FC2ブログ

変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

~273号 …疲れた

半年放置の世界の貨幣コレクションを整理したの巻。
IMG_5543.jpg
IMG_5544.jpg

えー、280号まででしたっけ?
ならばあと少しですな。
例によってコインの紙ホルダーが足りないような…

« 気づいた時の脱力感はハンパない|Top|2018年4月まとめ »

コメント

世界の貨幣は今のところ300号となっていますが、終わりが近づくと延長されるのが常なので、安心するのは早計かも。
日本の貨幣は行きつけの書店で2冊ずつ入荷するのを時々立ち読みしています。レプリカなのに付録が「金貨」だと早々に売れてしまい記事が読めません。記事は相変わらず面白いです。外国の硬貨・紙幣図鑑のページはちょっと場違いですが。
そして私が定期購読している世界の切手でも、いま店頭に出ている195号(切手収納用シート60回分とバインダー付き)で遂に「好評につき260号まで延長します」の見慣れた文言が。いやいや、これも300いくつもりでしょって思わず突っ込みました。

Re: タイトルなし

この間の配本でバインダーがついてきてましたから、
いやーな予感がします。
ここまで購読してきて切るのも負けたようで嫌ですし。

来たる8月29日から「本物の貨幣コレクション」が正式にスタートするというメールがアシェットより届きました。もうホームページも開設されていますね。当初から全150号を予定し(「世界の」は当初80号の予定でしたよ)、新機軸としてはプレミアム会員には30号ごとに3枚ずつプレミアムな紙幣が付いてくるそうです。
「世界の」は一応あと12冊で約束?の300号に到達しますが「日本の」はまだまだ元気ですし、しばらくのあいだ貨幣ものが同時に3シリーズ並列で同じ出版元から発刊されるわけです。先日「日本の」の48号に載っていたインドの貨幣史は読み応えがあり、3誌に分散しなければ最強の分冊百科ができただろうに、まことに残念です。

『本物の貨幣』は正式化されないだろうと思ってましたが、出すんですね。サイトではTV広告の動画も出てますね。
公式Facebook頁まで出来ていて、鮮明な画像が出ています。
試験版では付録硬貨は南アフリカの10セントでしたが、正式版では英国の1ペニーに替わっています。
10セントは我等が?『世界の貨幣』では未付録化ですが、1ペニーは160号で付いたので、ますます買う意義が乏しく成っています。
30号ごとの特別付録は詳しく調べていませんが、日本の軍票、ハンガリーとギリシャの紙幣、ドイツの公庫証券、等の様に見えます。これを貰うには、4号から毎号100円づつ余分に払います。30号で3千円なので、1枚あたり千円ですね。
まあ、私は2誌も買いませんよ。記事が使い回しだし、付録もかなり重複しそうです。試験版は4号だけでしたが、150号も買えません。

「本物の貨幣」のCM今初めて見てアシェット正気なのか?と思いました?
CM見る限り、デザインからコンセプトから裏表紙の人までそっくり…
よほど儲かるのでしょうね、このシリーズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/2441-f51f0070

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード