変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

118号と119号と120号と121号

おーい、120号超えたぞ!どうなってるんだ、としらじらしく言ってみる「世界の貨幣コレクション」
飽きた飽きた飽きた

今回はクロアチアの100000ディナール札、パプアニューギニアの20キナ札、マン島の1ペニー玉、グアテマラの5センタボ玉、エリトリアの10セント玉、インドの5ルピー札です。
ガンジー

もういい加減クロアチアのお札を付録にするのはやめてもらえませんか?
額面が違うだけで全て同じデザインじゃないですか、それ集める意味あるの?

一方インドとパプアニューギニアのお札はなかなかグッドデザインでした。

« もなもな|Top|ネタに困ると本を数えるのです »

コメント

はじめまして

ワタシも先日120号を購入しました。予定ではあと一年以上あるんですね、長いなぁ~。

長いですね…
正直うんざりします。

今度こそ最終ラインナップでしょうか

アシェットの「世界の貨幣コレクション」の公式サイトについに180号までの付録内容がアップされました。しばらく紙幣3回コイン1回の比率で配本が続いていましたが、これからはコインの頻度が高まって最終的に隔週になるようです。紙製ホルダーの大盤振舞いの理由はここにあったんですね。最後まで付録がつかない国もあれば、何度も登場する国もあって、そうそうクロアチアのあのお方はあと2回登場されるみたいですよ。

情報ありがとうございます。
あとでチェックしてみるとしましょう。
コインが多いのは個人的に嬉しいのですが、最後の方になるとホルダーのサイズが合わなくなってくるのが困りますね。

こんにちは。
紙幣はネタが尽きたようですね。
結局流通の終わった紙幣を安く買い付けているんだろうし、レートの高い紙幣を付録にするわけにもいかないだろうし。
ほんとクロアチアの紙幣はいらないですね。
いっそコンプリートした人には聖徳太子の一万円札をもらいたいぐらいの気分です(笑)

今後のラインナップを見ていると北朝鮮のコインが入っており、そこは頑張ったと素直に褒めてやりたいです。

素直に褒めてやれないです

来週発売予定の123号の付録になる5ウォン硬貨は北朝鮮ではなく韓国のもので、それは亀甲船のデザインからも明らかです。アシェットのあのラインナップページにはいろいろ間違いがあり注意が必要です。60号で一度付録になったマレーシアの全く同じ硬貨が84号で再び付録になりかけた時、抗議のメールを何度も送って別のもの(ザンビアの硬貨でした)に変えさせたのは私です。と思えば118号の付録に予定されていたセルビアの美しい紙幣は、例のクロアチアの紙幣(ボスコビッチという固有名詞まで憶えてしまった)に「改悪」されて世に出ましたね。
そういえば、ぐっと遡って3号の付録はイラクの紙幣とガーナの硬貨でしたが、当初の予定では硬貨は北朝鮮のものが予定されていて、1号か2号のどこかのページに訂正前の幻の3号の予告が写っていたのをご存知ですか?

1か所訂正します

上のコメントの文中、84号とあるのは104号の間違いでした。失礼しました。

もう一言追加します

118号の付録になっていたクロアチアの10万ディナール紙幣が、143号の所に載っています。これも抗議必至ですかね。

ミントコンディションの貨幣をまとまった量調達するのはなかなか苦労も多いのでしょう。
最後の最後までオーストラリアの貨幣が入らなかったのも腑に落ちないですね。
まあ、どうでもいいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/2256-aceb371a

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード