変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

鬼才逝く

昨晩NHKを観ていると「大島渚死去」の速報が入ったじゃありませんか。
その時の正直な感想はと申しますと、
え~、

まだ生きてたの?

でした。ゴメンナサイ。

大島渚監督の作品といえば、私は断然「絞死刑」がお気に入りです。


いろんな意味でもうこんな映画は作れますまい。
ブラック&スラプスティックな問題作です。
絞死刑 [DVD]絞死刑 [DVD]
(2011/06/25)
佐藤慶、渡辺文雄 他

商品詳細を見る

未見の方はぜひぜひ。


「愛のコリーダ」は大学生の時観ました。確か96年頃でしたか、裏ビデオ業者が一斉に愛のコリーダのノーカット版を取り扱いはじめたので、私もひいきの業者から一本求めてみた次第です。
こちらはなんと言いますか、ぎとぎとの油っこいてんぷら盛り合わせを食べさせられたようなような感じで、
香川県の方言で表すと、「むつごい」作品です。
さぞかし外人ウケするだろうなー、といった東洋美あふれる映像で、上記「絞死刑」と同じ監督の作品とは思えません。
物語後半は定と愛人の吉っつあんがひたすらセックスするわけなんですが、これもまた画面の外にも臭ってきそうなくらい濃厚です。
作中で待合宿の女中が二人の部屋を覗いて「臭いったらありゃしない」とか言っていたのには思わず頷いてしまいました。
他に印象的だった点は、、、そう、登場する男のチンコがどれも小さかったことですかナ。

その後愛のコリーダのビデオは、実家を出るときに「結婚して裏ビデオでもあるまい」と他の裏ビデオと一緒に捨ててしまいました。
今思うと惜しいことをしたものです。
この作品を観るならば、ぜひとも無修正版にしましょう。
裏ビデオはともかく、少々難ですが日本でも入手可能のようです。
愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)
(2009/04/28)
松田暎子、藤竜也 他

商品詳細を見る

« 少女おしおきRPG|Top|Are you okay? Are you okay, Annie? »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/1570-010724b5

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード