変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2014年3月まとめ

昨日今日で読んだ本
大谷正「兵士と軍夫の日清戦争 戦場からの手紙を読む」 有志舎
ネイサン・ベロコフスキー「『最悪』の医療の歴史」 原書房
山田昌弘「世界ナンバー2列伝」 社会評論社

2月まとめ
買った本 20冊
読んだ本 12冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む

昨日一昨日と血迷って大量購入してしまったので在庫が増えてしまいました。
2014年3月末在庫
積読はあと15冊。

3月は増税前の駆け込み需要の所為か、殺人的に忙しい日が続きました。
年度が明けたら暇になってゆっくり読書ができますように。

増税前の駆け込み需要が…モゴモゴ

午後市内の紀伊國屋書店を冷やかしていたところついフラフラと…
衝動買いその1
衝動買いその2
ネイサン・ベロコフスキー「『最悪』の医療の歴史」
アンドリュー・ドルビー「図説 朝食の歴史」 原書房
バーバラ・レヴィ「パリの断頭台 七代にわたる死刑執行人サンソン家年代記」 法政大学出版局
「明史選挙誌1 明代の学校・科挙・任官制度」 東洋文庫
山田昌弘「世界ナンバー2列伝」 社会評論社
ホフマン「牡猫ムルの人生観 上下」 岩波文庫
竜ノ湖太郎「問題児たちが異世界から来るそうですよ? そして、兎は煉獄へ」 スニーカー文庫

いやあ、4月に買うと500円も割高になっちゃうんっスよハッハッハ…

衝動買いは良くないねえ。

3月末までに買ってきたり読んだりした本

新刊
マトリョーシカ可愛い
スヴェトラーナ・ゴロジャーニナ「ロシアのマトリョーシカ」 スペースシャワーブックス
オールカラーマトリョーシカ図鑑。
マトリョーシカの成り立ちや代表的な工房・アーティストの紹介もあって読み応えのある一冊でした。

古本(岩波文庫)
フロイスはよく観察している
ルイス・フロイス「ヨーロッパ文化と日本文化」
「コロンブス航海誌」
「モーツァルトの手紙 その生涯のロマン 上下」
BOOKOFFで岩波文庫が安く買えると幸せな気持ちになれますな。
とりあえず「ヨーロッパ文化と日本文化」を読みました。

それではみなさん、Até breve, Obrigado!

インベーダーキャップ持ってたよ

久し振りにDSのゲームを買いました。
BOOKOFFで見かけました
「スペースインベーダーエクストリーム」
たまたまニコニコ動画で見かけたPLAY動画の格好良さにシビれまして。

ただあたりまえながら、この動画のようには操作できません。
こんな感じでノリノリで遊べるようになるにはもう少し練習が必要のようです。


スペースインベーダーって1978年誕生以来数年おきに新作が発表されているんですよね。
その中でも私は1990年に発表された「マジェスティックトゥエルブ」が好きです。



難易度は激高ながらも不気味な雰囲気が良く出ています。
キャトルミューティレーションなボーナスステージも面白し

おしおきだべぇ~

注文していたお数珠が届きました。
なかなか精巧な彫り
すごく…ドクロです…

このお数珠を購入した仏具屋さんは、ヒモが切れた場合は永年無償修理対応してくれるとのこと。
ZIPPOライターみたいでカッコいいですね。
それほど品質に自信があるということなのか。

3月に買って読んだラノベのこと

竹宮ゆゆこ「ゴールデンタイム8 冬の旅」 電撃文庫
前の巻まで主人公が情緒不安定すぎて少し読むのがつらかったものの、最後はきれいにまとめて〆ていたので一安心です。
終盤ちょっとご都合展開がすぎるような気もしましたが、終わり良ければ全て良しですので。


その他にこちら三冊を買ってよみました。
いつまでも続けば良いというものでもなし

逢空万太「這いよれ!ニャル子さん! 12」 GA文庫
これも最終巻。
しかしやっていることは全く同じ。ネタも展開もオチもまーったく同じ。
これはちょっと長く続きすぎたわなあ。まあ、でも一応終わったから良しとしますか。
ところで今回場の雰囲気を表す単語として「アトモスフィア」をやたらと使用していましたが、これって今ゲームかアニメで使われているンですか?
私の認識では1980年代にちょっとだけ流行って今では死語になっているものとばかり…

犬村小六「とある飛空士への誓約 5」 ガガガ文庫
これは面白くなってきた!
旧作とのつながりが濃い展開+主人公の危機を救うべく奔走する仲間達。
空戦が無い方がむしろ面白いのではないのでしょうかね。
しかしシリーズ4作目なのに世界観が未だによく分からんなあ。

鈴木大輔「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 11」 MF文庫J
ああもう、だらだらだらだらといつまで続ける気なんだジジイの小便じゃあるまいし。
続き物は最後まで読むのが信条なれど、そろそろBOOKOFFの刑に処したくなったのも事実。
はよ終われや。

舞え!暴虐のアルルカン!純白無垢のカンタレラ!

消費税値上げまであと少し、巷では買い溜めを推奨する広告やらなんやらであふれかえっております。

私はこの手の煽りが大嫌いでして、自動車などの高額商品ならともかく、何が悲しゅうて数十円か数百円の為にやっすい日用品買いこまないかんのやーってな感じです。

サランラップ三年分買うたら置き場に困るやろ?
ノート三年分買うたら黄ばむやろ?

さて、本日会社帰りに犬の缶詰を買うためにホームセンターに寄った次第です。





さすがに重い

踊らされてしもたーっ!!
だってだってまとめ買いキャンペーンで10缶買うと1120円が980円になるんだもん!140円もお得なのよ。・゚・(ノД`)・゚・。

これでバカ高い年会費の半分は回収できます

今年もJCB THE CLASSのメンバーズセレクションのカタログが届きました。
毎度おなじみメンセレでございます

これまでは
・万年筆
・自転車
・デジカメをいただきました。

今回は何をいただこうかいな。

…、スティックタイプのコードレスクリーナーかフィリップスのシェーバーのどちらにしようかと悩みます。
どちらも前々から欲しかったものの、お金を出してまではなあと二の足を踏んでおりましたので。

私のヒゲなどよりも家の中がキレイになった方が良いでしょうかね。

これから使う機会は増えるだろうからな…

父より来月の伯母の7回忌に代理で出席せよとの要請がありました。
あれま、伯母さん亡くなってもうそんなになるのか、母が9年前だから、姉妹立て続けで旅立っとるなあ、、、
などと感慨にふけっていたところ、あることに気付きました。

俺数珠持ってねーや。

一昨年の法事でヒモが切れて以来仏事が無かったので放置していました。
またダイソーで買ってきてもかまわないのですが、私もそろそろ40が近いですし、身の回りの品くらいまともなモノを揃えておいた方が良いのではないでしょうか。
趣味のモノ以外はユニクロとダイソーで済ませてばかりでは常識を疑われますよね。

と、いうわけでこちらをYohoo!ショッピングでポチりました。
daikokuya-b_a037.jpg
やはり髑髏がパンクで良いよなーと思った次第で…

寒い夜だから…

昨日から寒さが戻ったような感じがします。

そんな昨日の晩のこと。

そろそろ寝ようと寝室に行ってみると、もなかちゃんが奥殿のベッドの上に置かれていた奥殿の部屋着に上手に包まって暖を取っていました。
ぬっくぬく
ダウンのちゃんちゃんこなので猫の羽毛布団としては持ってこいなのか。
器用な子だね。

ヒサカキの匂いたちこめる春の雲辺寺ヶ原にて

今日はお彼岸ですので奥殿と墓参りに行ってきました。
そして帰りはちょっと道をはずれて雲辺寺方面を迂回してみました。
奥殿に私の地元を少々紹介したいなー&私もこの辺りを訪れるのは四半世紀振りですので。

山道をうねうねドライブ中。

私:このあたりにトーチカがあったはず、、、あ、あった。
ぽつんと建っている
奥:おお、本当にトーチカがある。でもなんで?

私:さあ、俺も由来は全く知らん。

ふと横を見ると、その由来を記した看板がありました。こんなの昔は無かったのになあ。
おお、そうだったのか
おお、この辺一帯は戦前まで山砲の射撃場でこのトーチカは着弾点の観測所だったのか。
祖父母ならば砲声の響き渡る当時の情景なんかもよく知っていたことでしょうに、生前に話を聞いていなかったことが悔やまれます。

58号と59号と60号と61号

ついに60号を超えました。「世界の貨幣コレクション」
60号か、、、
今回はインドネシアの100ルピア札、クロアチアの1ディナール札、マレーシアの5セン玉、フィンランドの10ペンニ玉、サウジアラビアの5ハララ玉、スロベニアの2トラール札です。
再登場の国が多い
クロアチアのお金は見覚えがあるなと思ったら、以前付いていた50000ディナールと図柄が一緒なのね。
50000ディナール札の方が鮮明
肖像に使われているボスコビッチという人はクロアチアではそんなに有名なのか。
しかし、1ディナール札が1991年発行で50000ディナール札が1993年発行らしいのですが、2年の間に凄まじいインフレが発生したのでしょうか。1990年代の東欧、特に旧ユーゴ諸国はとんでもないことになっていましたから…

大往生

奥殿の従兄が飼っていたバーニーズのシエスタ君が亡くなったと聞きました。
一部トリミングしています
享年13歳(多分)。
バーニーズとしてはかなりの長生きです。亡くなる直前まで食欲も旺盛だったとか。
まだ幼い頃のらんまる君と対面させてもらったことが昨日のことのように思い出されます。
このおっちゃんデカイ
おっちゃん好き~
あの世でも達者でおやりなさいよ。

らんまる君も長生きしような。

9月発売とみたが、、、

閃の軌跡Ⅱの公式ページに情報がちらほらと載りはじめたようですな。
とにかく続きが気になって仕方が無いので、早くPVを公開してほしいところです。
とりあえず応援バナーを貼っておきましょう。



なぜ委員長のバナーが無いのだファルコム?

数ページに一回は「豚野郎」という単語が使われている(大地)

買い溜めしたルーゴン=マッカール叢書をぼちぼち読み進めています。
今週は農村を舞台にしながらも全く毛色の違う二作品を読みました。

「ムーレ神父のあやまち」 藤原書店
最後は悲劇的な結末に終わるものの、100年も前に放棄された庭園で繰り広げられるロマンスが幻想的で大変美しい作品でした。

「大地」 論創社
上記作品と同じ作者、同じシリーズとは思えないほど農村で生きる人々の欲望を深く掘り下げております。
作中の会話の約8割が罵倒なんだもんなあ。
土地を巡る相続争いの前には家族の絆など皆無で、むしろ憎しみを増幅させる糧でしかありません。
また、セックスの描写が一々具体的なのも本作の生々しさに拍車をかけています。
このシリーズでは「ごった煮」や「ナナ」などセックスが作品の主題となっているものもありますが、行為そのものについてはあっさり流していたのものですから。
私も農家の子ですから、田舎の百姓の閉鎖性や土地に対する常軌を逸した執着などは身に染みて理解できますので、本作の主人公ジャンに共感しながら面白く読むことができました。

日清戦争当事の兵卒は草鞋履きなんだな

バラバラに届くと思っていたのですが、全部同じ日に届きました。
色々なところから一冊ずつ発送されていたので

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  
    |! ,,_      {'  }  
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   郵便受けン中が本でパンパンだぜ

でした。

買ったのは以下。

ルーゴン=マッカール叢書
ラゾ
ゾラ「酒場」 成光館
これは「居酒屋」のことです。昭和2年出版で定価は2円50銭。
いかにも昭和初期っぽいエログロ系箱イラストが素敵。
戦前の訳ですから主人公ジェルヴェーズは「ジェルヱ゛ーズ」と表記されております。

日清戦争モノ
日清戦争
大谷正「兵士と軍夫の日清戦争 戦場からの手紙を読む」 有志舎
小西四郎「錦絵 幕末明治の歴史11 日清戦争」 講談社
「兵士と~」は先日立ち読みした雑誌「歴史群像」のコラムで取り上げられていて面白そうでしたので。
「錦絵~」の方は以前BOOKOFFで立ち読みしていつか買おうと思っていた本です。
当事はまだ江戸時代の名残が強く、どの絵も武者絵のように勇壮です。
夜戦
将官も「武将」と表記されていますし。
武鑑
黄海海戦において海中で白兵戦を展開するなどといった絵師の想像力豊かな絵もあります。
海中大戦争

ラノベ
終わったのか
竹宮ゆゆこ「ゴールデンタイム8 冬の旅」 電撃文庫
最終巻とな?

さーてそれでは、、、

PCの設定や登録している個人情報の変更もあらかた終わりましたので、ここ一週間控えていた本の購入を再会しました。
古本に新刊にラノベ、Amazonにマーケットプレイスに日本の古本屋と色々なところから色々買いましたので届くのはバラバラになりそうですが今から楽しみなことです。
今週我慢すれば来週末は三連休ですのでゆっくりと本が読めます。

マルナカ~マルナカ~なかまっかな~♪

朝鮮総連中央本部を落札したのはなんと香川県民なら誰でも知ってるあのお店!


高松の不動産業者が落札へ=「朝鮮総連に貸さず」-中央本部の強制競売・東京地裁

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地建物の強制競売問題で、東京地裁が、昨年10月の再入札の際に2番目の高値を付けた高松市の不動産業者「マルナカホールディングス」を落札者とする方向で検討していることが12日、関係者への取材で分かった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2014031200757


マルナカ不動産事業もやっとたんかいな。
イオンに身売りしたお金でこれまた大きなお買い物をしたこと。

これまでに落札したのはどれも出来レースくさいところばかりでしたが、今回はいかに。
ニュースに出ていたマルナカの弁護士さんは「朝鮮総連には出ていってもらう」と言っていましたが…

更地にして転売するのが目的とは思いますが、もしも千代田区にマルナカおっ建てたら、香川から夕飯のお買い物に行ってもいいですよ?
)

時代に取り残されてるなあ

家のネットを光回線にしました。
これまではケーブルテレビの25Mだったのが一挙に1Gですよアラヤダオクサン!

…でもあんまり速い実感がありませんなあ。
まさか本当に1G出るとは思っていませんが、せめて1/10は出てほしいところですが。

まあ、ネットと電話回線を光にしたことによってネット料金と電話の固定料金が安くなり、プラスauのスマートバリューで携帯代も安くなるので十分満足しております。

ついでですので外付けHDDも新調しました。
これまで250Gと500Gの二台使いだったのを3T一台にまとめることにしました。
今は3Tが2万円切る値段なんですね。
ホンの数年前まで1Tの外付けHDDといえばレンガのように大きくて10万近い値段だったような記憶があるけど…

PC周りの配線がスッキリしてこれまた満足です。

もう三年か、早いね

明日はらんまる君の誕生日(血統書によると)。
性格はかなり大人しくなってきましたが、もう少し頑張っていただきたいところです。
特に散歩の時は走らないようにしような。
この三年間というもの、雨が降ろうが槍が降ろうが、入院していようが、一日二回の散歩を欠かさず行ってきた私を誰か褒めてください。
らんまる君のうんこを拾った回数も1000回を軽く超えるわいな。

毎日のお散歩コースでどういうわけからんまる君が座り込むポイントがありまして、
その時私が近くに座ると尻尾を振って私に寄り添ってきて座りなおすなどなかなか可愛いものです。

もうここまできたら全部買うのDA!

ゾラの「獣人」を読みました。
この作品は鉄道を舞台にした愛欲と殺人の物語で、鉄道関係の描写が精緻です。
少しだけミステリーの風味もあり、話の展開も勢いがあって面白く読めました。

さて、ここまでくると残り一冊の「居酒屋」も欲しくなってきました。
しかし超メジャータイトルながら、世界文学全集収録以外のハードカバー本がなかなか見つからず、
日本の古本屋で検索すると「居酒屋」ではなく「酒場」というタイトルで戦前の出版本ばかりヒットします。
うーん、これも「制作」と同じかあ。

↑大正12年と昭和2年の改訳版があり、大正のものは程度が良いものは少々お高いのでここは昭和の方を買ってみようかと思います。

…と思ったのですが、そういえば来週火曜に家のネットを光にする工事があるのを忘れていました。
プロバイダーが変わるのでアドレスも変わってしまうわけで、今注文すると古本屋さんとメールのやりとりができないのでダメですね。
注文は来週水曜日以降で。
それまで売れませんように。

冬来りなば春遠からじ・三歩進んで、二歩下がる

今日はとても寒い一日でした。
先週あたりから暖かくなってきたので少しずつ薄着にしてきたのですが、
今朝はタンスからももひきを引っ張り出して着用する始末です。
こんな寒い日はももひきでもはいていないと、職場の倉庫で在庫調べなどしている時に底冷えしてたまらんのでございます。

我が家で元気一杯なのは犬だけです。

とりあえず来月までしまっておきます

奥殿への誕生日プレゼントが届きました。Amazonはやーい。
BOXはお買い得価格
ブルーレイのプレーヤーはLGが一番安かったのですが、ここは一つ日本メーカー品を、ということでソニーにしました。
…LGだろうがソニーだろうがどうせ中国製でしょうが …と思ったらこれはマレーシア製か、うむむ。
奥殿より「ホワイトデーと誕生日に色々買ってもらったから今度は○君の誕生日に張り込まないといかんね、何が欲しい?」と聞かれましたが、
お互いフライング合戦しまくるのも風情に欠けますので回答は直前まで保留にしておきます。
また少し高い本でも買ってもらおうかな。

サプライズより欲しい物を買ってあげた方が良かろうと思い、

奥殿に来月の誕生日に何が欲しいかと訊いて見たところ、ドラマのブルーレイBOXとブルーレイプレーヤーが欲しいとのご回答。
ご予算はしめて2万5千円ナリ~。
大した値段でもないからBOXの在庫があるうちにAmazonで買っておこうかね。

で、そのドラマのタイトルは何よ?

奥:「俺たちは天使だ!」リメイクじゃなくて沖雅也の出てるヤツ。DVDBOXは逆にクソ高いから注意してね。

これか
名作ドラマBDシリーズ 俺たちは天使だ!  Blu-ray-BOX(3枚組 全20話収録)名作ドラマBDシリーズ 俺たちは天使だ! Blu-ray-BOX(3枚組 全20話収録)
(2013/09/18)
沖 雅也、多岐川裕美 他

商品詳細を見る

プレーヤーは適当に選んでおくね。

38歳、そろそろ頭以外にも悪いところが出はじめるお年頃

先日の高速道路追突事故のバス運転手は睡眠時無呼吸症候群の経過観察中だったとか。
実は私も奥殿から「睡眠中時々呼吸が止まっていてとても心配」と指摘されています。
うーん、そうは言われても自覚症状は全く無いし、別に日中眠くもないし、、、太ってもいませんよ?

でも気にかけておいた方が良いのかねえ。

戦前の公娼制度の悲惨さと戦争犯罪を意図的に混同しているのか

「漢口慰安所」を読みました。
いきなり本題に入らずまずは日中戦争の経緯や舞台となった漢口と租界の成り立ちの解説から始まっており、内容の理解しやすい良書でした。
筆者は慰安婦の性病検査を担当していた軍医さんなので、そのあたりの描写が実に生々しいです。
当事はまだ抗生剤が普及しておらず、慰安婦はほぼ100%淋病に感染していたとか(一度感染すると完治できない)。

軍の管理する戦地の慰安所は娑婆の妓楼に比べると衛生面や賃金の待遇が非常に良かったとのことですが、それでも苦界には変わりなく、
特に戦後折角貯めたお金が紙くずになったり、更なる戦火に巻き込まれた朝鮮人慰安婦の方々の労苦は想像するに難くありません。
しかし、現在問題となっているのは日本による組織的な人狩りが行われたかという一点でしょう。
当事は貧富の差が今とは比べ物にならないほど激しく、女衒がいくらでも貧しい家庭から女性をスカウトできるような状態で(日本でも朝鮮でも)、
本書の筆者も慰安婦は全て民間業者が連れてきており、戦後に騒がれたような強制連行が行われていたとは考えにくいと首をひねっています。
実際に仕事の内容を偽って連れてこられた女性には軍は慰安婦としての就業は禁止し、現地で別の職業を斡旋した例もあるとのこと。

現在慰安婦に国家賠償すべきとの主張をする人に強制連行が実際に行われていたかどうかに言及すると、女衒の強引な勧誘や慰安婦の悲惨な生涯を問題視して女性の人権問題に話をすりかえていくのは卑怯千万に思えるのですがいかがなものでしょうかね。

韓国政府のアレなところは、日本としては国家賠償は難しいものの、元慰安婦の境遇を慮って謝罪の談話や基金の設立で手打ちにしようとしたのに、どんどん図に乗って話を膨らませすぎたところでしょう。
この状況で日本政府が韓国政府の主張に屈して改めて謝罪を行うと、日本は20世紀に奴隷狩りを行った国として国際的に永久認定されてしまいますので、ここは毅然とした態度を貫いてほしいところです。


ちなみに、戦前の娼婦の労苦を知るにお勧めな本はこちら(あくまでも私の読んだことのある本限定)。
吉原はこんな所でございました 廓の女たちの昭和史 (現代教養文庫ライブラリー)吉原はこんな所でございました 廓の女たちの昭和史 (現代教養文庫ライブラリー)
(2012/12/19)
福田利子

商品詳細を見る

聞書 遊廓成駒屋―不思議な場所のフォークロア聞書 遊廓成駒屋―不思議な場所のフォークロア
(1989/06)
神崎 宣武

商品詳細を見る

吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日 (朝日文庫)吉原花魁日記 光明に芽ぐむ日 (朝日文庫)
(2010/01/08)
森 光子

商品詳細を見る


戦後だと、
玉の井 色街の社会と暮らし (Bibliotheca Nocturna(夜の図書館))玉の井 色街の社会と暮らし (Bibliotheca Nocturna(夜の図書館))
(2010/10/16)
日比 恆明

商品詳細を見る

「お客さん、こーゆーとこ初めて?」艶街経営日誌「お客さん、こーゆーとこ初めて?」艶街経営日誌
(2006/10/20)
赤澤 竜也

商品詳細を見る

女性を借金漬けにしてがんじがらめにするという構図は今も昔もあまり変わっていないようですね。

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード