変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

長いお休みに備えて

今年はお盆休みが長く、9日から17日までの9連休です。まあ、実は14日は業務都合で出社せねばならんのですが。

そんなわけで暇つぶしの本は必須ですので古本・新刊色々購入しました。10日時点で読んでしまった本もあります。

既に読んだ本
カラーブックス最高
藤樫準二「勲章」
北濱喜一「ふぐ大学」 保育社カラーブックス
まあ、カラーブックスはすぐ読めてしまいますから。
「勲章」の表紙を飾っている勲一等旭日桐花大綬章は現在ヤフオクにも出品されております。その額なんと350万。
元はどなたの持ち物で、どんな経緯で流出したのか気になりますね。
「ふぐ大学」はふぐ料理店の大将が書いた「All about ふぐの本」です。ふぐの民芸品や切手、日本近海に生息するふぐ図鑑や解剖図、料理やふぐ毒の考察等雑多で楽しい内容です。
スペイン風邪
内務省衛生局編「流行性感冒 『スペイン風邪』大流行の記録」 東洋文庫
大正時代に世界中で数千万人の死者が出たインフルエンザについて日本政府が作成した調査報告書です。
詳細な統計の他に当時配布された啓発ポスターも多数掲載されております。

今読んでいる本
明治変態風俗史
石田龍造「明治変態風俗史」 宏元社
昭和9年の本。
「変態」という言葉は当時と今では使われ方が少々異なっておりまして、本書のタイトルに使われている「変態」も、paraphiliaではなくstrange程度の意味合いです。
明治に興行された女相撲の番付、「葬式博士」と呼ばれる名士の葬式に潜り込んで遺族と顔見知りになり金儲けの手づるを探す職業について、明治の居酒屋素描、東京初出店と思われる甘栗屋さんの中国人番頭さんへのインタビュー等々、昭和初期でも既に風化しつつあった明治の少し変わった風俗事情がとりあげられております。
これは半分くらい読みました。

昨日買ってきた本
困った時の紀伊國屋書店
プランセス・サッフォー「チュチュ 世紀末風俗奇譚」 水声社
長谷川渓石「江戸東京実見画録」 岩波文庫
未読本がまた無くなりそうになったのでさっと買い足しました。

台風も過ぎたことだし、これからBOOKOFFにでも出かけてこようかな…



続き
BOOKOFFでこちらを買いました。
武帝
吉川幸次郎「漢の武帝」 岩波新書
BOOKOFF国分寺店がいつの間にか改装しており、本棚の配置が全く変わってさがしにくいったらもう…

« 誰か私にワンダーメガかマルチメガをめぐんでいただけないでしょうか…|Top|78号と79号と80号、、、うおっまだ続くのか!? …81号 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/2033-8eca4740

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード