変○紳○の読書とかの日記

読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております

歴史は夜作られる(意味が違う)

寒いと何もする気がおきず、コタツで本を読んですごす日々です。


今回読んだのはこちら。
世界風俗史
パウル・フリッシャウアー「世界風俗史1~3」河出書房新社
内容はそのまんま、世界の性風俗史です。
結構なページ数ですが、4割近くはイカス図版ですのであっさり読めます。
1983年刊行のわりには図版に修正も少ない感心なつくりです。

学校で習う歴史はこの手の下世話な話題は割愛しているものです。
ポンペイの遺跡を紹介していても娼館のエロチックな壁画はカットしますし(モロですから)、
レオナルド・ダ・ヴィンチの業績を紹介しても「性交する男女の解剖図」はまず教科書には載りません。
学校の授業で、あるいは様々なメディアで歴史に興味を持たれた方は、このような本を読む事によってさらに深く人類史を理解することができる … かなあ。

まあ、とにかく読んで良し、眺めて良しのお徳な本です。
ちょっと古い本ですが、古本屋さんではよく見かけますので、自分の興味のある年代のところだけ斜め読みしてみてはいかがでしょうか。

私が本書で特に気に入ったのは、
お風呂マンガ「テルマエ・ロマエ」でも取り上げられていたローマ時代のおちんちんマスコット。
通産省グッドデザイン賞
屹立とした、流れるようなデザインがグッときます。
それと、フランス国王ルイ14世の義妹リーゼロッテが知り合いに宛てた手紙の中で、ヴェルサイユ宮殿で野グソが横行していることを嘆く一節、

私はうんこをするのが大きらい。
こんなみにくいことはほかにはないわ。
あ、あそこにきれいな人が見える。
とてもかわいくてとても清潔だわ。
あら、うんこだわ。
全世界がうんこの山なのかしら?
それともうんこする人の山なのかしら?


なんだか詩のようですね。
コマンタレブー。

« 苺に貴賎なし|Top|別にいいけど »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hontana.blog105.fc2.com/tb.php/922-7f12fa95

Top

HOME

hentaisinsi

Author:hentaisinsi
登場人物

変○紳○:本好きな40代、
       フルスロットル。
中の人  :中の人。
       ガス欠気味。
奥殿   :変○紳○のラバさん。
       酋長の娘ではない。
       中の人の配偶者。
       いつもマイペース。

FC2Blog Ranking

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この人とブロともになる

QRコード