変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2015年5月まとめ

昨日買った本
こんなに買っても
読めないよ
スタニスワフ・レム「泰平ヨンの未来会議」 ハヤカワ文庫
高橋義夫「沖縄の殿様」 中公文庫
藤井譲治「戦国乱世から太平の世へ」 岩波新書
冲方 丁「テスタメントシュピーゲル 2下」
竜ノ湖太郎「ラストエンブリオ 1 問題児の帰還」 スニーカー文庫

最近読んだ本
冲方 丁「テスタメントシュピーゲル 2上」
森本英夫「フランス中世処世譚」 教養文庫
岡田譲「正倉院の宝物」 現代教養文庫
「三河物語 上」 教育社
さがら総「変態王子と笑わない猫。」 MF文庫J
武田綾乃「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話」 宝島文庫


5月まとめ
買った本 22冊
読んだ本 9冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む

5月は本買いすぎましたな…

積読はあと34冊
2015年5月末在庫

買ったはいいが、本棚に空きスペースが無いという

近所の本屋さんで「昭和天皇実録」の第一回配本分が並んでいたので手に取ってみました。
なんという安さか
定価1890円…だ、と!
安い、なんという安さだ!!
てっきり一冊6000円くらいするのかと思ってました。
即座に全19冊購入決定。
なんでしょうかね、実録の編纂は国家事業で、販売はあくまでも普及目的だから価格は抑え目ナンでしょうか。
第二回配本分から通常価格のデアゴスティーニ方式だったら嫌だなあ。

豚の生レバーが提供禁止になったと聞いて

「残念です」とかコメントしてる人がいることに驚き。
肝炎とか寄生虫とか怖くないのかな?
そもそも豚肉を生で食べようとする感覚がよくわからんよ。

比嘉さんオッスオッス

ラノベ買いましたよ~
比嘉さんおひさしぶり
さがら総「変態王子と笑わない猫。」
比嘉智康「たまらん!」 MF文庫J
春日みかげ「織田信奈の野望」 ファンタジア文庫
武田綾乃「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話」 宝島文庫

おお、比嘉さんお久しぶり。流行りモノではない自身の土俵での作品の出来や如何に?
織田信奈の野望はどんどんマニアックになってきている…
ここ数巻、良春が単身敵地に流れ着いて現地の姫武将と交流を持つというパターンが続いているので、ここら辺で新展開を希望したいところだが。
あと、1~10巻までを角川から出版しなおすのはかまわないが、全面改稿とか短編追加とかマジやめれ。
買いなおせと?
ユーフォニアムは三ヶ月連続刊行とは、アニメ化と合わせて畳みかけてきておるのう。

多分人間も食べられる

昨日ペット屋さんを覗いていたら、
「ネパール産、ヤクのミルクから作られたスモークハードチーズ」
なるものが売られていたので、ついその本物志向に惹かれて買ってしまいました。
本格派
凄く硬い!そして高い!
犬用チーズというと混ぜ物のフェイクが多いのですが、これはほとんど乳でできた本格派!
帰宅してらんまる君におそるおそる与えてみると、一心不乱にがじがじし始めました。
10分ほど齧ったら取り上げてまた明日~。

人に本を薦められるのはなんとも嬉しいこと

少し話しが前後しますが、Twitter上でフォロワーさんに紹介してもらった本です。
カラフル
森絵都「カラフル」 文春文庫
自殺した少年の魂の救済と、少年をとりまく人々の心情を細やかに描く。
登場人物はどれもひとくせふたくせあるものの、根底は善人で主人公の救済になんらかの寄与をしていく流れで、読後感の爽やかさは格別でありました。

菊田まりこ「いつでも会える」学研
いつでも会える
突如大好きな飼い主と死に別れたワン公の、短い短いお話。
死んだ者には二度と会えないが、思い出は永遠であるという…
正直後半は何度読み返しても泣く。
私もそれなりに年ですので、母親を筆頭に思い出の中でしか会えない人が多くなってきましたもので…

以上二冊。ありがとうございました。

少しまけてくれました

やっぱり気になったから買ってきましたよ。
購入冊数は減らしましたけど。

以下全てリバー書房にて
ちょっと高かった
アルセニエフ「ウスリー地方探検記」 満鉄社員会
司馬遼太郎「果心居士の幻術」 新潮社
三河物語
岡田譲「正倉院の宝物」 現代教養文庫
「三河物語 上下」 教育社
めりけんじゃっぷもの
フリッツ・ライバー「妻という名の魔女たち」サンリオSF文庫
谷譲次「めりけんじゃっぷ商売往来」「テキサス無宿」「もだん・でかめろん」 現代教養文庫

「ウスリー地方探検記」が戦前の本でちょっとだけ高かったです。

久々に本買いたい欲がむくむくと

湧いてきたのですよ。
連休中にリバー書房で見かけた本が欲しいなー、と。
でもどうしようかな?
全部買うと結構な額になるし。

うむむ。

Twitterにて

本を紹介してもらいました。
最近読書関係が停滞しているのでこれは嬉しいこと。
早速に購入して読むのですよ。

紹介して下さった方がこちらのブログを読むことは永遠にないでしょうが、こちらでも厚く御礼を申し上げる次第ですよ。

もなもな

そういえば、もなかが家に来て二年経っていました。
これは今撮った写真。
怖くないのかな
階段の手すりに干したコタツ布団の上で眠るの図。

この通り健やかに暮らしています。

118号と119号と120号と121号

おーい、120号超えたぞ!どうなってるんだ、としらじらしく言ってみる「世界の貨幣コレクション」
飽きた飽きた飽きた

今回はクロアチアの100000ディナール札、パプアニューギニアの20キナ札、マン島の1ペニー玉、グアテマラの5センタボ玉、エリトリアの10セント玉、インドの5ルピー札です。
ガンジー

もういい加減クロアチアのお札を付録にするのはやめてもらえませんか?
額面が違うだけで全て同じデザインじゃないですか、それ集める意味あるの?

一方インドとパプアニューギニアのお札はなかなかグッドデザインでした。

ネタに困ると本を数えるのです

特にネタもないので手持ちの本を数えてみました。

カウントの基準は以下の通り。

・奥殿の本も含む
・デアゴスティーニ系のファイルに綴じてある本は1ファイル1冊とする
・マンガと雑誌、ゲームの攻略本はカウントしない(マンガとゲームの本をカウントすると作業が面倒くさくなるので割愛)
・絵本、画集はカウントする
・辞書もカウント

結果4078冊ありました。
マンガ類も含めると6000冊くらい?

周囲にいた5人全員が同じことを言った

今日お昼ごろ、香川では雷をともなった集中豪雨がありました。
一時間ほど続いたかな?

そして社内ではいたるところで悲鳴が…

うわ~!洗濯物が~!!

今日は一日晴れの予報だったもんなあ。
無理もない。

読書が進まぬ…

今「テスタメントシュピーゲル2」を読んでいるのですが、
読みにくい、ひたすら読みにくい!
なんですかこの戯曲くずれな文体は!?
導入部だけこんな感じにしてるのかと思えば、100ページ超えてもずーっと同じ。
5年のブランクの間に何があった。

ヒマなのか?

何年か前に同じ内容で記事書きましたけど。
ちょっといい話
これは私の持ってる雑誌、「日本の女学」明治21年4月20日号。
アメリカの少年がヴィクトリア女王に「飼い犬に陛下のお名前を付けました」と手紙を出したところ「ありがとう」と女王から返事が来たという記事。

えー、何が言いたいかというと、

猿の名前なんかどーでもいいやんけ

そんなに騒ぐことかな?


連休中に読んだ本

ジッド全集「贋金つくり」
「色道諸分 難波鉦―遊女評判記」 岩波文庫
林トモアキ「ミスマルカ興国物語 ⅩⅡ」 スニーカー文庫
岩下哲典「江戸のナポレオン伝説 西洋英雄伝はどう読まれたか」
宇田川竜男「ネズミ 恐るべき害と生態」 中公新書

5冊のみ。連休中はほとんど外出しなかったのですが、あまり本を読まなくなっちゃったのか…

Japanese Empire

ニコニコで「俺物語!!」観てたら、何故か下部のおススメ一覧に表示されていた動画。


第二次世界大戦の各国勢力範囲を日単位で描き変えている動画で、戦争中のスピーチがBGMに使われており非常にシブい出来です
観どころは、長期間にわたり孤独にソ連と戦い続けるフィンランドと、最大版図が異様に広い大日本帝国ですかね。

連休中どこにも行かないのも味気ないので

奥殿をともない高松商店街に行きました。
今日は高松市街、風がそよそよ涼しく気持ち良かったです。

とりあえずそれぞれのお目当ての店に顔を出すべく別行動としました。
もちろん私のお目当ては古書店、
外観はいいのだ
いつも中が散らかってるリバー書房です。
三ヶ月ぶりに訪れると欲しい本も結構増えていたのですが、本日は手元不如意につき、お安いのを三冊だけ購入しました。
おやすいの三冊
岩下哲典「江戸のナポレオン伝説 西洋英雄伝はどう読まれたか」
宇田川竜男「ネズミ 恐るべき害と生態」 中公新書
森本英夫「フランス中世処世譚」 教養文庫

残りはまた今度とします。
なに、私以外買う人なんかいそうにない本ばかりですから、あせらないあせらない

ドッグイヤー

父より実家の犬が死んだので埋葬を手伝えとの連絡あり。
私が家を出てから産まれた犬なので、年はおそらく14歳、結構な高齢犬ではあるけれど、あと数年は生きてほしかったところです。
保健所への廃犬届は連休明けにするとして、亡骸は実家の果樹園の一角に埋葬してやりました。
浅く埋めるとイノシシが掘り返す恐れがあるので深くふかーく穴を掘り…
犬を穴に横たえ、余ったドッグフードを一緒に入れて、土をかぶせました。

直接世話をしていたわけではありませんが、ペットとの別れは悲しいものです。

つーことはハルヒも期待していい?

スニーカー文庫二冊買いました。
どちらも長いな
冲方 丁「テスタメントシュピーゲル 2上」
林トモアキ「ミスマルカ興国物語 ⅩⅡ」

テスタメントは5年ぶりですか、昨年からキンドルで連載していたのは知っていましたが、よくぞ続きが出たものです。
上巻だけで500ページもあるのは詰め込みすぎでは?

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード