の結果、全従業員にマスク着用の義務付け、出社前に自宅で検温の要請、社内の手洗い場に薬用石鹸を配備と、とりあえずの対策をとりましたが、さあてどこまで効果があることやら。

部長が外出して買いこんできた薬用石鹸は「ミューズ」、私は自宅で「キレイキレイ」を使用しているので、ちょっと新鮮でした。
「ミューズ」はなんだか生姜のような香りがします。


インフル対策もひと段落着いたので、ぬけぬけと定時退社。だって今日は花金(死語)なんですもの♪

TSUTAYAでこちらを買いました。
ニャル子さん3

逢空万太「這いよれ!ニャル子さん 3」 GA文庫
2巻で既にマンネリ気味になっていた本作ですが、今回はどうでしょうか。


昨日と今日で 「ARIEL」12、13 横溝正史「幽霊座」を読みました。 
積読はあと43冊。

高橋留美子展に行ってきました

今日は都合で代休を取っているので、奥殿と高松市へ出かけました。
高松市美術館で開催されている「高橋留美子展」に行こうかと思いまして。
高橋留美子展


高松商店街に到着後、まず献血してきました。駐車券が貰えるし、健康管理にも役立つ、ついでに人様のお役にも立てる。一石三鳥でございます。

次に高松市美術館へ。
美術館前にて
…、ガラスに何やら映っていますが気にしないでください。

平日の午前中なので人の入りはまばら。お客の大半は若い女の人で、奥殿が意外そうにしていました。
もしかして私のようなキモいオッサンばかりかと思っていたのかね、君ィ!
常に新しいファン層を開拓しているのは流石御大です。

展示はカラー原画がメイン、ほとんどが見覚えのある、そして所有している絵ですが、その肉筆原画を見ることができて感激です。
絵の具の塗り跡や修正跡、写植が確認できると興奮しますね。一枚欲しいなあ。

新装版「うる星やつら」に掲載されていた「My Lum」の原画も展示されていました。
個人的には原哲夫さん、羽海野チカさんのイラストが良かったです。

この展示会用に製作されたアニメも上映されていました。
「うる星やつら」、「らんま1/2」、「犬夜叉」を日替わりで上映しており、今日はらんまでした。本当はうる星やつらが観たかったのですが、後日ソフト化の予定もあるのでおとなしく待ちます。
It's a Rumic World スペシャルアニメBOX【完全予約限定商品】 [DVD]It's a Rumic World スペシャルアニメBOX【完全予約限定商品】 [DVD]
(2010/01/29)
古川登志夫平野 文

商品詳細を見る


で、アニメの出来ですが、レギュラーキャラが総出演している賑やかなストーリーで、なかなかよろしいのでは、と。
観ていて九能先輩の声が違うなあ、と気になったのですが、…ああそうだ、鈴置洋孝さんはもう…(´;ω;`)ブワッ

一通り見てまわった後、グッズ販売コーナーでこちらを買いました。
微妙な出来

キュージョン ラムちゃん
正直キモいのですが、髪の色が違う留美子展限定バージョンなんだそうで。
早速携帯に付けてみました。
ゴテゴテし過ぎ


明日はお休みします。

パスタをゆでる時に便利です

本屋で「POWER Watch」という時計の雑誌を立読みしました。
今月号は中古時計特集。私の所有する時計はないかとページをめくっていると…
…、あったあった。
「スピードマスター オート デイデイト」 実売価格23万円、中古相場16万円。
おお、ちょっと値上がりしている。私が買った時は新品で15万円でした(7年前)。売るつもりはありませんが、ちょっと嬉しいものです。

こちらが私の時計、スピマスオート・デイデイトです。
なんという下手くそな写真
うーん、きれいに写せない。
ネットで拾ってきた写真ですとこんな感じです。
3523_80.jpg

クロノグラフ、月、曜日、日、24時間時計と、色々揃ったニクイ奴です。オメガはお買い得ですね。
しかし、ストップウォッチなんか使う機会はありません。精度は500円のクウォーツ時計の方が高いですし、カレンダー機能など携帯で充分です。しかも腕にはめるとずっしり重い。
はっきりいって今時機械式時計は無用の長物です。

…でもいいんですよ、これが。腕を動かすと、ムーブメントがジコジコいうのが聞こえて自己満足にひたれます。自動巻きですが、朝夕に手巻きしてやらないといつの間にか止まります。

本当はブライトリングとかも欲しいですが、これ以上高い時計はよう買わんです。



昨日と今日で N・A・ドゥーロワ 「女騎兵の手記」、「ARIEL」10、11を読みました。
横溝正史の「鬼火」は「蔵の中」と収録作品が同じでした…、ぬかった。
積読はあと46冊。

「むぅ、あれは扇の勾配」 「知っているのか雷電!!」

今日も昼から少し外出しようと思ったのですが、奥殿は気分が乗らないのでパス、とのご返事。
それでは一人でどこに行こう。

そうだ、お城に行こう。

丸亀城は国内最大規模の石垣の為、天守まで登るのは結構骨です。心臓の悪い奥殿には正直お勧めできません。

車を駐車場に止め、大手門からではなく、裏手の御殿の門から入ります。
あそこまで登ろう
門から天守を見上げるとかなり遠くに見えます。天守自体が小さいので、実際の距離以上に遠く見えるんですが。

今日は涼しくていい気持ちです。見事な石垣を見ていると足取りも軽くなり、つい駆け足に…
扇の勾配

いつも家で本ばっかり読んでいる運動不足のオッサンが調子に乗りすぎた為、三の丸を過ぎ、二の丸に到達した辺りで死にそうになりました。
あとちょっと
あ、あと少し…

やっと本丸に着きました。
本丸より
本丸より望む丸亀市内と瀬戸内海。絶景…とまではいきませんが、なかなかのもんです。

振り向けば天守が。
天守
相変わらずちっちゃいなあ、牛乳飲めよ?

まだ心臓がバクバクいっているので、少し休憩してから降りました。


丸亀城天守は江戸時代までに建造されて現存している「現存十二天守」の一つです。
現存十二天守…、なんだか男塾みたいでカッコイイですね。さしずめ丸亀城は一番の小物といったところでしょうか。最初に派手に登場してJ、伊達、明石あたりにあっさりと仕留められる役柄ですね(30代ネタでスマンです)。

現存十二天守のオールメンバーはこちら

やっぱり大将は姫路城です。桃か邪鬼と死闘を繰り広げるんですよね(しつこい)。

今日読んだ本のこと(日記風に)

朝晩はかなり冷え込むようになりました。ドテラをクローゼットから出してきました。
外からは祭ばやしが聞こえてきます。
もうすっかり秋ですね。


早起きしましたが特にやることも無いので読書をしました。

まずは「ARIEL」、今回は8、9巻を読みました。7から8巻の序盤までは地球側も必死の抵抗を試みる手に汗握る展開でしたが、以降はまた急展開でほのぼの路線へ。読者を飽きさせないですね。
しかし、この辺りの主人公はすっかりハウザー、若しくはナミ。
「ARIEL」全巻揃えたくなりましたが、ソノラマ文庫は既にお星さまになっているので困ります。本編が20巻前後と、外伝が数冊出ているんですか。気長にBOOKOFFでも覗いてみよう。

次に「ボルジア家」をやっと読み終えました。
アレクサンデル6世とその子チューザレがやりたい放題していたのは一応知っていましたが、アレクサンデル6世の孫にあたる人物がイエズス会の創設と活動に深く関わり、死後列聖されていたのは初耳でした。
孫が爺さんの尻拭いをしたわけですか。


お昼から外出しました。まずは図書館。
奥殿が本を物色している間、私はこちらを読んでいました。
明治天皇―幕末明治激動の群像 (別冊歴史読本 (10))明治天皇―幕末明治激動の群像 (別冊歴史読本 (10))
(2002/04)
不明

商品詳細を見る

で、英照皇后について書かれたページを読んでいると、見開きの次のページからいきなり昭憲皇后の話題に移っていました。

前後の文章も合っていないし、これは一体?と首を傾げましたが、本をよくよく見てみると、ページが一枚切り取られていました。
こらー、公共の本を勝手に切り取るやつはどこのどいつだー。
話には聞いていましたが、実際に見たのは初めてです。英照・昭憲皇后の写真なんかネットでも拾えるでしょうに。


次にTSUTAYAへ。
表紙に釣られて立読みしました。
別冊少年マガジン 2009年 11月号 [雑誌]別冊少年マガジン 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/10/09)
不明

商品詳細を見る

久米田康治さんの作品をまともに読んだのは「南国アイスホッケー部」以来ですが、相変わらず面白いじゃないですか。ヤスさんの絵も作風によく合っています。
しかし、なぜ久米田さんは自分で描かないの?

その後買い物、帰宅。

夕食までの間に、横溝正史「塙侯爵一家」を読みました。この人の戦前の作品は金田一モノとはまた違った雰囲気が出ていて良いです。


積読はあと50冊。

今晩はお赤飯

土曜日は出社してもやる事が無くて退屈です。

ですので仕事の合間にこちらを読んでみたり。
ギャルゲヱ3巻

田尾典丈「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc3」 ファミ通文庫
一発ネタの作品かと思えば早くも三冊目。
1巻は正ヒロイン、2巻は幼馴染、3巻は義理の姉妹にスポットが当てられていますが、いずれも現実の壁は容赦ありません。
ギャルゲーの理不尽な設定のまま現実世界に顕現した彼女達は様々な困難に直面します。
高校1年生なのに小学生のような容姿の義理の妹、夏海は「まだ初潮も来ていない」と嘆きます。うーん、今回は特に生々しい。
彼女達を現実世界に呼び出した責任を痛感している主人公は毎回彼女達の力になろうと奮戦するのですが、今回はついにのっぴきならぬ事態に追い込まれ、いわゆる「常識的な」選択をします。
しかし、一連の事情を知る同士に発破をかけられ、主人公はついに立ち上がります。

現実世界でハーレムエンドへの道を選択した(?)主人公は漢すぎます。

今回は物語の核心につながると思われる話もちらほらと出始め…、作者のあとがきによると、次巻から急転回らしいですね。
楽しみなことです。


同時期に発売された「耳刈ネルリ」はもう続かないのでしょうか。あちらは2巻の出来が非常に良かったので是非3巻も出してほしいのですが。



積読はあと54冊。

bk1と私 ~ おつきあいは数ヶ月に一度

唐突ですが、私クレジットカードはJCBを使用しています。
無駄遣いはしていませんが、公共料金、プロバイダー、ガソリン代、Amazon等をカード払いにすると、結構ポイントが貯まるものです。
JCBのポイントサービスにはポイント数に応じてbk1で本が買えるという素晴らしいものがあり、通常はAmazon一本やりの私ですが、この時ばかりはbk1を利用します。

ただ、このサービス24時間以内発送の商品にしか適用されないので、なかなか使い勝手が悪いのです。
欲しい本があっても適用外で涙を呑んだことが何度あったやら。

で、今回はこちらをポイントと引き換えました。
bk1より

田尾典丈「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc3」 ファミ通文庫
「江戸川乱歩全集 第3巻 陰獣」 光文社文庫

送料無料になる1500円以上分までポイントが貯まるのが約4ヶ月。一回につき文庫本を2冊程度引き換えていますので、年間8冊の本がただで貰えるわけですね。
ステキ。

bk1がやっているポイントサービスも結構なものなので、品揃えさえ良ければAmazonから乗り換えてもよいのですが、やはりあちらに一日の長がある、といった感じです。


今日は横溝正史「七つの仮面」を読みました。 積読はあと55冊。

「涼宮ハルヒの消失」 2010年春劇場公開か…

消失の映画化はエンドレスエイトが3話越えたあたりから願望混じりの噂になっていましたが、本当にやるんですね。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091009_lost_haruhi/

うーん、間を置かずに新作を発表していただけるのは嬉しいのですが、できればTVシリーズでやってほしかったですね。
「消失」といえば「ひとめぼれLOVER」「雪山症候群」も一緒にやらないと。
劇場公開から一年以内に次シリーズが始まるというのなら特に文句はありませんが。

あと、ちゃんと香川でもやってほしいです。映画観にわざわざ他県に赴くのはかったるいですから。


まだまだお布施はしますよ。

フン。

正にニュータイプ

今日はこちらを読みました。
急降下爆撃

ハンス・U・ルデル「急降下爆撃」 学研M文庫
あらすじは以下に


スツーカ隊ユンカースJu87のパイロットとして、2530回の作戦飛行でソ連戦車519両を爆撃。スターリンをして「ソ連人民最大の敵」と言わしめ、その首に多額の賞金が掛けられたドイツ空軍の英雄ハンス・U・ルデル。唯一最高位の騎士鉄十字章を受け、ヒトラーから再三地上勤務を命じられるもそれを拒否。幾度も撃墜されながら、右足を失った後も義足で飛び続けた“東部戦線の鷲”がつづる闘志あふれる戦闘記録。


読んだ感想は、とにかく素朴で骨太。信じられない戦績を挙げているルーデル大佐ですが、手記の中ではそれを特に誇った様子もなく淡々と綴られています。
ルーデル大佐は戦後も節を曲げず、ドイツは欧州をソ連の魔の手から守る為に立ち上がったのだと手記の中で語っており、ヒトラー総統に対する尊敬の念も揺らいでおりません。
まあ、あの戦争の是非はさておき、大佐自身は民間人に対して残虐行為をはたらいたわけでもなく、あくまでもソ連相手にガチの勝負を挑んだだけですから。

Wikiからルーデル大佐の戦績を拾ってきました。


出撃回数2530回(内、Fw190FやFw190D-9での出撃も100回以上ある)
被撃墜回数30回
戦闘による負傷5回
ソ連軍によってかけられた賞金10万ルーブル(現在の日本円にして、およそ5000万~1億円)

戦果:
戦車519輌(この数は戦車部隊一個軍団を撃滅したのに相当する)
装甲車・トラック800台以上
火砲(100mm口径以上)150門以上
装甲列車4両
戦艦1隻(マラート)(船体前半着底。マラートはこの後も砲台として戦闘に参加している)
嚮導駆逐艦1隻
駆逐艦1隻
上陸用舟艇70隻以上
航空機9機(戦闘機2、爆撃機5、その他2。9機のうち2機はIl-2であったとする資料もある)

受章勲章:
黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字勲章
金・ダイヤモンド付空軍前線飛行章(2000回出撃記念ペナント付)
空軍勇武コブレット
戦傷章金章
金・ダイヤモンド付操縦・観測統合バッジ
ドイツ十字章金章
二級・一級鉄十字章
勲功章(ハンガリーより)
武勇章銀章(イタリアより)
もちろん、艦艇の撃沈記録については、彼一人の戦果ではなく協同戦果である。


この異常な戦績は大佐のフカシではなく公式記録だそうで、いや凄まじいもんですね。

しかし、一人の戦士の活躍で戦争の展開が変わるなどということは古代・中世でもほとんど例はなく、御承知の通りドイツはソ連に屈服します。大佐も手記で自身の活躍を「どんなに攻撃が成功しても、局地的なものである限り、単にバケツの中の水一滴の効果しか現すことはできなかった」と語っています。

最初に述べましたように、本書は素朴で読みやすい戦争体験記です。書店でみかける機会がありましたらぜひ手に取って、この「武人」の活躍を堪能してみて下さい。


積読はあと54冊。

きんどる

アマゾン:電子ブックリーダー「Kindle」を約100カ国で販売

アマゾンの電子ブックリーダー「キンドル」 米アマゾンは7日、これまで米国内向けに販売していた電子ブックリーダー「Kindle」(キンドル)を世界約100カ国で発売すると発表した。同日から予約を受け付け、19日から発送する。279ドル(約2万5000円)で、注文には日本のアマゾンを利用している場合も米アマゾンへの登録が必要になる。

 キンドルは厚さ9ミリ、重さ約290グラム。2GBのメモリーがあり、1500冊の書籍を保存できる。1回充電すると約4日間、使えるという。購入できる書籍・雑誌は英語のみで、約20万冊。キンドル向けに編集された85種類の新聞・雑誌を1冊だけ購入したり、定期購読することもできる。通信は3Gを使い、通信料はかからない。アマゾンジャパンは「(端末は)日本でも携帯電話と同じくらい(場所を選ばず)接続できる」としている。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20091007mog00m020023000c.html


おお、噂には聞いていたが、キンドルがついに日本発売か。
しかし、記事をよく読むと、「購入できる書籍・雑誌は英語のみで、約20万冊」 … … ダメ。
日本語の書籍も取り扱ってくれないと駄目。

それは置いておくとしても、使い勝手はどんなもんでしょうか。最低でも「栞」のような機能は付けてもらわないと、小説は読みにくいです。
サンプルの写真を見る限りでは画面に字しか表示されていませんが、キンドル用の書籍には表紙とか、イラストとか写真は付かないのでしょうか?それでは味気がないです。

そしてなんと言っても最大の欠点は、
これでは私が満足できません。
所詮「電子書籍」は「本」じゃないなと。紙に印刷されて製本されてこそ「本」です。書店でお買い物する喜び、ページをめくり読み終えて満足した後にそっと棚に収納する喜び、本棚に囲まれた部屋でまったりする喜び、そういうものがナイでしょぉォオ!?
せめて古本特有の湿ったカビ臭いフレーバーでも本体に付けられませんかね。

でも新聞・雑誌の講読用には良いかもしれませんね。日本語対応・文章以外の画像も出力出来るのならお一つ欲しいです。

今はまだ「待ち」です。

Amazonと私 その2

こちらをAmazonから買いました。
いつもながら早い

老松堂日本行録―朝鮮使節の見た中世日本  岩波文庫
すぐに買う気はありませんでしたが、在庫が残り1になっていましたので。
しかし、今Amazonでこの本検索しても「1点在庫あり。ご注文はお早めに。」て表示されているな。だーまーさーれーたー。

…まあ、それは置いといて。760円の本ですので総額1500円以上にしようと他の本を物色しようとしたのですが、よく見るとAmazonまだ送料無料キャンペーンやってるのですね。
利用者としては大変ありがたいのですが、760円の本を配送料サービスして元が取れるのでしょうか。
運送会社は大口契約と引き換えに、よっぽど単価を下げさせられてるのかなあ。



今日は笹本裕一「ARIEL 7」を読みました。 積読はあと55冊。

とりあえず早く市販モデルを見てみたいです

どうなんでしょうかコレ


ハチロク復活! トヨタ、小型FRスポーツ「FT-86 Concept」

トヨタは東京モーターショー2009に、小型FRスポーツコンセプト
「FT-86 Concept(エフティー・ハチロク・コンセプト)」を出展する。

FT-86 Conceptは、08年4月にトヨタと富士重工業による共同開発が表明され、
11年末に市場投入が目標のFRスポーツカーのコンセプトモデル。
生産は富士重工業が担当し、トヨタとスバルの両ブランドで販売する予定だ。

エンジンは、スバルの伝統である水平対向4気筒自然吸気ガソリンエンジンを搭載、
トランスミッションは6速MTだ。

車名の86=ハチロクは、83年にトヨタが発売した小型FRスポーツカー、4代目「カローラ・レビン」
「スプリンター・トレノ」の1.6Lモデルの車両型式番号「AE86」にちなんで名付けられている。

全長4160mmのコンパクトなボディー、水平対向エンジン搭載で低重心
ボディーサイズは全長4160×全幅1760×全高1260mm、ホイールベースは2540mmで乗車定員は4名。
4代目カローラ・レビンの4180×1625×1335mmでホイールベース2400mmと比べると、
側面衝突安全性を高めるためか幅は広がっているが、全長は20mm短い。

FRで2シーターのマツダ「ロードスター」が4020×1720×1255mm(ハードトップ)で
ホイールベース2330mmだから、2+2シーターの4人乗りクーペとしてはかなりコンパクトだ。

全高を低くできる水平対向エンジンのメリットを生かして、ボディーは低重心で空力特性が優れたもの。

ドライビングポジションはレーシングカー感覚に仕立てられ、小型軽量のボディーを
ドライバーが意のままにコントロールできることを目指している。

(文/柳 竹彦=日経トレンディネット)10月 6日(火) 13時48分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091006-00000304-trendy-ind


水平4発、FRの4人乗りクーペですか。なんかそそられますけど、名前は死ぬほどかっこ悪いですね。今時ハチロクて…
外観はまずまず。内装はよー分からん。
ハチロクの後継を名乗るということは、排気量は2ℓ以下かな。
200万切るモデルがあればちょっと欲しいですね。勿論スバルブランドの方で。2011年発売か…、お金貯めとこうかな…

これが成功すれば次は水平6発を乗せたビッグクーペを出してほしいです。トヨタはレクサスSC、スバルはアルシオーネ名義で販売すれば完璧。


ああ、またクーペに乗りたいなあ…

「「このお礼は、いつか必ず……」」

本屋さんでたまたま見つけたので買ってきました。
マジカルパンプキン44キロ

木村航「マジカルパンプキン44キロ」 メガミ文庫
「ミラクルチロル44キロ」の続編ですか。
あちらは悪魔が人の生死に関わる重めのストーリーでしたが、今回は舞台が小学校で、悪魔さん達も無料奉仕。
テーマも友情とか初恋とか、少し甘酸っぱいけど楽しく読めました。ジュニア小説のような内容です。これなら学級文庫にも置けますね。

本書でも取り上げていましたが、そろそろハロウィンですか。私が子供の頃は遠い外国の風習としか認識していなかったのですが、果たして日本に定着するものでしょうか。


今日は他にも笹本裕一「ARIEL 6」を読みました。 積読はあと55冊。

読書の秋ですので

金・土・日で読んだ本の感想を簡単に。

朴趾源「熱河日記 2」
2巻目は紀行文より中国知識人との対話がメイン。著者は天文学にも造詣が深く、中国知識人に対して地動説の議論を挑みます。それに対して中国人曰く「でも、(天文学に詳しい)西洋人はそんな事言っていませんよ」
当時清朝で天文学を担当していた西洋人は皆イエズス会出身で、カトリックの立場では地動説は説けない。当時の中国の科学事情も垣間見えて興味深いです。
私、不勉強なことに当時の朝鮮で民衆の間にキリスト教が広まりつつあったことを本書を読むまで知りませんでした。
著者は知識人との対話の中ではキリスト教に対して批判的なのですが、後年朝鮮国内でキリスト教徒の迫害が起こった時、彼が行政官を務めていた地域だけは平穏であったとか。
読み応えのある名著でした。


笹本裕一「ARIEL 4、5」
巻数が進むにつれキャラが立ってきて面白いです。ここまでエリアル全く役に立っていませんが、最後までこんな調子でしょうか。
エリアルが最新鋭のビーム砲をぶっ放しても「部品の質が悪く工作精度も低い」と侵略者の宇宙人の兵器には全く効きません。しかし、双方の思惑があって見た目には互角の勝負になっているとか、舞台のお膳立てが上手いですね。


内田洋子 S・ピエールサンティ 「トマトとイタリア人」
イタリア人のトマトに対する熱い想いはよ~く分かりました。



積読はあと56冊。

最後に仔ウサギを少々加えます

先程奥殿より聞いた話。

奥:昨日ウサビッチを観ていてウサギも可愛いいなと思って、その後Wikiでウサギを検索してみたんよね。

私:ふん。

奥:なんとなくそこからピーターラビットのページに飛んでみたんだけど、ベンジャミンバニーの項目がちょっとおかしくて…(Wikiの該当ページを開く)

私:どれどれ。んん、なんだこれ?


ベンジャミンバニーのおはなし

ピーターのいとこ、ベンジャミンバニーはマクレガー夫妻の留守の間に、ピーターの服が未だにある庭へピーターを連れてくる(前夜の雨の所為で服は縮んでいた)。ピーターの服を取り返した後、彼らはピーターの母の為にタマネギを盗むが、マクレガーさんの猫に捕まる。幸運にも、彼らが居ない事に気付いたベンジャミンの父にフミ風味フミ和えにされる



最後の「フミ風味フミ和え」って何?文章も少しおかしいし。
一瞬ピーターの親父さんの事かと思ったが、あちらはパイにされたしなあ。
編集した有志の方が酔っぱらっていたのかな。

なんとなくツボでした。


追記10/5:ベンジャミンバニーの項目直っていますね。素手ゴロで猫をボコるベンジャミンバニー氏(父)に乾杯。 

オッサンのオッサンによるオッサンのためのイースⅡ

イース7をクリアし、ネタバレ解禁なのでニコニコで関連動画を漁る日々。

こんな動画を見つけました。

リアル世代なら感慨深いものがあります。しかし前半の88、98、X1、77AVのコンボはキツイ。ほとんど同じだって。
ああでも77AVは今回初めて観ましたが、なかなかキレイですね。流石は南野陽子だ(意味不明)。
当時は振り返るリリアと天空に浮かぶイースにノックアウトでした。
そしてエターナルは何度観ても神。
この前買ったゲームサイド10月号ももしかしたらこの動画を特集のソースに使っている?

UP主さんはファルコム関係者でしょうか。他にもこのような動画が。

一体どこから集めてきたんだか。
機種毎の様々なフィーナが拝めますが、イラストが80年代、90年代、00年代とそれぞれに時代を感じさせられます。
X68000版は別格。笑い死にしそうになりました。


明日はお休みします。


追記10/5:同じUP主さんがリリアもUPしてくれました。

本当にどこから集めてくるのだろうか。

どちらもAmazon

ニコニコ動画でUPされているのを視聴し、気に入ったので購入しました。
お勧め二枚

涼宮ハルヒの憂鬱新キャラクターソングVol.1「涼宮ハルヒ」、Vol.2「長門有希」
みくるちゃんはパス。
長門さんが特によろしいです。明日からの通勤のお供に。

ついでにこちらも。
ムック本

「涼宮ハルヒちゃん&ちゅるやさんのこうしき」
薄い、しかし読みごたえはありました。

谷川さんのインタビューも入っていました。質問は10題。


Q10、ファンのみなさんにメッセージをください!
A  本編ともどもよろしくお願いします。いや、むしろ本編も。


! じゃあ書けよ本編! …俺こればっかりだな。

しかし、問9の「もしハルヒちゃんの脚本を書くとしたら?」のSOS団麻雀大会は面白そうです。

Top|Next »

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード