FC2ブログ

変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

愛媛県遠征記

私の愛する奥殿は心臓が悪いのです。それで年に一度定期健診を受けているのですが、かかりつけの病院が愛媛県新居浜市にあるので、毎年この時期になると奥殿を病院まで連れて行っています。
往復約140kmもドライブするのですから、当然道中には書店もあります。
ですから、目的の健診が終わった後は当然、ねえ。

と、いうわけで、本日の無駄遣いはじまりはじまり~


アン  明屋書店・新居浜店

明屋書店とは愛媛県各地に出店している本屋さんです。香川県における宮脇書店のようなものでしょうか。なぜか中野ブロードウェイにも出店していましたが。結構他県にも進出しているようですね。
品揃えは我らが宮脇と大差ないように思われますが、隣の芝は青く見えるのでしょうか、私は明屋の方が好きです。陳列棚が結構高めになっていて、包まれ感があるのがいいですね。通路に布団を敷いたらさぞかし気持ち良く眠れることだろう、と行くたびに思います。
ここでは挨拶程度に、以前からチェックしておいた本を一冊買いました。
明屋書店


ドゥ  BOOKOFF・新居浜店

去年来たときには電器屋だったはずの明屋の隣の店舗がBOOKOFFになっていました。どうやら最近開店したようです。様子見だけのつもりだったのですが、三冊も買ってしまいました。しかも結構高い。
奥殿も世界の犬のカタログみたいな本を買っていました。
この後昼食。
新居浜店


トロワ  BOOKOFF・伊予三島店

国道11号線沿いにある店舗です。元ダイエーだったので、広さはかなりのものです。ここも様子見だけのつもりだったのですが…
うーん、いつになったら読めるのやらちょっと自信なし。
伊予三島店


定期健診自体は10時半頃には終っていたのですが、その後道草したのと、道中で秋祭りの為渋滞が発生していたので、帰宅した時にはもう暗くなっていました。
疲れた。 また来年、結構な本があることを期待しています。

しかし、普段行かないところに長距離ドライブするのも楽しいものですね。三島-新居浜間は地域の名産なのか、道沿いにやたらと里芋畑が多く、私と奥殿の目を楽しませてくれました。


今日は仁木英之「薄妃の恋」と塩見鮮一郎「貧民の帝都」を読みました。積読はあと52冊。


明日は私用の為一回お休みします。

« 脳髄は物を考えるところに非ず|Top|ボクボク先生 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/92-ff97b70e

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード