FC2ブログ

変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

購入した動機を挙げてみよう

今日買った本です。
アニメイト高松店にて

まずは一冊目。
冲方 丁「テスタメントシュピーゲル 1」 スニーカー文庫
昨日「スプライトシュピーゲル」の3、4巻を読みました。
オイレン4巻と連動している4巻最高です。思わずあちらも読み返してしまいました。
特に後半の小隊長同士の携帯での会話とラストバトルは全く同じシーンがそれぞれ違う視点から描写されていてもう…!
そんなシュピーゲルシリーズの最終章ですから当然購入です。


二冊目。
青田八葉「ピーチガーデン 1 キスキス・ローテーション」 スニーカー文庫
…、いや、ザ・スニーカーに掲載されていたコレの短編をなんとなく読んでいて、不覚にも面白いなと。
本編ももう読みましたが、こんな話が面白くてなんだかとても悔しい気分です。
強制ハーレム、押しかけ居候の可愛い女の子、24時間に一度は必ずキス、次巻以降もハーレムメンバーは増える予定…
こんな話が…
悔しい!けど面白い…ビクン!ビクン!
格闘場面が妙に生々しいのですが、作者は格闘技好きでしょうかね。


三冊目。
「クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえあんてぃーく」 エンターブレイン
私、クトゥルー物に関しましては今年に入ってから「ニャル子さん」→「ラヴクラフト全集」→「デモンベイン」→「タイタスクロウ」(予定)の順に手を出した完全にわかであります。
しかしこのクトゥルフTRPGについてはかなり以前から知っていました。
確か中学生の頃、コンプティークに連載されていた黒田幸弘さんのコラム「クロちゃんのRPG千夜一夜」において紹介されていたのを読んだような。
舞台が1920年代のアメリカ、パラメーターに正気度が設定されており、一定水準まで下がると発狂してリタイア等、他のファンタジー物TRPGとは異なるユニークな設定が強く印象に残っています。
TRPGリプレイ本は「ロードス島戦記」の連載を愛読していました。
しかし文庫になったのは連載時のD&Dルールではなくロードス島ルールで再プレイしたものだったので今一つな記憶があります。
今更ですが、連載時のリプレイを読んでみたいものです(連載時からロードス島ルールだった3は除く)。
TRPGは中学生の時遊んだことがあります。ルールは勿論ロードス島。キャラは山本弘さんばりに女性(人間・剣士)にしました。
絵心のある友人がイラストを書いてくれました。

前置きが長くなりましたが、前々から興味があったというわけです。イラストが狐印さん、本文が「珠枝さま」の内山さんですし。


今日は他にも今田洋三「江戸の本屋さん」も読みました。積読はあと36冊。

« この皮かむりめっ!!|Top|表紙は良い、表紙はな。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/574-9cac2cfb

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード