変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

読書の秋だが…

お休みですから紀伊國屋書店にでも寄って本を物色したりするわけですが、生憎手元不如意につき買うに買えない生殺し状態です。
いや、いくらか持ち合わせはありますが、るーちゃんのお薬代に取っておかないとならないのです。

ですので、とりあえずいつもの通り備忘録代わりに本日気になった本を以下に。
プニンプニン
(2012/09/26)
ウラジーミル・ナボコフ

商品詳細を見る

ドクター・ラット (ストレンジ・フィクション)ドクター・ラット (ストレンジ・フィクション)
(2011/03/16)
ウィリアム・コッツウィンクル

商品詳細を見る

卵をめぐる祖父の戦争 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ 1838)卵をめぐる祖父の戦争 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ 1838)
(2010/08/06)
デイヴィッド・ベニオフ

商品詳細を見る

死の泉 (ハヤカワ文庫JA)死の泉 (ハヤカワ文庫JA)
(2001/04)
皆川 博子

商品詳細を見る

薔薇密室 (ハヤカワ文庫 JA ミ)薔薇密室 (ハヤカワ文庫 JA ミ)
(2012/04/05)
皆川 博子

商品詳細を見る

今月下旬以降、お小遣いに余裕があれば購入したいなあ、、、と。
それにしても最近の新刊は文庫でも高いなあ。
ポケミスはどれも1500円以上するし、ナボコフの「プニン」なんかソフトカバーなのに2900円!!
デフレとは一体何処の世界のお話やらー。


別に買うつもりはないけれど、ハヤカワ文庫版「ふわふわの泉」を発見。
ふわふわの泉 (ハヤカワ文庫JA)ふわふわの泉 (ハヤカワ文庫JA)
(2012/07/24)
野尻 抱介

商品詳細を見る

少し前ファミ通文庫で出版されて、その後やや入手困難になっていましたが、ようやくあるべきレーベルにラインナップされたようですね。
オリジナル
元ラノベながら恋愛要素などはほとんどない本格的なSF作品です。
最初からハヤカワで出しておけば良かったものを、今更ながら何故にファミ通文庫?

« 10月もはや半ば、しかし読んだ本はわずか3冊。|Top|ブログ作成の友が… »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/1489-778e94f9

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード