変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

11月まとめ

買った本 10冊
読んだ本 27冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む。

購入数がラノベを含めて10冊とは、やればできるじゃないか俺様。
単価が高かったり、ゲームを購入したりでお財布の余裕はいつもより厳しめだったりしますが。

積読はあと26冊。
11月在庫

山も一つにまとめました。長期在庫も減らせて良い感じです。

今読んでいる本
シャーロット・ブロンテ「ジェイン・エア 下」 ダライ・ラマ「ダライ・ラマ自伝」


明日はお休みします。

ラムちゃんとヌーボーとイチョウの葉

今日はお休みするつもりでしたが、少しだけ。

父より「ボージョレー・ヌーボーを買ったから○ちゃんにあげる」と連絡がありました。流石は親子、考えることは同じですか。
それではありがたくと、奥殿を連れて実家へ。
途中コンビニに立ち寄りました。すると、このような物が置いてありました。
オッサン殺しの反則商品

むむ、今時ラムちゃんか…、外でコーヒーは買わないと誓いを立てていたのに買ってしまったではないですか。

父からはこれを貰いました。
まこねーぬーぼー

ジョルジュ・デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー 2009
少しお高いヤツですね。やるな父上。
お店ではボージョレー・ヌーボーとして販売しているお酒ですが、裏の能書きを読むと、ボージョレーではなく、北隣のマコネー地区の新酒のようですね。

実家を発つ前に、隣のお寺に寄りました。まだまだ紅葉がキレイです。
紅葉その一

紅葉その二

紅葉その三

イチョウ

小さい頃はよくここで遊んだものです。


今日は凌海成「最後の宦官 下」を読みました。 積読はあと26冊。

おつかいできるかな?

私の勤める会社では、毎年親睦会よりクリスマスケーキが支給されます。
今年と来年の親睦会の世話役は私です。
ケーキの手配めんどくさー。

去年と同じ店に依頼しておけば手っ取り早いのですが、代々の世話役が毎年違う店から注文するといういらんこだわりを続けているので、
私もケーキ屋探しから始めなければなりませぬ。

色々と考えた末、丸亀市内のとあるケーキ屋さんに依頼することにしました。

「くりすますけーきさんじゅうはっこください」
ただこれだけの事なのになんでこんなに緊張するのやら。普段滅多に近寄らない種類のお店だからですかね。

帰り際にお店の方から「サービスです」と袋一杯のシュークリームを頂きました。ありがとうございます。
一千万円超の設備更新の契約をしたのに接待らしきものといえば、高速のSAで焼きちくわ一本おごってくれただけの某社の営業さんに聞かせてあげたいです。


帰りにこちらを買いました。
よつばと!9

あずまきよひこ「よつばと!9」
「ジュラルミンお迎え編」と「熱気球編」はお気に入りエピソードです。


今日は シャーロット・ブロンテ「ジェイン・エア 上」を読みました。 積読はあと27冊。


明日はお休みします。

えろえろ12

ゲームを買ってきました。
どちらもCDROM

ニトロプラス「斬魔大聖デモンベイン」
ライアーソフト「行殺 新撰組 FRESH」

装甲悪鬼村正をクリアして、ないとろのゲームは面白いなあと思っていたところ、店頭でこの有名なタイトルをみかけましたので、思い切って購入してみました。
「ニャル子さん」と「ラヴクラフト全集」を読みましたので予習はバッチリですよ。

「行殺~」は前々から欲しかったのです。電波ソング、電波設定、新撰組。もうたまらん。

どちらも6、7年前のゲームですのでVISTAで動くか不安はありました。
しかし私の信条は「買わずに後悔するより買って後悔する」。 突撃ぃ~!

…どちらも問題なく動きました。よかったよかった。

どちらから遊ぶか悩むところではありますが、ぼちぼちやっていこうかと思います。
ゲームを買うとなかなか本が読めないんですよね。

ハーレムエンドこそ至高

一昨日寝床で読みました。
世界征服5

おかざき登「二人で始める世界征服5」 MF文庫J

終わってしまった。結構好きなシリーズだったので寂しいですね。

・三人の内誰か一人に決めるなんてできない
・僕達の世界征服はこれからだ!

なんて曖昧なラストを予想していたのですが、ハーレムエンドに世界征服完了ですと?恐るべし悪の組織。


こちらがAmazonから届きました。
中を見るまで何が届いたか分かりませんでした…
ハルヒ5.428571

涼宮ハルヒの憂鬱5.428571
今回もフィルムブックマークが入っていました。ついてるついてる。
この巻は観ていてイライラが絶頂に達していた頃ですね。過ぎてしまえば良い思い出ではありますが。
ジャケットイラストの長門さんシリーズは良いと思います。


積読はあと29冊。

DS買うべきか…

DSの「エストポリス」をやってみたくて悶々とする日々。
うーん、やっぱりDS買おうかな。

今日TSUTAYAを覗いてみると最近発売されたワイド仕様で約20000円。買えなくはない値段ですが、
問題は他に遊びたいゲームがない事。今更ドラクエ買ってもなあ。

SFCのエストポリス伝記は良かった…、ティア、セレナにまた逢えると思うと26000円の出費も高くない、か?

しかしリメイクにも当たりハズレがあるからなー。
私の主観だと、
当たり:イース(PC、PSP)、天外魔境ZIRIA(XBOX360)
ハズレ:天外魔境2卍MARU(PS2)

サンプルが非常に偏っているのはご勘弁。ついでに言いますと、XBOXのZIRIAは遊んだことはなく、ニコニコにUPされているムービーを観ただけです。

リメイクというか、完全新作ですね。

卍MARUは…、寂しい出来でした。PCエンジン版は10回以上クリアしたものですが。
ゲームバランスがユルすぎるのとオリジナルのブラックな演出がまるくなっているのがなんともかんとも。

運送屋さん死なないで!

Amazonで買いました。
MF文庫3冊

おかざき登「二人で始める世界征服 5」
阿智太郎「魔界ヨメ! 4」
夏緑「ぷりぷり2!!」
いずれもMF文庫J

注文したのが昨日の8時。夕方には発送しましたとメールが入り、奥殿によると今日の10時頃に届いたとか。
千葉から香川までなんという速さ、これならお急ぎ便いらないじゃないか。
運送屋さんは大変だなあ。こんな単価が低そうな仕事請け負って利益出ているのだろうか?
Amazonも送料無料にして足が出ないのだろうか。段ボール箱だって一つあたり10~30円はすると思うのだが如何に。

書店で本を取り寄せてもらうと取次・流通の都合で二、三週間かかると言われていた頃に比べると(今でもそうかもしれませんが)隔世の感があります。


魔界ヨメ!とぷりぷり!!は読みました。x6sukeさんのイラストは大好きです。
ぷりぷりは今回はもう一つな出来。

他に 凌海成「最後の宦官 上」も読みました。 積読はあと30冊。

えろえろ11.95

はぁ~、終わりました。「装甲悪鬼村正」。
全ルートクリア、全シーンコンプリートしました。

最初は独力でクリアしようと思ったのですが、第五編が終了した時点でバッドエンドになってしまい気力が萎え、以降は有志の方の攻略サイトを参照させていただきました。

あの好感度というのは実は「殺す順番リスト」だったのですね。そしてヒロインの内どちらかを選択せねばならんと。
この手のゲームをする時はついつい八方美人的な選択をしてしまいますので、独力ではそこまでふんぎりがつきませなんだ。

そしてヒロインを選択すると第五編終了後それぞれのルートが始まるわけですが、いやあこれが長い長い。そして以降の展開も全く違うのですね。
それぞれのルートをプレイする度に少しずつ物語の全貌が判明していくのは快感でした。荒唐無稽ではありますが良く練りこまれたお話だと思います。

最初に選択した一条ルートの感想は「内臓レディ」、この一言に尽きます。ストーリーはともかく、あのバトルは全編通して一番鬼気迫っていて良かったです。
次に選択した香奈枝ルートは…、やはりダルマさんがパイロットのゲッターロボでしょうかね。搭乗者が判明した時のあのえげつないイラスト…。
例えエロが全く無かったとしても成人指定は間違いなしですね。良い子は遊んじゃダメ。

そして本命の村正ルート。
なんで村正に好感度が設定されるんじゃい、あの空欄は茶々丸用じゃなかったのか?と思っていたら、
…、ああ、化けた化けやがった!
茶々丸との恋の鞘当てというかなんというか、そんな感じの展開は最高でした。

エロシーン、全編通してみるとそれなりにあるものですね。
最初はあってもなくても同じ、食玩に入っている小っこいガムみたいなものだと思っていたのですが、
いやいや、なかなかどうして。やはり伝奇小説に陵辱プレイは欠かせませんな。
セックスの時だけドSになる景明もポイント高し。その異常な性癖の由来は村正ルートの終盤で明らかに … なったと思います。


大変な力作でした。買って良かったです。

装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。

パックンチョ

今日は更新しないつもりでしたが、小ネタを少々。

奥殿と買い物に行きました。
スーパーの鮮魚コーナーを見ていると、小魚をくわえた状態でパックされているハゼがあるではないですか。
少し分かりにくいですが、一番下のハゼどんです。
手は奥殿
おやおや、餌を取った瞬間に水揚げされたかな?それはまさに天国から地獄。
ちりめんに小さなカニやタコが混ざっているのは時々見かけますが、こういうのは初めてです。

しかしなんですな、私はいつもこの手の痛快丸かじり系の物をみると、なんとなくゴヤの「我が子を喰らうサトゥルヌス」を連想してしまいます。
10455559_convert_20091122132017.jpg
小学生の頃初めてこの絵を見た時のインパクトは凄かったです。


ところで、我ら夫婦がよく立ち寄るこのスーパー、海沿いというわけでもないでしょうが、鮮魚系の品揃えが充実しています。
イワナ・ヤマメ・ニジマス・アユといった淡水魚、鍋ならフグ・アンコウ・スッポン。貝も赤貝・ミル貝・トリ貝・タイラギ・アワビ・トコブシ、当然鯨肉もあります。
夫婦間で「撲殺用」「鈍器」などという隠語で呼んでいる丸太のマダイ・ブリ・ハマチ等もたくさん並んでいます。
二年程前でしたか、ウナギの蒲焼の隣に水の入ったビニール袋に生きた金魚を数匹入れて、「鮮魚」とラベルを貼って並べていたこともありました。10袋以上はありましたので、ディスプレイではなく販売用でした。
確かに鮮魚には違いなく、フナの一種ですから食べられないこともないのですが、どう考えても売り場を間違えています。

この美しき世界

Amazonで買いました。
アルベール・カーンコレクション

デイヴィッド・オクエフナ「アルベール・カーン コレクション よみがえる100年前の世界」 NHK出版
昨年頃NHKで放映されていたのでご存知の方も多かろうと思われますが、約100年前、フランスの富豪アルベール・カーン氏がお抱えのカメラマンを世界中に派遣して様々な人物・風景を撮影させています。
本書はその世界中の写真、40ヶ国387点を収録したもので、驚くべき事にその全てがカラー写真です。
100年前といえば第一次世界大戦前後、西欧諸国も近代化が進んだとはいえ、まだまだ庶民は固有の民族色が濃い生活を送っています。いわんやその他の地域の人々においてをや。
フランス 農家

シリアの少年達

溜息がでるような魅力的な写真ばかりです。
フルカラー写真集ですのでちょっとお高いですが、値段以上の価値はあります。


他に紀伊國屋書店でこちらを買いました。
帯がちょっと傷んでいます

アーネスト・サトウ「明治日本旅行案内 東京近郊編」 東洋文庫
幕末・明治初期にかけて日本に赴任した高名なイギリスの外交官、アーネスト・サトウ氏が著した外国人旅行者向けの東京ガイドブックです。
購入後上階のフードコートで昼食をとりながら少しだけ読みました(なんと行儀の悪い)。
空襲で焼失してしまった増上寺の徳川家霊廟の細かな描写が興味ぶかいです。
これからぼちぼち読みます。


ここ数日で「金谷上人行状記」と「完全版 知恵の七柱 2」を読みました。積読はあと30冊。

明日はお休みします。

ターキー逝く

ありゃー、水の江滝子さんまで…


後を追うように…“男装の麗人”水の江滝子さん大往生

映画プロデューサーとして故石原裕次郎さんを世に出した元俳優の水の江滝子(みずのえ・たきこ)さんが
16日に老衰のため死去していたことが21日、分かった。94歳。葬儀は近親者のみで行った。

1915年2月20日、北海道小樽市生まれ。
13歳で東京松竹楽劇部(のちの松竹少女歌劇団)第1期生で入団。
当時ではありえなかったショートカットにタキシード、シルクハットのスタイルで人気を博し「男装の麗人」と呼ばれた。
その後「ターキー」の愛称で親しまれた。

戦後は53年に舞台の第一線から身を引き、日活で映画プロデューサーとして活躍。
70本以上の映画制作にかかわったが、56年「太陽の季節」を製作し、
原作者石原慎太郎氏の弟裕次郎を主役に起用した。

NHKの紅白歌合戦で司会を務め、テレビではNHK「ジェスチャー」や
フジテレビ「オールスター家族対抗歌合戦」の審査員、
テレビ朝日「独占!女の60分」の司会などで人気だった。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20091121010.html


戦後も大活躍されたお方ですが、私の年代ではあまりTVで拝見した記憶はなく、個人的には戦前の大スター「ターキー」の印象が強いです。
middle_1205639742.jpg
なんという男前。
当時の人気は相当なものだったそうですね。
以下、下川耿史「昭和性相史 戦前・戦中篇」より引用。ターキーだけではなく、同時代の男装女優、津坂オリエのエピソードも混じっていますが、当時の雰囲気がよく分かるかなと。


・昭和8年頃、ターキーはうどんが好きで楽屋ではよくうどんを食べたが、ファンは楽屋に入りこんで、食べ残しをむさぼり食った。
器に彼女の口紅のあとがついていると、最初の女が消えるまでなめ回した。

・ターキーが住んでいた東京・四谷の家は、「山月」という待合の娘が親に頼んで立ててもらい、ターキーに住んでもらったものだった。
オリエは東京・大曲に住んでいたが、ファンは家に上がり込み、押し入れから彼女のズロースを引っぱり出して洗濯し合った。
もちろん盗まれることも多かった。彼女の月給は月八十円だったが、ズロース代は月々それ以上かかったという。

・ターキーを連れて三越へ出かけた未亡人(パトロンで、夫は三菱の元重役だった)は、ターキーが自分に何もねだらなかったため、ほかにいい女ができたに違いないといって泣き出してしまった。
この未亡人、すでに五十を過ぎていた。


等々。
これだけ美形ならファンの熱狂ぶりも、さもありなんといったところでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

セレナ! マキシム!!

ファミ通を立読み。
それは小学生の頃からの習慣です。ゲームをほとんど買わなくなった今でも続いています。
つくづくダメな33歳です。

今日も最新号を手に取る。パラパラとめくる。 すると…

「DSでエストポリス発売、SFCのエストポリスⅡをリメイク」

な、なんだって~!!

おお、なんという今風スタイルのセレナとマキシムか!オッチャン脳汁出まくり。
記事中のキャスト紹介にエリーヌが入っていないのはどういうことかね?ああン?ガデスなんざどうでもええんじゃ、エリーヌ出せやエリーヌ。

個人的には完全新作でⅢを作るかⅠのリメイクを出して欲しいです。冒頭からラスボスとのバトルが始まるあの衝撃は忘れられんです。

しかしDSで発売というのがネックです。今更買う気になれません。PSPでも出してくれませんか。



ついでですが、こちらも買いました。
珠玉の一枚

イース7のサントラ
通勤中に五大竜のテーマが聴けて幸せです。
個人的には喜太郎調な風の聖地のテーマもお気に入りです。どこからか石坂浩二のナレーションが聞こえてきそうです。

地球か … 何もかもが懐かしい

地味に心配していた衛星探査機「はやぶさ」の地球帰還ですが … 良かった。


探査機「はやぶさ」、奇跡の復活…予定通り帰還へ

奇跡の復活――。4台あるエンジンのうち3台が停止し、
小惑星イトカワから地球への帰還が危ぶまれていた日本の探査機「はやぶさ」について、
宇宙航空研究開発機構は19日、故障していた2台のエンジンを組み合わせて、
1台分のエンジンの推進力を得ることに成功したと発表した。

もう1台のエンジンの温存が可能となり、予定通り来年6月に地球へ帰還できる見通しとなった。

はやぶさは、2003年5月の打ち上げ直後に1台のエンジンがトラブルで停止。
その後も様々な機体のトラブルに見舞われたが、05年11月に地球から約3億キロ・メートル離れたイトカワに着陸した。
07年4月には、もう一つのエンジンの部品が劣化して、運用を中止した。

満身創痍の機体は、残る2台のエンジンを交互に運用して地球への帰還を目指した。しかし、うち1台が、今月9日に故障していた。

エンジン復活に向け、宇宙機構は、故障した3台のうち、早い段階で運転を中止したエンジン2台に着目。
正常に動く部品同士を電子回路でつなぐ「離れ業」で、互いの故障を補う形でエンジン1台分の推進力を出すことに成功。
電子回路は、万一に備え、「エンジン間をつないでおいた」ものだった。

復活したエンジンは、順調に作動している。電力、燃料の消費は、2倍になるが、
電力は太陽電池によって補給できる見通し。燃料にも余裕があるという。

http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091119-OYT1T01282.htm?from=main7



2chでこの記事を発見したときにはまるでヤマトの真田さんのようだと思ったのですが、
スレを開いてみると案の定、真田さんの「こんなこともあろうかと」レスが連発でした。
AAまであるし。
                             _..-‐'''" ̄^゙^'ー-,,
                         /             \
                       /              ヽ
                         /  _,,,_                 l
                     / /   .`-、       ._,   │
                        |,,, ′    `''-.... -ー'''"゛ `',   ,!
                       l゙.、l│'〔゙`cー-、_        ! ./
                       l .{|.l゙  ``'''''゛、  `トーc-_,  /.,/
                     ヽ.リ      l     ̄´ ,l,i,゙i } こんなこともあろうかと思ってな
                      `l     _/        l`∨  エンジン同士を予備回路で繋いでおいた
                       ',     ゛ `     /ー ゛
                          ,'、   `──-'   /
                       l .ヽ       /l゙
                     / `'-、,ゝ ..,,_,,,..‐゛ .!
               ___,,.... -ー'''゙.l:::::::::::::`゙'―─-─-"l
          ,―- 、''''''゙゙゙´_,,.. ―ー'''''^゙ゝ ,,,,_::::::::::::::::::::::::::::::l゙_、
      ./    `t'''"゛           ``''- ..,,,,,,,,,.r‐''~''''`-;;;;;,._

咀嚼していた朝食を吹きそうになりました。
世の中のオッサン・オバハンオタの皆様ご苦労様です。
これからも共に歩んでまいりましょうぞ。


それにしても凄いなあ。
しかし今後日本の宇宙開発は大丈夫だろうか。科学研究予算は極力削るなよ。

ぼーじょれ・ぬーぼー

ボージョレ・ヌーボー本日解禁。今年の新酒は50年に一度の出来だとかなんとか。
そしてドンキ、イオン、西友が1000円を切る商品を発売とか。

よーし、いっちょ踊らされてみるか!

帰りにマックスバリューに寄ってみました。
残念な事に1000円を切る廉価品は既に売り切れていました。
それではと他の商品を物色していると、売り子のお姉さんが昨日頑張って暗記したと思われる口上を、
時々詰まりながら披露してくれました。
瓶一つ手に取る毎にその銘柄の特徴を噛みながら解説してくれるのがちょっと気の毒でしたので、
適当に一本取って早々にレジに並びました。どうせ私は飲めませんので。

買ったのはこちらです。
ボージョレー

ボージョレ・ヌーボー2009 ブシャール・エイネ
ハーフボトルで1200円でした。

帰って奥殿にあげるとそれなりに喜ばれました。

「ありがとう、大事にしまっておくね」

待て、新酒をしまうんじゃねえ。すぐ飲めすぐに。

悪夢

最近よく嫌な夢をみます。

舞台は高校、又は大学。

高校篇
試験が近づいてきているのですが、最近勉強した記憶も授業に出席した記憶も全くなく(当たり前ですがな)、
このままでは落第だ、困った困った、俺仕事もあるのにどうしようと悶々とする。

大学篇
必修科目なのに最近講義に出席した記憶がなく(当たり前だ)、このままでは単位を落としてしまう、
どうしようどうしよう、来年再履修か?俺仕事にも行かないといけないのに、と悶々とする。

どちらも最後の辺りでこれは夢だと気がつき、とても損した気分になります。そして目が覚めます。

頻繁に同じ夢をみるということは、何か意味があるのでしょうか。
教えて!フロイト先生!

それとも単に仕事に行きたくないだけでしょうかね。

こちらも平常営業中です

ゲームばかりではなく本も読んでいます。
村正もゲームというより伝奇小説読んでいるような感じですので、合間に本を読むと気分転換になってどちらも面白いです。

ここ数日で読んだ本

横溝正史「黄金の指紋」 「憑かれた女」 「まぼろしの怪人」
林芙実子「放浪記」
筒井康隆「大いなる助走」 「フェミニズム殺人事件」

「大いなる助走」は筒井さんの作品の中でも結構有名ですが、今まで読んだことありませんでした。
直接内容とはあまり関係ありませんが、「未だにSF作家は長老作家に初夜権を握られている」というくだりにはコーヒーを吹きそうになりました。 小松左京さんでしたっけ。


今日こちらがAmazonから届きました。
金谷上人行状記

横井金谷「金谷上人行状記 ある奇僧の半生」 東洋文庫
2chの東洋文庫スレで推薦されていたので買ってみました。


積読はあと31冊。

えろえろ11.75

装甲悪鬼村正、さらにぼちぼち遊んでいます。

ただ、第三編でなぜか大鳥香奈枝嬢が死んでしまいます。
装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。

選択肢がまずかったのかと少し遡ってみますが、それでもダメ。
むむむ、それではと第二編の頭からやりなおし。
… ホッ 今度はなんとか生き延びてくれました。
選択肢の問題か、好感度の上げ方がまずかったのか、いま一つよー分からんです。

第四編では香奈枝嬢、結構物語にからんできますが、コレ死んだままだと一体どうなっていたのか。

章が変わって善良そうな一般人が出てくると胸が痛みます。この人達も最後は … ああ!やっぱり!

そして第四編の最後でまた香奈枝嬢が死んでしまう。ヲヲヲ、どうなっとんじゃこのキチガイはぁ!
今度は選択肢一つ分戻るだけでなんとかなりました。

第四編が終わったところでエロシーンは二回だけ、しかも別に無くてもよかったような気がします。
成人向けだからといって無理にエロ入れなくてもいいっスよ。
食玩に入っているちっこいガムみたいなものですかな。

とりあえず今のところここまでです。事前情報一切見ずにやっているのでとても面白いです。

最後に地球皇帝陛下のバナーでも。
装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。

えろえろ11.5

装甲悪鬼村正、ぼちぼち遊んでいます。
縦書きテキストは小説を読んでいるような感覚で楽しめます。ちょっと意味不明なポエムが多すぎるような気もしますが。

第一編で鈴川先生が丁寧な授業を行ってくれたおかげで、公式情報をほとんど見ていないにもかかわらず、このゲームの世界観がよーく分かりました。
ゲーム中における最強兵器「劒冑」(ツルギ)というのは、30代の頭でも分かりやすいように置き換えると、「天空のエスカフローネ」の人型兵器「ガイメレフ」のようなものですね。で、ザイバッハ帝国のような技術革新が起こって世界情勢は一変した、と。
こうですよね?先生!
いい先生だなーと思っていると、第一編の終盤で、、、ギャア!!
なんつー嫌な展開か。
でもなんとか第一編も終了。高校生トリオの中でも主人公格だったニイさんはこれからもストーリーに関わってくるのかなーと思っていたら、、、ギャア!!!
またそんな展開か、マニュアルの登場人物紹介に出ていないからおかしいとは思っていたのだが、既に用済みだったのですね。
第二編の前にオープニングムービー、なんだここまでが導入だったのか。
第二編でも時折選択肢が出てくるだけでほとんど操作らしきものはなかったけど、最後までこんな調子なのかな。とりあえず八方美人的に上げられる好感度は上げておこう。
第二編の敵、風魔の小太郎は美女の容姿とジジイ声というギャップ萌な好キャラながら、「劒冑」をまとうと顔が見えなくなりただのジジイと化してしまうのが惜しいところです。
で、第二編も終了、と 、、、ギャア!!!!
こういうお話なのですね。

折角なので公式HPから応援バナーを拾ってきました。
装甲悪鬼村正 二〇〇九年一〇月三〇日、喜劇の幕が上がる。
この娘は後々こんな殊勝なセリフを言ってくださるのですか。
第二編が終わった段階では罵詈雑言しか頂戴していませんが。



明日はお休みします。

DOSUKOI

この映画凄く観てみたいです。


 イスラエル中部モディーンで暮らすエルダド・ベンホリンさん(50)。空手5段の腕前を誇る一方、同国随一の相撲愛好家で、自身が演技指導を行った「力士」の映画は今年、「10年に1度」とも言われる大ヒットを記録した。
 ダイエットに嫌気が差した巨漢の男性4人が開き直って相撲クラブを結成、日本で開催される相撲の世界大会を目指す。ベンホリンさんが技術指導した映画「大きさの問題」は、イスラエルで社会問題になっている肥満を逆手に取り、コメディーにした。
 7月に公開された映画のチケットは、1週間で2万4000枚以上売れた。人口750万人のイスラエルでは異例の興行実績で、ベンホリンさんは「相撲の魅力が広がれば」と願う。
 ベンホリンさんは27年間にわたって相撲や空手の道場を運営、教え子は3000人に達した。相撲は「ルールが簡単で、対戦も楽しい」と人気で、ぶつかりげいこや「土俵マット」での取り組みを日々のプログラムに組み込む。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009111200046&rel=y&g=int




相撲の型がリアルです(少なくとも素人の私が見る限りでは)。
コーチがちゃんと竹刀持ってるのもポイント高いですね。

日本でも公開してほしいものです。

えろえろ11

今日はゲームを買ってきました。
手持ちのお金は1000円切ってますが、脳内でボーナス受領後の自分にツケておくことにします。
「すみません、カードでお願いします。 一括で」

村正

ニトロプラス「装甲悪鬼村正」

Amazonで「村正」を検索していたらこのゲームが出てきました。最近発売のゲームで、なんだか面白そうだったので買ってみようかなと。
木箱がシブいですね。形状と重さが贈答用素麺の箱みたいです。

これはエロゲーですか?
うーん、パッケージの裏には一応裸のおねいさんのイラストもあるからエロゲーなんでしょうね。

早速触りだけ遊んでみました。
導入は重々しくて良いですね。時代設定と流れるポエムが意味不明ですが、縦書き会話文が雰囲気出ています。

オープニング終了。
本編開始!
… … ギャア! いきなりラノベ口調なニイさんと女の子の会話が始まったので思わず簡易セーブをしてゲームを閉じてしまいました。
だって奥殿が近くに居るんですもの。フルボイスというのも良し悪しですね。

晩ご飯食べたら仕切りなおししてじっくりと遊んでみたいと思います。

二日連続で訳分かんないこと書いてスマンです

スマンです。

そのいち
どこを探しても蜜柑箱がない。あんなでかいモノをどこに片付けたんだ俺。


そのに
兄頑張れ、とっても頑張れ!
でも無理はすんな。

駄目な弟で本当にスマン。

さがしものはなんですか~

久し振りに○○を見てみたくなり、確か本棚の上に置いたはずだと見上げると … … ない。
あれ、どこに置いたんだ蜜柑箱に入った私の○○…
大きいものだからどこかにまぎれるはずはないし、部屋から外に出した憶えもない。

むむむ、いつからだ?
周辺の写真を撮った2008年9月3日の記事を見てみると…
本棚その5
去年の9月には既にない!
本棚のトレジャーストーンの横に蜜柑箱があったはずなのに。
もっと古い写真はないのか。

…2007年冬頃の写真があった。
蜜柑箱は何処
この頃はまだあるな。
この蜜柑箱の中に私の大事な○○があるのに…

絶対この部屋の中にあるはずなのだが、、、

日曜日から今日までに読んだ本のこと

読んだ順に簡単な感想を。


「ARIEL番外編2 家出艦長の里帰り」
これで文庫版は全て読み終わったかな。それにしても番外編2は2006年発売とは、つい最近のことではないですか。ARIELといえば80年代の作品というイメージがあったものですから、ちょっと驚きです。
古本屋で1~17巻を一気買いすることがなければおそらく一生読むことはなかったでしょう。衝動買いも馬鹿にはできないものです。
これから新書版を少しずつ集めていきます。

ブノワ・デュトゥールトゥル「幼女と煙草」
行き過ぎた禁煙運動、児童保護、環境政策、常々それらに疑問を感じていた主人公ですが、便所に隠れて喫煙していたところを一人の幼女に目撃されたことから、最終的にとんでもない事態にまきこまれてしまいます。
悲惨な内容ながら全体的にユーモアのある文体の為、最後まで一気に読めました。筒井さんが推薦するのも納得です。つーか御大が書いたと聞いても納得しそうな内容でした。
禁煙・児童保護・環境、どれも大切なことではありますが、他人の意見を聞かなくなると怖いですな。

支倉凍砂「狼と香辛料 ⅩⅢ」
短編集。今回は4話収録。
1~3話まではホロとロレンスのバカップル物で、作者もあとがきで書いてるように「いつもどおり」な内容ですが、4話目のお供のワン公の視点でお話が進む元羊飼いノーラさんのお話は良かったですね。

太宰治「ヴィヨンの妻」
全編、自分をモチーフにしたと思われる自虐的な話ばかり。
私は表題作「ヴィヨンの妻」より、物事に熱中していると必ず釘を打つような幻聴が起こりとたんに冷めてしまう「トカトントン」と、男女同権と称して教育公演を行うつもりが、延々と自身の悲惨な生い立ちと女性遍歴を語ってしまう老詩人の怪公演「男女同権」がお気に入りです。
昭和22年発行の変色した紙と旧字体の文章で読むとどれも大変風情がありました。文庫に比べると少々お高かったですが、買って良かったです。

横溝正史「仮面劇場」
私はやはり「由利先生」ものより「金田一耕介」ものの方が好きです。嫌いではありませんが。

小松錬平「ルポ 鯨の海」
昭和47年の第二十七次南氷洋捕鯨に同行した朝日新聞記者のルポルタージュ。
筆者は大学生の頃第五次南氷洋捕鯨にも研究者として同行した経歴があり、当時事故死した船員の水葬についても細かく解説しています。
昭和47年といえば世界中から風当たりが強くなってきたとはいえまだまだ商業捕鯨が盛んで、捕る鯨もイワシ鯨、ナガス鯨(シロナガスは既に捕獲禁止)といった15m超の巨大なものばかり。小型のミンク鯨は完全無視です。
1回の航海で船団は600頭以上の大型鯨を仕留めています、これでも資源保護に配慮した頭数だとか。当時はまだ鯨肉は鶏肉よりも安かったというのもうなずけます。
そういえば私が小学三年生の頃(昭和59年)までは給食にも頻繁に鯨肉が出ていましたっけ。あれはおいしかった。
本書は白黒とはいえ写真が多いのも魅力です。巨大な6頭の鯨を船で引っ張っている写真や、甲板上で鯨をさばいている写真は圧巻です。
大漁

解体開始

サクサク

お腹の中から大量のエビ

甲板は鯨肉の山



積読はあと36冊。

前売りは11月21日(土)より

劇場版「涼宮ハルヒの消失」についての続報が出ましたね。
http://www.haruhi.tv/fanclub/
上映時間150分ならTVシリーズの正味6話分はありますね。うむうむ。

2010年2月6日(土)より全国ロードショーとは思っていたより早く、とても嬉しいのですが、
現在のところ上映劇場に香川県の映画館が無い…

しょうがないなあー、近いところといえば大阪、神戸、京都あたりか。
上映は土曜日からだけど、あまり人の多いところに行くのは嫌なので平日にしよう。
そして三泊くらいしてお寺見物でもしよう、「京都買いますツアー」なんかもいいかも。
よーし。


私:なあ、○ちゃん、唐突だけど来年2月の上旬に旅行に行かないか?京都あたりに。

奥:本当に唐突だな。何?

私:いやー映画に行きたいんだけど香川じゃやってないんだよ。ああ、映画は一人で見るから心配しないでよろしい。

奥:アニメか…、そうさせてもらおうか。でも2月の京都とはまた寒そうな。

私:映画は3時間弱だから、君はその間ゴーゴー喫茶でビラでもまいているとよいぞ。

奥:2月の平日に「京の都を売ってくださいな」ってか?本当に牧さんに「キチガイ」と言われそうだな。

私:○ちゃんが行かないなら一人で行くけど?

奥:行かんとは言っとらん。



早く2月にならないかな。

たた・なの

TSUTAYAで立読みし、面白かったので買ってきました。
タタのすべて

「MagX Business  特集 タタのすべて」
試乗車が借りられないのでオーナーに車を借してもらうとか、いかにもマガジンXらしい作りです。
本書はインドの巨大財閥タタの自動車部門「タタ・モーターズ」と日本円に換算して約20万円の小型車「nano」について詳しく紹介しています。
驚くような低価格設定で世界中で話題になったナノですが、生産工場の建設が遅れている為供給が間に合わず、インド国内で見かけることもまれだとか。
このタタ、コスト削減の為あらゆる部分が簡素に造られているとは聞いていましたが、リアハッチが開かないというのは驚きです。
なのけつ

かといって、昔のトゥデイのように独立したトランクがあるわけでもなし。
インドは右ハン

内装もとってもシンプル。オーナーさんが後付けしたガネーシャのマスコットがワンポイント。オーナーさんのインタビューによると、交通安全のお守りみたいなものっぽいです。
登り坂や高速道路は普通に走れるそうなので、走行性能はいたって普通のようです。
ちなみに、私の愛車R2は登り坂ではよっぽどアクセルを踏み込まないとみるみる減速します。
SVXから乗り換えた当初は大変なショックでした。今ではすっかり慣れましたけどね。アクセルを踏み込んでもなかなか加速しないので、すっかり安全運転が身につきました。

本書はタタグループ&ナノの話題だけではページが埋まらなかったのか、他にも様々なインド事情が載っています。
・創業者一族の信仰宗教、ゾロアスター教について
・ゾロアスター教の鳥葬場「沈黙の塔」について
・ムンバイの巨大スラム「ダラヴィ」について
スラム

・インドの自動車市場でトップシェアのスズキの特集
・日本でヒンドスタン「アンバサダー」に乗ってみた(!)
乗ってみたい

・インドの若者のナイトライフ事情
・東西南北、地域ごとにみるインドカレー入門
等々盛りだくさんです。

780円とこの手の雑誌にしてはちと高めですが、値段分の価値は充分にあります。
オススメです。


明日はお休みします。

少し暖かかった土曜日のできごと

インフルやらなんやらの影響で我が社の生産部ちょっと苦戦気味。
よーしそれなら昔取った杵柄だ。私もお手伝いすることにしました。
加工機運転するのは何年振りか。
資材をセットして運転開始。資材が無くなるまでの約90分間ほぼノンストップでちょこまか動きまくり。
結構しんどいですが、なかなかの有酸素運動でございました。
自分の仕事もやらなくてはいけないので、4時間程運転して日報を締めました。
たまには肉体労働も良いものです。自分の机に戻ると心地よい疲労感が体に走り、ついうとうとと…



痛ましい事件をダシにするような話題で恐縮ですが、奥殿が例の島根県の女子大生殺害事件のニュースを観ていたそうです。
被害者は香川県出身で、彼女が去年まで通っていた高松商業高校の先生が記者会見に応じていたのですが、奥殿校長先生に見覚えがあるとのこと。
調べてみると、奥殿が高校生の時の副担任の先生だったとか(奥殿は別の高校の出です)。
奥殿曰く「日本史の担当でね、当時はそんなに野望があるようには見えなかったけど、校長先生になっていたとはねー」
野望を持っていないと校長先生にはなれんものか? まあ、ちょっとは必要かも。

なにはともあれ、一日も早い事件の解決を祈っております。



今日帰りにこちらを買いました。
13巻

支倉凍砂「狼と香辛料 ⅩⅢ」 電撃文庫
今回は短編集ですか。あとがきだけ先に読みましたが、本編もそろそろ終わらせるそうですね。
本編は少し引き伸ばしている感じだったので、結構なことです。


今日は「ARIEL 」20、番外編1 を読みました。 積読はあと42冊。

煙草をくゆらせ、幼女をかどわかす、それは世界で最も重い罪

帰りに紀伊國屋書店で週刊文春を立読みしました。
今週の書評のコーナーは、と。
おお、筒井康隆さんが書いている、しかも取り上げている本が面白そうだ。
早速売り場に行って買いましたよ。
幼女と煙草

ブノワ・デュトゥールトゥル「幼女と煙草」 早川書房
筒井さん、「禁煙ファシズム」モノは御自身も作品にしているし、エッセイでも度々取り上げていますから、本作も琴線に触れたのでしょうかね。

私は喫煙の習慣はありませんが、タバコくらい吸ってもいいじゃないですかねえ。皆カリカリしすぎですよ~(私の家と車の中は例外、特に私の部屋の中でヤニを振りまいた奴はぬっコロス)

ちょっと最近衝動買いし過ぎたので、先月25日に下ろした11月のお小遣いがあと僅かになっちゃいました。
あっはっは。


今日は「ARIEL」18、19巻を読みました。 積読はあと43冊。

追うモル、逃げるスナップル

YouTubeで昔お気に入りだったCMを探してみたところ… あったありました。

アメリカのジュース、SnappleのCMです。
スペインの牛追い祭りを模しており、牛役のモルモット、逃げまどうSnppleのビンが可愛いスピード感あふれる作品です。
確か2001年頃のCMだったように記憶しています。
当時のSnappleのホームページにはメイキングビデオっぽい動画も観ることができました。
ホームページからダウンロードしたモルモットのスクリーンセーバーは今でも持っています。

懐かしいCMを見つけてきて奥殿にも大変喜ばれ、俺様エッヘンでございますよ。

やっと読めます

ARIELの続きが読みたかったのですが、生活圏内の古本屋にはこれ以上は置いてない様子。
仕方が無いのでAmazonのマーケットプレイスで購入しました。
美品

「ARIEL」18、19巻 「番外編1 侵略会社の新戦艦」
なんと1冊1円ナリ。
それで状態も良く帯付、ついでに中身のチラシまで残っています。これはイイ!
しかし、送料が3冊で1040円、しめて合計1043円…
マーケットプレイスの仕組みは頭では理解していますが、感情では少し納得がいきませぬ。
今回は3冊とも同じネット書店さんから購入したので、後日多少の返金をしていただけるとのことでした。

まあー、本がとてもキレイなので良しとしましょうか。
これでコンディション「可」で出品されていたのですから大したものです。
コンディション「良い」で出品してボロボロ+タバコの臭いが染み付いた本を送ってきた方は見習ってほしいものですな。
私はヘタレなのでその時も悪い評価はつけませんでしたが。


今日は T・E・ロレンス「完全版 知恵の七柱 1」を読みました。積読はあと44冊。

リバー書房と私 ~文化の日なので文化的な行動をと

今回は時々話題にする「リバー書房」についてです。

この古書店は高松市の中央通り沿い、高松駅近くの大通りの一角で、香川の古書店にしては珍しく神保町のような雰囲気があります。
しかしここ家賃高そうだけど大丈夫かな。

品揃えは一応古書全般を取り揃えていますが、SF・ミステリー関係が多目なのが特徴でしょうか。サンリオ文庫とかポケミスの古いのとかもそこそこ置いてあります。

店主の親父さんの気が向いたらコーヒーを振舞ってくれることもあります。私も一度ご馳走になりました。
私元々ブラックは苦手ですが、親父さんのコーヒーは薄めに淹れてあり、お茶感覚でおいしくいただけました。

本を一冊だけ購入すると、レシートを本に挟んで裸で手渡ししてくれます。エコですな。
あきらかに古本と分かる場合は全く問題ありませんが、比較的状態の良い岩波文庫を裸で渡してくれると、その後紀伊国屋書店等に立ち寄った時にちょっとだけ緊張します。
紀伊國屋の店員さんは不審な顔はせず、「そちらも一緒に袋にいれておきましょう」と親切に言っていただけましたが。


今日はお休みでしたので、奥殿と高松市まで足を伸ばしました。そしてリバー書房にも立ち寄りました。
今日はこちらを買いました。ハトロン紙でちょっと見づらいですが。
ヴィヨンの妻

太宰治「ヴィヨンの妻」 筑摩書房
近々映画化されるとのことですし、昭和22年の初版にしては3000円とお高くない値段でしたので、ちょっと買ってみました。
人間失格の初版も1500円で置いていました。こちらは収録作品全て読んだことあるので買いませんでした。
一般的な相場はどんなものか知りませんが、太宰さんの本は初版でも結構買いやすいのですね。


今日は「江戸川乱歩全集 第3巻 陰獣」を読みました。積読はあと42冊。

Top|Next »

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード