変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

三連休初日は…

何をするでもなく、部屋で寝転んで読書をし、眠くなったらそのまま寝て、目が覚めたら読書を再会したりして時間をつぶしました。
たまにはこんなルーズな時間の使い方も良いものです。
そんなこんなで先日買った芥川龍之介の「支那游記」を読んでしまいました。
100年前の本とは思えぬ保存状態の良さ
大正から昭和初期くらいの出版で価格が2円以上する本は、紙質も印刷の状態も良く大変読みやすいです。
本書は芥川龍之介が毎日新聞社の依頼で4ヶ月近く中国各地を旅し、帰国後執筆した旅行記です。
全体的に斜に構えたような文体でしたが、当時の中国の風俗世相を細やかに描写していて非常に面白かったです。
特に上海での京劇見物などは日本の歌舞伎興行と比較して興味を惹かれました。
また、在上海のとある邦人女性に「先月中央公論に発表した『鴉』という小説は大変面白うございました」と褒められた芥川が「あれは悪作」ですと謙遜した返事をし、(『鴉』の作者宇野浩二にこの問答を聞かせてやりたい)と述懐するなどちょっとしたユーモラスなやりとりもいくらか挿入されており、最後まで飽きずに読み進められました。

私、お恥ずかしながら芥川龍之介の作品は国語の教科書に載っているようなものしか読んだことなかったのですが、これを機に他の作品も読んでみたくなりました。

« 高校の授業でこれかあ…|Top|新聞の投書ネタのようで相すみませぬ。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/2014-f7fa5433

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード