変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2013年10月まとめ

最近読んだ本

ヤーコブ「ジャクリーヌと日本人」 岩波文庫
吾妻ひでお「失踪日記2 アル中病棟」 イースト・プレス
パット・バー「イザベラ・バード 旅に生きた英国婦人」 講談社学術文庫
政野淳子「四大公害病」 中公新書
臼田昭「ピープス氏の秘められた日記 17世紀イギリス紳士の生活」 岩波新書


買った本 17冊
読んだ本 15冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む

10月はゲームばかりで全然読書していないつもりだったけど、終わってみれば買った本も読んだ本も9月よりも多い。
これが読書の秋というものなのね。

積読はあと3冊。
2013年10月末在庫
すっかり土台が定着した「デカメロン」今年中には読みきることができるか。



明日はお休みします。

至って元気でアリマス

昨日の話になりますが…

休暇を取って病院に行ったところ、「これからは半年に一度エコー検査をして様子をみよう」と先生に言われる。
おや、ついこの間まではすぐにでも手術をしようとか言っていたのにどうしたことか。
ついでにこれまでずっと服用していたワーファリンも止めてよいとのこと。
おお、これは朗報。
これで(ワーファリンの効きを阻害する)納豆が食べられますし、自粛していた献血にもいけます。

すっかりご機嫌になったところで、午後から兄の新居を訪ねてみました。
愛しの姪御へのプレゼントを持参して、やあやあおじちゃんが来たよ~!

生後8ヶ月にもなると、随分ぷにぷにして可愛くなるものですね。
もっと大きくなりなさい。
おじちゃんは貴女とおままごととかして遊びたいのだよ。

38号と39号と40号と41号

ようやく半分です「世界の貨幣コレクション」。
折り返し
今回はスリナムの100ギルダー札、イギリスの1/2ペニー玉、香港の10セント玉、バーレーンの10フィルス玉、ザンビアの100クワチャ札、カザフスタンの1ティイン札。
イギリスのお金は格調高いな
図柄はザンビアのお金がキレイ。
また、イギリスのペニー硬貨は50年近く前の発行なのに(私のは1966年だった)状態が良いのが何気に凄い。
昭和40年代の10円玉で光沢があるものってなかなか無いでしょうに。やるなー、アセット。

ちなみに、正直なところスリナムがどこにある国なのか分からなかった私。
アフリカっぽい響きだけどギルダーなんてオランダの通貨単位使ってるしなあ、としばし考え込んでしまいました。
南米にある国なんですね。



明日はお休みします。

外資系故か、舶来モノの品揃えが多いような気がした

兄が新居を構えたので近々お邪魔しようと思い、その際に姪御の手土産でもと
近くのトイザラスを覗いてきました。
しかしなんというか、生後8ヶ月の乳児のおもちゃって何を買えばいいのかさっぱり分からず店内で途方にくれてしまいました。
ウチの生後5ヶ月の乳児はネズミのおもちゃを大層好みますし、
羽根付ネズミ 24個入羽根付ネズミ 24個入
()
トムキャット

商品詳細を見る

二歳児の方には牛のヒヅメを与えておりますが、
グッディーズプレミアム 牛ヒヅメ 2個 【ドッグフード/犬用おやつ/犬のおやつ・いぬのおやつ/DOG FOOD/ドックフード】 [その他]グッディーズプレミアム 牛ヒヅメ 2個 【ドッグフード/犬用おやつ/犬のおやつ・いぬのおやつ/DOG FOOD/ドックフード】 [その他]
()
グッディーズ

商品詳細を見る

当然参考にはなりません。

もう少し大きくなったら積み木やおままごとセットを買ってあげたいところですが、それはまだ早すぎますし。
相当悩んでいくつか買ってみましたが、果たして愛しの姫は喜んでくれるのやら。

ゲーム終わったので少し補充

ここ数日で購入した本について少々。


古本
これは面白そう
臼田昭「ピープス氏の秘められた日記 17世紀イギリス紳士の生活」 岩波新書
今月初めに買ってきた 寺田透「人間喜劇の老嬢たち バルザック一面」 岩波新書 を読んでいましたところ、
カバー見開きの既刊書案内に面白そうなタイトルがあり、Amazonのマーケットプレイス経由で購入しました。
古本が家に居ながらにして検索購入ができる素晴らしき世の中。


新刊書
毎度おなじみ紀伊國屋書店にて
久生十蘭「十蘭錬金術」 河出文庫
パット・バー「イザベラ・バード 旅に生きた英国婦人」 講談社学術文庫
政野淳子「四大公害病」 中公新書


ラノベ
ゴールデンタイムは外伝の方が面白いと思う
竹宮ゆゆこ「ゴールデンタイム 7 I'll Be Back」 電撃文庫
さがら総「変態王子と笑わない猫。 7」 MF文庫J
松智洋「パパのいうことを聞きなさい! 14」 スーパーダッシュ文庫
今月買ったラノベはこの三冊だけ、そしてもう読みました。
ゴールデンタイムはドロドロしすぎでちょっと肌に合わない。
変態王子は当初は韜晦癖があるのかと思わせる程度だった主人公がひたすら虚無的になっていくのが気になる。
話としては面白かったのですが。
パパ~は、ペットロスにからめて三女が両親の死を受け入れるお話でしたか…、落としどころとしては悪くないですが、やはりこの作品はハーレム形成の為だけにここまでハードな設定にしているのがなんともなあ。
三冊ともそろそろ終盤だと思いますが、どのようにオチをつけるのやら。

「藤原の効果」って歌人の名前みたいだ

普通に藤原効果じゃダメなのか?

台風の滞留で雨の日が続き、毎日の犬の散歩が億劫で億劫で…
合羽の着脱やら犬のタオルドライやら、夕方はともかく朝の出勤前にやる事が多くなりすぎるのよ。

しかし行かないわけにもいかず、むしろ犬は大喜びだし…

ああもう、早く台風終われ。

四国には八十八番札所が全て網羅されているなかなかニクイ地図

奥殿、本日無事東京より帰ってまいりました。
お土産はいつもの木村屋のあんぱん、神田の笹巻けぬきずしに加え、今回は銀座の書店で購入したという復刻された古地図をいただきました。
ありがとうね
日本地図と江戸の武家配置図と江戸の火消し一覧の三枚で、いずれも安政年間のもの。
書店の説明では、江戸の武家地図は初刷が現存している為、特に鮮明に復刻できているとのこと。

聞くところによると、最近は古地図が静かなブームなんですって?

奥殿曰く、「○君こんなの好きかなーと思って買ってきた」
Yes!

三枚ともしばらく愛でた後に部屋に貼っておきます。

いつもありがとうね。

ちょっと読みました

とりあえずゲームもクリアしたので、ぽちぽちと読書に割ける時間も増えてきました。

ユゴー「九十三年 下巻」 岩波文庫
最愛の教え子に対しても信念を曲げずに死刑判決を下すシムゥルダン師がレ・ミゼラブルのジャヴェール警部を彷彿とさせます。
他にも排泄物を下水に流さずに畑に撒けなど、ユゴーお馴染みの持論が展開されていたり。
「九十三年」はヴィクトル・ユゴーの最後の作品なんだとか。

山下武「古書を求めて」 青弓社
題名の通り古書蒐集が趣味の作家さんのエッセイ。
「昔は良かったが今はまったくダメ」式の懐古臭が強すぎるような気もするが、
戦前・戦中の神保町の描写は興味深いです。

閃の軌跡とは、空の軌跡でいうところの「FC」だったのか

一人でお留守番ですので、朝から晩までずーっとゲームしてました。

そして遅ればせながら「閃の軌跡」をクリアしました。





なんだこの終わり方はっ!!!

私の心情を見事に代弁してくれているこの動画を貼っておきます。


こんなことしたら年内に続編出さなあかんやろ~。
でも空の軌跡「FC」の次に「SC」が発売されるまでに一年と数ヶ月かかったそうだからなあ。
ちょっと不安。


以下雑感

・最近のファルコムのゲームは黒幕が身近の意外な人物というのがお約束で、私も何人か見当をつけておりましたが、全部ハズレ。
んー、確かに頭文字は一緒だけどよう。

・音楽は相変わらず神レベル

・エリオットの「エコーズビート」が万能すぎて、彼が加わらない月の攻略がしんどかった

・最後の絆イベントは委員長一択。当然だろ?

・ラスボスが水墨画みたいで格好良かった。(学園祭以降の戦闘は全てイベントだと理解している)


結局のところロードが長いとか煮詰めの甘い仕上がりがあったものの、「軌跡」シリーズの雰囲気を損なっていない良作でした。
でも続きが気になって仕方ないのです。





明日はお休みします。

今月もお留守番

奥殿またもや東京に旅行に出掛けました。
目的も同じく観劇。

二ヶ月続けてのことですので済まなさそうにしていましたが、それは別にかまいませぬ。
丁度台風26号と27号の間隙をつくことができたのは幸いでしたな。

今回も犬猫と戯れながら大人しくお留守番しています。

バスガス爆発バスガス爆発

ガスの一件は特に問題なしとのこと。

ガス屋の見立てでは、ここ数日急激に寒くなった為給湯に使用するガスの使用量が増え、配管が外れたと誤認したのであろうと。
本当にガス漏れしてたら「復帰」させてもすぐにまた警報が鳴るそうです。

まあ、それはそうか。

まずは一安心です。

バスガス爆発

先ほど奥殿が風呂に湯を張ろうとしたところ、給湯器にエラーコードが表示され、
台所のガス漏れ検知器が鳴り響きました。
なんだなんだと外のガスメーターを確認してみるとゴム管はずれの表示有り。
しかしゴム管はしっかりとつながっているので「復帰」ボタンを押すとエラーコードと警報は全て消えて給湯ができるようになりました。

復帰ボタンだけで回復したところをみると深刻なトラブルではなさそうなものの、
場合によっては深刻な事態を招きかねない設備ですので、明日朝イチにガス屋に問い合わせるように奥殿に依頼しておきました。

ガス屋のHPに紹介されている該当例の対処法を見る限りでは特に問題は無さそうですが…

主に昼休みに読んでいます

仕事が忙しくとも、家ではゲーム三昧でも、少々は読書もしています。
今はこの前買ったユゴーの「九十三年」を読んでいます。
やっと中巻まで読めました。

フランス革命直後にブルターニュ地方で発生した反乱を題材にしたこの作品、短いながらもレ・ミゼラブルと同様にドラマチックです。あちらこちらですぐ脱線して作者の蘊蓄語りが始まりウザいのも同様ですが。

下巻も今週中には読めるかな。

これで背ヤケ対策は万全

部屋のシーリングライトをLEDに変更しました。
消費電力は従来の蛍光灯タイプが70Wだったのに対して60Wですからほとんど減っておらず、
むしろライト本体の価格を考えると大赤字なのですが、
なんといってもLEDライトは紫外線を出しませんので本のヤケ対策としては大いに導入意義があるというものです。
書庫の照明は一昨年前からLEDにしていますし、遮光カーテンやガラス戸棚と合わせてこれで万全と言えましょう。
問題はLEDのシーリングライトって何年使えるモノなのかということです。
寿命が来たら本体ごと交換というのがなんとも…



明日はお休みします。

ネタバレが怖くてニコニコ動画とか閲覧できません

連休中は暇さえあれば「閃の軌跡」を遊んでいます。
やっとこさ5章の中盤、冒頭のオープニングのシーンまであと少しのところまで来ました。
歴代シリーズと比べると難易度は低めに設定されているようですが、章毎にこなさなければならないルーチンワークが妙に多く、なかなか先に進めない感じがします。
それにしても今作の話のまとめ方が気になります。
前作「碧の軌跡」では帝国で結社の使徒が暗躍していることが語られていたのですが、5章中盤時点では愉快な怪盗Bさん以外は未だ登場しておらず。
やはりあのあからさまに怪しい「同士C」さんが黒幕?
そして委員長は聖杯騎士なんですか?

明日中には大体判明していると嬉しいなあ。
なにせ平日はなかなかゲームする暇がありませんから。

寝る子は育つ

昨日暑い暑いと書いたら今日は一転秋らしい涼しい一日でございました。

さて、もなかちゃんがウチに来てもうすぐ5ヶ月になります。
本日量ったところ体重は2.8kg、少しペースは落ちたものの、着実に目方を増やしております。
これでも寝てます
私が自室でパソコンをいぢっていると、隣のビーズクッションで寝ていることが多いもなかちゃん。
変な体勢になっていますが、これでも眠っています。

夜中は私か奥殿どちらかの寝床に入って一緒に寝るようになりました。

暑さ寒さも彼岸までじゃないのか

10月もはや半ばだというのにこの暑さはどうしたことでしょう。
犬のこともあって日中はまだ冷房をかけている我が家です。

例年ならもう朝晩は肌寒いくらいなのになあ。

夜寝苦しくて困ります。

別にハルキさんがクレクレ言っているわけでもなかろうに

無題

ここ数年ノーベル文学賞候補に村上春樹さんがと騒がれていますが、あれって誰が言い出したのでしょうか。
また、周囲が期待を込めて風変わりなお祭り騒ぎをするのは勝手ですが、それをいちいち受賞者決定前に報道するのもいかがなものか。

おめーのことだよNHK。


村上春樹さんは高校生の時に読んだ「ノルウェイの森」がキモすぎて長らく敬遠していたものの、20代になってふと「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」を読んでみたところ、その面白さに驚き、
未だに個人的には評価の定まっていない作家さんです。
ま、評価できるほど作品読んでいないけどねー。

在庫貯め期間中

全然読むヒマないけど、Amazonで意中の本は押さえておきました。
奥殿の雑貨も一緒に買いました
吾妻ひでお「失踪日記2 アル中病棟」 イースト・プレス
ゾラ「生きる歓び」 論創社

週末は三連休なので、この間買ってきた古本ともども少しは読めればなあと思います。
でもゲームの続きも気になるのだ。

修正パッチの効果はてきめん

今日は一日ゲームをして過ごしました。
「閃の軌跡」もやっと三章まで進むことができました。
今のところ気になる展開は少々あるものの、物語の全体像がまだ見えてこないのでもどかしい感じがします。
CMで登場していたロボットなどは何時頃登場予定かしらん?
まあ、大体想像はつくが…

平日はほとんどゲームに時間が割けないので、クリアするにはもうちょっとかかりそうです。



明日はお休みします。

怖いもの見たさで心臓の本を買ってはみたが…

このごろはゲームメインで読書はあまりしていないものの、
少し在庫を足しておこうかと思い、リバー書房で何冊か買い込みました。
今回はお買い得本が多かったです。
田中冨吉「たばこ」
阿部博幸「心臓の病気」 保育社カラーブックス
ヤーコブ「ジャクリーヌと日本人」
ユゴー「九十三年 上中下」 岩波文庫
寺田透「人間喜劇の老嬢たち バルザック一面」 岩波新書
山下武「古書を求めて」 青弓社

とりあえずカラーブックス二冊を読みました。
私は喫煙の習慣は無いものの、タバコ関連の文物を見るのは大好きです。
心臓の本の弁膜症の頁をみてみると、私の病歴が的確に書かれておりちょっと嫌な感じ。
やはり弁が痛んでいるのは長期間発熱を放置していたからなのか。
だって普通そんな病気に罹るとは夢にも思わんだろ?

臨時収入

NTTからお宅の土地使用量三年分振込みますと通知が来ていました。
ああ、そういえば庭に電柱が生えていたなあ。
三年で9000円だそうで、Amazonをポチるのに最適な金額じゃありませんか。
早速自分の本と、奥殿が欲しがっていた雑貨を注文してみました。

こんなに遅いと「閃」の字が泣くぜ?

相変わらず仕事が忙しく、当ブログも予告していた日以外にもお休みしてしまうこともしばしばで困ったものです。

困ったといえばゲームをする時間がほとんどとれません。
毎日寝床に入って小一時間程度ですので、まだ二章に入ったばかり。
しかもこのゲーム妙にロード時間が長く、移動や戦闘が続くと「Now Loading」が点滅しまくりで眠気に負けそうになります。
これではどんなに話が面白くても心が折れそうになります。

で、本日ようやくロード時間短縮の修正パッチが配布されました。
もう速攻ダウンロードでございますよ、ええ、私はマゾじゃありませんから。

結果は…
うーん、ちょっとはマシになったかな。それでもまだ長いような気はするが…

クリアまでの道のりは長い。

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード