変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2012年3月まとめ

最後はファミ通文庫で。
スニーカーは入荷してませんでした。
今回は階段部あまり出ない
櫂末高彰「学校の外階段」 ファミ通文庫
絵師さん色の塗り方変えたのか、学校の階段の外伝です。
階段部はチョイ役でも政治が大好きな校風は相変わらずやね。
単発作品にしては色々と設定が盛り込まれていたので、もしかしたら外伝も少し続くかもしれませんね。

他、最近読んだ本
平井和正「真幻魔大戦12 超空間での誕生」 徳間ノベルス
E・L・ドクトロウ「ラグタイム」 ハヤカワ文庫
アヴラム・デイヴィッドスン「エステルハージ博士の事件簿」 河出書房新社
笠松宏至「徳政令 中世の法と慣習」 岩波新書
礫川全次 編 「男色の民俗学」 批評社
松木たかし「風俗の虫 捜査官が覗いた日本の風俗70年」 幻冬舎
バルザック「人間喜劇」セレクション4「幻滅 メディア戦記 上」 藤原書店


3月まとめ
買った本 18冊
読んだ本 26冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む
今月も買った本は全部読んだよスゴイよママン。

2012年3月末在庫
積読はあと31冊。



明日はお休みします。

愛すべきワンパターンアニメ

今期唯一観ているアニメ「リコーダーとランドセル ド♪」が終わってもうた…
金曜の朝はニコニコでこれ観てからじゃないと仕事行けねーよ?
あーあ。

と、思ったら早くも二期がご登場でございますか。
その名も「リコーダーとランドセル レ♪」

よしよし、これであと3ヶ月は頑張れる。

ちなみに香川県の放射線量は0.05μSv/hくらい

とあるお客様から弊社の製品の放射線量を計測してほしいとのご要望がありました。
例の生コン砂の一件依頼、特に建築業界は放射線量に過敏になっているようです。

弊社としては特にお断りする理由もなく、線量計もお客様が貸与して下さるとのことですので、快くお引き受けすることに致しました。

で、実際に計測するのは私でございます。
線量計など触ることになろうとは、御時世でございますなあ…

えー、まずは倉庫の空間線量を測り、次に製品近くを計測し、引き算すると…
こちらの製品の放射線量は0.03μSv/hナリー!

お客様、安心してお使いくださいませ。

終わりそうで終わらない三作品

月末はラノベで締めるのが通というもの(何がだ)。
まずはMF文庫J三冊。
クオリティは安定している、と思う

田口一「この中に1人、妹がいる! 6」
実の妹は判明したし、ブラック妹問題もこの巻で解決。
将来の伴侶となる人も決めて、これ以上何かやることあんの?と思いきや、まだ別に妹がいるのか…
この中に1人だろ?
主人公は父に隠し子がいることが知れわたると一大スキャンダルになると必死に妹の存在を隠そうとしていますが、
別に財界の大物に隠し子がいても世間の反応は「ふ~ん」で終了すると思います。
せいぜい週刊新潮あたりがちょろっととりあげるくらいで。

おかざき登「この部室は帰宅しない部が占拠しました。 4」
うん、今回も面白くサクッと読めました。
でも、本編よりも気になったのは、この作品PSPでゲーム化するんですか。しかも一気に2タイトルも。
発行部数が100万部超の大ヒット作品のようなメディア展開ですな。
一体どういう経緯でこうなった…?

さがら総「変態王子と笑わない猫。 5」
刹那的で韜晦癖があり、よくオスカー・ワイルドを引用する高校生か。
グーで殴りたくなるほどヤな奴ですが、今回はもの悲しい終り方でしたね。
ウサギにディープキスは危ないからやっちゃダメです。
舌に穴開けられますよ。

あずゆーらいく

今年もザ・クラスのメンバーズセレクションのカタログが届きました。
メンセレ2012
これは大体二万円相等の商品がもらえるTHE CLASS限定サービスでございます。
どれどれ、

今年は限定商品はないのね。
しけてんなあ。

最初はパーカーのインジェニュイティに惹かれましたが、そんなにペンばかり持ってても仕方がない。
次にはドンペリでも貰って奥殿に差し上げようかと思いましたが、
結局夫婦で使えるシボレーの折りたたみ自転車にしました。
デジカメと高圧洗浄機も捨てがたいが
私のR1にも積めるのが魅力です。

キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもっと好きです

ヤフオクで落札したカバンが届きました。
スムーズな取引は好感が持てますなあ。
まあ、お下品!

一応ロゴはある
バレクストラのショルダーバッグです。
ALL象革。
無論中古品ですが、相場より○ひとつ少ないお値段でしたので買ってみました。
象さんの革は丈夫で風合いも良いので大好きです。



明日はお休みします。

結局アルトはミンメイや輝と同じところに行ってしまったのだろうか?

なんとなくTSUTAYAに寄ったら「マクロスF サヨナラノツバサ」が今日からレンタル開始とのこと。
借りてきちゃいましたよ。
「イツワリノウタヒメ」は観てませんけど。
こちらはレンタル特典の絵はがきです。
誰に出そう?
私、この作品、ガンダム三部作みたいにTVの再編集+新作ちょっとかと思ってました。
そしたらなんと完全新作だったのですね。しかもストーリーも大筋こそ同じものの、内容を大幅に変えてあるとは!喜久子さんラスボスじゃなくなってるよ!!
映像はキレイだし、話もよりスッキリさせている、メカも波乗りバトルフロンティアとか、一瞬登場したイサム・ダイソンさんとか、マクロス級の主砲一斉発射とか見所が多い、何よりミシェルが生存しているのが凄くイイ!!
でも、でもですね。私はTV版の方が良かったな。
初代マクロスをなぞりすぎの感はありますが、壮大でスピード感のある最終回は傑作でしたよ。
今でも「娘々スペシャルサービスメドレー」は、通勤中に聴くお気に入りナンバーです。

セカンドバッグなど持ち歩くセンスの悪さはこの際目をつぶって

かれこれ10年間愛用してきたレダーウォルフのヌメ革クラッチバッグですが、かなり痛みが目立つようになりました。
雨じみが…
特に最近は手入れしていなかったからシミやヒビ割れがひどくて…
三年前の写真と比べてもかなりみすぼらしくなっております。
使用後
ですので思い切って買い換えることにしました。
ヤフオクに心の琴線に触れる出物がございまして。

落札まであと3分、まだかな~、わくわく。

3月に読んだ本 その2、ノンフィクション編

ノンフィクション系は最近買った本が多いです。
こちらも一口感想など。


マーク・カーランスキー「牡蠣と紐育」 扶桑社
私、不勉強で知らなかったのですが、20世紀初頭までニューヨークの名物料理といえばカキだったのですね。
アメリカ人といえばハンバーガーとかステーキとかアップルパイとかそっち系ばかりが思い浮かぶものですから。
かつてニューヨークの近海ではカキが山のように獲れたが、乱獲と都市開発と環境汚染の為に近代に入ると跡形もなくなってしまう…、浅草のりのようなものですか。
ニューヨークの発展の歴史と、それに伴うカキ漁とカキ料理の変遷が分かる力作です。

林望「古今黄金譚 古典の中の糞尿物語」 平凡社新書
途中、神聖とケガレの対比の考察があったりしますが、要するに日本人は昔からウンコネタが大好きであるという至極まっとうな結論で本書は締められます。
格調高くお下品な文学作品を考察していく痛快な一冊でした。

中村喜春「江戸っ子芸者一代記 アメリカ篇」 草思社
新橋芸者から外交官の妻となりインドへ赴き、戦争勃発後は収容所暮らし、戦後は食うために再び芸者となり、そして心機一転単身渡米そのまま30年アメリカで生活する。
そんな喜春姐さんの一代記アメリカ編。
書名本だから買ってみたものの、前作「戦後篇」がドロドロしすぎであまり読む気がおきませんでした。
しかしなかなかどうして、渡米後は色々なしがらみから解放されたのか、喜春姐さんのびのびとしてはりますやん。
日本で嫌な事が多すぎた為か過剰なまでにアメリカ礼賛になっていますが、それは個人の感想なので問題ナシ。

梅棹忠夫「モゴール族探検記」 岩波新書
アフガニスタンがまだ平穏な頃にモンゴル系部族の調査を行った記録です。
平和といっても多数派部族パシュトゥーン人とその他部族との確執は根深く、アフガニスタンが一つの国としてまとまることの難しさが垣間見られます。
写真が多いのが嬉しい。

3月に読んだ本 その1、小説編

積読の山から何冊か抜き出して読みました。

ジュール・ベルヌ「サハラ砂漠の秘密」 創元推理文庫
買って二年近くも積んでいた本ですが、もっと早く読んでおけば良かったです。
物語は二部構成となっており、緊張感ある冒険小説仕立ての前半と、荒唐無稽ながらスピード感があり畳み掛けるように進む後半の一粒で二度美味しい小説です。
19世紀(発表されたのは20世紀になってから)の小説らしく、主人公御一行があまりひどい目に遭わず(死ぬとか陵辱されるレベルで)、最後はハッピーエンドに終わるのも、疲れた中年の脳みそに優しくて安心させられました。

モーリス・ルブラン「水晶栓」 新潮文庫
「813」みたいにルパンが常に守勢にまわるお話ね。
苦戦するルパンはあまり好きではないのだけれど、惚れた女の為なら俄然張り切り不可能を可能にするところはやはり素敵です。
序盤から敵の正体ははっきりしていて、その攻略方を思いつくのに四苦八苦するところも新鮮でした。
あと、堀口大學さんの訳はフランス人に「桑原桑原」とか「南無阿弥陀仏」とか言わせるのがちょっと…

平井和正「真幻魔大戦11 破滅世界のクロノス」 徳間ノベルス
小角が覚醒してベガと再会したと思えば、またフェードアウトして今度は超過去のムウ大陸が舞台となー。
えーかげんにせーよー、と30年以上前の作品にブチ切れてどうする俺。

ハインライン「天翔る少女」 創元推理文庫
「ポディの宇宙旅行」を改題とのこと。
元題の方が作品の雰囲気にはあっていると思います。
内容は、遠い未来なのに1950年代の保守的なアメリカの雰囲気漂ういつものハインライン節。

私はお下品な本が三度の飯よりも好きなものですから…

実家にお墓参りに出かけ、帰りに立ち寄った古本屋でこちらを買いました。
よつんばいになれ
ジャック・ワトキンズ「図説 世界の最悪発明大全」 原書房
礫川全次 編 「男色の民俗学」 批評社
松木たかし「風俗の虫 捜査官が覗いた日本の風俗70年」 幻冬舎

普段あまり行かない古本屋では欲しい本がたくさん見つかるので困ります。
夕食後に「図説 世界の最悪発明大全」を読みました。
イギリス人特有の皮肉たっぷりの解説と、「最高速度65kmの原動機付ローラースケートを装着した女性がベビーカーを押している」のようなありえない写真で大いに笑わせてもらいました。

ついでに紀伊國屋書店でも少し買いました。
岩波新書は在庫が豊富
アヴラム・デイヴィッドスン「エステルハージ博士の事件簿」 河出書房新社
笠松宏至「徳政令 中世の法と慣習」
梅棹忠夫「モゴール族探検記」 岩波新書
「モゴール族探検記」は60年以上前のアフガニスタン奥地が舞台です。口絵の女の子が可愛らしかったので買ってみました。
あらあらまあまあ

もうお腹一杯

香川県のうどん県改名キャンペーンが意外と好評なので、後追いでイタイことを始める自治体が香川県内にちらほら…
私の住んでいる丸亀市は地元の名物料理から「骨付鳥市」なんてやっている始末でして…
アイタタタ…


今日実家に用事がありまして、移動に高速道路を使いました。
実家に近い料金所にこんな掲示物があるじゃありませんか。
Oh…
「いりこだ市」
うわあああぁぁぁ!!もうやめてよううう!!!
えー、いりこだしというのは、いりこ(煮干)から取った出汁のことです。
いりこは香川県観音寺市の名産品で、うどんの出汁もいりこで取るのが基本でございますから、うどん県との相性も良いと言えます。
少なくとも骨付鳥市なんぞよりはマシです。

でも、でもなあ。
もう僕の故郷は心の中にしか存在しないのか…



明日はお休みします。

最近買ってきて読んだ本のこと

近所のホームセンターでやってる古本市は岩波新書の品揃えが良かったのでさらに少し買ってみました。
全て帯付きでした
脇田晴子「中世に生きる女たち」
これはなかなかの掘り出しものでした。
平安から安土桃山時代までの女性の社会的地位や時代毎の著名な女性の生き様にスポットをあてた本です。
特に紙の中心から書き、後に行間に文を書き足していくという物凄く変則的な書き方をする、女官がしたためる天皇の勅書「女房奉書」が面白い。
文字の大きさや墨の濃淡から文の順序を推測して読み進めるものだそうで、著者も若いころは解読に四苦八苦させられたとか。

R.P.ゲイル T.ハウザー「チェルノブイリ 上下」
1986年のチェルノブイリ原発事故の直後にソ連で医療支援を行ったアメリカ人医師の体験記です。
上下巻構成なのでかなりの大作かと思えば記述があっさりしすぎていて肩透かしをくらいました。
当時はアメリカ人がソ連で何か活動できること自体が珍しかった為か、ソ連に赴く為の準備とか、現地スタッフとの交流とか、ソ連政府要人との交渉とか、外堀の出来事ばかりが目立つのもなんとも。
アメリカとソ連の社会体制の比較論もこの本が出版された1988年当時なら読み応えがあったかもしれませんが、
2012年の今読むとしらけてしまいます。


ラノベも一冊(これは新刊です)。
今回はハズレ
竹宮ゆゆこ「ゴールデンタイム4 華麗なるdon't look back」 電撃文庫
おお、何故か今回は登場人物全員が鬱陶しい。波長が合わんのかね。
主人公が記憶喪失前と現在の二つの人格でそれぞれ好きな相手が違うという、ミツオとコピーロボットのような展開にするのかと思っていたのだが、単に記憶が戻っただけなのか。
次回に期待することにします。

男は常に裸一貫たれ!!

アクセス解析によると一年と半年振りに「ネイキッド・マラ」なる単語で検索をかけた方がいらっしゃるようです。

ネイキッドなマラとは一体?
何のヒネリもなくこんなのか?
これは木製

それとも格調高くこれか?
david.jpg

謎は深まる…

今回は播磨灘物語

私の大好きな作品の新刊が出ていたので買ってきました。
軍師二人
春日みかげ「織田信奈の野望 8」 GA文庫
8巻の表紙は信奈ではなく今回のメイン二名なのがポイント高し。
しかし本編のイラストに山中鹿之助が一枚も無いのは納得いかぬ。

このシリーズは戦国武将の大半が年端もいかないネーちゃんばかりで、ふざけてんのか?と思いきや、熱い展開の連続でなかなかあなどれないのです。
結構細かいエピソードも拾ってくるしナ。

さあ、次回半兵衛の運命やいかに。
そして市松、虎之助、佐吉の登場はいつになるのか。

白い日

今年のホワイトデーはこちらを差し上げました。
ずっしり重い

奥:ん、何これ

私:あけてみれ

くりすたるへーっど

てかって上手くうつらぬ

奥:わ、重。香水?

私:ちっがあーう!! 箱に う・お・と・か って書いてあったでしょおおお!?

奥:なんだウォッカか。でも飲むのもったいないな。帽子かぶせて飾っとこうか。

私:飾るのは結構だが、やはり酒は飲んでほしいな。あとで水でも入れておけばよろしい。

奥:そうすっか。ありがとね。


とりあえず奥には酒をあげとけという安直な手法も我ながらどうかとは思うが、喜んでくれたのでよしとしよう。

追悼

あの大災害から一年。
本当に月日が経つの早いものです。

被災された方々に平安が訪れますよう、心よりお祈り申し上げます。



明日と明後日はお休みします。

2 → 1

R1納車されました。
生憎の雨天ですが、R2と並べてパチリ。
兄弟仲良し
小さいR2よりもさらに小さい車です。
チャームポイントは丸みをおびたバックまわりかな。
まるい
どうです?この思わず撫でまわしたくなるお尻は。
デザイン優先の造りの為、R2のトランクに入れていた荷物が入りきらなくなっておりますが…
走りはR2と同じくモサモサです。まあ、SC付きじゃないかぎりこんなもんだ。

以前買っておいたモルステッカーも貼りました。
注意!!
安全運転でGO!
です。

90年代の車サイコー

たまたま見つけた動画なのですが、1993年リンカーン マークⅧのコンセプトモデル、ローリングドアだそうで。

ビッグクーペのドアが消えるのはインパクト有り過ぎです。カッケー。
フォードはなぜこれを市販しなかった?
耐久性とか衝突安全性とかに問題があったのかなあ。
ところで90年代のフォードの車はトーラスからリンカーンまで過剰に丸っこいデザインが好みです。

もう一つレアな動画を見つけました。

セラのオーナーさん羨ましいなあ。
私もセラで夜空なんか見てみたいと思ってました。
しかしこのガラスでは昼間は冬でも暑いだろうなあ。
SVXでも真冬の晴れた日にドライブしていると、窓側がじりじりと暑かったものです。
しかしそれ以外は寒いので暖房は止められないという…

らんまる君お誕生日おめでとう(明日だ)

購入した時に付いていた血統証明書によると、らんまる君は明日が誕生日だそうです。
ちなみに面倒くさいので名義変更はしていません。
ですから「らんまる」というのはJKC的には仮の名で、別に登録された名前があるわけです。
まあ、真名があるなんて、らんまる君ったらなかなかの邪気眼さんネ。

さて、うちに来たときはこんな感じ。
べー
生後二ヶ月、体重4kg

今朝散歩帰りに一枚
お勝手口にて
推定45kg、でかくなったな、オイ。

ささやかながらお誕生日のプレゼントを用意しました。本当にささやかです。なぜなら犬猫の必要経費は全て私のお小遣いから捻出してるから…
なかなかお高い棒きれでした…

かじり棒と、缶詰と、豚アバラ。
かじり棒は梨の木製で、かじると出るクズが細かいので食べても安全なんだとか。
このサイズだと二日もあれば跡形もなくしてしまいます。
牛のヒヅメの詰め合わせも検討したのですが、アレは湿るととても臭くなるので却下。
缶詰は肉の配合比率が高い高級品(らしい)。どのくらい高級かというと、人間様のおかず缶より高い!畜生の分際でまあ。
アバラ骨は別にプレゼントではなく、トリーツが切れたので補充しただけです。
自分の小遣いで豚のアバラ骨を買うなんて、一年前には想像もつかなかったぜぇ~。

らんまる君、これからも健やかに育てよ。

20代前半の俺的BESTゲーム!!

サクラ大戦のねんどろいどが発売されるとか…

http://www.goodsmile.info/product/ja/3487/

b955ca2df68148102693920ec507bdb0_convert_20120309215512.jpg

光武とセットで4500円か、ふーん、どうしたものかの。

1・2・3とサルのように遊び倒した日々を思い出しますなあ。
全キャラクリアするともの凄い喪失感に襲われて数日虚脱状態になるのよね。
4はまあ、うん、置いといて、巷では評判のよろしくない5も私は好きでしたよ。
後半のボリュームが足らんような気はしますが。

OPはどれも素晴らしい出来です。
特に3は今観ても神懸ってます。

リンボウ先生ったらこんな本も出していたのね

仕事帰りに家の近所にあるホームセンターに寄りました。
ふと催事場に目をやると、古本のセールをやってるではありませんか。
ほうほうほう、この店は時々ゾッキ本のセールをやっていたが、今度は古本とな。ほうほうほう!

出品しているのはアッシュ書店という広島の古本屋さんです。
HPやブログを見る限りでは古本市や即売会専門の業者さんのようで、店舗販売はやってないのかな?

品揃えも悪くなかったのでちょっと物色してみました。
今日買ったのはこちら
平凡社新書は1999年創刊
林望「古今黄金譚 古典の中の糞尿物語」 平凡社新書
自分、うんこネタはエロネタと同じくらい大好物です故。

この店では今月26日まで古本セールをやってるみたいだから、数日おきに覗いてみよう。
もしかしたら掘り出しものが補充されるかもしれん。

なにもおもいだせぬ しかしやるべきことはわかって … ない

時々子供の頃愛読していた本を探しています。
せいぜい2、30年前の本ですからタイトルさえ分かっていればAmazonか日本の古本屋でイッパツでございまして、
そうやって過去何冊か入手してきたわけでございますが、、、
タイトルが分からないとさっぱりヒットしません。

出版社で総当りしてみれば良いかと今夜はAmazonにて偕成社で検索をかけてみたのですが … ねえなあ。
明日はポプラ社で頑張ってみるかなあ…

ちなみに探しているのは

・沖縄における毒蛇被害のルポルタージュのような本、子供が山で拾った野鳥の卵をポケットに入れて持ち帰ったところ、実はハブの卵でポケットの中で孵化してしまい、男の子は噛まれて死亡、、、というエピソードが印象深し

・生命進化の歴史を子供向けに分かりやすく解説した本、DNAに刻み込まれた情報が次世代に伝達されるプロセスを実に簡潔に解説しており、子供心に深く感心した記憶が…

・丹波哲郎監修の死後の世界の本、天国と地獄には誰かに裁かれ行くものではなく、魂が自然に住み易い場所へ惹かれていくのだ云々。
丹波哲郎の霊界本自体は山のように見つかるのだが、お目当ての本にはヒットしねえ。

どれも漠然としすぎて手も足も出ませぬ。
偶然の出会いを信じてBOOKOFF行脚を続けるべきか。

ただしのるもっと店長、おめーはだめだ

私ども夫婦はそれはそれはもうモルモットが好きでございまして。
ペットショップでは地味な存在ですが、家で飼うとまるで小鳥のようによく鳴く愛らしい動物なのでございます。
そんなモルと一緒に過ごした6年間は今でも良き思い出でございます。
一度井の頭自然文化園に出かけた時などは、夫婦で幼児の間に紛れて一心不乱にモルモットを撫でまわしたものでございます。

昨日見かけたこの動画、なんと贅沢な…

モルにカピバラにミーアキャットですと?
たまらん、、、ゴクリ。


日曜日に納車予定のR1に貼ろうかと思いまして、ヤフオクで購入しました。
なかなかハイセンス
モルが乗ってるから煽っちゃイヤン♡
香川でこのステッカーをリアかサイドの窓に貼った赤いR1は私でございます。
よろしくね♪

昭和六万年八月十五日 今日は何もありませんでした

ほう、東ハトはこのようなことをやっていたのね。


人気マンガ家とコラボした期間限定キャラメルコーンが今年も登場!

“キャラメルコーンのパッケージを国民的マンガ家がデザインする”という斬新なアイデアが受けて、期間限定販売ながら爆発的な売り上げを記録した「キャラメルコーン マンガ家コラボパッケージ」。そんな本商品が、今年はデザインだけでなくオリジナルフレーバーも楽しめる新バージョン(全4種類)となって発売することが決定した。

http://news.walkerplus.com/2012/0302/5/



写真の無断転載申し訳ございません。
20120301173011_00_400.jpg
むー、悪くはないがラムちゃんなら暴君ハバネロとコラボしてほしかったのう。

この4点の中で一番はやはりゴルゴ。
じっと見てるとながいけん閣下の怪作「宇宙戦艦金剛・自主規制の星」を思い出します。
あー、ア〇ス帝国だったっけか?
このゴルゴ袋を傍らに置き、「どうした?せっかくのス〇トロ料理が冷めるぞ」とかつぶやきながらキャラメルコーンをパクつきたいもの。
(今回は例えが分かりにくくてすみません)



明日はお休みします。

えろえろ27

仕事帰りに紀伊國屋書店で立読みしました。
図説 尻叩きの文化史図説 尻叩きの文化史
(2012/02/13)
ジャン・フェクサス

商品詳細を見る

ホンっとに欧米人はスパンキング好きだなあ。
これで一冊本が書けるなんてどんだけ…
なかなかに読ませる内容で、一瞬買ってかえろうかと思いましたが今回はやめておきます。

で、口直しにもう一冊。
「裸」の文化史「裸」の文化史
(2012/02/17)
フィリップ・カー=ゴム

商品詳細を見る

完・全・無・修・正
しかし惜しむらくはヌーディストの写真が多くてエロ度は低いのです。
あと頼むからちんこには大きく墨消し入れといて。味付けのりみたいなやつ。
でっけぇちんこの連発に辟易しつつも最後まで読んで(眺めて)しまったのは男の悲しい性と申しましょうか…
それでも2、3点程はそそられる写真がありましたので、はしが転がってもエレクチオンなお年頃の中学生諸兄は読んでみると良いでしょう。
歴史関連コーナーに置いてあるから恥ずかしくないですよ。

今月は何かと物入りなんでどちらとも購入は見合わせましたが、来月にでも買ってみようかと思います。

それにしてもなんと裸が見易くなったことよ。
秘すれば花、世阿弥もそう仰っていたではありませんか?(意味が違うよおっさん)

買ってないけど買ってきた本 ~スニーカー文庫のマイナーチェンジに一抹の寂しさを感じるのでございます

クレカのポイントは全て本と引き換えるのです。

と、いうわけで今回もbk-1より本をポイントで入手しました。
bk-1にしては届くのが早かった
竜ノ湖太郎「問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て」 スニーカー文庫
マーク・カーランスキー「牡蠣と紐育」 扶桑社
とりあえずさくっと「問題児」を読みました
壮大な世界観には俺TUEEEがよく似合う。
これまでの展開・設定を忘れていたので前巻を手にとってみたところ、なにやら違和感が。
あれ、スニーカー文庫の紙が変わった?
ついにスニーカーも厚めの紙になったのね。
今巻がやけに分厚いのはそのせいか。
ついでにカバーの下も素っ気無くなってしまった…
電撃文庫みたいだな
ラノベの中では上質感のある紙質と装丁だったのでちょっと残念です。

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード