変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

206号と207号と208号と209号

今年こそ完結しますように。
「世界の貨幣コレクション」
大きいサイズのコインはうれしい
今回はポルトガルの1セント玉、ルーマニアの10バニ玉、スロベニアの5トラール玉、ボスニア・ヘルツェゴビナの10ディナール札、ベトナムの1000ドン札、ウガンダの2シリング玉、ソマリランドの10シリング玉、タンザニアの1シリンギ玉です。

ボスニア・ヘルツェゴビナのシンプルなデザインのディナール紙幣ってこれで何度目でしたっけ?

« 1月買ってきた本読んだ本 および2017年1月まとめ |Top|2017年の抱負 »

コメント

5回目です

但し57,134,169号の裏は露土戦争の後の、
オーストリア帝国とハンガリー王国(両国君主は同一人)の
「共同統治ボスニア・ヘルツェゴビナ」の紋章です。
「モスタルの古橋」なのは12号以来、たったの2回目です。

300号までの延長が決まってしまいました。
終了予定は2018年10月31日になりそうです。
単純に30万円あれば外国コイン・紙幣の壮大なコレクションが構築できるはずですが、その実態は...。
もうクロアチアやベラルーシの紙幣は付録にしないでもらいたいですね。

嫌な予感が的中しました。もうこうなったら根比べです。
アシェット社もこんな事してたら読者から信用無くす事が分からないのでしょうかネ?

ええ………また延長するんですか…。
本当いい加減にして欲しいですね。
キレイな辞めどきがわからない。

Re: タイトルなし

そうなんですか…
んんん、一体誰が買い支えているのやら

Re: タイトルなし

実にしんどいですな…

Re: タイトルなし

とりあえずまだ戦います。

だんだん誤記の訂正も雑になってきましたね。
キプロス酷くないですか?1-2ページが繰り返されてます。

ホームページのQ&A見たら、終了予定が300号から240号に変わっていました。あくまでも推測ですが、終了予定300号と表記した途端、解約者が増えたため、変更したのではないでしょうか笑

またもや240号に近づくと延長!というパターンかも。
油断できません。

昨日、大阪市内の書店で「日本の貨幣コレクション」という分冊百科の新刊を見つけ、190円と安かったので買ってみました。発売元はアシェットで、3月1日に店頭に出たようです。POSコードが印刷されていないので、地域限定のパイロット版でしょう。付録はさすがにレプリカでしたが、本誌の記事が読み応えたっぷりです。世界の貨幣コレクションの記事がもはや雑学百科の部類になっている一方で、お金に関する読みたかった記事がここにありました。300号までの延長を取りやめたのも、こちらに軸足を移す前兆かもしれませんね。

もし「日本の貨幣コレクション」が正式に全国販売されたら一体どんな貨幣が付くのでしょうか。明治、大正、昭和初期の貨幣のみなら購入を考えます。

日本の貨幣コレクションですか…
非常にそそります。
レプリカでも20円金貨とかあればうれしいですね。
世界の貨幣コレクションはそろそろ区切りを付けて、早くそちらに軸足を移してほしいものです。
情報ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/2401-61ddc933

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード