FC2ブログ

変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

昨日と今日とで読んだ本

今日は連休最終日で、少し風邪気味でしんどかったこともあり、一日中読書をしていました。
以下に読んだ本の感想など。


横溝正史「犬神家の一族」~市川崑の映画を観たことはありますが、原作を読んだのは初めてです。オチは知っていましたが、気にならずに読めました。横溝作品はトリックよりも作品全体の雰囲気を楽しむものではないかと。

キャサリン・アシェンバーグ「不潔の歴史」~主に西欧の清潔と不潔の観念の変遷を紹介している本です。図版も多くて読みやすい一冊です。
なんでも17~18世紀頃のナンパの方法に、意中の女性とダンスする前に脇の下にハンカチをはさんでおき、踊り疲れて女性の顔がほてってきたら、ワキガが充分にしみ込んだハンカチで顔をぬぐってあげる、というものがあるそうな。しかも結構効果があったとか… 今度奥殿にやってみようかな。多分グーで殴られるとは思うが。

度会好一「ヴィクトリア朝の性と結婚」~ヴィクトリア朝の風俗関連本で読みやすい本があるとつい買ってしまいます。本書には即位前のヴィクトリア姫の自画像なんかが載っていました。陛下絵ごころも結構おありのようで。病み上がりの少し「むーっ」とした感じがよろしい。
姫様
陛下は夫君亡きあと、スコットランド出身の従僕で5歳年下のジョン・ブラウンを可愛がるようになり、使用人に対するものとは思えないような熱っぽい手紙も送ったりするのですが、署名が「彼の最良の友V.R.I.(イギリス王とインド皇帝を兼ねるヴィクトリア)」というのがなんかアンバランスで面白いです。
オール・ハイル・ブリターニア!

つげ義春「旅日記」~この人の旅漫画は大好きなんですが、文章の方は何読んでもこちらの気が滅入りますな。
「夢日記」という自分の観た夢を記録しているエッセイもあるのですが、その中のいくつかは後にそのまま漫画化されています(必殺するめ固め、ヨシボーの犯罪 等)

山本博文「島津義弘の賭け」~この人の本は読みやすくて結構好きです。義久・義弘の二重権力体制となっていた当時の島津家の様子が分かりやすく紹介されていました。「文禄・慶長の役」における島津家の戦歴が詳しいのも良かったです。

池谷伊佐夫「古本蟲がゆく」~分かりやすく詳しいスケッチイラスト付きの、古書店・古書市訪問紀です。ああ、羨ましい。私も全国各地の古本屋巡りをしてみたい。
「昨年の収穫」というコーナーに桃源社の江戸川乱歩全集全巻揃いで5000円というのがあったけど、それって安すぎでは。ああー羨ましい。

ツルゲーネフ「初恋」~切ない話ですね。ヒロインのジナイーダの小悪魔ぶりが目立つだけに、終盤あたりの展開はなんともいえませんな。


積読はあと44冊。

« ボクボク先生|Top|消費は美徳その4 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/90-dbf3101b

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード