変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2011年8月まとめ

1、最近読んだ本
平井和正「真幻魔大戦 4」
北大路魯山人「魯山人味道」
千田善「ユーゴ紛争」
「魯山人味道」は、所有している「魯山人の料理王国」という本と内容が半分かぶっていました。
まあ、故人のエッセイを纏めた本だとよくあることです。

2、8月まとめ
買った本 18冊
読んだ本 19冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む

2011年8月末在庫
積読はあと32冊。
暑いからこんなもんです。

今読んでいる本
松尾勝造「シベリア出征日記」
平井和正「真幻魔大戦 5」


明日はお休みします。

歴史が動く時

3年前にもリンクを貼ったことがありますが、私は以下の歴史FLASHが大好きです。
今回はニコニコ動画にUPされたものを貼ります。

少し長いのですが、音楽と構成が合っています。3年前にも書きましたが、ウルバンの巨砲激萌え。

そしてこちら

前半も緊張感があってよろしいですが、やはりビョークの歌が美しい後半が白眉です。
毛沢東の詩的な指令も華を添えています。

朝鮮戦争の方は頭の悪いコメントが多くて鬱陶しいのでコメントは非表示がオススメです。

終わりどころをはずした作品を面白くするのは難しいですね

MF文庫Jの新刊を2冊買いました。
今月は不作

田口一「この中に1人、妹がいる!5」
おかざき登「この部室は帰宅しない部が占拠しました。2」

「この中に~」は最後にまた未知の妹が出てきていましたが、あーもう何がなんだかな感じです。
「帰宅しない部」は内容はともかく、あとがきで、20代の担当さんに企画説明で「究極超人あ~るの光画部みたいな」と言っても通じなかったと語っておられたのが同世代としてはツボでした。
昭和は遠くなりにけり、でもあ~るは私が大学生の頃にアニメ化されたんだが。
あー、それでも10年以上前か。

この前に買った「ささみさん@がんばらない」も読みました。
この人は話が長くなると設定の説明が多くなりすぎてグダグダ感が強いなあ。



明日はお休みします。

うりざねがおのさなだむし

今朝、るーちゃんのうんこを片付けていた時のことです。
うんこになにやら白いものがある。
よく見てみると、5mm程の白い粒がうねうねと…

ヒィ!

すっかり出勤する気が失せましたが、お仕事には行かなくてはいけません。
職場で仕事もせずに色々と調べてみました。

どうやらこれは瓜実条虫というさなだ虫の切れ端のようですな。
なになに、乾燥するとゴマ粒のようになり、だと…?
じゃあ、最近るーのお気に入りの場所でよく見かける粒状のものはさなだ虫の一部だったんかい、

ヒィィ!

帰宅したら速攻でるーを病院に連れていきました。
先生にゴマ粒を見せると、「あーはいはい瓜実条虫ね」とあっさりしたもの。
るーに注射してくれました。
先生曰く、ノミを媒介とする寄生虫なので、これ以上は増えないだろうとのこと。
全く、フロントライン様々やでー。

注射を我慢したるーちゃんには今晩スペシャルご飯をあげました。

明日は家の掃除と猫トイレの熱湯消毒をしておこう。

金が無いのは首が無いのと一緒

頭痛も治まってきたので、サクッと読んでみました。

堤未果「ルポ 貧困大国アメリカ」 岩波文庫
大ベストセラーの感想を私が今さらという感じですが、非常に面白く読めました。
特に軍のリクルートが高校大学に深く入り込んでいるくだりは興味深いです。
ただこの本、アメリカの下層社会のルポなのか、過剰な民営化に警鐘を鳴らす書なのか、いま一つ焦点がはっきりしない印象でした。
筆者はレーガン政権以降の低福祉政策が極端な格差社会を生んだみたいな論調ですが、
アメリカ社会に格差が激しいのは絶えず移民を受け入れているからじゃないのですかね。
はっきり言ってアメリカに来て間もない移民や黒人層が裕福だった時代など無かったと思います。
ネオリベラリズムが貧困の温床というなら白人中間層の没落に焦点を絞った方がよろしいかと。
民営化=悪の図式も、そこまで言い切るのはちょっと。
国鉄や社会保険庁の醜態を見ていると、ある程度の競争と効率化は必要だと感じます。
アメリカのルポなのに唐突に憲法9条がどうのと言いだすのは左翼系の人の持病みたいなモンですからOKです。

続編も機会があれば読んでみたいです。

ひとやすみの巻

今朝から頭痛がします。
これは風邪かな?

わんにゃん共のお世話もひと段落ついたので、今晩はもう寝るとします。

おやすみなさい。

お犬様、個室トイレを持つ

何回も犬トイレネタを引っ張って恐縮ですが、本日届きました。
後ろのらんまるが見えません
でかい、これはでかいっスよぉ~!

早速ケージに入れてみました。
ダブルワイド
ケージを丸々占領するトイレとはなんと豪快な、さあ、らんまる君いかがか?





とりあえずは普通にしっこしてました。
一安心して夕食後二階の自室へ。
…、下からバッタンバッタンと嫌な音がするぞー。
なんとらんまる君、このトイレも咥えて持ち上げて下に潜り込んで遊んでいました。
Oh…!

まあ、とりあえず中のシートを引きずり出さなければOKとするか。
しつけは気長に心を広く持って。
まだ6ヶ月未満だもんな。

犬関係の慶賀すべき出来事二件

届きました。
狩猟犬から食用犬まで
デズモンド・モリス「デズモンド・モリスの犬種事典」 誠文堂新光社
なんと分厚い、正に事典です。
1000種もの犬種を収録しているだけあって、お馴染みのワン公もいれば、今までに見たことも聞いたこともない犬もたくさんいます。
写真は主に20世紀初頭の犬がまだ家畜として広く活躍していた頃のものが多数掲載されています。
お気に入りとしては、ビーグルの群れとか
昔の貴族はやる事が豪快
我が家の荷駄犬のご先祖とか
牧歌的
これは暇潰しに最適な労作です。
良い買い物でした。


犬のトイレが発送されたとメールが来てました。
やっと…、やっと…
ああ、届くのが待ち遠しい。

流石は鬼怒鳴門

ドナルド・キーン「明治天皇 上下」 新潮社
明治天皇に関する本は何冊か読んだことがありますが、ここまで詳細な本は初めてです。それが欧米人によるものとは、恐るべし、キーンさん!
しかも表面的に明治天皇の事跡を追っただけではなく、日本文化に造詣の深いキーンさんならではの考察が冴えています。
ところどころに欧米風の皮肉っぽい記述があるのもアクセントで良し。
明治天皇を中心にした幕末・明治時代の通史としても面白く読めました。
個人的には米窪明美さんの著作も併せて読むと、明治天皇の人間像がより鮮明になると思います。
明治天皇の一日 皇室システムの伝統と現在 (新潮新書)明治天皇の一日 皇室システムの伝統と現在 (新潮新書)
(2006/06/16)
米窪 明美

商品詳細を見る

明治宮殿のさんざめき明治宮殿のさんざめき
(2011/03)
米窪 明美

商品詳細を見る


イーフー・トゥアン「愛と支配の博物誌」 工作舎
盆栽、噴水、犬、金魚、奴隷、子供(!)
洋の東西を問わず愛玩物を創りだすことに情熱を注ぐ人間の業の深さを淡々と書き連ねています。
筆者が中華系なので、東洋の事柄も多く取り上げているので面白さも倍増です。

モーリス・ルブラン「カリオストロの復讐」 創元推理文庫
物語の終盤近くまでカリオストロ伯婦人の執念深さをまざまざと見せつけられるのですが…
オチでんん~となってしまいました。
結局悪者は一人に収斂させて残りの人はハッピーエンドかいな。
まあ、いいけど。


積読はあと37冊。
明日はお休みします。

今週末も買出し買出し

まずはBOOKOFF
最近またBOOKOFFに通うようになりました
北大路魯山人「魯山人味道」 中公文庫
かんべむさし「社長室直属遊撃課」 講談社文庫
ハインライン「栄光の道」 ハヤカワ文庫
堤未果「ルポ貧困大国アメリカ」 岩波新書
千田善「ユーゴ紛争」 講談社現代新書
全部100円、奥殿から500円のサービス券を貰っていたので自己負担は25円でした。

次に新刊
ペース早いね
日日日「ささみさん@がんばらない 6」 ガガガ文庫
前の巻でわりと感動的にお亡くなりになった方がもう復活ですかそうですか。

Amazon
これを注文しました。
デズモンド・モリスの犬種事典―1000種類を越える犬たちが勢揃いした究極の研究書デズモンド・モリスの犬種事典―1000種類を越える犬たちが勢揃いした究極の研究書
(2007/07)
デズモンド モリス、福山 英也 他

商品詳細を見る

Wikiで犬の事を検索してみると、大概この本が出典に挙げられているので興味を持って。


近頃は二日に一冊ペースで読んでいるのでまた在庫が増えはじめました。

こすーもほしまるー♪(それは85年のつくば科学博や)

今年は海外旅行に行くつもりでしたが、でけぇ犬を飼ってしまったので遠出は当分無理になってしまいました。
それならばせめて旅関係の本をながめて気分だけでも味わおうという腹です。

太陽の塔と月の石でおなじみの
日本万国博覧会公式ガイド
数年前に古書店で購入しました。
前の所有者はこの本を実際に万博会場に持参した模様で、行きたいパビリオンに印をつけたり、
凄い人出だったろうに
帰りの列車の時刻をメモっていたり、
無事帰れた?
イタリア館のスタンプが押されたりしています。
逆さま
古本っていいもんです。

さて、パビリオンを出している国の名前を見てみると、現在とはかなり様変わりしています。
とりあえずソ連は置いておくとしても、
ギリシャ「王国」とか、
イラン「帝国」とか、
エチオピア「帝国」とか、
ラオス「王国」とか、
アフガニスタン「王国」とか、
君主制の国がまだ結構多かった頃です。
イランて帝国だったのね。パーレビは皇帝名乗ってたの?
中国は中華民国(台湾)が参加していますし、ベトナムも戦争真っ最中のはずなのに南がわざわざご参加です。
1970年、昭和45年というと私が生まれる5年前ですから結構身近に感じるものですが、もう41年も前なんですね。
そりゃあ、世界情勢も激変するわけです。

写真は少なめ
色遣いがモロ70年代なイラストの多いガイドブックを眺めていますと、なんだか当時にタイムスリップしたような気分になります。
ああ、一度70年代の本屋さんに行ってみたいなあ。

トイレの到着を一日千秋の思いで待ちわびる日々

犬用ダブルワイドトイレがまだ届きません。
しつけるトレーXLメッシュタイプしつけるトレーXLメッシュタイプ
()
株式会社ボンビアルコン

商品詳細を見る

Ama経由で注文した業者さんによると、現在欠品中で入荷次第発送するとのこと。

うむむ、調べてみたけれど、犬用ダブルワイドトイレでメッシュカバー付きはこれ以外にヒットしません。
Amazonやヤフオクにて取り扱っている業者さんは他にあるにはありますが、どこも発送までに2~3営業日待てとある。
ということはメーカー取り寄せかのう。

今使っているワイドトイレがダメな理由
・犬がデカくなって、きちんとトイレの上でしっこしてるつもりでもときどき漏れる
・しっこの量が多くて半日でワイドシートがビシャビシャ(安モン使うてるからや!)
・興がのるとトイレを咥えてふりまわすことがある
・上記の時にシートが尿を大量に吸っていると漏れ出して…
・トイレをひっくり返してその上でしっこをする(エライねー、よくトイレでできたねー)

また、トイレのカバーを開けてシートを引きずり出すことがあるので、シートを交換するたびにカバーをインシュロックで固定しています。
images2.jpg
他所の大型犬の仔犬を飼っているお宅はどのようにしているのかのう…

続きを読む »

ミハイロフ侯爵は実は忍なんだよ(ネタバレ(・A・)いくない!)

届きました。
シベリア出征日記
松尾勝造「シベリア出征日記」 風媒社
状態の良い本で、これで500円はお買い得です。

それにしても1983年に販売された(初刷1978年、これは6刷1983年)定価2500円て高くない?
これじゃ2011年現在のお値段ですよー。

試しに同時代の本を二冊。
ハイ、書きなさい!
鈴木健二「気くばりのすすめ」(1982年)が980円、
向田邦子「霊長類ヒト科動物図鑑」(1981年)が1000円。
倍以上してますなあ。
零細出版社故か、はたまた学術書扱いなンでしょうか。

巷には気軽に読めるシベリア出兵に関する本が少なく、このような詳細な戦場日誌はとても興味深くそそられます。

シベリア出兵がマイナーなのは大規模な会戦がなかったからか、参戦がスケベ心あふれる不純な動機だからか…
私なぞは昔「はいからさんが通る」が好きでしたから、結構気になっていたんですよね。

なんという文明の利器

今回はレビュー系のブログのようになりますが…

御猫がうちに来て一ヶ月と少々、思ったより手がかからないのはトイレが完璧であるというのが大きいと思います。
野良なのになあ。

使用しているトイレはこれ、
1週間消臭・抗菌デオトイレ 本体セット1週間消臭・抗菌デオトイレ 本体セット
(2004/08/04)
ユニ・チャームペットケア

商品詳細を見る

本当はフード付きを買ったのですが、Amazonの挿入検索に引っ掛からないものですから。

いやー、これは便利です。
謳い文句に「閉め切った部屋でもニオわない」「シートは一週間交換不要」とあるのは流石に言い過ぎとしても、
猫の強烈な肉食獣系の尿臭がほとんどしないのは大したものです。
逆に砂の粒が大きい為ウンコは隠しきることができずに、排便するとすぐに臭いが立ち込めますが、これはすぐに片付ければ良いはなしです。
昔実家で猫飼ってた頃には固まるネコ砂しか無くて臭いには結構悩まされたものですから、システムトイレの便利さと清潔さには目を丸くさせられます。

犬用にも何か便利なものは無いのかと色々探してはみるものの、破壊魔な現状では滅多なものは与えられませんなあ…
こちらは地道に躾&清掃しかないのかな…

ゼニゲバさえいなければ、マーケットプレイスほど便利なものはありません

先日買ってきた
ベル・エポック
中野久夫 先崎昭雄 河田宏「大正の日本人」ペリカン社を読みました。(1981年刊)
内容は大正時代の世相を描写したものなのですが、1980年代の本にありがちな戦前暗黒史観でちょっと微妙な感じです。現代の価値観で歴史を評価したらアカンて。
しかし、本書のシベリア出兵の章で引用されていた「シベリア出征日記」という本は面白そうです。
これはシベリア出兵に動員されたとある一兵卒が戦地から故郷に向けて書き綴った手紙と日記を、そのご子息が1978年に出版したもので、
シベリア出兵といえば伊集院少尉が行方不明になったという程度の知識しかない(アホ)私にとっては非常に興味をそそります。

この本欲しいなあと思ってなんとなくAmazonで検索をかけてみると…
シベリア出征日記 (1978年)シベリア出征日記 (1978年)
(1978/02)
松尾 勝造、高橋 治 他

商品詳細を見る

おお、ある!
しかも状態の良い美本が割安で!
即効でポチりました。

何度か同じことを述べたことがあるのですが、つくづく便利な世の中になったものです。
もしもネットが無かったならば、このような30年以上前に出版された本を入手するのは非常に手間のかかることだったでしょう。
それが今ならネットで5分、後は届くのを待つばかりです!

最近の読書事情

まずこれを買って読みました。
次はどーすんだ
竹宮ゆゆこ「ゴールデンタイム3 仮面舞踏会」 電撃文庫
同一人物の異なる人格で三角関係(四角?)とか、なかなかややこしい展開ではありませんか。
なんだか藤子F先生の「パーマン」を思い出してしまいました。あれもミツ夫君とコピーロボットでは想い人が違うんですよね。
パーマンはミツ夫がバード星に行き、コピーが地球に残ることでその辺にも決着が着いた(と思う)のですが、
さて、こちらは今後どうなる。

次にBOOKOFF
もしかしたら読んだことあるかも
星新一「にぎやかな部屋」 新潮社
星さんの長編は読んだことがないので買ってみました。100円ですし。

それとドナルド・キーンさんの名著を見つけました。
一度読んでみたいと思っていました
「明治天皇 上下」 新潮社
少しお高いのでどうしようかとしばし迷いました。
しかし、ふとカバーをはずしてみたところ、なんと下から前の所有者お手製と思われるお菓子や佃煮の包装紙で作ったカバーが出てきたではありませんか。しかも新聞の書評の切り抜き付き。
前の所有者は50代男性とみたが如何に
味があるので購入決定。
これだから古本集めはやめられないンです。



他に
山本孝造「びんの話」
栗本薫「火星の大統領カーター」
北村孝一 編「世界ことわざ辞典」
を読みました。
積読はあと35冊。


明日はお休みします。

漫畫映畫はディズニーだけに非ず

長いお休みの夜には「赤いニコニコ動画」タグで動画検索です。

ほうら、こんな良作が見つかった。

登場人物が愛らしく、言葉が分からなくてもストーリーが理解できる、子供向けアニメのお手本のような作品です。
これが1948年作品とは、やはりソ連は超大国だったのね。

ちなみに同時代の日本のアニメも力作が多いですよ。
【映画チラシ】くもとちゅうりっぷ・横山美智子/桃太郎・海の神兵/アニメ・アカ【映画チラシ】くもとちゅうりっぷ・横山美智子/桃太郎・海の神兵/アニメ・アカ
()
不明

商品詳細を見る

これはお話自体は戦意高揚モノですが、南洋を舞台としたアニメがとても美しいのです。
機会があればぜひ一度ご覧になって下さいませ。

光陰矢の如し

そういえば、我が家の引渡しが済んでから一年が経ちました。
早い、本当に早いものです。
去年はこれから約一ヶ月半、地獄の引越しモードが続くわけですね。
我ながらよくやったものだ。

しかし想像できただろうか、
一年後には犬と猫が家族に加わっているなどと。
そして朝晩の散歩で一日一万歩歩いてるなどと。
…これだけ歩いてもちっとも痩せねえよ!
やはりダイエットは運動ではなく食事の管理が重要なのだと痛感した今日このごろです。
でもごはんはとても美味しいし、寝つきも良くなりました。

さて、来年の今頃はどんな生活風景だろうか。
願わくば皆元気で楽しく暮らせてますように。

動物写真って難しいですね

被写体そのいち
らんまる君(5ヶ月)
大きくなりました
カメラを向けると動きまくるので良い絵になりませぬ。
どのくらい動くかというと、
[広告] VPS

このくらい。

ひそかにNHK教育「0655」の「わたし、ねこ」か「我輩はいぬ」のコーナーに投稿したいという野望があるのに、これではいつまで経っても無理です。

らんまる君、最近はいっちょまえに歯が大人の歯になりつつあります。
お口の中がちゃりちゃりいうと思えば
これは偶然回収できた乳歯です。下の歯だから屋根に放ると良いですね。


被写体そのに
椅子の背もたれで和むるーさん(年齢不詳)
落ちないの?
一見不安定ですが、私が椅子に座っていると、私の頭がオットマンの代わりにもなるベストプレイスであります。
あ、痛いから頭に爪をたてるのはヤメテ。


動くものを撮影するのは難しいものです。

献血と古本

今日からお盆休み、8連休です。
もっとも、明日と明後日は所用で出社せねばならンのですが。

さて、今日は高松市へ献血に出かけました。
成分献血にご協力をとダイレクトメールが届いていたものですから。
元手がかからず疲れない偽善活動は私の最も喜びとするところでアリマス。

高松商店街は工事中のアーケードの一部が完成していました。
つり橋のような
全国的に商店街が寂れていくなか、ここは結構頑張っていると思うのです。

商店街の一角にある献血センターへ到着、ここも最近移転してきたばかりでとても綺麗です。
しかもなんと今日はボランティア活動の女子高校生(それとも中学?)のネエちゃんがたくさんいる!
オッサンなんとなく得した気分です。

今まで400ml全血ばかりで、成分献血は初めての体験です。
しかし、時間が三倍かかることを除けば後は大した違いはありませんでした。
暇潰しに本を持参していましたが、片手で読むのは面倒なので後半は寝ていました。
あー、なんですね、血漿と血小板ってオシッコと見た目が変わりませんね、まあ、出所は一緒なので似たようなもんですか。


帰りにリバー書房に寄って本を買いました。
たまに寄ると面白そうな本がある
山本孝造「びんの話」 日本能率協会
イーフート・トゥアン「愛と支配の博物誌」 工作舎
中野久夫 先崎昭雄 河田宏「大正の日本人」ペリカン社
お盆の暇潰しにと。

サンソンは勝ち組

おや、ナディアがBDBOXになるンですか。


1990年から1991年にかけてNHKで放送されたアニメ「ふしぎの海のナディア」が完全生産
限定版としてBD-BOX化されることが明らかになりました。発売日は2011年11月23日で、
価格は税込5万400円。

総監督は「トップをねらえ!」「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明、監督は「ガメラ」
特技監督の樋口真嗣、キャラクターデザインは「新世紀エヴァンゲリオン」「サマーウォーズ」の
貞本義行で、音楽を鷺洲詩郎が担当。こののち、1995年の「新世紀エヴァンゲリオン」で集まる
顔ぶれによる作品です。

作品の舞台は1889年。話はパリで開催されている万国博覧会からスタートします。
発明好き少年のジャンが謎の少女ナディアに一目惚れし、ひょんなことから一緒に冒険へ
旅立つストーリーは、ジュール・ヴェルヌの小説「海底二万里」「神秘の島」を原案としており、
宮崎駿監督がTVシリーズ用に準備していたもの。このときはテレビアニメとして実現する
ことはなく、宮崎監督は自らこの作品を映像化。それが「天空の城ラピュタ」になりました。
一方、企画自体はそのまま残り続け、1990年代になって改めてテレビアニメ化され
「ふしぎの海のナディア」になりました。

映像はオリジナルの35ミリネガからのHDテレシネ。一部オリジナルネガが現存しない箇所は
SDマスターからのアップコンバート対応が行われます。

貞本義行描き下ろしBOXアートの豪華BOX仕様となっているほか、全100ページ予定の
豪華ブックレットが特典となります。

つい昨日、「トップをねらえ!」の初BD-BOX化が発表されたところでもあり、
ファンにとってはちょっと財布に厳しいことになるかもしれません……。

http://gigazine.net/news/20110805_nadia_bd_box/


当時は中二で、島編の素晴らしすぎるクオリティと湾岸戦争の影響で何度か放送延期を喰らい、一時挫折しかけましたが、なんとか最後まで観ていました。
終盤ノーチラス号が空を飛ぶ展開には今でもなんだかなあと思うのですが、そんなヲタ臭いアニメを金曜日の19:30から放映していたNHKの懐の深さには感服致します。
…結構NHKってマニアックなアニメ多いですよね。

さて、当時はLDBOXの高額なことに涙をのみましたが(確か10万?)、今回は…
買いませーン。

LDBOXの各巻に入っていた特典映像は観てみたい気がしますが、当然今回も入ってますよね?


ガイナックス作品といえばこれを持っていました。
エヴァと愉快な仲間たち 脱衣補完計画!エヴァと愉快な仲間たち 脱衣補完計画!
(1999/11/19)
Windows

商品詳細を見る

ガイナックスは自社で同人っぽい商品展開をするんですよね。
クオリティも同人並なのはご愛嬌。
男性キャラも服を脱ぐこだわりの仕様です。
一応エヴァとトップがメインのゲームですが、ナディアも登場していたような記憶があるのですがはてさて。
もう10年以上前なのでよく覚えていません。
いやー、カヲル君達と一緒にナディアもひん剥いた気がするんだけどなー。
別にプレミアがついているわけでもないから買いなおしてみようかな。
問題はVISTAでこのソフトが動くかだが…



明日はお休みします。

仲良きことは美しき哉

2chでみかけた記事です。


妻たちのセックス拒否スト、南米コロンビア

【8月5日 GlobalPost】南米コロンビアのバルバコアスで、300人あまりの女性たちが夫に対し、「夜のお勤め」を拒否するストライキを続けている。

 彼女たちの要求は、村に通じる道を舗装道路にすることだ。セックス拒否ストライキは1か月を超えて38日目に突入。ついに、地元自治体側も折れ、女性たちに舗装道路を作ると約束した。

 ようやく、この村の300組の夫婦たちに夜の営みは復活したのだろうか。

 実は、まだなのだ。女性たちは、実際に舗装工事が始まる10月11日まで、ストを続行する決意だ。
 
 バルバコアスと周辺の村落には約4万人が暮らしているが、60キロ近く離れた最も近い町に通じる道は、荒れた山道しかない。昨年の豪雨や山崩れのせいで、さらに通行が困難となり、4~6時間で到着できた町まで、今では10時間もかかるという。(c)Stephanie Garlow/GlobalPost.com/AFPBB News

http://news.livedoor.com/article/detail/5763795/


なんかスゴイですネ。
2chのスレでも同じようなレスつけてる方がいましたが、中には密かにホッと胸をなでおろしているお父さんもいたんじゃなかろうかと推察しますが如何に。
「いやあ、ストじゃしょうがないよな。じゃ、おやすみ、はっはっは」とか。

中世ヨーロッパのことわざには
「一回は試食、二回は紳士の礼儀、三回は淑女の務め、四回は妻の権利」
などというのがあったそうです。
また、アラゴン王国(現スペイン)の女王は、巡回裁判において、夜のお勤めの正常な回数は一晩六回と裁定して周囲を仰天させたとか(福田和彦 世界性風俗じてん より)。

早く道路が舗装されるといいですな。

お犬様のトイレを探す日々

らんまるももうすぐ生後5ヶ月、体重は20kgになりました。
もう中型犬くらいはあります。
そんなでかい図体してメンタルはまだまだ幼児ですから、我ら夫婦は手を焼きっぱなしです。

さてそんならんまる坊や、おしっこの量がとても多くなりました。
今はワイドタイプのシーツを朝夕二回交換しているのですが、交換する時にはシーツがおしっこでビシャビシャです。
そろそろダブルワイド(新聞紙見開きサイズ)にした方が良いのではないかと思いつつも、近所のペット屋にはダブルワイドでメッシュのカバーが付いたトイレがありません。
シーツむき出しではケージに入れたとたんにボロボロにされてしまうのでダメです。

何か適当なものはないかとAmazonで検索してみます。
…あ、一つだけあった。
しつけるトレーXLメッシュタイプしつけるトレーXLメッシュタイプ
()
株式会社ボンビアルコン

商品詳細を見る

これを購入することにします。

しかし、Amazonで犬用品を漁ることになるなんて、半年前は思ってもみなかったなあ。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

夕食後、買いたい本があるからTSUTAYAまで連れてっておくれと奥殿。
おうよと二つ返事でTSUTAYAへ。

用を済まし、店を出る際に、奥殿なにやら入り口近くに置いてあったフリーペーパーを二部取る。

なんだ何を取ったんだとよく見てみると…
それは
「お部屋さがし」
「ウエディング情報」

なななななにぃーー!!
出ていくのかぁー!!

奥:あ?いや、ただの知的好奇心。最近結婚した友達が多かったから。

私:だってだって、その二種類の組み合わせは家出のフラグが立ちまくりやんけー!いっちゃやだママー!

奥:はいはい、どこにも行かねえよ。


ふう、ヒヤヒヤさせやがるゼ。

隠密同心心得の条!!

昨日こちらを買ってきて読みました。
これでおしまい
日日日「狂乱家族日記 番外そのきゅう」 ファミ通文庫
本編15巻、外伝9巻とはなんとも大河なことよ。
途中グダグダになったり本編の刊行が遅くなったりしましたが、お話を完結させたのは大したものです。
最後は物語の節目ごとのエピローグ的な短編3話でした。
家族ってイイもんですね。


他に読んだ本
深井雅海「江戸城御庭番 徳川将軍の耳と目」 中公新書
御庭番というと忍者っぽいイメージがありますが、現実はもうちょっとカッチリとしたお役人で、代官の監査報告書とか、薩摩藩探索報告書とか、それぞれきちんと記録が残っているのですね。
また、こういう闇働きの人は一生身分固定で死して屍ひろう者なしな一生かと思いきや、奉行にまで出世した人もいるとかで、結構驚きです。



積読はあと32冊。

本棚動画2(猫付き)

猫のるーは私が座って読書などしていると、いきなり首筋に爪を立てて上ってくるので困ります。

るーちゃん、上るならせめて服を着ている肩にしておくれ、素肌に爪立てちゃイヤ。

今回はそんなるーちゃんと一緒に戸付き本棚を撮影してみました。
[広告] VPS

一応本のタイトルが判るようにしています。
そんな需要があるのかと問われればアレです。
自己満足でございますのヨ
オホホ。

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード