変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

2014年初読み

お正月三が日でゾラの「ナナ」を読みました。
今作はゾラの代表作の一つで、女優にして高級娼婦のナナが、パリのあらゆる階層の男達を食い物にしていくというお話。
物語前半ではナナも男に苦しめられたり同僚との確執に悩んだりと人間的に弱い面を見せているのですが、
物語後半でナナの名を冠した競走馬が競馬で優勝して以降は、男とその財産を貪り喰う魔物として完全に覚醒した感があり、物語に異様なスピード感と迫力が出て一気に読んでしまいました。
本書に掲載されている1882年刊行当時の挿絵もナナの狂気がかった魅力と19世紀後半パリの雰囲気を余すところなく表現しており実に見ごたえがありました。
非常に高額でしたがわざわざ論創社版を買った甲斐があったというものです。

…ナナって作中では18歳前後なんだよなあ。
くわばらくわばら。

« PSP版にあった「近寄るなブタぁ!!」の罵声がなくなっているのが残念|Top|2014年初買い »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/1858-5e8e3593

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード