変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

在庫があれば高くても買ったかもしれないが

ビブリア古書堂の3巻で取り上げられていたロバート・F・ヤングの「たんぽぽ娘」を読んでみたくなり、色々と探してみたのですが、どうも見つかりません。
たんぽぽ娘―海外ロマンチックSF傑作選2 (1980年) (集英社文庫 コバルトシリーズ)たんぽぽ娘―海外ロマンチックSF傑作選2 (1980年) (集英社文庫 コバルトシリーズ)
(1980/02)
風見 潤

商品詳細を見る

日本の古本屋で検索してもヒットしないのはどうしたことか。
やはり皆考えることは同じで、早々に買われちゃったのかしらん。

ところでこの「たんぽぽ娘」、河出書房の奇想コレクションから刊行される予定があるそうです。
どんがらがん (奇想コレクション)どんがらがん (奇想コレクション)
(2005/10/26)
アヴラム・デイヴィッドスン

商品詳細を見る

まだいつになるのかは決まっていないようですが、奇想コレクションは装丁もお洒落なので楽しみなことです。
たかだか30年くらい前の文庫本に大枚をはたくのも気が進みませんので、こうした過去の名作を再出版する動きは大歓迎です。

« ファルコムは分かってるな|Top|honto? »

コメント

ビブリア今回も面白かったですね!発売からちょいと遅れて読了です。
やっぱり皆、日本の古書店さんで検索入れるんですね…私も探しちゃいました(笑)でもその後に某有名中古本チェーン(黄色の)の105円棚でたんぽぽ娘発見しました。日本の古書店とか古本好きの有名ドコロよりもむしろ大衆向け???のような黄色のお店の方が端っこにポツンと置いてある確率が高いかも?しれません。そこでル・グインのふたり物語も見つけたので。

某店の100円コーナーも馬鹿にできないものですね。
私も立ち寄れば欠かさずチェックするようにしています。

あそこはプレミアムを一切考慮せずに並べているので時々は嬉しい出会いがありますよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/1394-5cda09df

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード