変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2013年11月まとめ

買った本 7冊
読んだ本 7冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む

今月はひじょ~に低調でした。

まあこんな時もありますわな。

積読はあと3冊。
2013年11月末在庫
冊数は先月と同じですが、面子が少し変わりました。土台は相変わらずです。

今は「アメリカにおける秋山真之」を読んでいます。コレ坂の上の雲よりも面白いよ。



明日はお休みします。

私は‘シン’がお気に入り

注文していたゲームが届きました。

クリミナルガールズ INVITATION
特典のおしおきボイスCDとやらは明日通勤時に車の中で聴いてみるかな…
説明書入ってないのね

ちょっとだけ遊んでみましたが、内容はPSPとほぼ一緒のようです。
やはりウリは飛躍的に進化したおしおきモードなのかー。


ヒメカミとミウ先生が使えるようになるのは物語終盤でしょうか?

色々気にはなりますが、明日も早いのでもう寝ます。

まだ置ける

特にネタもないので手持ちの本を数えてみました。

カウントの基準は以下の通り。

・奥殿の本も含む
・デアゴスティーニ系のファイルに綴じてある本は1ファイル1冊とする
・マンガと雑誌、ゲームの攻略本はカウントしない(マンガとゲームの本をカウントすると作業が面倒くさくなるので割愛)
・絵本、画集はカウントする
・辞書もカウント

結果3795冊ありました。
マンガ類も含めると4500冊くらいではないかと思われます。

3年前に数えた時は3200冊、昨年夏は3500冊でした。
少しずつながらも確実に増えてますなあ。

11月に読んだ本

11月は忙しくて、月末になるのに10冊も読めてないです。

久生十蘭「十蘭錬金術」 河出文庫
井上太郎「わが友モーツァルト」 講談社現代新書
ブルガーコフ「悪魔物語・運命の卵」 岩波文庫
金子兜太「種田山頭火 漂泊の俳人」 講談社現代新書
アサウラ「ベン・トー11 サバの味噌煮弁当【極み】290円」 スーパーダッシュ文庫

ブルガーコフの作品って本当にスターリン統治下のソ連で書かれたものなのかと首をひねりたくなるほど体制批判の皮肉に満ちあふれていますね。

ベン・トーはクライマックスでクサい直球な展開はよろしいのですが、私の大好きな白粉さんの“文豪”ぶりとおませな妹の出番がなかったのが大いに不満。
その辺は後日談っぽい最終巻に期待するとしましょう。

42号と43号と44号と45号

忘れた頃に届く「世界の貨幣コレクション」。
再登場の国が増えてきた
今回はマケドニアの10デナル札、カンボジアの100リエル札、イタリアの20リレ玉、韓国の10ウォン玉、ハイチの50サンチーム玉、セルビアの20ユーゴスラビア・ディナール札。
硬貨もこれでようやく2ページ埋まりました
ユーロ導入前のイタリアの通貨ってリラじゃなかったのかと思いきや、複数形が“リレ”なんだとか。
ややこしいですな。

お金のコレクションもかなりそれらしくなってきました。
「継続は力なり」とは全く至言であります。

どちらもラノベにしては分厚い

あんまり読む暇ないですけどラノベ買ってきました。
ベン・トーはこれで終わり?
アサウラ「ベン・トー11 サバの味噌煮弁当【極み】290円」 スーパーダッシュ文庫
黒史郎「未完少女ラヴクラフト2」 スマッシュ文庫
「未完少女~」は今回もカバーの紙質まで変えてます。最近のスマッシュ文庫は何か変。関白殿下から御免状もらうまで傾奇者をつらぬき通すのですか?

とりあえずクライマックスっぽいベン・トーから読むとしましょう。



明日はお休みします。

名づけて“賽の河原”ごっこ

今日は父を連れて兄の家に遊びに言ってきました。
愛しのお姫は今日も元気。
体重も10kgを超えたとかで、抱き上げると結構重たい。
私の顔もある程度は見慣れてくれたのか、先日プレゼントした赤ちゃん用ブロックで一緒に遊んでくれました。
【baby Clemmy】 やわらかブロック基本セットボックス【baby Clemmy】 やわらかブロック基本セットボックス
(2013/10/26)
コンビ

商品詳細を見る

私がブロックを積み上げ、それをお姫が崩し、また積み上げては崩しの繰り返しでして…
地味ながらも楽しんでいただけたようで結構なことです。

今年はなんか地味だな?

今日もお仕事大変疲れました。
帰りに缶コーヒーでも買おうとコンビニに立ち寄ったところ、そういえば今日はボージョレ・ヌーボーの解禁日だったと思い出し、1本求めてみました。
今回はコンビニで
毎度おなじみジョルジュ某さんの銘柄です。

今年はちょっと解禁日が遅かったのね。

まあ、私は一滴も飲めませんのでこれは奥殿への献上品でございます。
これ飲んで寒い冬を乗りきるんだよ。

あのブドウは酸っぱいにちがいないぞ

ヤフオクは終了1時間前から入札が活発になり、30分前、8000円まで値上がりしたところでケツをまくりました。
最後に嫌がらせに15000円まで吊り上げておこうかとも考えましたが、もしその値段で私が落札しても困りますので、
ここはおとなしく退散いたします  …フン。

モルニヤのガガーリン少佐の懐中時計欲しかったなあ。

もう寝る。

実質今日もお休みの回

はうぁっ、夕食の後ずっと眠り込んでしまい、今しがた目が覚めました。
コタツは魔物…

久々にヤフオクで懐中時計を落札しようかと思案中です。
残り時間一日と一時間で現在1800円か…
5000円までならぜひ欲しいのだけど。

(;´Д`)ノθヴイィィィン

私、16歳の夏以降歯医者に行ったことがありません。
奥殿などは定期的に歯医者に通うのですが、通う度に「また虫歯がみつかった~、ちゃんと磨いてるに~!」などと嘆いております。
私はそれを聞くと、「歯医者に行くから虫歯が見つかるんだよ、俺なんか20数年一度も虫歯になったことないな」などとコイておりました。
が、最近流石に不安になってきました。
虫歯もそうですが、特に怖いのは歯周病でして、歯茎から出る毒素は心臓に近い所為か心内膜炎を引き起こすことさえあります。

というわけで生まれて初めて電動歯ブラシを買ってまいりました(歯医者には意地でも行かない)。
CMでおなじみのB社のアレです。
オッサンの悪い癖で当初は一番高い5000円の物を買おうとしたのですが、
大枚はたいて思ったほど効果が無かったら嫌ですので、2000円のスタンダードなヤツにしました。

帰宅して早速歯磨きしてみます。
スイッチを入れると想像以上に振動するので口に入れるのがためらわれるものの、男の子ですのでえいやと磨いてみました。



確かに短時間で歯がつるつるになりました。これはイケる?

目指せ8020。



明日はお休みします。

ぶらり東植田町まで

今日は徳島の友人の所に遊びに行くとかで、奥殿を高松の高速バス乗り場まで送っていきました。
奥殿を降ろしたあとそのまま帰るのも勿体無いので、そのまま高松古本会館まで足をのばしてみました。

古本会館では古本の掘り出し物は特にありませんでしたが、昭和初期のものと思われるインコの飼料の販促ポスターや、明治45年の長者番付表など、一枚もので面白そうなものがちらほらと見受けられました。
が、いかんせんお高い…
「インコーマン」などという個人的にキャッチーな名前のインコの飼料のポスターなどは買って部屋に貼ろうかとかなり悩んだのですが、結局今回は見送りました。
今度来たときにあれば縁があったということで購入したいと思います。

わざわざ遠方まで来て手ぶらで帰るのもシャクですので、ちょっとだけ本も買いました。
今日はこんなところ
金子兜太「種田山頭火 漂泊の俳人」 講談社現代新書
島田謹二「アメリカにおける秋山真之 明治期日本人の一肖像」 朝日新聞社

地味に重い

もなかちゃんがウチに来て6ヶ月経ちました。
今朝体重を量ったところ2.9kgありました。先月とほとんど変わってないね、もう少し育ちなさいな。

さて、11月に入ってめっきり寒くなり、もなかちゃんは常に私か奥殿の膝の上で丸くなるようになってしまいました。
温かい
温かくて可愛いけどね、身動き取れないし足がしびれるんだよ。

えろえろ31

疲れきった心身にささやかな慰安を求めて、えっちィ動画サイトを眺めておりました。
その中でとある動画のPVがとてもツボにはまりまして、ついつい本編を購入してしまいました。
お花代は$36ナリー。

早速ダウンロードし、目を皿のようにして視聴しましたが、なんというか本編長すぎます。
33時間で容量111ギガとかもはやギャグの領域です。それでいてこの価格は良心的ですね。
昔の通販裏ビデオも10本1万円で電話注文即日配送とか良心的な業者は多かったのですが、画質が悪いのが玉にキズでした。
電話受付のおっさんがヤクザ丸出しの口調だったのも良い思いでです。

それにしてもあのPV編集上手すぎ。
動画の見所ポイントが余すところなく入っておりましたがな。


「パリの胃袋」では可愛かったポーリーヌが…

今週に入ってからめっきり寒くなりました。
こちらも布団の中に入って読みました。

ゾラ「生きる歓び」
ゾラの連作ルーゴン=マッカール叢書の12巻目。
両親を亡くし、多額の遺産を相続して親類に引き取られたパリ娘のポーリーヌ。
後見人となった親類一家は、金銭的・精神的・肉体的にポーリーヌにたかっていき、多額な遺産はみるみるうちに目減りしていきます。
しかしポーリーヌはたかられることをむしろ生きがいと感じ、穴の空いたバケツに水を入れるような献身を続けていくのです。
当時はそんな言葉は無かったでしょうが、典型的な「共依存」な関係ですね。
最後にはたかる方もたかられる方も完全に開き直ったような、妙にすがすがしい終わり方で、バッドエンドにもかかわらず心地よい読後感でした。

文庫を二冊買いました。

一冊目。
これはうさぎか
竜ノ湖太郎「問題児が異世界から来るそうですよ? YES!箱庭の日常です!」 スニーカー文庫
また短編集か~。さっさと本編進めんかい。

それはそうと、間に挟まれていたチラシに思わず注目。
炎の魔人は一番のお気に入りエピソードでした
2013年のスニーカー文庫にロードス島戦記のチラシとはなんだか不思議な感じです。四半世紀若返ったような…
しかしこのイラストは「灰色の魔女」じゃなくて2巻の「炎の魔人」ですな。
私はTRPGのリプレイをなぞった1巻よりもオリジナルエピソードの2巻の方が好きでした。
終始パーンとディードがいちゃいちゃしておりまして、特に「吐く息がこんなに白い(*´・ω・)(・ω・`*)ネー」とお互い息を吐いてみせるシーンがお気に入り。

閑話休題
まあ、各エピソードの間を埋める今回の短編集は楽しく読むことができました。
肝心の本編の方は、レベルが桁違いの敵に追い込まれて詰んでいるようにしかみえないのをどうやってひっくり返すのか、今後に期待します。


二冊目。
ブルガーコフ大好き
ブルガーコフ「悪魔物語・運命の卵」 岩波文庫
「巨匠とマルガリータ」「犬の心臓」がどちらも面白く読めましたので、こちらも期待大です。
ぼちぼち読むとします。



明日はお休みします。

今冬もおしおきしまくる予定

いつの間にかVITA版の「クリミナルガールズ」のPVが公開されておりました。

見る限りでは少し画面がキレイになっただけで変更点はほとんど無いようですが、おしおきモードだけ飛躍的に進化しているのがなんとも…
おしおき中の女の子はぬるぬる動きますし、初回特典でダウンロードできるアイマスクを装着させるとおしおきのリアクションが変化するンですって?
あほや、あほすぎる。

個人的にはゲーム本編をもう少しテコ入れしてほしかったですな。
ヒメカミとミウ先生(?)はどのタイミングで使えるのか今からとても気になります。

早く届かないかな。

クリミナルガールズ INVITATION 予約特典 特典CD 付クリミナルガールズ INVITATION 予約特典 特典CD 付
(2013/11/28)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


かけめぐる青春

むう、本屋で見かけたダヴィンチ12月号が高橋留美子特集で思わず買ってしまいましたよコンチクショウ。
表紙のラムちゃんも描き下ろしか
10~20代の頃は相当入れあげていたるーみっくですが今はさっぱりで、結局5月に発売された画集も買いませんでした。
しかしこの雑誌の特集はなかなか充実しています。
インタビューや同業者との対談は当然として、御大描き下ろしの漫画まであるとはびっくりです。
自宅に可動式の書架がある書庫をお持ちとはなんとも羨ましい限りです。

この週末は久し振りにめぞん一刻でも読み返してみようかしらん。

そりゃあんた、仕事が残ってるからよ

むう~、最近仕事が忙しくて困ります。
先日は上司に呼び出され「最近残業ばかりしてるがどうしたんだ、早く帰らんか」と言われる始末…

俺だって好きで残ってるんじゃないわい!

そこで本日はカモフラージュの為無理やりノー残業デーにして定時退社してみました。

残務てんこ盛りですので明日がすっげぇ心配です。

なんとか今月乗り切ったら楽になりそうな気はするのですが…

猫もスッポリ収納できます

すっぽり
夕食後に自室でくつろいでおりますと、いつのまにかもなかちゃんが入ってきて本棚で遊んでいたりします。
背面の天井まである本棚は、さながらキャットタワー如しです。
楽しそうなのは結構ですが、本棚に置いてある物が落とされないかちょっと心配。

この写真を撮った10分後、即ちこの記事を作成している今は私の膝の上でおねむしています。

もなかちゃん、そろそろ寝室に行こう。お父さんは眠い。

回転寿司の元祖なんですか

BOOKOFFで100円本を買いました。
1991年頃の本
井上太郎「わが友モーツァルト」 講談社現代新書
帰宅して早速読んでいたところ、本の間に元禄寿司の箸袋が挟まれていました。
四国にはありません
前の所有者の方が栞代わりに使っていたんでしょうかね。
ということはこの本は関西圏から流れてきたというわけですか。

古本を購入すると、たまにこのように前所有者の痕跡がある場合があります。
手製の栞、購入書店のレシート、購入日のメモ書き、書き込み、蔵書印etc.
気味が悪いと嫌がられる人もあるでしょうが、私はこういうの結構好きです。
むしろ当たりくじを引いたような感じがします。



明日はお休みします。

冬支度

朝夕寒くなってきましたので、リビングにコタツを入れました。
このコタツ使い続けて12年。前シーズンはスイッチを入れても起動しないなどの不具合が見られましたので、
布団をかける前にひっくり返してヒーターを分解してみました。

そしたらなんとなんと、ヒーターの中は綿ボコリがびっしり。よくこれで火事にならなかったものだと冷や汗三斗の思いでございます。

キツネ色に焦げていた(!)綿ボコリをキレイに掃除してヒーターを組みなおしたところ、コタツは快調に動いております。

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード