変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

さらば漫サン

あー、やっぱり。
そんな感想のニュース。


オヤジ系漫画誌の一角「漫画サンデー」が廃刊決定 「看板雑誌も赤字には耐えられなかった……」

 2012年12月、足かけ24年にわたって連載された新田たつお氏の『静かなるドン』がフィナーレを迎えたばかりの「漫画サンデー」(実業之日本社)が、2013年3月をめどに廃刊することが、明らかになった。

 同誌は「漫画ゴラク」(日本文芸社)、「週刊漫画タイムス」(芳文社)と並ぶ、オヤジ系漫画誌の代表格。だが、出せば出すほど赤字がかさむ中で、経営陣は苦渋の決断を迫られたようだ。

 「漫画サンデー」は1959年創刊。オヤジ系漫画誌の中でも、骨太な作品を多く掲載してきた。

 過去の連載作品は、手塚治虫氏の『一輝まんだら』、水木しげるの『劇画ヒットラー』、杉浦日向子の『百日紅』、畑中純の『まんだら屋の良太』など尽きない。また、かつては、つげ義春が数多くの作品を発表した雑誌でもある。しかし、近年は売れ行きが芳しくはなかったようで、2012年6月からは発行ペースを週刊から月2回へ変更していた。

http://www.cyzo.com/2013/01/post_12294_2.html


看板作品の「静かなるドン」が終わっちゃったからなあ。
正直私も最近は「静かなるドン」しか読んでいませんでした。10年くらい前なら「まるごし刑事」と「たぬきランド」もあったが…

ちょっとマイナーですが、漫サンの作品ではおだ辰夫さんの「われら婦夫」が好きでした。
105002281_p.jpg
女性上位のほのぼの夫婦コメディーでして、子供の頃これを読んで、夫婦って良いものだなあとしみじみ思ったものです。


南無~。

« 初版函帯月報美本|Top|休み最終日も淡々と過ごす »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/1563-1f3a44d4

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード