変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

踏み台運動のお供に

最近読んだ二冊。

木谷勤「讃岐の一豪農の三百年 木谷家と村・藩・国の歴史」 刀水書房
香川県中部、現在の多度津町で栄えた豪農木谷家三百年史。
豪農木谷家の歴史もさることながら、丸亀藩の支藩にすぎない多度津藩の変遷をここまで詳しく記した本を私はこれまでに読んだことがありませんでした。
多度津藩=現多度津町という猫の額ほどの小さな小さなご町内大名家だというのに、幕末には洋式歩兵部隊を組織して戊辰戦争にも従軍していたというのだから驚きです。
しかし、錬度は低かったようで、鳥羽伏見の戦いでは幕府抜刀隊の急襲を受けて部隊は四散。虎の子の銃砲類を分捕られてしまったのだとか。
新撰組に襲われでもしたのでしょうかねー。

「小説のシュルレアリスム」より、ロベール・デスノス「自由か愛か!」 白水社
詩のような幻想的な文章は読んでいて心地よい気分にひたれるものの、私には最後までこの物語の意味が理解できませんでした。
帯に書かれてある「白熱するオートマティックな言語」とは言いえて妙。
とにかくわけがわからん。

« 徳大寺さんといえばジャグァー、デイムラーダブルシックス|Top|でぶで(まださきっちょだけ) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/2111-396db667

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード