変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2009年まとめ

まずは12月のまとめから

買った本 37冊
読んだ本 23 24冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む。

先月あまり買っていなかったので少し反動がきました。

今日 冲方 丁「テスタメントシュピーゲル 1」を読みました。

今読んでいる本
石川博品 「耳刈ネルリと十一人の一年十一組」
レザノフ 「日本滞在記」
ヘミングウェイ 「ケニア」

そして2009年まとめ

買った本 347冊
読んだ本 386 387冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む。

積読はあと35 34冊。
2009年末在庫

2008年からの持ち越しは5冊。
積読を30冊以下にすることができなくて残念です。山は意地で一つにまとめました。


それでは皆様よいお年を。


追記
石川博品 「耳刈ネルリと十一人の一年十一組」を読みました。
はあ~、良かった。さわやかで少し切ない読後感。
二巻で学校卒業後の話が出ていたので、あらすじで「ネルリの死云々」と煽られても動じたりはしませんでしたよ。
地の文である主人公レイチの妄想モノローグは、やはり韜晦気味に過去を振り返っているのからあんな調子になっているのかと思ったり思わなかったり。
一巻では洪水のようだった無節操なパロディは今回少々控えめになっていますが、「ゲンセンカン主人」からの引用は思わず噴出しそうになりました。作者は私より三つ年下のはずですが…
これでおしまいとは非常にもったいないです。もっと売れてほしい作品でした。
WEBに掲載されていた短編はどうなるのでしょうか。レイチの誕生日とか、耳刈ネルリゲームはもう読めないのでしょうか。書き下ろしを足して短編集の発売を切に願います。

この皮かむりめっ!!

5年程前にテレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)で特集していたのですが、
iPodのケースの鏡面処理は、新潟県燕市で行っているのだとか。
世界的シェアを誇る洋食器のメッキ研磨技術を買われたわけですね。

今でもケースのメッキを燕市で行っているのかは定かではありませんが、
日本の地場産業が支えるその特徴的なフォルムを活かそうと、私もiPodを買った当初はクリアケースに入れてました。

しかし…、本革のケースを発見してうずうずと…

我慢できませんでした。
キャメル

裏はリンゴのマークが見えるように穴が開いています。
しるばーあぽー

奥殿がこのケースを見て、
「何これ?格好ワル。あーダメダメ」
と大変正直な感想を述べてくださいました。
でもねぇ、私は革の小物が大好きなんだよね。特にこの手の色。
今回のiPodの他にも、バッグ、手帳、名刺入れと…
財布は別です




iPodには順調に曲を放り込んでいます。手持ちのCDだけでなく、レンタルでも色々物色。特に実家を出る前に大量に処分したCDを中心に借りてきています。大半はアニメですよ。
ですが近所のレンタルショップには少女革命ウテナのCDが置いていません。
「少女革命ウテナ」~バーチャルスター発生学「少女革命ウテナ」~バーチャルスター発生学
(1997/11/06)
TVサントラロイヤル・ナイツ

商品詳細を見る

聴きたいのにぃ…
売るんじゃなかったと少し後悔しています。

購入した動機を挙げてみよう

今日買った本です。
アニメイト高松店にて

まずは一冊目。
冲方 丁「テスタメントシュピーゲル 1」 スニーカー文庫
昨日「スプライトシュピーゲル」の3、4巻を読みました。
オイレン4巻と連動している4巻最高です。思わずあちらも読み返してしまいました。
特に後半の小隊長同士の携帯での会話とラストバトルは全く同じシーンがそれぞれ違う視点から描写されていてもう…!
そんなシュピーゲルシリーズの最終章ですから当然購入です。


二冊目。
青田八葉「ピーチガーデン 1 キスキス・ローテーション」 スニーカー文庫
…、いや、ザ・スニーカーに掲載されていたコレの短編をなんとなく読んでいて、不覚にも面白いなと。
本編ももう読みましたが、こんな話が面白くてなんだかとても悔しい気分です。
強制ハーレム、押しかけ居候の可愛い女の子、24時間に一度は必ずキス、次巻以降もハーレムメンバーは増える予定…
こんな話が…
悔しい!けど面白い…ビクン!ビクン!
格闘場面が妙に生々しいのですが、作者は格闘技好きでしょうかね。


三冊目。
「クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえあんてぃーく」 エンターブレイン
私、クトゥルー物に関しましては今年に入ってから「ニャル子さん」→「ラヴクラフト全集」→「デモンベイン」→「タイタスクロウ」(予定)の順に手を出した完全にわかであります。
しかしこのクトゥルフTRPGについてはかなり以前から知っていました。
確か中学生の頃、コンプティークに連載されていた黒田幸弘さんのコラム「クロちゃんのRPG千夜一夜」において紹介されていたのを読んだような。
舞台が1920年代のアメリカ、パラメーターに正気度が設定されており、一定水準まで下がると発狂してリタイア等、他のファンタジー物TRPGとは異なるユニークな設定が強く印象に残っています。
TRPGリプレイ本は「ロードス島戦記」の連載を愛読していました。
しかし文庫になったのは連載時のD&Dルールではなくロードス島ルールで再プレイしたものだったので今一つな記憶があります。
今更ですが、連載時のリプレイを読んでみたいものです(連載時からロードス島ルールだった3は除く)。
TRPGは中学生の時遊んだことがあります。ルールは勿論ロードス島。キャラは山本弘さんばりに女性(人間・剣士)にしました。
絵心のある友人がイラストを書いてくれました。

前置きが長くなりましたが、前々から興味があったというわけです。イラストが狐印さん、本文が「珠枝さま」の内山さんですし。


今日は他にも今田洋三「江戸の本屋さん」も読みました。積読はあと36冊。

表紙は良い、表紙はな。

先日仕事納めでしたが、今日も野暮用で二時間程出社しました。
そして帰りにこちらを買いました。
スニーカー2月号

ザ・スニーカー2月号
これで三誌合同企画の人形も揃いました。
フラッシュたくとパンツが見えるのはいかがなものか

読書する三人娘、本棚に映えます。
いつもなら「ハルヒちゃん」以外読むところの無いスニーカーですが、今回は「シュガーダーク」の短編が掲載されています。
読みました。

墓堀の最中にネックレスを掘りあてて云々と相変わらず地味やのう、でございます。
後日談ではないみたいです。
面白いのですが、大賞受賞作というにはちょっと華が足りないような気がします。

こちらも買いました。
ラストネルリ

石川博品 「耳刈ネルリと十一人の一年十一組」 ファミ通文庫
大好きだったネルリもこれで終わりですか。 ナラー
あらすじを読んでみますと、
~ネルリは自らの死を予言した……! 冬を迎えた極寒の八高で、十一組のメンバーはネルリを守りきれるのか?
とか書いてありますが、おいおい、2巻でレイチは数年後故郷に帰って王に即位したネルリから便りを貰ってたりしてたじゃないですか。
あらすじでネルリの最後を匂わすようなこと書いていてもあまり緊張感が感じられませんな。
これからぼちぼちと読んでいきます。

もうやめて!琴吹さんのライフは0よ!

起床して、食欲がなかったので朝食代わりにサクッと読みました。
桜井忠温  「肉弾」

野村美月「文学少女見習いの、傷心。」 ファミ通文庫
前回ラスト、我らがヒーロー心葉さんの衝撃の告白にも関わらず、今回も果敢に突撃する「文学少女見習い」こと日坂菜乃さん。
負けが確定している戦いに身を投じるその無謀ぶり、不死身ぶりは、今回ストーリーの下敷きにされた「フランケンシュタイン」を彷彿とさせます。 読んだことはありませんが。
しかし、一度はリタイアした琴吹さんを戦列に復帰させるとは、あまりにも残酷な仕打ちではないでしょうか?なんか本人もその気になってるし orz
…ゲティスバーグの戦いって、ライフルの精度が向上したにもかかわらず、ナポレオン戦争のノリで戦列歩兵を展開させた為に、南軍にとんでもない数の死傷者が発生したんだっけか…
とかとか、読みながら全然関係のない事柄が次々に思い浮かびます。

今回のストーリー展開、脅迫文を送りつけている真の人物は、私にも「想像」できました。というか話をミステリー仕立てにするならば、その人物以外ありえませんからな。
しかし、もう一つのオチにはビックリ。エピローグを読んで腰を抜かしました。
メンヘルさんにしても電波が過ぎると思っていたら、アンタの仕業だったとは…

そしてまたしても衝撃の幕切れ。どこまで続くかこの地獄の戦場は。参戦者全員必敗確定だというに。


そうだ、オマケのDVDを観よう。
うん、アニメの出来は悪くない。遠子先輩もイメージ崩れてないです。小説を食べた時のミスター味っ子的過剰演出もアニメならではで良いですね。
琴吹さんが尖りすぎている(視覚的に)とか、文芸部室が思っていたより広いとか、気になったのはそんなどうでもよい事柄ばかりでした。


積読はあと36冊。

ピロシキ食いてぇ(オブローモフ感想)

やっとこさ読みました。
ゴンチャロフ「オブローモフ」上中下 岩波文庫

筋らしい筋もないお話なのですが、主人公のオブローモフは現在でいうところの「ニート」です。
地方に300人程度の農奴を所有する小領主のオブローモフは、送られてくる年貢収入だけを頼りに都会のアパートで一日中ほとんどなにもせずに暮らしています。
靴下すらも自分で穿かないオブローモフの世話をするのは老僕のザハール。忠義一徹ですが、愚痴っぽくて仕事は雑です。
元々田舎で家族に大切に育て上げられたオブローモフは、人を疑う事を知らない赤子のような純真な性格です。
そんな性格ゆえ、彼を食い物にしようと集まってくる輩もいますが、それ以上に彼は人々に愛されます。
都会の片隅で体にキノコが生えそうな生活を送っているオブローモフですが、性格が真逆の親友シュトルツの働きかけもあり、少しずつ能動的になっていきます。
ついにはシュトルツの知人オリガと恋に落ちるのですが、お互いの想いが通じ始めたころからオブローモフは、生来のナマグサ根性と、自分がオリガに不釣合いではないかとの恐れから、次第に身を引いていきます。
再び出不精になったオブローモフは、下宿の管理人で未亡人のアガーフィヤに惹かれていきます。
アガーフィヤは家事全般、特に料理の達人で、オブローモフに対して頼まれもしないのになにかれとなく世話を焼き、最終的には子供も設けてしまいます。
一時は悪人に騙されて困窮生活に陥りますが、親友シュトルツの骨折りとアガーフィヤの無償の愛のおかげで、再び元の生活に戻ることができるようになります。
そして脳卒中を起こして死亡するまで、充実したニートライフを送ることができましたとさ。

作中でアガーフィヤの作る料理の美味そうなこと美味そうな事。ロシアの肉饅頭「ピローグ」(ピロシキはピローグを小ぶりにしたものだそうです)、ウハー(魚汁)、すぐりで香り付けしたウオッカ等、空腹時に読むと大変です。

また、作中でオブローモフが回想する彼の故郷「オブローモフカ」での牧歌的でゆったりとした暮らし振りは、正にエデンと形容するのがふさわしく、
職場で昼休みに読むと、午後から仕事をする意欲が一気に吹き飛びます。

スローライフ、ロシア料理万歳といったところでしょうか。



他にもここ数日で、冲方 丁「スプライトシュピーゲル」1、2巻を読みました。積読はあと37冊。

年末ですから

今日で仕事納めです。
昨年の今頃は、来期は赤字間違いなしと全社戦々恐々していたのですが、なんとか黒字で年を越せそうです。
私のような能無しも、まだまだのらりくらりと仕事をさせてもらえそうです。


そんな穀潰しさんにセルフプレゼント。
紀伊國屋ラヴ

お疲れ様でした俺様♡

帰宅するとAmazonからも届いていました。全部広げてみました。
大判振舞い


少年エース2月号
ぷよ 「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 4」
ソルジェニーツィン 「イワン・デニーソヴィチの一日」
レザノフ 「日本滞在記 1804-1805」
中村 元 訳 「ブッダ最後の旅 大パリニッバーナ経」 岩波文庫
フレドリック・ブラウン 「スポンサーから一言」 創元SF文庫
今田洋三 「江戸の本屋さん」 平凡社ライブラリー
野村美月 「DVD付特装版 文学少女見習いの傷心
「涼宮ハルヒの憂鬱 5.571428」

積読の山がまた二つになりそうです。

クリスマスプレゼント二連

朝起きると枕元に靴下が置いてあり、中にはオリーブ石鹸が入っていました。
雑貨屋さんでよく見かける「アレッポの石鹸」です。私はこれで頭を洗うのが好きでして。

そして夕食の後コーヒービーンズを貰いました。この間の旅行の時に買っておいたとか。
前回貰ったのは13年前

学生の頃バレンタインで貰ったコーヒービーンズは一瓶を三口程で食べ、奥殿をあきれさせたものですが、三十過ぎた今では無理です。
時々少しずつポリポリ食べるとしましょう。

ささやかながらも結構嬉しいものです。


ちなみに私はまだ奥殿にプレゼントを渡していません。
「後日買って欲しいものを直接言うから」とのこと。

覚えてる? 図書館のこと

情報が古くて恐縮ですが、「涼宮ハルヒの消失」の予告編が公開されていたのですね。


なかなかのクオリティではないですか。谷川さんも「脚本協力」ですと?

「陰謀」の冒頭にあった古泉先生の時間軸講座も入っているようですね。
4巻のエピソードだけではなく、「消失」関連のエピソードは全てひとまとめにしているわけですか。

早く観たいものです。
そろそろ旅行の計画も立てないといけませんね。3日連続で有休を取るには色々と根回し、ゴリ押しも必要ですし。

どちらも本棚によく映えます

忘年会の景品を買う合間に、自分用のブツもしっかり買いました。勿論自費ですよ。
スクリューキッドと長門さん

ねんどろいど「長門さん」
スクリューキッド

どちらも前々から欲しいと思っていました。
長門さんは言わずもがな。読書好きキモオタの守護聖人っスから。
スクリューキッドは超人の中ではシンプルな造型で、筋肉美が良い感じなのですよ。ハァハァ。

早速に飾りました。ねんどろいど買ったのは初めてですが、でかいですね。固まり感ありまくりです。
でかい

肉・体・美



明日はお休みします。
ちょっと早いですが、皆様メリークリスマスです。

7万円、がっちり買いまショウ

日曜日は我が社の忘年会です。
昨日親睦会の会計に呼ばれました。

会:ビンゴゲームの景品を買ってきてください。○○さんは7万円で15人分をお願いします。何を買うかはお任せします。

私:謹んで承り。


自分のものではないとはいえ、一日で7万円もの買い物をするのはワクワクします。
私の担当は出席者の半数分。残りは会長が担当して、目玉にPS3を用意しているとか。こちらは何を買おうかな。
何といいますか、遠足で300円分のおやつを如何にして買うかと頭を悩ませた幼き日を思い出します。

そして本日買ってきました。明細は額の高い順に以下の通り。

iPod nano
プーチン&キレネンコぬいぐるみ
アロマディフューザー&アロマオイル1本
チュッパチャップス詰め合わせ
ワイン(TBA)
柿の種(3リットルボトル)
ウイスキー(グレンフィデック)
コーヒーセット(スタバ)
みっくすじゅーちゅ一箱
うまい棒詰め合わせ
ワイン(トカイ)&ドクターペッパー2本&チェリーコーク2本
カラーペン70本セット
アロマキャンドルセット
木製オルゴール
膝かけ

目玉からスカまで色々と考えたのですが、皆、喜んでくれるかな…
会長はPS3以外に何買ってくるのだろうか。

これだけ買って、3千円も予算を余らせてしまいました。
ああ、私は7万円ぽっちの買い物もようやらん男だったのか…
かっこわるー。

本を買ってもなかなか読めない日々が続いています

「オイレンシュピーゲル」4巻まで読みました。
4巻は2巻と同じく「スプライトシュピーゲル」と連動っスか。

…じゃあ買わないといけないじゃないっスかね。 やだなあ、もう。

買いました。
スプライトシュピーゲル

冲方 丁「スプライトシュピーゲル」1~4 富士見ファンタジア文庫

とりあえず1巻の途中まで読みました。こちらは「オイレン~」に比べると火力強めですね。


こちらも買って読みました。
リヴァイアさん2巻

六塚光「Le;0 -灰とリヴァイアサン-」2 一迅社文庫
読み方がよく分からないタイトルと、1巻帯の素晴らしいコピーのおかげで、本作は「やってきたよ、リヴァイアさん?!」としか認識されません。
愛らしいイラスト付きでも老婆のような雰囲気のある茜が私のお気に入りですので、次巻以降ももっと出番がありますように。
今回初登場の「ゴスロリ忍法」はちょっと滑り気味。


漫画ですがこちらも買いました。
早くハルヒも…!

谷川流・菜住小羽「蜻蛉迷宮」 電撃コミックス
話は悪くないのですが、絵が荒れている…
書き込みが多いのにトーンを使わない画風は個性があってよろしいのですが、もう少し丁寧に…


他にもゴンチャロフ「オブローモフ」中 を読みました。とあるブログで「ニート小説」と紹介されていましたが、的を射ている評だと思います。


積読はあと34冊。

曲を聴くだけなのにわざわざ使いにくい物を買うお馬鹿さんはだぁれ?

買いました。
簡易包装ですね

iPod touch 64G

いやぁ、本当はiPhoneが欲しかったのですが、携帯をソフトバンクに移すのはもの凄く抵抗がありましたので。
一時は奥殿をそそのかしてiPhoneを購入させようかとも考えたのですが、
ペースメーカーに悪影響があってはいけないのでヤメにしました(奥殿はPHSを使っています)。
今時携帯の電波で誤作動を起こすペースメーカーなど存在しないと思うのですが、念の為。

ちょっとお高いですが、64Gにしました。14000曲分なら一生使えるといっても過言ではありますまいて。
あとは保護ケースとカーオーディオ接続用のケーブルを買いました。FMで拾うタイプではなく、AUXで直接入力するタイプですので音質も変化なしです。

帰宅してiTunesを起動。
使い方がいま一つよく分からないまま適当に作業していたので、以前より奥殿が作業用にと自分のお気に入りをCDから取り込んでフォルダに保存していたもの数十曲分が勝手にiPodに取り込まれてしまいました。まあ、いいか。

その後自分のCDをぼちぼち取り込む作業を続けました。少々古いアルバムでも曲名が全て表示されるのは驚きです。凄ぇやIT社会。
とりあえず取り込んだアルバムのタイトルは以下の通りです。

松田聖子 バイブル
村下孝蔵 林檎と檸檬
ビョーク グレイテストヒッツ
シャルロット・チャーチ シャルロット・チャーチ
オルフ カルミナ・ブラーナ
葉山宏治 姐さん
ちょんまげ天国~TV時代劇音楽集
Ys7サウンドトラック
らき☆すた Re-Mix002

毎日少しずつ取り込んでいきます。


明日はお休みします。

どうでもいいことですが

拍手ボタンの調子がよろしくないようで、
折角拍手を頂いても拍手数が正しくカウントされないみたいですね。

過疎ブログでこの仕打ちは大変こたえます。

拍手、コメントの一つ一つが宝物のように貴重だというに…

運営さん、はよ直してや。

聖☆俺サマDAY

34歳になりました。
はあ~、ちっとも嬉しくない。

こんな日に家でクサクサしていても仕方がないので、奥殿と外出しました。
誕生日だということで、お昼は奥殿がおごってくれました。初めて娼婦風スパゲッティなるものを食べました。

本屋でこちらを買いました。
恋歌3

犬村小六「とある飛空士への恋歌 3」 ガガガ文庫
最近寒くて読書のペースがめっきり落ち込みました。私は変温動物だったのか。


今日から販売開始でしたので、ファミリーマートで「涼宮ハルヒの消失」の前売りチケットを買いました。
特典の携帯待ち受け画面をダウンロードっと … 出来ない。なぜ?
私の機種は対応していないのか?


急にiPodが欲しい病にかかりました。
イヤホンを付けると耳が痛くなるのと、音楽を聴くのは運転中だけなので、これまでこの手のブツには見向きもしなかったのですが、
21世紀の現在、運転中に頻繁にCDを出し入れするのは流石に如何なものかと思いました。
私の車のカーオーディオにはMP3プレイヤー用の入力端子が付いているので、持っているCDを全てiPodにブチ込めばジュークボックス(死語)として活用できるのではないかと。
しかし結構お高い物ですね。どうせならハイエンド機が欲しいと思ったのですが、touchの64Gが約4万。
うーん、どうしたものやら。


夕方から中学来の友人と飯を食いにいきました。この時ばかりはお互い年を忘れて語りあえます。
ま、実際に交わしている会話の内容も中学生レベルですから。
どちらとも重度のオタなのですが、微妙に守備範囲が違うため会話の内容が噛み合わず、結局は一般的な話題で終始してしまいます。

誕生日イブ(だからなんだ)

今日は昨日より輪をかけて寒いです。香川より北にお住まいの方々は一体どのようにお過ごしなのでしょうか。


会社よりケーキが支給されました。
漆黒いちごロール

つーか手配したのは私ですが。

悪くはありませんが、去年のケーキと比べるとちょっと見劣りします。
ケーキ

予算はともかく、あまり豪華なケーキにすると社の冷蔵庫に人数分入りきらないのが悩みの種です。
来年は豪華でコンパクトなケーキを探してみたいと思います。


帰りにファミ通を立読み。今週はエストポリスの記事が多くて幸せな気分になりました。
ついにガイ、アーティ、ハイデッカも公開。
ハイデッカの迷セリフ「お前はサルに仕えてんのか云々」が載っており、おもわず目頭が熱くなりました。
やはりDSは買わなくてはなりませんかのう。
公式ページにはティアが追加。この記事は公式ページで聴ける「地上を救うもの」をエンドレスで流しながら作成しています。


奥殿より今高松とメールが届く。
さて、そろそろ迎えに行きます。

オイレンシュピーゲル

今日はもの凄く寒い一日でした。
春先までは元気に活躍してくれていたストーブですが、現在は本が増えすぎた為に危なくて使えません。
仕方が無いのでハロゲンヒーターを引っ張り出しています。

ハロゲンヒーターで手足をあぶりながら読みました。
オイレンシュピーゲル
冲方 丁「オイレンシュピーゲル」
とりあえず2巻まで。

近未来のウィーンで活躍する対テロ組織の装甲少女達のお話です。
1巻はなんというか顔見せみたいなお話で、別段面白いとは思えませんでした。
この作者の別の作品を読んでいた時も思ったのですが、随所にふられるオサレなルビの読みにくいこと読みにくいこと。
「事故る奴は・・・不運( ハードラック)と踊(ダンス)っちまったんだよ」な「特攻の拓」世代でもこれはしんどい。
しかーし、2巻は1巻で感じたマイナス要素が全てプラスに作用しています。なんとスピード感あふれる展開か。
ケルベロス小隊の三人キャラ立ちまくり。
「なんとも唖然となるほどの(ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ!)、とてつもない掃射音(ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダ!)。」
くぅー、たまらん。
ラスト間際では富士見で発売されている「スプライトシュピーゲル」っぽいキャラも登場しているし、こんなことをされるとあちらも買いたくなるじゃないかこの商売上手さんめ。

シリーズ物は1巻で切ってはいけませんということですね。


積読はあと32冊。

まんせー、同士ジュンク堂、マンセー!

15時頃、携帯を弄くりメールチェックする給料泥棒さん。
おや、奥殿からメールが。


ジュンク堂万歳!

「さよなら、マフィンさん」ゲット!!


ほほう。

「さよなら、マフィンさん」は以前から探していた絵本です。

さよなら、マフィンさんさよなら、マフィンさん
(2004/03/01)
ウルフ ニルソン

商品詳細を見る


2004年出版ながら、日本では既に絶版。Amazonの中古価格は5580円より…
海外では普通に販売しているので、以前ドイツ語版を購入したことはありました。

しかし悲しいことに、我ら夫婦のオミソではドイツ語はいま一つ理解ができず。
奥殿は銭ゲバを呪詛しつつ、機会あるごとにどこかに在庫がないものかと探していました。
そして今回めでたく神戸のジュンク堂で発見した模様。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

いやぁ安西先生いいこと言うなあ。

帰ってきたら私も読ませてもらおう。楽しみです。

奥殿家を出る

ま、待ってぇ~!! もうPS3ねだったりしないから~!!


いや、単に旅行に行っただけなのです。
去年も似たようなことがありましたが、今年もお義母さんに誘われたようです。
話が急&段取りは全て奥殿担当の為、またもやブツブツと愚痴をこぼしながら準備をしていました。

去年はペースメーカーの交換手術直前ということもあってかなり心配したのですが、今年は特に問題はないでしょう。行き先も大阪・神戸と近場です。

朝、駅まで送っていきましたが、その後そのまま出勤しないといけないのが億劫でたまりませんでした。有休取っておけば良かったと後悔しきり。

夜帰宅して一人というのは寂しいものです。私が家に居る時は大概奥殿もいますので。

12月19日で34歳になってしまいます

奥:誕生日プレゼント何がいい?本当はサプライズしたかったけど、欲しい物が分からなくて。

私:んー、じゃあこれ。
PlayStation 3(250GB) FINAL FANTASY XIII LIGHTNING EDITION(CEJH-10008)PlayStation 3(250GB) FINAL FANTASY XIII LIGHTNING EDITION(CEJH-10008)
(2009/12/17)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


奥: … いくら?

私:約4万。

奥: …
USAPICH_convert_20091213183037.jpg

私:ごめん、言ってみただけです。んー、何にしよう。


ゆめタウンのおもちゃ屋に置いてあった贈答用?紅白キュベレイセットなんかシャレが効いていて悪くないのですが、本当に貰ってもちょっと困るし。
角付きならぬのし付き
写真では分かりにくいですが、パッケージにのしが描かれています。

結局3000円分の本を買ってもらうことにしました。
一週間早いのですが、今日買ってもらいました。
お誕生日のプレゼント

ブライアン・ラムレイ「タイタス・クロウの事件簿」「地を穿つ魔」「タイタス・クロウの帰還」 創元推理文庫
ありがとうございます。大事に読みますので。 いあ!いあ!

ついでに自腹でこちらを買いました。
こちらはいつも通り

冲方 丁「オイレンシュピーゲル 壱 弐 参 肆」 スニーカー文庫
オイレンシュピーゲルっつーとドイツの吉四六さんみたいな昔話を思い浮かべますが、アレとは関係無さそうですね。


明日はお休みします。

えろえろ12.5

やっとクリアしました。「斬魔大聖デモンベイン」
とりあえず「アル・アジフ ルート」のみですが。
かなり長いゲームですね。一日一時間程遊んでいましたが、なかなか終わりませんでした。

序盤の印象はあまり良くありませんでした。
「アーカム」「ナコト写本」「アル・アジフ」等の単語が出てきても、やってる事はスーパーロボット物。しかもどこかで見た事のあるような感じ。必殺技「レムリア・インパクト」のアニメなどは観ていて背中がかゆくなってきました。
しかし、物語が進むにつれ次第にクトゥルー色が強くなり、俄然面白くなってきました。7話の「THE SHADOW OVER INSMOUTH」はインスマウスが高級リゾート地になっているという設定が素敵です。
敵幹部「アンチ・クロス」のローマ皇帝から取ってきたネーミングも大変私好みです。ウェスパシアヌスが使い魔としてガルバ、オト、ウィテリウスを従えているとか、小技も効いていますな。
クトゥルー色が強くなってきたとはいえ、スーパーロボット色が薄くなるわけではなく、むしろ強化されています。
序盤では出すのも一苦労だった必殺技を、最終戦では通常技のように連発しているのも王道展開でよろしいです。

エロゲーですのでセックスシーンも当然あるわけですが、なんというか、ネチっこくて変態風味ですな。テキストが長くて途中で飽きます。
…、ま、いいか。

キャラデザインは基本的に素晴らしいのですが、胸がある人とない人との差が激しいのはいかがなものかと。ライカさん、ニャル子さんあたりはもはや「巨乳」ではなく「奇乳」であります。
…、ま、いいです。

大変面白い作品でした。人気があるのも頷けます。早速これから別ルートクリアを目指します。



この作品、つい先日最新OSに対応したBEST版が発売されたのですね。
それより高い値段でCDROM版を購入した私はつくづく情弱…
ふん、いいもん、VISTAでも問題なく動いたし。

わりとあっさり目

そんな印象でした。
絵柄は好み

新井円侍「シュガーダーク」 スニーカー文庫

以下あらすじ丸写し


えん罪により逮捕された少年ムオルは、人里離れた共同霊園に送られ墓穴を掘る毎日を送っていた。そんなある夜、自らを墓守りと名乗る少女メリアと出逢う。彼女に惹かれていくムオル。だが謎の子供カラスから、ムオルが掘っている墓穴は、人類の天敵・死なずの怪物“ザ・ダーク”を埋葬するものだと聞かされる!混乱するムオルは、さらにダークに殺されるメリアを目撃してしまい―!?第14回スニーカー大賞大賞受賞。


第一次世界大戦後っぽい舞台設定、主人公は墓堀人夫、埋まっているのは実は異形の人外。
ラヴクラフト風な怪奇小説仕立ての作品です。もちろんラノベですので主人公は簡単に気が狂ったりもせず、妙齢の女の子も登場するわけですが。
異形の怪物が登場するとクトゥルーを連想するのは、ただ単に私の読書の引き出しが小さいだけかもしれません。

舞台が森の墓場で登場人物も少ないので物語は短編小説のようにあっさりと進みます。設定もあらすじ読むだけでは意味不明気味ですが、シンプルで分かりやすいと思います。
イラストも作品によく合っているかと。

続編も出るらしいですが、主人公は森の墓場に縛り付けられてしまっているので舞台を移すわけにもいかないでしょうし、「ダーク」への対抗方法も受身だけでこちら側から何か異能を発揮するわけでもなし。
一体この後どのように話を続けていくのか興味はあります。



他に 林芙美子「続 放浪記」とゴンチャロフ「オブローモフ 上」を読みました。 積読はあと27冊。

もうすぐボーナスだから気にしない

いっつも何かしょうもない物を買ってかえる私ですが、今日はこちら。
ニュータイプ1月号

ニュータイプ1月号
いやー、お人形さんがねー。
前回のキャンペーンのセットの隣に置いてみました。
出来は良いと思います

いとうのいぢさんのイラストを元にしているので、髪の色とかが少々異なるのがミソです。
今月は少年エースとスニーカーも買わなくてはならんですな。

劇場版「消失」の情報も小出しながら掲載されていました。
特典付き前売り券が販売先毎にイラストと特典の内容が違うとは何事ですかこの銭ゲバめ。
二、三枚買っとこうかな。映画館で観るのは一度だけにするつもりですが。

買う度に同じこと書いていますが、ニュータイプは本当に読むところが少ない雑誌ですね。

我が家の資産、一夜にして兆を超える

ヤフオクで買いました。
これが円ならなー

100兆ジンバブエドル紙幣10枚。

400円でした。

手のひらに収まる一千兆、おお、なんという仏教的な光景かっ!

なんでもこの100兆ジンバブエドル、発行前にデノミが行われたので市場には出回らなかったそうです。

現在の交換レートが1円=約4ジンバブエドル。デノミ前ですと、25円=100兆ジンバブエドルだったとか。250円ですか。
ムガベさんマジぱねぇっス。

10枚で400円、それは安いと飛びついたのですが、冷静に考えると1枚あれば充分です。残り9枚どうしよう。

1、財布に一枚忍ばせておく
2、本の栞に
3、忘年会の景品に
4、奥殿と500兆ずつ山分け こんなもんケツ拭く紙にもならないっつうのによ! ひゃっはー!
5、兄に真心を込めてお歳暮

こんなところかな。

くまーっ

今日はこちらを読みました。
羆嵐

吉村昭「羆嵐」 新潮文庫

本書は大正4年北海道で起きた「三毛別羆事件」を題材とした小説です。
事件の内容はwikiに簡潔にまとめられています。
三毛別羆事件
7名の死者と3名の重傷者を出すという大変な惨事です。死者のうち一人はほぼ完全に食べられています。

私この事件は本多勝一さんの本(きたぐにの動物たち)で知ったのですが、小説であらためて読むと大変怖いです。
ヒグマにしてみれば、川で鮭を採るのも村で人間を襲うのも大して変わりのない行為かもしれませんが、
人間サマは落ちているクマの糞を調べて人骨・毛髪・未消化の人肉などが発見されるとそれはもう座り小便モノです。

本書は主要登場人物に小説らしい脚色がされたりしていますが、概ね事実に忠実です。


…、正直な感想を書きますと、本書よりwikiの記事の方が淡々と事実を列挙している分より怖いと感じました。
本書で一番印象に残っている箇所はこちら。
クマに襲われ死亡した人の通夜の為、特別に白米を炊くのですが、


 喜びを露骨にしめしたのは、子供たちであった。正月は二十日後に迫っていたが、思いがけずそれ以前に米飯を口にできることを知って興奮した。かれらは、無心にはしゃいで家の中を走りまわり、鉄鍋の中で踊る白い穀粒を見つめていた。
 やがて飯の炊けた匂いが家の中にみち、茶碗に米飯が盛られた。子供たちは、眼をかがやかせて飯を少量ずつ箸でつまんで口に入れる。それは柔らかくねばりけがあって、舌に豊かな甘さとなってひろがっていった。


このくだりを読んだ時、不謹慎にも腹が減って、銀シャリが食べたくて仕方がありませんでした。


他にも 石井美樹子「中世の食卓から」、棟田博「続 分隊長の手記」を読みました。
積読はあと30冊。

母の命日に

今日は母の五回目の命日。
去年は何もしませんでしたが、今年は日曜日ですので、兄の発案で実家に集まり墓参り&食事をすることになりました。

甘物が何よりも大好きだった母を偲んで缶コーヒーだの一口カステラだのをお供え物に持ち寄る兄弟。

墓参りの後、父から「ついでだから畑に寄ってザボンを収穫せぇ」と命令が。

家の畑に一本だけザボンの木があるのですが、子供の頭ほどある実がたくさんついていました。
車のトランク一杯に収穫すると父が「好きなだけ持って帰れ」というので、一番大きいやつを1個いただきました。
昔話ですと、大きいつづらを選択→死亡のパターンですね。
ザボンと文庫本

それにしてもでかいなあ。

その後は皆でお食事。奥殿は義姉と仲良くワインを飲み、一人で瓶二本空けました。
ですのでただ今静かに沈没中。
起きてきたら酔い覚ましに一緒にザボンでもどうかね?



明日はお休みします。

有休取って本を買ってきました

先日、ダライ・ラマ「ダライ・ラマ自伝」を読了しました。
それでチベット関係の本を読みたくなり、高松の讃州堂書店で買ってきました。
読み比べてみよう

秋岡家栄「チベットの旅」 佼成出版社
1977年のチベット訪問団の見聞記録です。
中学生向けの為文章は平易です。そして写真も豊富、先日お亡くなりになった平山郁夫画伯のスケッチも多数収録されています。
チベット・チベット仏教の成り立ちも分かりやすく解説されています。
ただ…、この本チベットの近代以降の記述は中共のプロパガンダそのまんまです。
まあ、中国政府のアゴ足付きツアーですし、
文革からまだ日も浅いですし、
なによりも著者は朝日新聞社の秋岡さんですし、仕方がないですかね。
人民解放軍の進撃まではチベット人はダライ・ラマの圧政に苦しめらており、解放後はチベット人民全員が幸福に暮らしているんだそーです。
ご丁寧にラサにある革命展覧館に展示されてある解放前の圧政を再現する泥人形の写真も掲載されています。今でもあるのかなコレ。
ダライ・ラマ14世の自伝を読んだ後にこちらを読むと、これが同時代の同じ国の記述かと我が目を疑いたくなります。
確かにチベットの体制が前近代的であったことは14世も認めています。
先代13世がかなり独裁的であったことや、徳の高い坊さん=有能な政治家というわけでもないのに、祭政一致の国是の為高位の僧侶が摂政・大臣として国政を担い、常に政情不安であったこと等々。

本書の第7章「建設のつち音」とか「(チベットの工業化は)プロレタリア文化大革命がそれを大きく推進して、」とかの記述は21世紀の今読むと失笑モノです。


他に古本ではこちらを買いました。
古本

石井美樹子「中世の食卓から」 筑摩書房
バルザック「ゴリオ爺さん 上下」
ドーデー「風車小屋だより」 岩波文庫
岩波文庫はBOOKOFFで買いました。

そして宮脇書店でこちらを買いました。
新刊

「決定版 図説 日本刀大全」
新井円侍「シュガーダーク」 スニーカー文庫
「日本刀大全」は前々から欲しかったのですが、「装甲悪鬼村正」を遊んでから購入を決意しました。軽いなぁ~。
本書に掲載されている日本刀はどれも美しく溜息が出そうになります。日本刀の鑑賞法、賢い購入の手引きなどもあり、なかなかの本格派。

「シュガーダーク」は久し振りにラノベの新規開拓をと思いまして。
ハルヒ以来の「スニーカー大賞」受賞作だそうですが、果たして内容は如何に。


今日は他にシャーロット・ブロンテ「ジェイン・エア 下」を読みました。
積読はあと33冊。

週末の抱負と記録

明日は有休を取りました。ゆっくり本でも読もうかと思いまして。
でも、結局は外出すると思います。

俺…、買いたい本があるんだ…


例によってファミ通を立読み。
エストポリスの続報有り。ティアのデザインが公開されていたが、あまりにもイメージが違いすぎていて腰をぬかす。
更なる続報を待つ。
当方、アイリスかエリーヌの情報を切望す。時代をすっ飛ばしてルフィアでも可。

エストポリス公式ページ




読みました。

日日日「狂乱家族日記 拾弐さつめ」
本編は年一冊ペースになりましたか。
前回の「世界会議編」から今回は「裏社会編」。やけにスケールダウンするではないかと思っていましたが、読んでみるとそうでもなかったです。
親子の黒いクレーンゲームが良かった。


空埜一樹「死なない男に恋した少女 5 斗いのサダメ」
今回の敵役が誰か初登場の時点でバレバレなのはご愛嬌。まあ、ミステリーじゃないからね。
飛行機のトイレの中で二人きり、機内食のフォークで刺しまくりとか、今回の愛情表現は特に痛そうでした。


積読はあと29冊。

私が40歳になるまでに完結するのだろうか

ワンピース56巻、初版最高発行部数285万部とな?
ここまで長期連載でテンションが落ちないのは凄いですね。
しかしその記念すべき巻の表紙がイワンコフさんとはまたなんともかんともマキシマムインパクト。
ワンピ56

来年中には新世界に行くのでしょうか。

今回ワンピースが初版の記録を更新したわけですが、それまでのトップは何でしたっけか?
もしかして20年前のビーバップハイスクール?
あれも一時は凄い人気でしたね。勿論私も愛読していました。
今でも気を抜くと「シャバ僧が!」とか「吐いたツバ飲まんとけよ?」とかいった素敵フレーズを口走りそうになります。
一度汚染された脳ミソは元に戻らないというわけですね。


ワンピースと一緒にこちらも買いました。
サシデレ5

空埜一樹「死なない男に恋した少女 5 斗いのサダメ」HJ文庫
出ているとは知らなかったので偶然見つけてとっても得した気分です。

この週末は本当に読書休暇を取ろうかな。

読書の冬

Amazonのコンビ二受取というものを利用してみました。

近所のローソンを指定して注文。二日後に店内のLoppyで認証キーを入力してから受取。
うーん、早くも遅くもなしで、あまり意味がありませんでした。一人暮らしの人は便利でしょうね。

買ったのはこちら。
コンビニ受取

日日日「狂乱家族日記 拾弐さつめ」ファミ通文庫
吉村昭「羆嵐」 新潮文庫
ゴンチャロフ 「オブローモフ 上・中・下」 岩波文庫

どれもすぐに読みたいのですが、ゲームもやっているのでなかなか読めません。来週あたり有休取って「読書の日」にしようかな。


帰りに本屋でこちらのムックを立読みしました。
コーヒーラヴァーズ

「COFEE LOVERS」
コーヒーは大好きなんですが、砂糖とミルクを入れないと飲めないので、いわゆる「通」の人達から見ると私は邪道なのかなあ、と少し複雑な気持ちで読んでいたのですが、
読み進めると、砂糖やミルクについてもページを割いてコーヒーとの相性を詳細に解説していました。
コーヒーとの相性

購入決定。
入れてもいいんですよね。

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード