変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2014年2月まとめ

最近読んだ本
ジェフリー・ロバーツ「スターリンの将軍 ジューコフ」 白水社
逢空万太「深山さんちのベルテイン 3」 GA文庫
アサウラ「ベン・トー 12」
松智洋「パパのいうことを聞きなさい! 15」 スーパーダッシュ文庫
ベン・トーはまさかのマルチエンディング!折角なら白粉大先生エンドも作って欲しかったがのう…

2月まとめ
買った本 15冊
読んだ本 9冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む
2月は9冊しか読めていないのか、まあ寒かったから(意味不明)。
ルーゴン=マッカール叢書は夏までに読もう。
2014年2月末在庫
上の「獣人」と「漢口慰安所」は今読んでいるところでカバーだけです。

今月はこれで打ち止め

この間注文した本が届きました。
貴重な体験記だな
長沢健一「漢口慰安所」 図書出版社
長年探していた本が手に入って良い気分です。


なんといいますか、現在の慰安婦問題は、、、
「相手が可哀想だからとりあえずあやまっとこう」というスタンスを国同士では絶対にやってはいけないという歴史的教訓ですな。
下手に出れば相手はつけあがる一方ですがな。

今月は三冊のみ

今月買ったラノベはこの三冊だけです。
パパ~はまだ続くのか
逢空万太「深山さんちのベルテイン 3」 GA文庫
アサウラ「ベン・トー 12」
松智洋「パパのいうことを聞きなさい! 15」 スーパーダッシュ文庫

最近ラノベはファンタジー物が流行りのようで、私の読みたいような作品があまり出なくてちょっと寂しい。
でもまあ小耳にはさんだところによると、冲方丁さんがテスタメントシュピーゲルの続きを書くそうだし、
(私にとっての)明るい話題が無いわけでもなし。

ハルヒも続き出ないかなあ…

とりあえず二冊読みました

残りを一気に購入したルーゴン=マッカール叢書は、順番を気にせずに興味のあるものを拾い読みしています。
これまでは人間の欲望を追求したような内容の話が多かったので、とりあえず心が洗われる系の二冊をピックアップして読んでみました。

「夢想」
「ごった煮」や「ナナ」の連作とは思えないほど清浄で幻想的で美しい作品でした。
テーマ別に全く違った作風に仕上げられるゾラの筆力には改めて感心させられます。

「パスカル博士」
ルーゴン=マッカール叢書の最終巻にふさわしく、作中にそれまでの19作品のあらすじがそれとなく挿入されています。
ラスト間際に死に瀕した博士が最後の力をふりしぼってルーゴン=マッカール一族の家系図を完成させるくだりは感動的です。
一巻の巻末に掲載されている家系図は博士が作成したという体裁だったのねー。

そんな本はまだ20冊くらいある

ずっと探していたけどタイトルが判らないので見つからなかった本をひょんなことから手に入れることが出来ました。

漢口慰安所 (1983年)漢口慰安所 (1983年)
(1983/07)
長沢 健一

商品詳細を見る


中国大陸で最大規模だった漢口慰安所に勤務していた軍医の回想録で、10年くらい前にBOOKOFFで見かけたものの、買い逃してそれっきりになっていた本です。
2chのとあるスレにAmazonのリンクが貼られておりました。

30年くらい前の本ですのでAmazonでも当然古本ですが、マーケットプレイスの値段が6500円、9800円、12500円…
あーのーなー。。。
こんな高い本買えるかよと日本の古本屋で検索すると、案の定初版帯付きでずっと安い価格で購入できました。
私は別に中古のプレミア価格を否定するわけではありませんが、モノには適正価格というものがあるでしょうに。

誰か拾って下さい、名前は「もなか」です。

先日本を大量購入した際のAmazonの空箱を部屋に放置していたところ、猫が好んで入るようになり、捨てるに捨てられずちょっと困っています。
箱入り娘
どうして猫はダンボール箱に入りたがるのか、そんなところよりお父さんのお膝においでよ。

まあ、今度の資源ゴミまでこのままにしておこうかね。

54号と55号と56号と57号

今月分の「世界の貨幣コレクション」が届きました。
毎度おなじみ
今回はモザンビークの50モザンビーク・エスクード札、タジキスタンの1タジキスタン・ルーブル札、アイルランドの1ペニー玉、カタールの5ディルハム玉、ガイアナの1セント玉、ボスニア・ヘルツェゴビナの100ディナール札です。
ボスニアのお金もシンプルで良いデザイン
今回の中ではガイアナの硬貨が優美なデザインで素敵です。
学ランのボタンのようにも見える
でも、ガイアナというと人民寺院のジム・ジョーンズしか思い浮かばない私…

また、今回は貨幣収納用バインダーも一緒に送られてきました。なんでも61号からはこちらを使えと。
んん~、世界の貨幣コレクションって全80号の予定じゃなかったの?
二冊目のバインダーを埋めようとすると100号超えそうだけど…

大正12年といえば関東大震災が起きた年

先日論創社と藤原書店から出版されているルーゴン=マッカール叢書を全部買い集めたのですが、
それでもまだ「居酒屋」と「製作」が足りていません。
ゾラの代表作である「居酒屋」はいつでも手に入るだろうから置いておいて、とりあえず「製作」を探してみました。



Amazonで検索しても岩波文庫しかヒットしませんなー。
どうせならハードカバーで欲しいので日本の古本屋でも検索してみたところ、大正12年刊行のものしかヒットしません。
90年前の本かあ。
うーん、、、

よーし買っちゃえ。

というわけで本日届きました。
ハトロン紙は七難隠す

ゾラ「製作」 聚英閣
日本の古本屋経由で神田の中野書店から買いました。
初版でそこそこのコンディションです。印刷の状態も上々で、岩波文庫の復刊シリーズよりもこちらの方が読みやすいくらいです。
しかもそれでいてお安い値段で大変満足です。

たかだか10数年前の本に法外な値段を付けるマーケットプレイスの銭ゲバさん達も見習ってほしいものですな。



追記:2/23 ×「製作」 ○「制作」でしたな。 あ・ほ・か~!!
   でもあえて直さずそのままにしておきます。

葛西凄すぎワロタwwwwwwwwwwww

いやはや、年寄りの冷や水かと思っていたのに何ですかあの凄まじい前傾姿勢のジャンプフォームは。
朝から気持ちの良いニュースをありがとう。でございます。

私も頑張らないとな(何を)。

うがーっ!!

ルーゴン=マッカール叢書の残りが約5時間遅れで届きました。
藤原書店組
論創社組

「ムーレ神父のあやまち」「愛の一ページ」「獣人」「金」「ジェルミナール」「大地」「夢想」
分けて発送した意味ねー。

ところで、ジェルミナールのカバーがズレた状態でパッキングされており、カバーが折れていました。
直してみたもののこれ以上は良くならず…
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

(#゚Д゚) ゴルァ!!
読むには問題ないし、返品するのは面倒なのでこのまま受け取っておきますが、気休めにAmazonにクレームの連絡だけはしておきました。
安くない本なんだからもう少し丁寧に扱ってくれんかのう…
頼むよホント。

そこまでせんでええに

先日Amazonでポチッたルーゴン=マッカール叢書8冊のうち、「パスカル博士」だけが今日届きました。
パスカル博士
残り7冊は明日か明後日に届くそうな。
早く届けられるものを優先で発送するのはありがたいのですが、1日だけならまとめて送ればいいものを…、
こんなに小分けにしてもユーザーからは1円も送料取ってないわけで、一体Amazonは運送会社とどんな契約をむすんでいるのか不思議でなりません。
佐川急便がケツまくったのもなんとなくうなずけます。

過剰サービスの裏では泣いている人が必ずいるわけで…

…だからと言って今更送料無料サービスやめられても困るがナー。

チョコレート怖い

今年も色々いただきました。
マトリョーシカ可愛い
美味しそうなものを吟味したとのことで、いつもすみませんなあ。
この他にも細々としたチョコ菓子をたくさんいただいておりますし、
先日の姪の誕生パーティーでは姪からと称してチョコをお土産に持たせてくれました。
毎晩食べてもなかなか減りそうにない量です。

うひゃあ、チョコ怖い、チョコ怖い。
熱いお茶も怖いなあ。。。(ノω・ヽ*)チラ

やけのやんぱち日焼けのなすび

先日ヤフオクで懐中時計を落札し損ねてご機嫌斜めのアタクシ。
よーし、それじゃ代わりに論創社と藤原書店のルーゴン=マッカール叢書の残りを全て買ってしまえ!

即ち
夢想 (ルーゴン・マッカール叢書)夢想 (ルーゴン・マッカール叢書)
(2004/12)
エミール ゾラ

商品詳細を見る

ジェルミナールジェルミナール
(2008/12)
エミール ゾラ

商品詳細を見る

大地 (ルーゴン=マッカール叢書)大地 (ルーゴン=マッカール叢書)
(2005/12)
エミール ゾラ

商品詳細を見る

パスカル博士 (ルーゴン=マッカール叢書)パスカル博士 (ルーゴン=マッカール叢書)
(2005/09)
エミール ゾラ

商品詳細を見る

金 (ゾラ・セレクション)金 (ゾラ・セレクション)
(2003/11)
エミール ゾラ

商品詳細を見る

ムーレ神父のあやまち (ゾラ・セレクション)ムーレ神父のあやまち (ゾラ・セレクション)
(2003/10)
エミール ゾラ

商品詳細を見る

愛の一ページ (ゾラ・セレクション 4)愛の一ページ (ゾラ・セレクション 4)
(2003/09)
ゾラ

商品詳細を見る

獣人 ゾラセレクション(6)獣人 ゾラセレクション(6)
(2004/11)
エミール ゾラ

商品詳細を見る

以上8冊!
これだけ買っても件の懐中時計よりも安いぞ!はっはっは…

しかし既刊全部揃えても居酒屋と製作が抜けているのはなぜなんだぜ?
論創社版もこれ以上刊行される気配はなさそうだしなあ。
残りは岩波文庫版でも買うとするかのう。

赤ちゃんと僕

今日は姪の1歳のお誕生パーティーをしようということで、父を連れて兄の家に遊びにいってきました。
愛しのお姫はもう家中を歩き回れるようになっていました。
本当に赤ちゃんの成長は早いもので、私とぢぢいは目を細めて飽きずに眺めておりました。

さて、おぢさんはお誕生プレゼントに「バイリンガルわんわん」なる踊る犬人形を進呈したのでありますが、

かなり大きなモーター駆動音と跳ね上がる耳に姪はすっかり怯えてしまい、動かす度にガン泣きしてしまいます。
困惑する私をよそに、兄はまず犬人形を動かさずに姪に持たせ、徐々に慣らしていき、1時間後には踊る犬コロを見て笑顔で手を叩くまでにしてしまいました。
流石はパパだな兄者!

今度会う時には片言でもおしゃべりができるようになっているかなあ。

一将功成りて万骨枯る あるいは ロシアでは兵隊さんは畑で収穫されます

ゾラの「壊滅」を読みました。
普仏戦争のフランス側の悲惨な負けっぷりがこれでもかこれでもかと600ページにわたり描写されております。
全く負けている軍隊と国民くらい悲惨なものはないものです。

それじゃお次は勝ってる軍隊の本をよんでみようとこちらを買ってみました。
ゲオルギー・ジューコフ氏
ジェフリー・ロバーツ「スターリンの将軍 ジューコフ」 白水社
ジューコフ元帥の伝記本です。
ロシア・ソ連の戦いって戦争そのものには勝利するものの、戦闘では常に相手方を上回る膨大な犠牲が出ているイメージがあります。
尽きることのない兵力と圧倒的な火力で敵をねじ伏せるというかね。
そんなおそロシアな将軍の代名詞たるジューコフさんのことを詳しく知りたいと思ったものですから。

白い日も前倒し

奥殿曰く「2/14にもちゃんとチョコレートあげるから心配するな」。

むう、それではホワイトデーには何が欲しい、今欲しいものを言うてみい?

奥:自室で好きな時にお茶を飲みたいので電気ケトルが欲しい。でも3月じゃちょっと遅いなあ。

私:おう、じゃあ今買うたるわ。

というわけで、奥殿にこちらの電気ケトルを進呈致しました。
TIGER 蒸気レス 電気ケトル わく子 0.8リットル パールブラック PCH-G080-KPTIGER 蒸気レス 電気ケトル わく子 0.8リットル パールブラック PCH-G080-KP
(2013/08/23)
タイガー魔法瓶(TIGER)

商品詳細を見る

部屋で使うからもなかちゃんが不意に近づいても火傷しないように蒸気レスタイプが良かったとのこと。
それにしても蒸気レスのケトルとはどんな構造か?

雪の進軍氷を踏んでどれが河やら道さえしれず(おおげさ)

本日香川県は大雪に見舞われました。
毎年一回くらいは雪で周りが白くなることはあるものの、平野でここまで積もったのは十数年振りではなかったかと。

こんな日でも散歩には行かなくてはなりませぬ。
6時30分頃
新聞配達のバイクのあとの他は真っ白けっけのけー。
雪にお座り
久々の雪にらんまる君も大喜び。
同行一人と一匹
しんと静まり返った雪の中をワン公と並んでさくさく歩くのは結構爽快ですが寒くてかなわんですな。
もう足まわりびしょびしょ
こちらは夕方の散歩の時に同じ場所で撮影したもの。
まだ結構雪が残っています。

香川県で雪が積もることは稀な為、子供のいるお宅ではここぞとばかりに雪だるまが作られていました。
結構本格的

懐中時計冬の陣

週末ですのでヤフオクで懐中時計の出物がないか眺めていました。
久し振りに覗いてみると結構良いモノが揃っています。
が、、、どれも高い。
三角形のフリーメーソン時計など前々から欲しかったのですが、即決価格358000円はちょっと無理~。

悶々としながらページをめくっていると、ジュベニアの銀時計を発見。
うおお、オーバーホール済みでデザインも俺好みだ。欲しいこれは欲しい。
残り時間1日と21時間で5600円かー、残り1時間になるまでは入札価格なんざあてにならんからなあ。
さ、3万円までなら出しますが…


追記:2/9
まーけーたー。
頑張って4万円までつけたのにー。

チョコレート工場の秘密

ここのところ毎晩奥殿がチョコレート菓子をくれます。
たけのこの里やきのこの山の小袋だったり、アルフォートだったり色々です。
就寝前にパソコン机に座っている私に熱いお茶と一緒にそっとお供えしてくれます。
こんなに細かなチョコ菓子をどこに溜め込んでいるのかね君は?

問うて曰く「バレンタインデーの前渡」なんだとか。

これではバレンタイン当日にもらえるチョコがなくなるのではないかとちょっと心配になるものの、
寒い夜にチョコをかじり熱い茶をすすりつつパソコンをいぢくるのは悪くないものですな。

そこは入り口 ~水野晴郎

サドの「悪徳の栄え」下巻を読みました。
物語後半は変態がさらにヒートアップしており、教皇ピウス6世やエカテリーナ2世などもご乱行に加わりもう、しっちゃかめっちゃかです。
エカテリーナ2世はお盛んで有名ですけど、ピウス6世ってそんなに素行が悪い人でしたっけか。
この本読んでいますと、肛門性交(同性・異性問わず)、スカトロジー、快楽殺人、食人を嗜まない自分こそが変態に思えてきて困ります。
なんといいますか、一つ目の国に迷い込んだような?

私が読んだ澁澤龍彦訳は抄訳本の為、話がところどころブツ切りになっていたのが惜しいところですが、それを補って余りある趣き深い名訳でした。

手塚治虫氏が亡くなった時、「やった!もうこれ以上異本が増えない」と喜んだマニアがいたとかいなかったとか

Amazonから届いたこちらを読みました。
古書はいいね
三上延「ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~」 メディアワークス文庫
いつもと同じ展開ですけど話を締めにかかっているのね。
プロローグとエピローグの内容が食い違っていて少々混乱してしまいましたが、少し読み返してみてああそういうことかと納得。
私はてっきり唐突に最近流行りの時空改変現象でも起きたのかと…。

しかしお母さんはなんで家族を棄ててまで放浪しているのか。
近代以降の和書が専門なら古書店経営しながらでも余裕で探求できるでしょうに。
それとも洋書も守備範囲みたいな描写って作中にありましたっけか。

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード