変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

積読補給 1 新刊

今週一杯はお休みを頂いております。
今日は奥殿と高松市へ出かけてきました。

何かないかと紀伊國屋書店を覗いてみます。
すると売り場の一角に1950年代に出版されていた岩波写真文庫の復刻版を見つけました。
2007年に復刻された本をどうして今頃特設コーナーを設けて売り出しているのかよく分かりませんが、私の心の琴線に触れた本をいくらか買い求めました。
一冊700円(元々は100円)
岩波写真文庫「3 南氷洋の捕鯨」「7 廣島 戦争と都市」「44 蛔虫」「47 東京 大都会の顔」「66 ソヴェト連邦」「121 農村の婦人 南信濃の」「159 ソ連・中国の旅 桑原武夫」
とりあえず全て目を通しましたが、中でも白眉は「44 蛔虫」です。
これを買わずに何を買う?
手のひらに山盛りの回虫とか、目黒の寄生虫館でもお目にかかれないような(あったらゴメン)素敵写真がてんこ盛りです。
私の父は「うどん玉のような」と形容していた
また、寄生虫蔓延の原因の一つに野糞の横行を取り上げ、街中の野糞跡の写真を掲載してあるなど、着眼点がイチイチ私のツボを突きまくりです。
犬なら時々見かけるが…
時は正に1950年代前半、戦後の混乱によって日本中の衛生状態が極度に悪化し、日本国民の約8割がお腹に回虫を飼っていた頃であります。


他にもバルザック「ツールの司祭・赤い宿屋」 岩波文庫 を買いました。
岩波文庫はあなどれない
私の持っている「人間喜劇セレクション」に漏れているバルザックの作品を少しずつ読んでいけたらと思っています。

« 積読補給 2 古本|Top|入院中に読んだ本のこと »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/1381-07d887aa

まとめtyaiました【積読補給 1 新刊】

今週一杯はお休みを頂いております。今日は奥殿と高松市へ出かけてきました。何かないかと紀伊國屋書店を覗いてみます。すると売り場の一角に1950年代に出版されていた岩波写真文庫の復刻版を見つけました。2007年に復刻された本をどうして今頃特設コーナーを設けて売り出...

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード