変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

9月に入って読んだ本の感想

エミール・ゾラ「プラッサンの征服」 論創社
最初はおとなしい同居人に、少しずつ家を乗っ取られていくお話のオリジナルって何なんだろうか…
私が初めて読んだのは昨日も少し触れた荒木さんの「魔少年ビーティー」のエピソードでした。
本作もよってたかって狂人扱いされたあげく、本当に気が狂って収監されてしまう家主のムーレさんがそれはそれは気の毒で…
しかし、最後に病院から脱走して家に舞い戻り、家を乗っ取った同居人一家もろとも焼け死ぬくだりはカタルシスにあふれ、私としてはハッピーエンドです。

佐々木潤「80年代マイコン大百科 懐かしくて新しい30年前のパソコン事情」 総合科学出版
80年代のPCゲーム自体は動画投稿サイトに多数アップされており、むしろ貴重なのは80年代のPC雑誌でしょう。
本書はカラーページが無く、内容も総花的でいまひとつな印象です。
それでも十分楽しめましたが。

山田篤美「真珠の世界史 富と欲望の五千年」 中公新書
タイトルの通り、真珠の歴史本です。
中盤までは天然の貝の中に稀にしか存在しない真珠の至宝ぶりをとくと拝まさせられる内容。
そして後半から雰囲気は一変し、真珠の養殖確立と、それにより真珠が王侯の持ち物から庶民の宝石へと変遷していく様がうかがえます。
真珠の養殖事業で大成した御木本幸吉のライバルを叩き潰し事業を独占する為にはなんでもやる腹黒さには唖然とさせられました。
しかしそのバイタリティーが、養殖真珠などまがいものと主張する欧米の真珠商を駆逐して、日本の養殖真珠が世界市場を制覇することにつながるわけで、
エジソンもそうですが、発明家が世に名を残すには発明の才能だけではなく商才も必須なんですよね。



明日はお休みします。

« じごくにーおーちーたー♪|Top|「あと○○円出してくれたら凄いことしてアゲル♥」というシステム »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/1768-eb02663a

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード