FC2ブログ

変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

もるもる

日曜日に届きました。
約6ユーロでした

Ulf Nilsson 「Adieu, Herr Muffin 」
内田洋子 S・ピエールサンティ 「トマトとイタリア人」 文春新書

ドイツからお取りよせなので少し時間がかかりました。「トマト~」は1500円以上にする為の数合わせです。しかし、よく考えてみると注文当時Amazonは送料無料キャンペーン中だったような。

絵本はモル好き夫婦の琴線に触れたため購入しました。以下にあらすじを。


モルモットのマフィンさんは7才です。むかしは、キュウリまるごと1本をかつげるほどの力もちでした。でも、今ではもうすっかりおじいさんです。毛は灰色になって、くたびれています。そんなマフィンさんのところに、ある日、1通の手紙が届きました。その手紙をきっかけに、マフィンさんは、いろいろなことを思い出し始めます。奥さんのビクトリアのこと、かわいい6匹のこどもたちのこと…。これまでの人生をふりかえり、自分がとても幸せなモルモットだったのだと気付くマフィンさん。でも、だんだん元気がなくなってきて…。


邦題「さよなら、マフィンさん」より

モルの7歳といえばかなりの高齢。以前夫婦で飼っていたモルも6歳まで生きました。今になって思うともう少し長生きさせてやれなかったものかと色々悔やむところはあります。
ペットショップでは地味な存在ですが、大切に飼うと愛らしい毛玉です。意外とよく鳴きます。隣の部屋でスーパーの袋をガサガサさせただけでも「ぷきゅー、ぷきゅー!」と餌をねだる愛い奴です。

さて、肝心の絵本の内容ですが … … ドイツ語が分からん…。
大学でドイツ語を履修したのは誰だったのか、今ではわずかに単語が読めるのみ…
ぬぅ~、絵本にしては文章も多い。
思い出に浸るマフィンさん


日本語版が欲しいのですが、現在Amazonのマーケットプレイスの最安値が4999円ナリ…
無理だ。


今日は笹本裕一「ARIEL 3」 を読みました。積読はあと60冊。

« 9月まとめ|Top|今週読んだ本のこと »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/483-d2a7b600

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード