変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2014年まとめ

最近読んだ本
「元禄期 軽口本集 近世笑話集(上)」
田中ロミオ「人類は衰退しました 平常運転」 ガガガ文庫
三上延「ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ」 メディアワークス文庫
さがら総「変態王子と笑わない猫9」MF文庫J
多根清史 他「超ファミコン」 太田出版
ビブリアはなんというか、途中までは主人公カップルがいちゃいちゃする描写が多すぎて何やっとんじゃごるあ!でしたが、
最後の最後で栞子さんがいつもの暗黒古本オタクぶりを発揮していて安心しました。
ん~、トリックのネタばらしを劇的にしようとすればするほど栞子さんが人を手ゴマ扱いする鬼になっていきますなあ。

12月まとめ
買った本 23冊
読んだ本 14冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む

2014年まとめ

買った本 188冊
読んだ本 177冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む。

積読はあと10冊
2014年末在庫

2014年は購入数を200冊以内に抑えることができました。やるじゃん俺。
でもまだまだ多いので、来年は150冊切ることを目標にしたいと思います。

2014年は、2013年の殺人的な忙しさに比べると、かなりゆったりと過ごすことができました。
また、近しい身内で亡くなった者もおらず大変結構なことです。
姪も育って今が可愛いさかりです。
総じて2014年はまずまずの年ではなかったかなあと思います。


それでは皆様よいお年を!

梨汁プッシャー?

一週遅れですが、奥殿にクリスマスプレゼント(のようなもの)を渡しました。
ポワレ

ポワレという洋梨のスパークリングワインです。
あげる物がなければとりあえず酒!というのは実によくないですなあ。

リンゴのスパークリングワインをシードルというのは有名ですが、洋梨のお酒もあったとは知りませんでした。
アルコール度数2%ですので、奥殿が飲む際にちょっとだけお相伴にあずからせてもらう予定です。

98号と99号と100号と101号

今年最後の「世界の貨幣コレクション」です。
100号突破2
ついに100号超えましたなあ。

今回は、ユーゴスラビアの10ディナール札、ブラジルの50クルゼイロ札、バミューダの1セント玉、ルーマニアの5バニ玉、ラオスの50アット玉、香港の1セント札です。
久しぶりに小銭が大きい
香港のお札は裏が真っ白。
世界のお金って結構サイズの小さいものも多いのですね。
完結まであと半年か…

いっつあそにー

電器屋さんで試聴し、その音質の良さに驚かされ、ついイヤホンを衝動買いしてしまいました。
衝動買い良くない

長時間装着していても耳が痛くならないのも嬉しい限り。
しかし、試聴中には気付かなかったのですが、イヤホンのラバーが耳の穴を完全にふさぐ所為か、
装着していると歯の触れ合う音などが骨を伝ってとてもよく聴こえてしまいます。
特に飲食などすると、咀嚼音が音楽よりも大きく聴こえてきてたまったものではありません。
使用時には飲食厳禁、口は真一文字に結んで、ですな。

で(ジークフリート)

結局12月は67kg前半と66kg後半を行ったり来たりで終わりそうです。
まあダイエット開始3ヶ月で7kgも落とせたのですから大成功でしょう。
でも、最近会社帰りに甘い物を食べたくなる欲求に襲われることがしばしばでちょっとしんどいです。
今日から8日間の年末休暇でどれだけ節制できるかが今後の勝利の鍵になると言えましょう。

これで今年の買い納めにしよう …かな

この辺にしておこう

三上延「ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ」 メディアワークス文庫
さがら総「変態王子と笑わない猫9」MF文庫J
多根清史 他「超ファミコン」 太田出版

最近ファミコンやらゲームウォッチやらの80~90年代懐古本がよく出版されてるような気がします。
直撃世代が過去ばかり懐かしむ加齢臭漂うお年頃になったからかなあ。
この「超ファミコン」の著者は「超クソゲー」トリオですので安心して読めます。

19世紀版「銀河漂流バイファム」(違う)

とある御方に、ベルヌの「十五少年漂流記」を勧めていただきました。
版画調の挿絵がまたよし
また意外なチョイスだなあ、と内心驚きましたが、
確かにこれは名作中の名作。
早速購入して20数年ぶりに読んでみることにしました。

筋は有名なもので、とある無人島に漂着した15人の少年達が力を合わせて生活し、島を脱出するというもの。
ベルヌ特有の丁寧な島の自然描写と、15人の美しき友情とが相まって、あっという間に読んでしまいました。
ふー、やはり名作はいくつになって読んでも名作だなあ。

お勧めしてくれた御方には感謝せねばなるまいて。

お礼に「この作品は十五少年漂流記を下敷きにしてるんだよ~」とゴールディングの「蝿の王」を勧めたら怒られるかなあ…
蠅の王 (新潮文庫)蠅の王 (新潮文庫)
(1975/03/30)
ウィリアム・ゴールディング

商品詳細を見る

こなぁー!ゆきぃー!!

何気にLINE開いたら、画面に雪が舞ってました。
小賢しいながらも粋な演出じゃないかと中学以来のダチ公に連絡を入れてみました。
養生せよ
彼奴も大変だなあ。
また今度遊びにいこうぜ。
メリークリスマス。

犬甘

明日は仕事ですんで、我家のクリパは今晩でございました。
いや、晩御飯に鳥の足とケーキを出しただけなんですけどね。

そして久し振りに犬ケーキも買ってきました。
あまあま
買っといてなんですが、犬にケーキとは退廃の極みではありませんか?
世界中には餓死寸前の子供が数多く存在するというのに、畜生風情にケーキとな!?

まあ、それはさておき、人間様の食後にらんまる君に与えてみました。
…、相変わらずこのバーニーズマウンテンドッグは5秒でケーキを完食しやがります。
もっと味わって食えよう。

猫亀

今日も寒かったですね。

夕飯時、いつの間にやらもなかちゃんの姿が見えないなーと思ったら…
びばーく
ソファーの上に丸めて置いてあった私のブルゾンに避難しておりました。
ごめんね、そんなにリビング寒い?
でもこれ以上暖房しないからな!!

にゅっと頭を出す。
にゅ

「うそ!でも、美しいうそ…」

嘘といっても色々ありますよね。

中には聞くと殺意を抱くような嘘もありますけど、

あからさまにうそついてると分かるのだけど、説明がいじらしく、

つい抱きしめたくなるような、可愛いものもあります。

最近そんなうそに出会ってとても心が温かくなりました。

詳細は語らず。

正月休みに備えて在庫を構えてます

今日も少し買いました。
本日お買い上げ分
田中ロミオ「人類は衰退しました 平常運転」 ガガガ文庫
菊池貴一郎「絵本江戸風俗往来」
トゥリシェン「異域録 清朝使節のロシア旅行報告」 東洋文庫

今年の年末年始のお休みはちょっと長いですから、暇つぶし本は必須かなあと思いまして。

永遠の39歳に突入

39回目の誕生日は鬼サムでございました。
なんだよ-1.6℃って。
香川県民は氷点下に耐えられるような体じゃねーんだよ!

さて、先日は「誕生日など嬉しくもなんともない」と書きましたが、
そこはやっぱりかまってちゃんな私。
会社で人に会うたびに今日が誕生日だと吹聴しまくる迷惑行為を重ねてしまいました。

帰宅すると奥殿が腕によりをかけてごちそうを作って待ってくれていました。
ああ、やっぱりお家はいいなあ、と今更ながら思った次第です。

12月前半に読んだ本のこと

じん(自然の敵P)「カゲロウデイズ Ⅲ~Ⅴ」 KCG文庫
神話的背景のある多重世界っぽい舞台設定は悪くない。巻毎に焦点をあてるキャラを変え、多面的にストーリを展開させているのも良い。
そしてなによりキドの可愛さは異常。
少し刊行ペースが遅くなっているのが気になるところだが、、、ちゃんと完結できるのかな。
つい漫画版も買ってしまった。
漫画も大筋は小説と同じなのだけど、4巻から少しストーリーを変えているところがニクイ。
単なるコミカライズではないということか。

吉田芳二郎「洋酒入門 Ⅰ Ⅱ」 保育社カラーブックス
酒は飲めないけど、やはり見るだけでも楽しい。
1970年代の本なので、1961年物のシャトーディケムとか、現存していればかなりのお値打ち品になるであろう酒の写真が多い。
まあ、当然全部飲まれているだろうけど。

「バーブル・ナーマ2 ムガル帝国創設者の回想録」 東洋文庫
バーブル陛下、河岸をアフガニスタンに変えて大暴れの巻~!
冬のアフガニスタンを苦労して行軍する様は、「八甲田山死の彷徨」にも匹敵する臨場感がある。
そして火縄銃隊を組織してアフガニスタン諸部族を蹂躙する様は、後のパーニパッドの戦いを予感させられる。
3巻はまだかなー。


だぶるすたんだあど

日曜の衆院選は、組織力のある政党がそうでない政党を草刈り場にしただけで、大勢は特に変わりなく、個人的には印象の薄いものでした。

で、マスコミの論調
・史上最低の投票率で過半数を獲っただけなので国民は安倍政権を信任したとは言えない
・沖縄の小選挙区で自民が全敗したのは民意の現れ。

えっと…、沖縄の投票率も全国平均と変わりないし、沖縄の自民候補比例復活してるよね?
安倍ちゃん憎しで凝り固まってるからこんな記事を書いてしまうのかなあ

…と昼休みにふと思った次第。

いい夢見れそうです

三日早いですが、奥殿より誕生日のプレゼントをいただきました。
テンピュール
カバー装着

テンピュールのマクラ、グレーのカバー添えです。
30過ぎたあたりから、「誕生日=冥土の旅の一里塚」という一休禅師的な思考になってしまい、別に嬉しくもなんともないのですが、
こうやって親しい人に祝ってもらえるのは素直に嬉しいです、ハイ。

10年前は結構見かけたものだが…

本日お昼頃、地元の松屋にて。
今となっては絶滅危惧種の車を発見し、オーナー様には大変申し訳ないのですが、つい無断撮影してしまいました。
キャラ
AZ-1ではなくてOEMであるスズキのキャラなのがまた渋いッス。
オーナー様はかなりの傾奇者と拝察いたしますが如何に?

ところでAZ-1はその特異なサイドウインドウの形状故、緊急時の脱出用にリアウインドウを蹴飛ばせば脱落する仕様になっていると聞きましたがそうなンでしょうか。

私もガルウィングの車一度乗ってみたいです。

折角高松まで出てきたのだから

兄宅を辞した後、古本屋を覗いてみました。
文庫で興味を引くものが少しあったので購入してみました。
ぶっくおーふ
続いて讃州堂
「久生十蘭短篇選」
谷譲次「踊る地平線」
「元禄期 軽口本集 近世笑話集(上)」
「安永期 小咄本集 近世笑話集(中)」
「化政期 落語本集 近世笑話集(下)」
福本日南「元禄快挙録 上中下」 岩波文庫
吉田芳二郎「洋酒入門 Ⅰ Ⅱ」 保育社カラーブックス

やはり少々は未読の在庫がないと落ちつきませぬ。

○○ちゃんマジ天使!!

ちょっと早いですが、姪にクリスマスプレゼントを渡しに兄宅へ顔を出してきました。
最初こそ恥ずかしがってママのスカートの中にもぐりこんで出てこなかったものの、
徐々に私の持ってきたままごとセットで遊びはじめ、しまいには私の膝の上に乗って私におもちゃのケーキを勧めてくれるではありませんか!
もう、私感動して泣きそうになってしまいましたよ~。

早く自分からプレゼントのおねだりをするような年にならないかなあ。

でぶ(ワルキューレ)

先日66kg台に突入して歓喜したのもつかの間。
ここ数日はずっと67kg後半です。
一進一退ですなあ。

ハンターケースの時計は二個目

そろそろボーナスですし、私の誕生日も近いこともありまして、
いっちょ誕生日兼クリスマス兼一年頑張った自分自身へのごほうび(笑)プレゼント買おうかなーと思った次第です。

で、ヤフオクでこちらを落札しました。
おもて
うら
文字盤
中身

ハンプデンの懐中時計、コインシルバーのハンターケースで、マルチカラー、1889年製とのこと。
19世紀の銀時計で稼動品にしては結構お買い得なお値段でした。
たまにはいいよね~

今日の飯は口に合わん!!

夕飯後、なぜからんまる君に襲われる。
おすもう
ぎゃあー、どうしたどうした。
とりあえず落ち着け。

味が薄くてコーヒーとは合わないと思う

会社の帰り、そういえばらんまるくんの犬缶を切らしていたなとコンビニへ。
犬缶とウエットフードを適当に見繕い、ついでに私のコーヒーも買う。
レジで店員さん曰く
「お箸かスプーンお付けしましょうか?」

え、えっと…
結構です。
お、おう

で(ラインの黄金)

今朝体重を量ると66.8kg‼︎
ついに未踏の地へ・・・!
それにしても我ながらペースが早い。

しかし、なんというペンネームか

とある御方がこの作品を好きだと仰るのでちょいと買ってみた。
カドカワの文庫レーベルは一体いくつあるのかね
じん(自然の敵P)「カゲロウデイズ Ⅰ~Ⅴ」 KCG文庫
ついでに「おっさんには面白さが分からん」とも言われたが、、、、
ま、まあ、最近買いたいラノベが少なくなってきていたので目先を変えるという意味でもよろしかろう。

そもそも本作は作者が作成・投稿したボカロ曲が下敷きになっているとか?
ボカロ曲はほとんど知らないけど、時折作中に挿入されるポエジーな文章がソレなのかなあ。

とりあえず2巻まで読んでみたけど、物語は群像劇仕立てとなっており、様々な登場人物の視点から、異能集団「メカクシ団」の謎に迫る、、、といった感じかなあ。
まだ全体像はよく分からないものの、群像劇故に登場人物や舞台が変化に富んでおり、面白く読みすすめることはできる。

ついでに御方より「アニメは観るな、アレはクソ」と言われたが、
そ、そうなのか。

どうやら正ヒロインはクロウだったらしい

もう先週のことですが、「閃の軌跡Ⅱ」のサントラをダウンロードしました。
正ヒロインはクロウだったのか

ジャケ絵がコレとはファルコム分かってますね。
ゲームの内容自体は言いたいことが100も200もありますが、音楽は相変わらずの出来でした。

私が特に気に入ってるのが、

対人ボス戦時にかかる「Severe_Blow」
執行者戦BGM「Fateful_confrontation」の正常進化版といった感じでして、シリーズでこのような作曲ができるファルコムの力量には感服します。
作中で三度も戦うことになる「神速(笑)のデュバリィ」ちゃんのイメージが強いですな。聴いてると、
「ぷりずむ・きゃりば~!!」という声も一緒に聴こえてきそうです。

それと、

特殊ボス戦BGM「Heteromorphy」
グリアノス戦の前に私の委員長が覚醒するのが格好良くてもう…
グリアノス自体は大して強くないので、BGMのサビの部分で委員長とオーバーライズしたり、ゾディアックレインぶちかましたりして一人盛り上がっておりました。

当分の間通勤時のBGMはこれで決まりです。

あの日も寒かった、寒かったなあ

今日は母の9年目の命日。
本来ならば一日追憶にひたりながら静かに過ごしたかったものの、
クソッタレなことに仕事でございました。

おーい母さん、孫がとっても可愛くなってるから一度見にこいよう。
あなたなら比喩表現じゃなく本当に「舐めまわして」可愛がったことだろうになあ、とつくづく残念でなりません。

最近母と話しをしたくてたまらなく感じることが時々あります。
生前は世話焼きの母を鬱陶しがって避けてたりしていたのが、今となっては惜しくてたまりませんな。

ニューギニアの珍獣

奥殿が「ネトゲで知らない人に長時間話しかけられて時間限定イベントに参加できなかった」とこぼしていた。
私ネトゲはよく知らんが、時々そういうことがあるとの由。
プロフを「ちょっとHに興味があるjk」とか偽ってるのかと思えばそんな事はしていない、と。
まあ、それはそうだね、ゴメン。

奥殿はリアルでも見知らぬ人に声をかけられることが多い。
爺さん婆さんおっさんおばはん、はてはヤンキーにいちゃんにまで。
なにかねこれは、話しかけやすいオーラでもでてるのかな?

そういえば、私が学部の同級生だった奥殿に声をかけたのも、
そうしたほわっとした安心感ある雰囲気に惹かれたのかもしれないな。
今までは「なんで私を選んだのか」との問いには「んなのワカンネ」と答えていたのだが、きっとそうなんだろうな。

でぶ(疾風怒濤ってゆーか?)

5日連続で体重が67kg台をマーク!!
よーし、これは確定だな。
体調を崩した時を除いて、30代に入ってから一度も到達したことのない66kg台に、しかも年内にたどりつけるのではないかとほのかな希望が湧いてまいりました。

さ…! ぶっ…!!

台風のような大風が吹いたと思えば何この今日の寒さは?
12月に入った途端に真冬ですかそうですか。

おかげで奥殿ともなかちゃんはほぼ冬眠状態に入ってしまいました。
特にもなかちゃん、日中は奥殿に、夜は私にぴったりと寄り添って離れません。
この記事を作成している今もどてらの中に入り込んで寝ています。
私はどうやって便所に行けばいいんだ?
ムハンマドと愛猫ムエザの故事に倣ってどてらを切り裂けとでも?

そしてらんまる君は気温が10℃を下回ると行動力が三割り増しに。
散歩の時ははしゃいでそれはそれは大変です。

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード