変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

ざ・ちぇんじ!

この間買ってきた「とりかえばや物語」を読みました。
これは平安時代末期に書かれた作品で、とある上流貴族の家庭に生まれた兄妹のお話。
お兄さんは女の子のような性格で、そのまま女として育てられ女官として宮中に入り、妹は男の子のような性格で、これまた男として育てられそのまま宮仕えするというもの。
そのうちに妹は同僚に男装していることを見抜かれて手篭めにされてしまい、ついでに妊娠してしまいます。
窮地に陥った妹を救うべく、女装の兄ちゃんは一念発起して男の姿に戻り妹の元にかけつけ、妹と立場を入れ替え、
以降はそれぞれが位人臣を極めて幸福に暮らして幕となります。
ちなみに男装の妹を犯して有頂天の同僚、妹を自分の屋敷に囲って妻としようとしたところ、いつの間にか逃げられてしまい、
再会した時にはヒゲの剃り跡のあるリアル男になっているのを見て混乱し(このやりチンは兄妹が入れ替わったことに最後まで気付かない)、
その後はそれなりに幸福に暮らすものの、男装の姫君の面影をいつまでも追い続けて溜息をつく味のある御仁です。

平安時代の作品ゆえに直接の描写はありませんが、男装した妹が同僚に犯されるあたりなどなかなか倒錯したエロさではありませんか。
女装した兄ちゃんも、なんと主人たる内親王を孕ませてしまっておりますし。
直衣×直衣、単衣×単衣のカラミとは、この物語の名も知れぬ作者はレベルが高すぎますなあ。

以前本屋で立ち読みした田中圭一さんの本がまた読みたくなってきました。
セクシィ古文! (ナレッジエンタ読本 8)セクシィ古文! (ナレッジエンタ読本 8)
(2008/05/21)
田中貴子×田中圭一

商品詳細を見る

確かとりかえばや物語も採り上げられていたと思います。
手塚治虫似の冒涜的なイラストで、古典のエロティックな場面を解説している愉快な一冊です。

« 広げに広げた風呂敷はどこまで畳めるのか、それとももっと広げるのか|Top|でぶでぶでぶでぶ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/2072-7be07ca5

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード