変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

アイユーブさん家のユスフ君

この前Amazonに注文した本が届きました。
アラブ物二冊
佐藤 次高「イスラームの「英雄」 サラディン――十字軍と戦った男 」
イブン・ジュバイル「イブン・ジュバイルの旅行記」 講談社学術文庫

とりあえず「サラディン~」を読みました。
サラディンは同時代のヨーロッパにおいても名君として名高い王様でして、ダンテの「神曲」ではムハンマドが炎熱地獄でこんがりローストされているのに対して、
サラディンは「辺獄」でギリシャ・ローマの賢人に混じってニヒルに佇んでいたりします。

本書は同時代に書かれた文献記録を元にして、サラディンの生涯を綴っております。
エルサレムを開放した英雄というよりは、身内に手厚く何事をするにも慎重で思慮深い君主といった印象です。

十字軍関連の書物といえば、やはりこちらがお勧めです。
アラブが見た十字軍 (ちくま学芸文庫)アラブが見た十字軍 (ちくま学芸文庫)
(2001/02)
アミン マアルーフ

商品詳細を見る

サラディンの主筋にあたる「聖王」ヌールッディーンについても詳しい。

十字軍の時代というと、イスラム教徒との容赦のない殺し合いといった印象が強いのですが、なかなかどうして十字軍国家も地元のアラブ諸侯と同盟して他の十字軍国家を牽制したり、カイロの商人が十字軍に物資を売りさばいたりと、合従連衡の激しい複雑な展開が繰り広げられていたようです。

ですからこの時代について書かれた本はどれも面白いですよ。

« パンツブレイカー|Top|地雷上等で手当たりしだいに読んでいけば面白い作品にめぐりあえるものだろうか »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/1511-65e3e0db

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード