FC2ブログ

変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

結局今月はたくさん買ってしまったな…

今日はドライブがてらに奥殿と高松古本会館まで行ってきました。
そこで買った本を以下に。
まずは戦前の本。
状態はそこそこ
小堀杏奴「晩年の父」 岩波書店
「最新 支那大觀」 誠文堂新光社
どちらも昭和11年頃の出版です。
小堀杏奴さんは森鴎外の次女で、本作は鴎外の晩年を綴ったものでしょうか。
長女茉莉さんのエッセイによると、杏奴さんは子供の頃自分の名前を非常に嫌っており、「私本当は“安子”というの。家族が“アンちゃん”と呼ぶのは安子を縮めているからよ!」と言い張っていたとか。
「最新 支那大觀」はちょっと高額だったものの、700ページ全てに写真が入っているという大変豪華なつくりでしたので、ちょっと買ってみる気になりました。
こちらは故宮(紫禁城)内部。
まあ、今でもかなり荒れていますけど
清朝滅亡後20年も経っていないはずですが、かなり荒廃しています。
別の本によると、当時故宮内部にはエロ写真売りが出没していたとか。今では考えられません。

そしてもう一冊。
もう50年も昔
藤木高嶺「写真集 極限の民族」 朝日新聞社
ホンカツさんの往年の名著「極限の民族」の写真版です。
ニューギニア高地、カナダ北部、アラビア半島砂漠地帯と全く環境の異なる地域で力強く生活している住民を迫力ある写真で紹介しています。
上記三箇所の中ですと、アラビアの砂漠が一番過酷そうです。なにせ砂と石コロばかりでマヂでな~んにもありませんから。

« 〆はラノベで|Top|7月下旬に読んだ本 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/1733-9887b598

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード