変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2011年7月まとめ

1、今日読んだ本
平井和正「真幻魔大戦 3」
内容はともかく、生頼範義さんのイラストは最高であると再認識させられるシリーズです。
本文中の挿絵が今のラノベ並に多いのも嬉しい。

2、7月まとめ
買った本 14冊
読んだ本 20冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む

2011年7月末在庫
積読はあと33冊。
下旬になってからボチボチ購入していたのであまり減ってないですね。

今読んでいる本
深井雅海「江戸城御庭番 徳川将軍の耳と目」
平井和正「真幻魔大戦 4」



明日はお休みします。

ファルコム30周年記念作品

そうか、「女子大生プライベート」からもうそんな年月が…(これは1983年発売)
途中10年程疎遠になっていた期間もありましたが、私もファルコムのゲームとおつきあいして25年経ちます。

ついに「碧の軌跡」のPVが公開されました。

うおお、これは興奮する。
シリーズ通して遊んだ者ならばこれは買わずにはいられない。

暑い中、猫と戯れつつ読んだ本のこと

これ、るーちゃん、痛いから爪を立てて肩に上ろうとするのヤメテ。

正田陽一 編「品種改良の世界史 家畜編」 悠書館
メンデル以前でも長年の経験により着々と家畜の品種改良を進めていた人間ってスゴイ!
生物学的な解説をしている箇所は馬鹿な頭には少し難しかったのでサッと流し読みでしたが、
時代別、国別の家畜の変遷の歴史は面白く読めましたよ。

北島正元「徳川家康 組織者の肖像」 中公新書
可もなく不可もなく徳川家康の一生を記した本でした。
口絵の増上寺にある家康正面像は、今まで一度も見たことがない肖像でしたのでちょっと得した気分です。
壮年期
家康といえば若き頃のこれか
ieyasu_reimeikai.jpg
東照宮に祭られているこれですから。
img_527630_4518173_1.jpg


ウィリアム・コッツウィンクル「バドティーズ大先生のラブ・コーラス」 サンリオSF文庫
どこがどのようにSFなのかは分かりませんが、大変面白いヒッピー小説でした。
常に軽いクスリのキマッているようなバドティーズ氏の語りが痛快。
これ訳した人大変だっただろうなあ。
何があっても一日中ひたすら「ボコチン」を唱えまくる「ボコチンの日」の章の原文はどんな感じだろうか。

樋口司「カフェとオレの先輩 2」 MF文庫J
好きなんだが、今巻も面白いんだが、なんか次で終わりそうな雰囲気。
頑張れ、頑張るンだ!

アサウラ「ベン・トー 7.5 箸休め~Wolves,be ambitious!~」 スーパーダッシュ文庫
最初150ページくらいの中編があって、あとは短編集になっています。
私はガチバトルの半額弁当争奪戦よりもそこに至るまでのバカ話の方が好きですから、こんな番外編も大歓迎です。

犬村小六「とある飛空士への夜想曲 上」 ガガガ文庫
ミッドウェー海戦をモチーフにした戦闘で日本っぽい側が完勝するって、一昔前に流行った仮想戦記並みの安っぽさよ…
最後にハルゼー提督みたいな人が出てくるし…
折角だからスプルーアンス提督も出しておくれ。


積読はあと34冊。

今回はダブリ無しです エヘン

今日は都合で平日にお休みです。
が、しかし4時半に目が覚める。
通常より30分しか違わず、自分のジジイ体質に嫌気がするも二度寝は勿体無い。
朝食前にらんまるをお散歩。
折角ですから自分で設定している犬の散歩コース4パターンを全て引き回してやりました。
1時間半で6kmくらいの道のりで、流石のワン公も少々お疲れ気味。

9時頃に奥殿がお目覚め、買いたい本があるのでBOOKOFFまで連れてって欲しいとのこと。
Yes,yes.
私もついでに少し買いました。
表紙は吾妻さん
田中二郎「砂漠の狩人 人類始原の姿を求めて」
深井雅海「江戸城御庭番 徳川将軍の耳と目」 中公新書
栗本薫「火星の大統領カーター」 ハヤカワ文庫
温帯の本は5つのSF短編にそれぞれ違う絵師がイラストをつけている何気に豪華な使様です。

あ、そういえば小松左京さんがお亡くなりになりましたね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

こちらも買いました。
良書
「日本写真全集1 写真の幕あけ」 小学館
BOOKOFFにしてはちょい高めの値付け。
全12巻で6巻の「ヌードフォト」が欲しいなあ、と検索してみたら神田の喇嘛舎が引っ掛かりました。
これもちょっと高いけどさてどうしようか。

言うなればタイニーイースⅡか… 凄ぇ…

昨日イース4のOP動画を探していたら、ついでにこんなのを見つけてしまいました。

PC-6001て… どんな技術力よ。
ピーガーピーガーうっせぇテープのロード音と共に現れたサルモン神殿を見た時には思わず鳥肌が立ちました。
世の中には色んな人がいるもんですね。


ちなみに本物のイースⅡのOPはこんな感じです。

以前にも貼ったことがありますが、第一世代(昭和のPC)のOPを続けて観ているとベンチマークソフトみたいで面白いです。

おもしろかっこいい人がお亡くなり…

つい先程知ったのですが、芦田豊雄さんがお亡くなりになったんですって!?

ああ、なんてこった、ワタルのOPは今でも歌えるほど好きなのに。
OUT誌の読者コーナーも愛読してました。

追悼にこれを貼っておきましょう。

確かアニメパートは芦田さん(スタジオライブ)の作品だったと思う。
合掌。


ハゲは長生きしろよー。

本棚動画1 (猫付き)

次は猫とか書庫の動画をと前回言いました。

じゃ、一緒に撮れば良いンじゃね?とばかりに新しく買った携帯にて。
[広告] VPS

途中物音がするのは私がズッこけて座り込んだ為です。

次回は未定ですが、もう少し内容のある動画にしたいものです。

三周年はトホホな感じです

携帯が突然死しました。
買って二年経たないうちに壊れるとはどんなボロやゴルゥあ!と言いたいところですが、
そういえば最近るーちゃんが私の携帯をおもちゃにして遊んでましたっけ…

とにかく携帯が無いと困るので急遽代わりを買ってきました。
使いにくい
SHARP IS12SH
スマートフォンっつーんですかね、電話とメールしか使いませんけど折角ですから流行のタイプにしました。
本体価格が約7万…、痛い、痛すぎる出費です。


昨日買った 伊藤正孝「南ア共和国の内幕 最後の白人要塞」読んでいたのですが、どーも内容におぼえがある。
もしやと思い本棚を探すと…
恥辱!
ああっやっちまった!
単行本で持っているものの文庫版を買ってしまったことは過去にありましたが、全く同じ本を買うとは私もヤキがまわったようです。
こうして人はボケていくんですね。



明日はお休みします。

週末の買出し

奥殿と外出。
ランチを出すお好み焼き屋さんでお昼をいただきました。
…出てきたランチはフルサイズのお好み焼きと焼きそば、ご飯とみそ汁。
なんとご飯とみそ汁はおかわり自由ときたもんだ!

以下は炭水化物フルコースを食しお腹をさすりながら選んだ御本です。

まずはBOOKOFFの100円本
中公新書は良い
北島正元「徳川家康 組織者の肖像」
伊藤正孝「南ア共和国の内幕 最後の白人要塞」 中公新書
モーリス・ルブラン「カリオストロの復讐」 創元推理文庫
今さら家康やアパルトヘイトでもありませんが、適当ですので。

次に100円じゃありませんがこれもBOOKOFFで
ことわざは好きです
北村孝一 編「世界ことわざ辞典」 東京堂出版
箱のデザインが気に入りました。

最後にラノベ
最低5巻までは続きますように
樋口司「カフェとオレの先輩 2」 MF文庫J
アサウラ「ベン・トー 7.5 箸休め~Wolves,be ambitious!~」 スーパーダッシュ文庫
「カフェと~」は楽しみにしておりました。
頼むから売れて下さい、三巻打ち切りだけはどうかご勘弁を。
「ベン・トー」は新刊出てるの知らなかったからラッキー。

7月22日犬毛まみれの日

そのいち
昼休みに「真幻魔大戦」の2巻を読了した。
ソニー・リンクスが出た→死んだの展開に面食らうが、キャラ設定は無印より好感が持てて面白い。
ドクター・タイガーマンや東丈もこっちの方が良い。
ひょっとしてこのシリーズ面白いの?

そのに
帰りにこれを買う
敵側サイドのスピンオフ作品
犬村小六「とある飛空士への夜想曲 上」 ガガガ文庫
人気シリーズはなかなか終われませんな。
ぼちぼち読みましょう。

そのさん
らん坊を病院へ連れていく。
なんだか興奮気味だったので、診察台で暴れないようにしっかりと抱きとめていたら体中毛だらけになってしまった。
汗ばんだ体に犬の細い毛の組み合わせは拷問並みの不快さよ。
足のかさぶたは固い床で寝ていた為にできた床ずれであろうとのこと。
大型犬には暑い季節に時々起こるそうな。
腫瘍のできやすい犬種なのでそれを聞いてホッと一安心。
あとで軟膏を塗ってやる。

お犬様、動く

このブログも初めてからそろそろ三年経ちます。

このあたりで一つ動画の投稿もやってみようと思い立ちました。

栄えある被写体第一号は、最近トイレをこじあけて中のシートをボロボロにするという悪い遊びをおぼえたらんまる君に決定!!
[広告] VPS

FC2動画の投稿はこれでええんかいの?

このブレブレ動画を撮影中、左前足の関節近くにかさぶたのようなものを発見しちょっと心配。
明日病院に連れていってみよう(過保護)。

今後はおとっつあんの生足に爪を立てて上ってくる猫のるーちゃんとか、書庫とかを不定期に投稿します。
つまんないことを除けば完璧な企画でありますな。

字が汚いのはご勘弁ください

実家~前の家~今の家と持ち越してきた物の中に大量のビデオテープがあります。
とにかくかさばる
高校から大学生にかけてなんとなく録り溜めたものです。

最近週に一本ペースでDVDにダビングしてテープは廃棄しています。
録っている番組の大半はNHKスペシャルです。「映像の世紀」は何度観ても飽きないものですね。

変り種といえば…
木曜スペシャル

92年初場所千秋楽(92年1月26日)
確か貴花田が初優勝した場所ではなかったかと。

ギミア・ブレイク(91年12月7日)
大橋巨泉が鬱陶しくてたまらない番組。なぜこんなものを録ったのかは記憶にありませぬ。年末特集だからだろうか…
唯一の見所は蟻の着ぐるみでパリを闊歩する越前屋俵太さんかな(理由は「クレッソン首相」で検索してみるとなんとなく分かります)
あ、「笑うせぇるすまん」も面白いです。

矢追純一UFOスペシャル第4弾!! 緊急特報・生きた宇宙人がつかまった!!(91年10月13日)
… … … あーほーかー
背の「ドキュメンタリー」ってなんだ「ドキュメンタリー」って。
奥殿にこのテープを見られたときには息が止まるほど笑われました。
内容はどんなかったっけか…
確か南ア空軍がUFOをメーザー砲で撃墜したとかコイてたような記憶が。
メーザー砲って、、、ゴジラか?


テープにカビが生えないうちにダビングしてしまいましょう。

馬肉食いてぇ

昨日のBOOKOFFに引き続き最近ご無沙汰だった紀伊國屋書店に行ってきました。2ヶ月ぶりですね。

今日買ったのはこちら
天草大王も載ってます
秋篠宮文仁 小宮輝之 監修・著「日本の家畜・家禽」 学研
殿下地味によい仕事ですね。
家畜の中でも特に馬と鶏に力を入れている印象です。
オールカラーでパラパラと眺めているだけでも楽しい本、鶏がこれほど美しいとりだったとは。

さらに知識を深めたいなあと思い、こちらも買いました。
面白そう
正田陽一 編「品種改良の世界史 家畜編」 悠書館
家畜の知識なんか深めてどうするんだというツッコミは無しの方向でひとつ。



明日はお休みします。

バックナンバー

最近ご無沙汰していたBOOKOFFを覗いてきました。
久し振りだから何か掘り出しものでもあるかなあ、と思ったのですが … ねえなあ。

手ぶらも悔しいので100円の雑誌を数冊買いました。
内容は良し
ナショナルジオグラフィックス日本版2001年1月号、2005年4月号
むーん、執筆者が欧米人だから仕方がないのかもしれませんが、「明仁天皇」は違和感があります。
東洋の王やら皇帝はそのような呼び方しねえのです。
玄帝、弘暦帝じゃなくて康煕帝、乾隆帝でしょうに(あるいは聖祖、高宗)。
だからと言って存命中に「平成天皇」とかやられてもアレですが。

ドッグファン2002年2月号
お犬様雑誌
バーニーズの小特集があったので買いました。
特集の中にあった一文
「成長過程のある時期、“破壊大魔王”と化す時期がある」
あー、やっぱり他所でもそうなんだ…
早く落ち着いてくれないかなーと念じつつ、散歩の度にオスワリ等の基本訓練をする日々です。
親バカのひいき目じゃなくてスジの良い子だと思います。

この雑誌の出版社が出している犬種別ガイド本でバーニーズが欲しいのですが、
バーニーズ・マウンテンドッグ (愛犬の上手な育て方12カ月)バーニーズ・マウンテンドッグ (愛犬の上手な育て方12カ月)
(2001/12)
愛犬の友編集部

商品詳細を見る

既に絶版、中古には法外な値段が付いています。
どんなに本の評判が良くても人の足元を見るような値付けのところからは死んでも買いません。
ケッ

夏風邪はバカがひく

今日一日ずっと左耳が詰まっているような感覚があって少し倦怠感があります。
最近急に暑くなったから体調を崩したのでしょうか。

それでも人間の都合で散歩を中止するのは可哀想ですので帰宅後らん坊を連れて近くの生物公園まで行ってきました。

すぐ帰るつもりでしたが小川近くの草むらで大きなクサガメが穴を掘っているのを見つけたりして(携帯を家に置いてきたのが悔やまれます)、すっかり嬉しくなりつい一時間以上もふらふら歩いてしまいました。

…最後は本当にふらふらになってしまいました。

ワン公は喜んでいたからまあいいか。
ねよねよ。

肝心のゲームはまだやってない

微妙に前回の続き

ハリケーンミキサー、るーちゃんとの死闘は3倍の回転で1200万パワーになったり6が9になったり9が6になったりマッスルオブフィナーレだったりあと0.1秒体勢を逆転させるのがおそかったらわたしがやられてたりとかで、なんとか幕を閉じました。

10日以内に組み立てたので無事だったハルヒちゃんのねんどろいどぷち
おはようございまーす
戸付き本棚に閉まっておきましょう。

負け猫はおねむ
胴塚あるいは超人墓場

御猫と一緒に読んだ本

我が家に来て一週間経った猫のるーちゃん、まだ風邪気味だけど御飯をもりもり食べて体重は500g増えました。
普通に御飯あげてるだけで成猫がこんなに急激に体重が増えるなんて、うちに来る前はやっぱり野良だったのかなあ。

リビングに居るとらん坊がそわそわしてたまに吠えますので、るーちゃんは主に私の部屋に置いてます。
つめ砥ぎ中
トイレも完璧ですし、椅子に座って読書してるとそっと膝に乗ってくる愛いヤツです。

ただ、猫は猫ですので遊ぶのは大好き。
先日買った
発売延期は痛かったな
「涼宮ハルヒちゃんの麻雀」の特典であるハルヒちゃんのねんどろいどぷちが気がつくとバラバラにされていました。
うおぅ
今のところパーツがこれだけしか見つからーん。
ミートくん救出タイムリミットまで後3日…


さて、そんなバッファローマンさんと一緒に読んだ本の感想など。

平井和正「真幻魔大戦 1 超意識との邂逅」
角川「幻魔」とは平行世界の話か。
なんか導入が上手くてつい読みふけってしまう自分が凄く悔しいです。
でも最初っから大風呂敷広げまくりで話を畳むつもりなど毛頭なく、実際畳んでないのでしょう?
願わくば「幻魔」のように大宇宙規模の話をいつの間にか新興宗教の電波問答にすりかえていませんように…

北野勇作「どーなつ」
これも荘子ちっくなお話。
この人の作品は全て同工異曲なんだろうか。
まあ、安心して読めるといえばそうなんだが。



積読はあと31冊。

なんと故人の多いことよ…

時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

これの中盤あたりからリアルに観ていた記憶があります。
19:53から流れる「全員集合」をパロったひょうきん族のOPが面白いですね。
そういえば小学5年生の頃まで家ではOHK(フジテレビ系列)が映らなくて、月曜日の朝は寂しい思いをしました。
だって登校すると皆ひょうきん族の話ばっかりするんだもんなー。
俺は8時だヨ全員集合の話がしたいんだよー

他にも80年代、90年代等ございますので、30以上のおっさんおばはん方はぜひともご覧下さいませ。

最後にもう一つ

合掌…

あー、うー…

2年前に政権交代がありましたが、そもそも民主党にはカケラも期待していなかったので何が起きても驚きませんでした。
例えが汚くて恐縮ですが、ウンコ味のカレーが不味くて食べられないからといってカレー味のウンコは代用にはなりませぬ。どこをどのように取り繕ってもウンコはウンコです。

しかし… 7月に入ってからの総理の国会答弁は酷すぎます。
夕食後なんとなくネット上にupされている予算委員会の中継動画を観ていて唖然としてしまいました。
全く会話になってない…
その昔、野党に言質を取られまいとのらりくらりと答弁する竹下総理が顰蹙を買ったこともありましたけど、
管さんはストレートにすっとぼけ、開き直り、勘違いのオンパレードで、あろうことかヤジまでとばしてますがな…

一国の総理が一年やそこらでコロコロ変わるべきではないという論調は一理ありますけど、この人が総理を続けた方が良いとする意見の方々ってそれ以外の擁護できる理由が果たしてあるのかなあ。

収支は大黒字でした。

昨日買ってきました。
めでたしめでたし
支倉凍砂「狼と香辛料ⅩⅦ Epilogue」 電撃文庫
とりあえずお話は前巻で完結だったのですが、今回甘々の後日談を付け足して幕と。
ここまでハッピーエンドにするとは思いませんでしたが、これはこれでオッケーです。
一緒に収録されていた短編の中の老騎士のお話も良かったですね。


他に最近読んだもの。

林トモアキ「ミスマルカ興国物語 Ⅸ」 
王子とシャルロッテ姫の掛け合いは面白いものの、この先どうなるのでしょうか。
ファンタジー物の第二部ってグダグダになることが多いような気がしますのでちょっと心配です。

竜ノ湖太郎「問題児たちが異世界から来るそうですよ? あら、魔王襲来のお知らせ?」
まだまだ勢いは衰えておらず結構なことです。
一部規格外の強さで力押しするオラオラさんもおりますが、限定条件下でのトンチ合戦のようなバトルは好きです。

スタニスワフ・レム「泰平ヨンの航星日記」
宇宙創造レベルの非常に壮大なホラ話、小難しい表現もチラホラとありますがとっても痛快です。
SFに名を借りた文明批判っぽい描写も社会主義国の作家ならではの視点ですし、人名地名も欧米系の作品とはまた違った響きで新鮮な読後感があります。



積読はあと33冊。



明日はお休みします。

スイートテン飯盒あるいはすずの兵隊

昨日は結婚記念日でございました。
一緒になって10年。付き合い始めてから15年ですか、早いモンです。

ところで、結婚記念日の略称というものがありまして(25年の銀婚式、50年の金婚式とか)、10周年だと「アルミ婚式」又は「錫婚式」っていうんだそうです。(出展はWiki)
んん~、10周年なんだからもう少し気の利いたものにすれよー。

さて、昨晩は最近高松商店街にできた「スペイン酒場」なる居酒屋でお食事してきました。

まずは乾杯。
ガス入りは苦手
奥殿はシェリー、私はお水です。
この後順調に杯を重ねる奥殿。私はチビチビ水をすすっておりましたです、はい。

お料理も、
初めて食べました
フォアグラとか、
パエリアとか、美味しゅうございました。
デンデンムシ入り
いちいち撮影するのは貧乏人だからです。


これからもよろしくな。

お犬様、おおいに触れ合う

今日は結婚10周年記念日ですのでお休みを取りました。
まあ、そちらの話は別途に。

記念日と言っても夜外食するだけですので日中はお犬様のあれやこれやをしておりました。

午前
らん坊を医者に連れていって狂犬病の注射をしてもらいました。登録も病院でできるとのことなのでついでに。
監察がシヴイ
鑑札二種と玄関に貼るお馴染み犬シール。
これでらん坊も晴れて「畜」だな、ちく。(意味不明)

午後
奥殿の従兄が飼っているバーニーズ、「シエスタ」君♂8歳にらん坊を会わせてきました。
奥殿の従兄は美容院を経営しており、シエスタ君はお店の看板犬なのです。
とはいえ夏は暑いのでお店には出張らずにお家で留守番していることが多いそうなのですが、今日はわざわざ出勤してらん坊を待っていてくれました。
私はシエスタ君を見るのは初めてなのですが、成犬のバーニーズのでかさに圧倒されました。
写真と実物では大違いですね。訓練された大型犬は見ていてほれぼれします。うちのボウズもいつかは…
それとらん坊は毛が細いのですが、シエスタ君は人間の髪の毛のようです。
「大人になると生えかわるよ」とのこと。

従兄:とりあえず大丈夫そうだから一緒にしてあげなよ、すぐ仲良くなるよ。

と従兄のススメもあり、シエスタ君運搬用のバンに一緒に乗せてみました。
このおっちゃんデカイ
ちらっ

さ、勇気を出して
最初は腰が引けていたらん坊ですが、
どれ、坊主、おっちゃんにケツの匂いを嗅がせな
シエスタ君がエスコートしてくれたこともあり、
じゃ、ボクもおっちゃんの匂い嗅ぐ~
おっちゃん好き~
すっかり仲良くなりました。

従兄:冬になったら家に連れておいで、檻に一日一緒にしておけばもっと仲良くなるよ。

シエスタ君、暑い中ありがとうございました。くれぐれも熱中症には気をつけてね。

従兄及びお店のスタッフご一同様も勤務中にもかかわらず私ども夫婦とらん坊の為に時間を割いていただき大変ありがとうございました。




さーて、ガキどもは家に残して、お父さんとお母さんはこれからディナーに行ってまいります。

ようこそ犬臭い我が家へ!

昨日の続き

とりあえず猫を病院に連れて行きました。

私:センセ、この仔の診察お願いします。

医:ん~、このネコちゃん大人ですよ。歯の具合からみて間違いない。

私:え、こんなに小さいのに?

医:個体差でしょう。ちなみにメス。

あわわ、仔猫かと思ったら成猫だったのか!
俺もしかして飼い猫連れ帰ってきたのか?えらいこっちゃー!

でもこの子ちょっと具合が悪いんだよなあ。
耳は汚れてるし、片目は病気になってるし、風邪ひいてるし、ノミもいる。
よし、ウチで飼おう。
これも縁だ。

病院では耳掃除と注射してもらい、目薬とフロントラインをもらいました。

あらためて我が家へようこそ御猫。
名前は「るー」だ。
よろしくな!!


でももし元の飼い主様が判明した場合は土下座したうえでお返し致します…

あわわ、えらいこっちゃえらいこっちゃ

今日は雨でしたが、らんまる坊やを連れて河川敷まで散歩に行きました。
ご機嫌な坊や。

河川敷を親子で歩いていると…

あ、仔猫だ。

近づくと逃げないどころかノドを鳴らして擦り寄ってきます。
う、

近くに民家があるわけでもなく、雨は降る。
もしかして捨て猫か?

う~。

坊やが興味津々で匂いを嗅ぎまくりますが、猫は逃げない。
それどころかますます擦り寄ってきます。

うう~。

強まる雨足。

ううう~!

連れ帰ってしまいました…
はあ~~
あーもう、どうすんのよどうすんのよ俺。

寝付くまでの間始終ノドを鳴らしっぱなし。
おお、よしよし。

どうするかは明日考えよう。
とりあえず私ももう寝ます。

とはいえ、2011年も既に後半戦

ちょっと早いですが来年のカレンダーを買いました。
この仔犬にやられた
Bernese Mountain Dogs 2012 Calendar
海外モノです、ヘアまる出しです。こんな時便利なAmazon。

出番が来るまで約半年、大事にしまっておきましょう。

23世紀には文語体が復活している、そういうお話です

先日やっと手に入りました。
表紙とタイトルがおとなし目だったのですっかり油断していた
かじいたかし「僕の妹は漢字が読める」 HJ文庫
撮影している時に気がついたのですが、なんですかこの帯は…
これをレジに持っていった俺エライ。
帯に書かれた非常に文学的なフレーズからも推測できるように、本作は色々と痛いのです。
しかしタイムスリップ物として要点はしっかりと押さえてありますので、個人的にはハヤカワ文庫から出してもイケルのではないかと思いました。

彼岸を渡りきった老先生サイコーです。


他に読んだ本

「大きい犬と暮らしたい」 エイムック
大型犬の中でも珍しいワン公が多く登場しているのが嬉しい一冊でした。
ゴールデンレトリバーとプードルの雑種「ゴールデンドゥードル」が大変可愛らしいのです。

冨澤勝「この犬が一番!」 「珍しい犬を飼いたい!」 草思社
本当は実用書なんでしょうけど読み物として面白い本でした。
最近犬に興味を持ったばかりですので知識欲を心地良く満たしてくれます。
しかしなんです、出版社が同じだからか構成が「間違いだらけの車選び」に似ており、脳内で文章が徳大寺センセイ調に変換されて困ります。
んー、私もシューティングブレイクなワゴン車にワン公を乗せて遠出してみたいです。
ASTON-MARTIN-DB5-Shooting-Brake.jpg
(オマエが飼ってるのは狩猟犬じゃなくて荷駄犬だ)


積読はあと35冊。

グッスマは儲かり、オタは喜び、被災地も潤う。 WinWinWinなミクさん

先日ねんどろいどの初音ミクさんが届きました。
側面のイラストも雰囲気出てる
しかし、発送メールの「※お届けは無地のダンボールにて中身がわからないようにしております。」にはワロタ。
ミクさんは裏ビデオかね?

このミクさんは震災復興応援Ver.とのことで、一体につき1000円を寄付するとか。
7万体売れたそうですから7000万円ですね。
今回は被災地域が広範で大変なのは分かるのですが、赤十字は早く義捐金を被災者の方々に分配してあげて下さい。

とりあえずデフォルトのまま置いてみました。パーツ養生用のビニールが多くて結構手間です。
ニッコリ
うーん、良い笑顔。

デコレーションはおすまし顔で。
スマイル

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード