変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

数ページに一回は「豚野郎」という単語が使われている(大地)

買い溜めしたルーゴン=マッカール叢書をぼちぼち読み進めています。
今週は農村を舞台にしながらも全く毛色の違う二作品を読みました。

「ムーレ神父のあやまち」 藤原書店
最後は悲劇的な結末に終わるものの、100年も前に放棄された庭園で繰り広げられるロマンスが幻想的で大変美しい作品でした。

「大地」 論創社
上記作品と同じ作者、同じシリーズとは思えないほど農村で生きる人々の欲望を深く掘り下げております。
作中の会話の約8割が罵倒なんだもんなあ。
土地を巡る相続争いの前には家族の絆など皆無で、むしろ憎しみを増幅させる糧でしかありません。
また、セックスの描写が一々具体的なのも本作の生々しさに拍車をかけています。
このシリーズでは「ごった煮」や「ナナ」などセックスが作品の主題となっているものもありますが、行為そのものについてはあっさり流していたのものですから。
私も農家の子ですから、田舎の百姓の閉鎖性や土地に対する常軌を逸した執着などは身に染みて理解できますので、本作の主人公ジャンに共感しながら面白く読むことができました。

« 9月発売とみたが、、、|Top|日清戦争当事の兵卒は草鞋履きなんだな »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/1912-9f042f19

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード