変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

12月上旬に読んだ本のこと

福井晴敏「機動戦士ガンダムUC 4~7」 スニーカー文庫
地上編終わりまで。続きが気になるけど来月は刊行予定なしですか。
オチを知っているから気がついたわけですが、途中ラプラスの箱の正体についてさりげなく伏線が張られているのですね。
あと気になるのが、時々ファーストガンダムの一シーンやセリフ回しと同じ描写があることです。
作者のサービス精神かもしれませんが、シリアスなお話でそういうことをやられると、「種死」こと「SEED DESTINY」後半の醜悪な展開を思い出していやーな気分になります。


筒井康隆「48億の妄想」「あるいは酒でいっぱいの海」「ダンヌツィオに夢中」
三冊とも中高生の頃に読んだことがあります。
エッセイ集「ダンヌツィオに夢中」に収録されている「地球大紀行6」(NHK出版)のあとがきが気に入っています。
本書の解説をせずに一見関係ありそうで全く関係のない筒井節ショートショートを書く御大は最高です。
NHKもよく収録したもんだ。


イーヴリン・ウォー「回想のブライズヘッド 上下」 岩波文庫
どうして岩波文庫は上巻に作品解説をつけるのか。つい読んでしまい後半の展開が分かってしまったじゃないか。
主人公の友人セバスチアンとの交流がメインの前半は退屈な印象でしたが、セバスチアンが出奔して彼の実家フライト家が次第に崩壊していく後半は引き込まれて一気に読めました。


おかもと(仮)「伝説兄妹!2 小樽恋情編」 このライトノベルがすごい!文庫
うん、2巻もよい出来。
主人公柏木のどうしようもないバカさと義理の妹デシ子の健気さに磨きがかかっています。
第三章の話の暴走と終息に向かうテンポがジェットコースターな爽快感でした。
本文中の挿絵は場面毎に入れるのではなく各章の冒頭にあらすじ形式で入っており、これがまた結構なものでした。
作者も絵師さんもまだまだ伸びると見ました。
売り上げはよくないかもしれませんが、続きもぜひ読みたいものです。


積読はあと48冊。


明日はお休みします。

« 頑張ってるキミにご褒美(一体誰のことだ)|Top|リサーチ in 紀伊國屋書店 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/894-b706d07a

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード