変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

もなか、こんな雨の中どこへ行った…

本日の午後、もなかがどこかに行ってしまいました…
夫婦して探したけど心配でなりません。
明日見つかればいいけど、、、

6月のまとめは気分じゃないので割愛です。

6月、他に買った本

おお!
犬村小六「とある飛空士への誓約 8」ガガガ文庫
石川博品「後宮楽園球場 2」 ダッシュエックス文庫
半藤一利 他「昭和天皇実録の謎を解く」 文春文庫

石川さんの本は偶然見つけて嬉しい限りです。
マニア受けしかしない作家さんなので、いつまで本を出し続けられるか不安で…

通称「ダンまち」

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のアニメが大層面白く、つい原作も一気買いしてしまいました。
ダンまち
で、今日アニメの最終回だったわけですが(ニコニコ配信)、最終回だけ詰め込みすぎな印象。
もう一話欲しかったですな。
それまでがかなりの出来だったので、駆け足展開は残念でした。
この後の6巻以降にエピソードもかなり熱いので、ぜひ二期やってほしいものです。

もうあれから6年経ったとは…!

BOOKOFFで、「涼宮ハルヒの消失」の一番くじ景品がお安くならんでいたのでつい購入してしまいました。
こんな感じ (2)
もう旬が過ぎたので投売りっぽいです。

…今「長門有希ちゃんの消失」やってるんだから、ちょっとどうにかすれば高く売れたんじゃないのかなあ、
まあ、安く買えた方がいいですけどね。

早速飾りました。
こんな感じ (1)
ルーゴン=マッカール叢書の前が空いていたのでそちらへ

駅長ぉぉ…

嗚呼訃報…


三毛猫「たま駅長」死ぬ 和歌山電鉄、28日に社葬

和歌山電鉄は24日、三毛猫駅長「たま」が22日夜に急性心不全で死んだと発表した。5月19日から鼻炎で入退院を繰り返していた。人間にたとえると80歳ぐらいの16歳だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00000047-asahi-soci



駅長…
駅長おおおおおぉぉぉぉお…

ウリ坊

今日は実家に顔を出して生垣の剪定などをしておりました。
ふと背後からブヒブヒという鳴き声がして、なんだろうかと振り向くと、、、
ぶー
隣の空き地にウリ坊が!
実家は山奥ですが、結構開けた場所にあるのでびっくりしました。

ウリ坊達を撮影しようと近づくのですが、当然逃げます。
ぶーぶー
ぶーぶーぶー
もっと近づいて撮影したかったのですが、どこに母イノシシが潜んでいるかもしれず、この三枚が限界でした。

マンモスマン…

ジャイアン役のたてかべ和也さんお亡くなり…
80歳という高齢とはいえ、寂しいものです。
つい先日は大山のぶ代さんの認知症の件が報道されていましたし…

ふう。

しかし、ニュースによっては「初代ジャイアン役」と出ていましたが、初代は肝付兼太さんでしょ?
コレ

フリーズ!!

Twitterのアカウントが突如凍結されてしまい、狼狽しきりの私。
なにも規約に違反するようなことはしていないのだけどなあ…

一応解除申請も出すには出しましたが、いつ解除されるか分かったもんじゃないので、急遽避難垢を作ってフォロワーさんに声をかけてまわりました。

大半のフォロワーさんには戻っていただけましたが…
疲れた~

らんぐどしゃ その2

もなかがべろ出してお昼寝してました。
べろ1
暑い時、たまにべろをしまい忘れることがあるのかな?
べろ2
べえー

122号と123号と124号と125号

今月も「世界の貨幣コレクション」が届いたのでございますよ。
ついに日本登場
今回はクライナ・セルビア人共和国の5000000ディナール札、ベリーズの1セント玉、キプロスの1セント玉、韓国の5ウォン玉、エジプトの25ピアストル札、ベラルーシの50ルーブル札。
くまいい
クライナ・セルビア人共和国って耳慣れんなあと思ったら、5年間だけクロアチア内に存在していた自治国家なんだとか。
ビアフラみたいなもんですかな?
お札のデザインとしてはベラルーシのくまさんが秀逸。

やってはみたものの

鼻にオロナイン軟膏塗りたくってから鼻パックすると、鼻の角栓が恐ろしいほど取れるとネットで情報を仕入れまして、
早速買ってみてやってみたわけです。
まあいい
結果は大したことなくてガッカリ…

というか、オロナイン塗った時点で皮脂がかなり落ちた感じがするな。

きっとアレだ、わたしは毛穴が細いからパックと相性が悪いんだ。
そういうことにしておこう。

6月読んだ本その2

山中共古「砂払 上」 岩波文庫
高橋義夫「沖縄の殿様」 中公文庫
竜ノ湖太郎「ラストエンブリオ 1 問題児の帰還」 スニーカー文庫
「昭和天皇実録 一巻」

流石は昔日嗣の御子、今国民統合の象徴。
一巻は生まれてから少年時代なのに記録が克明すぎる。
驚かされたのが、生まれてすぐに親王名義の贈答や謁見等の「公務」が行われていたこと。
皇族は一生お仕事なんですな。

とくに何もしなかった二日間

この土日はどこにも行かず、何もせず、寝床で読書をしつつ、眠くなったらそのまま寝ての繰り返しでした。
最近ブログに書くネタが少なくて困りまする。

6月読んだ本 そのいち

「三河物語 下」 教育社
藤井譲治「戦国乱世から太平の世へ」 岩波新書
比嘉智康「たまらん!」 MF文庫J

「たまらん」は正直ごちゃごちゃしすぎ。作者の狙わんとすることは分かるし、ところどころ面白いところもあるけど、
「ギャルゴ」や「ろーどぐらす」のようなキレッキレの面白さを求めるのはもう無理なのかな…
次巻も買いますけどね。

暑くてかなわんので

今晩から各部屋に冷房を入れることにしました。
やせ我慢はよくねーですからな。
人間様もですが、犬がとてもしんどそうにしていますし。
一日中リビング冷房つけっぱなしでも電気代は冬よりお安いのでオッケーです。

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード